宗教社会学の会

関西圏の宗教研究者を中心とする研究会。

2016年2月定例研究会

日時 2016年2月6日(土)午後1時半〜6時頃
場所 大阪国際大・守口キャンパス・1号館

(1)研究報告
沼尻正之(追手門院大
「現代日本におけるハラル・ブーム諸相」

(2)書評セッション:永岡崇『新宗教と総力戦―教祖以後を生きる―』
http://www.unp.or.jp/ISBN/ISBN978-4-8158-0815-0.html
書評者:
 岡尾将秀(大阪市立大
都市文化研究センター研究員)
 川瀬貴也(京都府立大

リプライ:
 永岡崇(日本
術振興特別研究員)

2015年7月定例研究会

日時 2015年7月11日(土)13時半〜17時半
場所 大阪国際大学・守口キャンパス・1号館5階セミナー室

報告
福田雄(日本学術振興会特別研究員(PD))
「偶然性への問い––災禍の儀礼の比較研究に向けて––」

木村敏明(東北大学)
「震災で揺らぐ公認宗教制度―ポスト震災のインドネシア―」

2015年4月定例研究会

日時 2015年4月11日(土)13時半〜17時半
場所 大阪国際大・守口キャンパス・5号館8階セミナー室

報告
猪瀬優理(龍谷大
「寺院護持世代間継承(仮題)」

三木英(大阪国際大
宗教的ニューカマー調査報告――在日ムスリム・ベトナム・フィリピン・ペルー人」
livedoor プロフィール
タグクラウド
  • ライブドアブログ