1star00798pl


今日ご紹介するのはこちら、
「市川まさみ レイプ犯からのビデオレター」
2017年7月20日発売の作品です。

▼サンプル視聴・購入はこちらから
https://ec.sod.co.jp/prime/videos/?id=STAR-798


本当にいい作品です。
社員としてこんなこと言うとあれですけど、
久々にAVを早送りせずに最後まで見ちゃいました。

構成・ストーリーがお世辞抜きで良くて、
いっちーの女優としての美しさ、演技力は突き抜けており、

いろんな意味で抜けるやつでした。


まずこのジャケ写、ナイスです。
_MG_4850_retouch
片乳出したままぼーっと女の子座りして、
虚無感なのか恍惚感なのか、いろんな感情や葛藤を抱えていることを
感じさせる複雑な表情、これメッチャレベル高いです。

床の散らかり具合とか、抜けに映ったレイプ犯とか、
いっちーに何が起こって、何を感じているのかが分かりやすいです。


いっちーが演じるのは、夫を「あなた」と呼ぶ清楚で貞淑な美人妻。
そんないっちーが、海外赴任中の夫からの要望で、
自撮りオナニー動画をビデオレターで送ることになります。
_MG_4081

家の中のさまざまな場所でオナニーを繰り広げるいっちー。
P3270109
最初はぎごちなく恥ずかしがりながら、でも徐々に快楽に目覚めていく姿を
カメラの使い方や、表情や指使いの変化だけで見事に演じ切っています。
この一連のオナニーシーンだけでも十分抜けるくらいエロいです。
P3320160
P3320228
P3320323

自撮りオナニーだけでここまで見せられるいっちーの演技素晴らしいです。
このシーンで、清純でありたい自分と快楽に溺れてみたい自分との葛藤を
しっかりと演じられていることが、後々の堕ちていく展開にも活きていきます。



そして、そんないっちーに迫る怪しい影・・・
レイプ犯の盗撮ビデオからの視点ですが、
この作品ではいわゆる神の視点(登場人物以外の第三者の視点)が
ないので、全体を通して臨場感があります!
_MG_4074
_MG_3990
盗撮者の視点→いっちーの自撮→盗撮者・・・
と交互に視点が入れ替わっていくのですが、適度にリズムがあり、
シンプルな展開でも飽きが来ません。


そしてある日レイプ犯が家に侵入し、二つの視点が交わります。
P3280081

イカれた男どもにめちゃくちゃにされるいっちー。
抵抗する姿がリアルで、胸が痛くなるくらい真に迫ってます。
P3280169

嫌がって抵抗してるのに乳首がビンビンに立ってたり、
泣きながらも潮吹きされたり、心と体の葛藤がだいぶエロいです。
P3280399

男たちから「くぱあしてみろよ」と要求され、股を広げるいっちー。
自分の身に起こっていることが辛すぎるあまり、
無感覚や無感情を求めているような表情がリアルです。
P3300083



ここから更にストーリーは二段階くらい進むんですが、
それは見てからのお楽しみということで、写真でお楽しみください!
P3340458
P3340434
P3340688
いっちー最高にエロい!!

後半のストーリー展開や演出も良く、
「いきなり快楽に目覚める」「いきなり完堕ちする」的な演出は薄く、
しっかりと心情の変化が描かれており、話に入り込めると思います!


また個人的によかったのは、男優の顔が映らないことです。
レイプ犯が終始フェイスマスク付けているんですね。
これは賛否あるかと思いますが、
個人的には男優の表情とか見えると醒めちゃう方なので、
けっこうありがたかったです。


あと、ジャケットのキャッチも個人的に秀逸だなと思いました。

ー離れて暮らす妻からの平凡な日常の記録であるはずが、
 そこには3匹の獣が映っていたのです・・・

見たくないものを見てしまったときの動揺と
反射的に平静を保ちたくなる感じが伝わってきます。

既視感がある方もいるかと思うのですが、これはおそらく
太宰治の人間失格の一節のオマージュではないかと思います。

ー自分の部屋の上の小窓があいていて、そこから部屋の中が見えます。
 電気がついたままで、二匹の動物がいました。(太宰治「人間失格」)

NTR、レイプといったえげつない内容を中和しており、
作品にそこはかとなく文学的な香りを醸し出しております。


長くなってしまいましたが、
「市川まさみ レイプ犯からのビデオレター」
本当におすすめの一作です!
ぜひ一度ご覧ください!


▼サンプル視聴・購入はこちらから
https://ec.sod.co.jp/prime/videos/?id=STAR-798