2009年02月

2009年02月23日

タイ旅行

齊藤です。

 先日お休みをいただいてタイに行ってきました。

 昨年、タイは色々と政治絡みの問題があったのでちょっと心配していたのですが、全く問題なく平和な感じの国でした。

 日本は真冬で一番寒い時期だったので、常夏のタイでTシャツ一枚で過ごせることがうれしかったです。

 おいしいものをたくさん食べようと色々と企んでいたのですが、辛い料理が多く、2日目から下痢になり、思ったより食べ歩くことができませんでした。。。次回リベンジです。

 観光はというと、やはり世界遺産のアユタヤ遺跡は見ごたえがありました。トゥクトゥクという荷台付き三輪バイク?のようなものに乗り、遺跡をみてまわりました。運転手がおばちゃんだったのですが、かなりのスピードでかっとばしていたので、恐怖を感じながらの遺跡めぐりでした。でも、いいおばちゃんでしたよ。

 タイと言えば「象」ということで当然象にも乗りました。僕の乗った象さんはあまりいうことをきかない子で、途中象使いの制止を振り切り、沼で水浴びをはじめました。当然一緒に浴びることになりましたが。。。笑

そんなこんなでタイ旅行楽しかったです。また行きたいなー!


soda009 at 18:26コメント(0)トラックバック(0) 

2009年02月18日

埼玉県で讃岐うどん

たまたま偶然にネットを徘徊してたら「元プロ野球選手が地元の四国で讃岐うどんの修業をして関東に出店」なる見出しがありました...

麺類好きなんで、「元プロ野球選手って誰??」びっくり、巨人の條辺剛さんでした。
セリーグに詳しい人なら知ってるかもしれません。
長嶋監督時代に2年間ぐらい中継ぎ・抑えとフル回転したかなり大きな体型のピッチャー

150キロ前後のストレートに落差のあるフォークで徳島県の高卒でルーキーからマウンドに立ってました(1年目は最終戦のみ登板)。

巨人で高卒でさらに10代で1軍なんてよっぽど運が良くないとムリです、インパクトありました!!
勝っている日も負けている日も毎日のように投げ続け、最後は肩を酷使して引退...(><)

20代半ばで引退。。。将来を有望視されていただけに残念でしたが、第二の人生で地元・四国に帰り、讃岐うどんの修業をして埼玉県の上福岡駅近くに出店したので、ドライブがてらに訪れてみました。

のれん


↑長嶋監督の直筆です。「選手の第二の人生を支えるのも監督の仕事」というポリシーなのか、かなりバックアップしたみたいです。

ガラガラ〜って開けたらやっぱそれなりの数のお客さん。
そう、讃岐うどんの店ってだいたいがセルフなんですよね
ここもそうです。
かなり大きい天ぷらが15種類ぐらいあり、1つ100〜120円。
うどんは「あつ」と「ひや」が選べます。
もちろん、條辺さんの手作り!!もともと筋肉質な体格をしていたからかなりコシがあります。本場もんよりコシるかもしれません(笑)


「あつ」はそれほど熱くないんでスス〜と食べられます!
「ひや」はさっぱりしていて、「あつ」よりだしのきいたスープを堪能できます。

本場と違うところは店内がきれいすぎる(本場ではお世辞にもきれいとは言えない店構えがほとんどなんですよね)のと、食べた場所が四国じゃないってことですかね


店内には長嶋監督はもとより、上原さん・高橋(尚)さん・内海さんなどの巨人軍の名前がズラリ...

そんな條辺さんは頭にタオルを巻いてちゃんとうどんをうっていました。


引退後、野球と違う道に進み、地元民に愛されている條辺さんに「オトコ」を感じました!

                                    福田


soda009 at 13:14コメント(0)トラックバック(0) 

2009年02月17日

魅惑のナポリタン!!

ナポリタンがメニューから消えた!?
なんて特集をチラホラ見かけます(><)
パスタやさんに行っても確かにナポリタンという文字を見かけません。

なんでもナポリタンの歴史は古いらしく、どこかの要人がパスタ料理に飽きたらしく、目新しいモノを作るように命じて完成したのがナポリタンらしい...

保育園の頃にはよく親に作ってもらった記憶がありますが、ホントにご無沙汰。
こどもの食べるイメージが強いからでしょうか?おもいっきり口の周りや服にケチャプをつけて...
だから大人になると卒業してしまうのでしょうか?

記憶の隅っこに追いやられていたナポリタンもとある喫茶店で食べてから「とりこ」になってしまいましたvv

ナポリタン


材料はマッシュルーム、ピーマン、ベーコン、たまねぎといたってシンプル

ホワイトソース、トマトソース、にんにく、和風などいろんなソースがパスタとマッチしますが忘れ去られたケチャップとの相性もいいもんですね!

練馬区まで行かないと食べられないナポリタンは550円です!

                                    福田


soda009 at 09:19コメント(0)トラックバック(0) 

2009年02月16日

20年一昔

先週の話になるのですが、伊勢の神宮にお参りに行ってきました。

平成25年の式年遷宮が近づいてきて、まずは宇治橋が架け替えのため、2月から渡れなくなっていました。

それにしても20年に1度社殿等を建て替える、この「式年遷宮」が約1300年前からずっと続いている(戦国時代等に中断があったそうですが)というのはすごいですね。その時代時代に生きた人々が、神宮を守り続けてきたわけで、伝統を守ることの大切さを感じることができました。


090208_0854~0001



20年という間隔に注目してみると、労働基準法は1947年に制定、それから約20年後の1968年に社会保険労務士という資格ができ、その約20年後の1987年に労働基準法の大改正(週40時間労働制・変形労働時間制の導入・年次有給休暇制度の整備等)がありました。社会保険労務士に関係する大きな出来事が約20年ごとに起きてるんですね。

そして約20年経って労働基準法がまた改正されます。といっても施行は来年ですが。

厚生労働省

一番大きいのは割増賃金率の引き上げです。当面中小企業には適用されませんが、(施行から3年経過後に改めて検討されるようです。)1ヶ月に60時間を超える時間外労働については、法定割増賃金率が25%から50%に引き上げられます。20年前の大改正ほどではないかもしれませんが、景気悪化の情勢の中、これがきっかけで今後の労働法制にまた違った動きが出てくるかもしれません。

渡部



soda009 at 18:00コメント(0)トラックバック(0) 

2009年02月13日

偉大なるハンバーガー

某ハンバーガーチェーンで、ある意味「挑戦的な」キャッチコピーで大々的に宣伝しているハンバーガー
食べたことありますか?なかなかボリュームありますけど、ポテトとドリンクのセットで頼んでも高いかなあと...
受け取り方は人それぞれですが、でも、「肉を食べてる!!」っていう実感はありますよね。

そんなハンバーガーもボリュームと見た目では「佐世保バーガー」にはかなわないと自負しています。

佐世保バーガー


佐世保といえば、17世紀のオランダの街並みを再現したウォーターフロントリゾート「ハウステンボス」があります。四季折々の花々で彩られるハウステンボスには、船が行き交う全長6kmの運河が走り、様々なアミューズメント・ミュージアム施設・ホテルをはじめ、ショッピングやレストランも充実。夜景も見事ですよ!ボケ〜と国道を走っていたら、おとぎ話の世界に出てくるようなお城の輪郭がボ〜っと浮かび上がってくるかのような夜景なんです。

そして、ソウルフードの「佐世保バーガー」。佐世保にアメリカ文化「ハンバーガー」がやってきたのは、昭和25年頃のことらしいです。当時、アメリカ海軍から直接レシピを聞いて作り始めたのがはじまりで、外国人バー街を中心に、基地の外には、たくさんのハンバーガーショップが並んでいたそうです。以来、「ハンバーガー」は佐世保流のアレンジを受け、佐世保の味として育ってきました。店独自のハンバーガーにこだわり、市内には同じ味のハンバーガーはないとのこと。マップを片手に「探すの大変だな...」なんて期待していたのですが、20時に市内に入ったため、ほとんど閉店してます(><)...唯一開いていたハンバーガーショップで空腹のおなかを満たすために3個注文。ボリュームあるんですけど、空腹には敵わなかったんですね(笑)バンズは手作り、ベーコンもハンバーグも手作り。なんといっても、それらをまとめるソースがおいしいですね!レタスの厚さには驚きましたが、コーラを頼んでどっぷりハンバーガーを堪能しました!ぜいたくを言うなら、他店と食べ比べをしたかったですね...
                                    福田


soda009 at 09:18コメント(0)トラックバック(0) 

2009年02月09日

「士業」

みなさん はじめまして
曽田事務所の小菅と申します。

よろしくお願いします。

今回がブログ担当一回目ということで
社会保険労務士等のいわゆる「士業」制度についての
現状と今後の展望について
勝手に意見を述べたいと思います。

そもそも我が日本には「士業」と称する
職業がたくさんあり
各士業が行える業務は、法律で細かく定められ
いわば「縄張り」のごとく
区分されています。

ちなみに、「士業」という言葉は
正式な日本語として存在している訳ではない(と思う)のですが
我々は、弁護士、税理士等の法律系専門職種を
通常「士業」と称しています。

例えば株式会社で起業する場合

会社の定款作成は  行政書士
設立登記申請は  司法書士
税務上の法人設立届は  税理士
労働保険、社会保険の新規適用は  社会保険労務士

が、代行(代理)できることが法律上定められていますが
実際、そこまで理解している一般の方はほとんどおらず
顧客の利便性はあまり良いとはいえません。

実務の現場においても
業務上の線引が微妙なところもあったりして
各士業間においても度々議論になっているところです。

そんな中、我が社会保険労務士においては
司法手続の開放、つまり労働事件における
簡易裁判所の訴訟代理権が、
業務範囲に加えられる可能性がありますので
将来的には法廷に立つ社会保険労務士が一般化するかもしれません。

また司法書士においては
既に一定の条件のもと、簡易裁判所の訴訟代理権が認められ
個人の借金整理手続等の分野においては
ほぼ弁護士と同等の役割を担っています。

このように時代と共に従来の縄張り意識から
顧客ニーズの尊重という考えに意識が変わり
今後は、よりいっそう、一般の方が利用しやすい法律事務サービスの市場が
整備されていくものと思われます。 


soda009 at 12:57コメント(0)トラックバック(0) 

2009年02月05日

難読地名駅

大相撲は見ましたか?
劇的な優勝で朝青龍が復活(実力もコメントも態度も...笑)しました。来場所は東の横綱に戻るんでしょう。

「東の横綱」と「西の横綱」...つまり、そのカテゴリーのトップを表現することでも使いますよね。

今回は難読地名駅の「東の横綱」と「西の横綱」を紹介します。
この「東」と「西」は日本の地域です。つまり、東日本の難読地名駅と西日本の難読地名駅です
では、「東の横綱」を紹介します。JR奥羽本線の「及位駅」。
読めますか?「のぞきえき」です。山形県最上郡にあります。


JR及位駅


次に、「西の横綱」を紹介します。JR山陰本線の「特牛駅」。
読めますか?「こっといえき」です。山口県下関市にあります。

JR特牛駅


どちらも共通して言えることは、無人駅、キヨスクがない、ワンマン運転の電車、発車ベルがない、1日の乗客数は2ケタ、タクシーは呼ばなきゃ来ない、公衆便所はクサい、駅のホームに動物がいそう、標高の高いところにある、中心地から離れていて不便...つまりは、喧騒の地から離れた、都心化されていない駅なんです。決して満員電車とは縁がない駅です。発車到着時刻が暗記できるくらい本数が少ないため、なかなかローカル単線電車の写真を撮ることができないのが残念です。
ガイドブックに載らない、けど、そこの住民たちには必要とされている憩いの場所に行ける。これが、ガイドブックだけに頼らない、地元の人たちと触れ合える自分流のドライブの醍醐味なんですね
                                    福田

soda009 at 11:16コメント(0)トラックバック(0) 

2009年02月03日

新と旧

行政巡りをしていますと、生まれて初めて乗る電車に乗って感動したりするわけです。


専ら区内の北側辺りを走る電車には相当ウトいです。今までは仕事で行くエリアでもありませんでしたし、行くなら車でしたし...

常磐線、埼京線、京浜東北線、東武東上線。。。

そして、都電荒川線

都電荒川線


東京にこういう路面電車がいまだに現役で活躍しているんだなって、かなり感動v
地方の中核都市に行けばバリバリに頑張っているのはいくつか知ってますし、ホテルから繁華街までの足で利用したこともありましたけど、東京ですよ(驚)

新幹線が300km/hを出したとか、飛行機で沖縄まで2時間とかスピードを競う時代にあえてノスタルジックに浸れる電車があるなんて...

運賃を払うのに運転手さんが手でおつりを渡します(><)スピードは直進でも20km/hも出ないんじゃないでしょうか、カーブでは止まるか止まらないかの速度ですし(><)家と家との間を通ったかと思えば大きな交差点を車と一緒に通過したりして、地方でしか見かけない黄色矢印にかなり感動!

駅からの発車時には必ず「チ〜ン」ってベルを鳴らします。
時代と逆行するかのような存在にいつまでも残ってもらいたいなと思いながら、帰りも荒川線かなと思ってたら、何年か前に開通した日暮里・舎人ライナーと接続しているので帰りは最新鋭のライナーで。。。

舎人ライナー



東京西部にモノレールが走っていてそれと似ている部分はいっぱいありましたけど、大きな違いは運転手さんがいないこと(≧α≦)

すべてがコンピュータ管理で寸分の狂いもなく出口にピタ〜ッと止まりますし。

かたやレトロな乗り物、かたや最先端の技術を駆使した乗り物、地方では第三セクターの単線列車が廃線に歯止めが利かない中、いつまでも都電は現役で頑張ってほしいですね!
                                    福田

soda009 at 09:14コメント(0)トラックバック(0) 

2009年02月02日

癒し

みなさんは犬派ですか?猫派ですか?



最近は小型犬が人気で、犬を飼っている方が多いようですが
私は断然!!!
猫派。


あのマイペースで気ままなところが素敵。
我が家の猫は、少々メタボ気味ですが
餌をねだられると、ついついあげてしまう。
駄目な飼い主です。
あのウルウル目は反則ですよね。



猫


春に向けてダイエット開始です。。。

                     古関

soda009 at 18:25コメント(0)トラックバック(0) 
訪問者数

最新のコメント
最新のトラックバック
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ