ひのきの縁側

介護の仕事と2足のわらじ。いつの間にか6年以上経ちました。本当にTime is money あっと言う間に月日は過ぎて行きます。建築業界から一歩退いた所からこの仕事を眺めてみると、色んなことが見えてきました。 仕事は何が一番大変でどれがいちばんやりがいがある…なんて決して軽はずみには言えませんが、必要としてくださるお客様がいる限り、誠心誠意精一杯応えることが、「仕事」をする上での基本だということを改めて感じている今日この頃。 建築と介護、どっちか選べと言われても、今となってはなかなか難しい。理想は両者のかけ橋となるような仕事ができればと思います。キビシイ現実との葛藤の日々は、果てしなく続きます。。。

もういくつ寝ると・・

はい。あと、3つ寝るとお正月です
毎年言うことですが、早いですねえ。1年のたつのは。どんどん加速していきます

先日、毎年末恒例の障子の張り替えをしたのですが、私の記憶では確か昨年末に障子紙が足りなくて、途中で模様入りの物を張って、いかにもそういうデザインです・・というふうに張ったはずなのです。
ということは、最初に古い障子紙を剥がす時に、途中で切れているはずです。。。ところが 

なんと 剥がした障子紙は、見事に上から下まで1枚もの。。
あれ〜 ってことは、途中で切り替えをしたのは昨年ではなくて、一昨年のこと

なんと、なんと いつの間にか、私の記憶の合間に1年という時間が滑り込んでいたのです

驚愕の事実 大丈夫かな、私の頭

ところで、話は突然変わりますが、ついにケアマネージャーとして登録されました
KIMG5240
合格したのは昨年末ですが、今年1年かけて研修を受け、この度やっと登録証が届きました
長かった〜、しんどかった〜、この1年。
皆様のおかげでなんとか最後まで、研修を受けることができました。

これから先、この資格も生かしながら、少しでも世の中のお役にたてるよう頑張りたいと思います。
まずはご報告まで。

皆様、今年も大変お世話になりました。どうぞ、良い年をお迎えください

最後までお読み頂きどうもありがとうございましたm(__)m
ここをクリックして人気blogランキングにご協力をお願いいたします!!

秋深し

KIMG4941
気がつけば、秋が深まっておりました。なんということでしょう、2018年もあと40数日を残すのみです


年末恒例の太平ホームのカレンダーお届けが始まりました。数に限りがありますので、今年工事をご依頼下さったお客様が優先となります。

KIMG4947
今年、いえ、来年のカレンダーは、今年の災害の多さを鑑みて、「防災カレンダー」です。
各月ごとに、万一の時に役立つヒントや覚書が掲載されています。ぜひお役立てください。

今年工事はしてないけど、どうしても欲しいというお客様も、ぜひご一報くださいませ。

それにしても。。カレンダーをお届けすると、屋根や外壁やベランダなどが、地震や台風で被害を受けてそのまま修理待ちの状態のお宅のなんと多いこと。。本当に申し訳ない気持で一杯ですが、職人さんたちも今必死で頑張っていますので、どうぞご理解ご了承宜しくお願いいたします

最後までお読み頂きどうもありがとうございましたm(__)m
ここをクリックして人気blogランキングにご協力をお願いいたします!!

嵐ふたたび

KIMG4328 ハスの花







台風21号の傷跡も全く癒えないまま、21号と同程度の強力な台風24号がやってきました。。。いえ、正確に言えば、やってきます。

現在9月30日午後14時過ぎ。外はすごく静かで、空は厚い雲に覆われていますが、まだ雨も降っておらず、少し風が出てきたかな・・という程度です。
けれども、前回の21号が凄まじかっただけに、交通機関も店舗も早々と対策を打って、運休、休業。。外を歩いている人も少なく、まるでゴーストタウンのような雰囲気です。

転ばぬ先の杖。
もし、24号が思ったよりも大したことなくて、今回の防御がムダ骨に終わったとしても(ぜひそうあって欲しいものです)、それはそれでOKなのですよね。

大事なのは、被害を出さないこと。
自然災害には勝てないから、逆らわず、通り過ぎるのを待つこと。

それにしても、本当に何事もなく通り過ぎてくれますように。。

最後までお読み頂きどうもありがとうございましたm(__)m
ここをクリックして人気blogランキングにご協力をお願いいたします!!

超台風一過

KIMG4310台風21号は暴れるだけ暴れて去っていきました。

それにしても、今年の度重なる自然災害の起こり方はどうでしょうか。日本は、いえ地球全体はいったいどうなってしまったのでしょうか。

というわけで、またまた修理・修繕の嵐です。
6月の地震の際の修理がなかなか進まず、ブルーシートをかけたままのお宅もまだまだ多いのに、その後の大雨やら台風やら、その度にSOSの☎がひっきりなしに鳴り、今日に至ってはその数100軒超えとか…

そして、また週末にはだとか。ブルーシート架けも間に合いません。
藁をもすがる思いで、太平にご連絡くださるのに、気持ちはすぐにでも行って、せめてシートをかけさせてもらいのに・・・本当にすみません。

なんて、なんて年なんでしょうか。。。

最後までお読み頂きどうもありがとうございましたm(__)m
ここをクリックして人気blogランキングにご協力をお願いいたします!!

もうすぐ秋

KIMG4121ムクゲ 暑い夏でも爽やかです。







命の危険を感じる暑さもお盆以降は一段落・・でしょうか。といっても、まだ30℃前半の温度の毎日で以前だったら、暑くて仕方のない温度だったのですが、今年に関しては35℃を下回ると「涼しい」と感じてしまうのがすごいですね。人間の対応力というか慣れというか。

今年の夏は暑すぎて下手に我慢すると、命に関わるので、というか、もう我慢できなくて、朝から晩までエアコンが稼働し放しだったので、用事のある時以外は皆結構涼しい場所に居たものですから、夏痩せしている人ってあまりいないですよね。逆に水分の摂り過ぎで体重は増えているような。。

一方、建築関係の職人さんなどは、本当に気の毒な今年の夏。
6月に発生した大阪北部地震で、太平ホームでも屋根の修理が必要な現場がまだ相当数あるのですが、その後の大雨で日程はどんどん遅れていくのに、いざ晴れてみるととんでもない暑さで、例年のようには仕事がはかどりません。職人さんの体力が持ちません。お待たせしているお客様には申し訳ないのですが、職人さんにとっては本当に過酷な夏です。

もう少しの辛抱です。もう少ししたら、秋の気配がしてくるはずです。

話は変わりますが、今日、サマージャンボの抽選結果を見ていて、「バラ」で買ったつもりが「連番」をもらっていて、1枚見た瞬間に全ての結果がわかってしまい、すごく落ち込みました。。この腹立ちをどこにぶつけたらいいのでしょうか。。。大金持ちの夢はお盆と共に去っていきました。。

最後までお読み頂きどうもありがとうございましたm(__)m
ここをクリックして人気blogランキングにご協力をお願いいたします!!

猛暑の中

KIMG3845ポトスのハンギング 緑のカーテンの代わりに。。。なるかな? でも、窓から少し除く緑と内側のカーテン(カーテンの模様も葉っぱなのがわかりますか?)とのコントラストがとても涼しく、そよそよと風が吹くと最高に気持ちが良いのです。



とはいえ、ポトスの見た目の涼しさも、この猛暑には敵いません。

今朝は建太の散歩から、炎天下這うようにして帰ってきた後、主人が自分の車をディーラーに持っていく時に私の車を道傍に出して行ったので、え〜いと、勢いで洗車をしてワックスまでかけてしまいました。
言うても、西向きの我が家は午前中はまだ日陰で、水を使う作業だったので、暑さもさほど感じず、この間ず〜と気になっていた作業をひとつやり終えました。

道の反対側の業務スーパーはカンカン照り。守衛さんたちが、朝から汗みどろでお仕事しています。
時折こっち側からホースで水をジャバジャバまいてあげるのですが、あっという間に蒸発してしまいます。

こんな暑い中のお仕事、本当に大変です。
大雨の被災地の方々も本当に大変なんて言葉では片づけられないご苦労をされていると思います。広島も岡山も愛媛も、私が大むかしに尾道の短大に通っていた事もあり、とても馴染みのある土地なので、自分の故郷のような気持ちでニュースを見ては胸を痛めております。
とはいえ、今の自分では気軽にボランティアに行ける立場ではなく、体力もなく、行っても役に立てない・・、最近では買い物に行った先などで義援金のBOXなどを見つけたら少しですが、入れさせてもらうようにしています。

早く皆さまが通常の生活を取り戻してくださることを心よりお祈りしております。

最後までお読み頂きどうもありがとうございましたm(__)m
ここをクリックして人気blogランキングにご協力をお願いいたします!!



猛暑

KIMG3797_02 THE夏の花!ハイビスカス



梅雨の合間だというのに、この暑さはどうしたことでしょう。京都の最高気温予想35℃らしいです! 

あの地震からちょうど1週間。時々ここ大阪市でも未だにグラッと体に感じるほどの余震がありますが、ちょうどサッカーのW杯の最中でもあり、日本チームが予想以上の活躍をする度に、人々の関心がどうしてもそちらの方にいってしまっています。

けれども、震源地に近い高槻・茨木地区では震災の被害そのままに不安な日々を過ごしています。同じ国の中にこうも温度差がある、これが災害というものなのだな、と改めて強く感じます。
そんな高槻・茨木は京都寄りなので、今日はさぞかし暑いことでしょう。被害を受けられた皆さん、どうぞ体に気をつけてください。

それにしても、いつも思うのですが、こういう時にさっとボランティアに動ける人って素晴らしいですね。私は東日本の震災の時も、熊本の時も、ボランティアに行ってあげたいと思いながらも、自分の暮らしの都合でそうも行かず、少しの義援金だけで参加させてもらいました。
ところが、いざ、地元でそんなことになってみると、これが全くボランティアという発想が自分の中に浮かばなかったのがどうしてなんだろう…と。
以前と違って身軽に動けない家庭事情と体力のこともありますが、やっぱり、少し離れたところから見ていないと色んなことに気づけないのかな、と思いました。近すぎると気がつかない、まるで夫婦のようですね。。なんのこっちゃ。

で、高槻の親戚に“ボランティア”に行こうかと連絡してみたら、「今のところやることないから、大丈夫だよ」と言われました。。。 役立たずなワタシ。

早く、この地震が終息しますように、そして、今、不便や恐怖を感じている皆さんが元通りの暮らしに戻れますように。

そして、W杯、日本が決勝リーグに進めますように。被災地を元気づけてあげてくださいね。

最後までお読み頂きどうもありがとうございましたm(__)m
ここをクリックして人気blogランキングにご協力をお願いいたします!!

地震から3日目

KIMG3738_02雨です。しかも大雨警報がでるほどの☂です。。。




昨夜のサッカーのW杯の嬉しい番狂わせ(?)の日本の勝利で、18日の大阪の震災のことは、他の地域の方にはちょっと関心が薄れてしまっているようですね。仕方ない、それが生活というものなのですから。

私達だって、あの時は、今までに経験したことのない大きな揺れに恐怖を感じて、とっさに愛犬を抱きかかえて「あ、もうダメかも。。」と一瞬頭をよぎりましたが、揺れが短かったこともあり、我が家は被害らしい被害はなにもなく、その後も小さな余震を感じながら、3日めともなるとすっかり喉元過ぎてしまっています。

けれども、震源地により近かった高槻市、茨木市、吹田市では被害も甚大で、会社にはお客様からの「すぐに来てくれ」コールが相次いでいます。
特に屋根瓦が崩れてしまったお宅では、今日のこの雨、さぞや不安な時を過ごしていらっしゃると思うと胸が痛みます。

震災当日、通勤通学にとても大変な思いをした人が多くて、マスコミでは「阪神や東日本の震災の教訓が生かされていない」と厳しい指摘をしているコメンテーターがとても多かったです。それを聞きながら、私はそうかな…と思いました。

あれだけの帰宅困難者が出てしまったのは、やはり震災が起きた時間が、多くの人がすでに自分の通勤先や学校に向かっていたからですし、公共交通機関が止まったのは安全第一を考えてのことだから仕方ないと思います。2時間も電車の中に缶詰にされたって非難の声もありましが、仮にこれがすぐに電車から下して線路を歩いてもらっている時に、次の大きな揺れがきたらどうなるでしょうか。それはそれでまた非難の対象になります。結局、こんな時はどういう方法をとっても文句を言われるのだと思います。
だってね、20代前半から下の人はわからないかもしれませんが、それより上の年代の人はほとんど阪神大震災を経験していますから、通勤通学途中でなければ、不要不急の用事以外で外に出るなんてことはしませんよね。

それよりも、私が思ったのは我が家も含めてですが、あの揺れに対して被害が思ったより小さかったのは、何といっても関西の人の防災意識が高いからだと思いました。
我が家の家具は阪神大震災後、主人がみな壁に固定してくれています。だから、倒れも動きもしませんでした。テレビの下には防振マットを敷いていますからこちらも無事。ただ、長男が先日買ったばかりのテレビはマット無でしたから、やっぱり倒れていました。関東に出張中の彼は「テレビは無事か、テレビは…」とまずは家族よりもテレビでした。。。帰ってくるな〜!

阪神大震災を受けて建築基準が厳しくなったので、比較的新しいお宅はまず外見上問題はないようですし、築年数が古くても、耐震工事をされていたお宅は、やはり大丈夫だったようです。「しておいて良かった」と口々に言われます。本当にこんな日が来るなんてね。転ばぬ先の杖とはホントよく言ったものです。

被害が少ないと地震自体がたいしたことなかったんだな、と思われてしまいがちですが、実際に高槻や茨木や吹田では今でも水道やガスで不便を感じている家庭がたくさんあるし、土砂崩れを懸念して避難所にいる人たちも多くいます。
でも、被害自体が少なかったのは、やっぱり一度大きな震災を身をもって体験して、その時の教訓が生きていたからに他ならないと私は思うのです。

最後になりましたが、この地震で命を落としてしまった方の関係者、怪我をされた方、被害を受けれらたお宅の方々に謹んでお見舞い申しあげます。

最後までお読み頂きどうもありがとうございましたm(__)m
ここをクリックして人気blogランキングにご協力をお願いいたします!!

魔の6月

KIMG3716左は3年もの、右は2年ものの紫陽花です。





外はすごい雨です。
梅雨に入って3日目。今年の梅雨の始まりはまさにこれぞ梅雨!という、絵に描いたような梅雨ですね。ただし、予想外の台風とのジョイントで、梅雨が始まったばかりなのに、梅雨開けまじか最後に降るような大雨が早速に降っております。。。どうなることやら、今年の降雨量。オーマイガッ☂

久々のブログ更新です。
前々からずっと書いておりますが、私は今ケアマネージャーの研修に入っておりまして、これが予想をはるかに上回る大変さで、その佳境なのがこの6月なのです。詳しく書くと長くなって、興味のない人には全く興味のない話なので、割愛しますが、とにかくこの年齢になって、なりふり構わず電話をかけまくって、5つのテーマに対して実地研修をお願いするという、シャイな日本人には一番酷な作業なのですが、期間が決められていて(しかもたったひと月)、それをしなければせっかく合格したケアマネージャーとしての仕事をする資格がもらえないという、残酷な結末が待っているというわけです。しかも、このひと月の間には、約10枚にも及ぶ課題レポートも提出しなければなりません。。
私は他の人と違って、パートのおばさんだからたっぷり時間があるわ、ラッキー♪…なんて、ことないんですよ、だって、この時期、気軽に引き受けてしまった町会の役員としての本格的な仕事もスタートしてしまったものですから、毎日、毎日、今日は仕事の日だっけ、介護の仕事だっけ、太平さんの仕事だっけ?はたまたたまに頼まれる派遣の仕事だったかな?、いついつまでに町会の資料を作って、何十部コピーしてセンター長さん所に持って行って…なんてことをやっていたら、時間はどんどん過ぎて行ってしまい、たっぷりあったはずの時間もどんどん無くなっていってるじゃありませんか。。

ひえ〜、早く、この魔の6月が終わりますように。もちろん、「無事に」が頭につきます。

とかなんとか言いながら、明日は滋賀県にお友達に会いに行ってきます。大丈夫、これはずっと前からの予定ですので、それも見越してのスケジュール調整はできてます…って、これが命取りにならなければいいけれど。。。

皆さまも、天候が不順な時期は、体調管理にくれぐれもご自愛くださいませ。

最後までお読み頂きどうもありがとうございましたm(__)m
ここをクリックして人気blogランキングにご協力をお願いいたします!!

忙しい年

KIMG3550_01レモンバーム 昨年お友達から頂いたものを細々と育て続けてます。これからの季節一気に増えますよ〜!(^^)!







ひとつ前のブログに書いた100の夢の中に、人の役にたつ仕事とボランティアをしたい…というものがあったのですが、そのせい…ではないでしょうが、今年はとにかく「お役」を頂戴することが多いです。
まず、町会の班長さん。これは各家庭が順番にやるので、たまたま今年が我が家の順番だったので仕方ないのですが。。( 一一)
次に自治会防犯部の書記。実は私は書記って“ぺーぺー”の役割だと思って「書記くらいなら良いですよ〜」と簡単に引き受けてしまったのですが、フタを開けてみたらなんとそれは、「四役」と呼ばれる御偉方の一人だったのです 四役といったら、ただでさえ忙しい防犯部において、自分の地区以外の見回りや警察等に協力するイベントごとへの参加などなど、もうしょっちゅういろんな所に顔を出さなければならない体も「エライ」役回りなのです
そして実はその四役を引き受ける前に別の団体の会計監査を頼まれていて、でも、こちらは本当に年に1回総会の前に会計を検査してハンコ押すだけのことだから、「あ、いいっすよ〜」と気軽に引き受けたのですが、よく考えたら、それは町会よりももっと大きな団体だから会計の内容も結構なものだとか
それもこれも、自治会のお偉方がほとんど70代後半から80代で、「もう堪えてくれ〜」と一斉に引退してしまったものですから、仕方なくというか、私もなんやかや言いながらそこそこの年齢になっておりますし「私のような若輩者が…」と断れる年齢でもなくなってしまいましたのです。。。

そんな自治会にどっぷり浸かりながら、もちろん週に3回程度の介護の仕事と不定期に声をかけて頂く建築の仕事もしなければなりませんし、かなり青息吐息になってきたおばあちゃんに代わって家事もしなければなりません。

そしてそして、特に今年はケアマネージャーの研修という大変なイベントもありますので、これからのことを本当に考えただけで、ぞっとします

ただ、忙しい忙しい、大変大変と頭の中はプチパニックになっているものの、例えば今日のようにゆっくり犬の散歩に行って、昨日買った雑誌をパラパラめくりながらゆっくりコーヒーを飲む…というような時間もしっかりあるわけで、本当にギューギューのスケジュールを組んでいるというわけではないのです。だから、ま、言ってみれば大げさに騒いでいるだけですわね。
自治会ってたって、仕事や家庭を犠牲にしてまでやってくれという人はいませんから、あくまでもボランティア。その点、仕事や研修は多少家を犠牲にしてでもやらせてもらわなくてはなりません。

そして、今ケアマネージャーの研修をしている中で、地域とのつながりがどんだけ大切な仕事であるかということを常に言われているのですが、そういう点でも今の私の動きは決してムダではなくて、もし、ケアマネとして働くことを選ぶのなら、それは後に大きな財産になるわけです。本来なら頭を下げてでもやらせてもらわなければならないことを、私の場合はあちらからお願いされているわけですから、幸せを感じてやらせてもらいましょう ちょっと神様がついてきましたが。。

ま、何でも嫌々やるよりは楽しんでやりましょう そういうことですよね

最後までお読み頂きどうもありがとうございましたm(__)m
ここをクリックして人気blogランキングにご協力をお願いいたします!!
プロフィール

太平ホーム株式会社

小さな工事から建替えまで。
耐震工事、介護保険工事もお任せ下さい。

大阪府高槻市安岡寺町2丁目1番7号
フリーダイヤル 0120-016-365

管理人

愛称:まるこ(家族にもそう呼ばれています)
年齢:内緒。ヒント…松田聖子とタメです。 
出身:鳥取生まれ、現在大阪市在住
星座:1月1日生まれの山羊座
血液型:O型気質の純粋なA型
ペット:ビーグル犬 建太(三太亡き後の後輩犬です) 
所有資格:インテリアコーディネーター、 福祉住環境コーディネーター2級、 ケアマネージャー     介護福祉士

livedoor 天気
Archives
Recent Comments
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ