2009年01月03日

シャドウフィーンド

noa02ごきげんよう、乃亜です。

お正月といえば、初詣に出かけたり、初売りで福袋をゲットしたりと賑やかなイメージですけれども
私はといいますと、プレイしたいゲームが多くその中からFable2を選び、年末と正月返上で遊びました。
シリーズ1作目からもう3年も経っていたのか、と少々懐かしく思っています。
正直なところ、同シリーズの存在が記憶から薄らいでいたのですが昨年、あるゲーム記事に「第2作が発売される」と
載っているのを拝見し、Fableへの思いが再燃しました。
ハードが変わり、グラフィックの向上は著しい。しかし、海外ゲームならではといいますか、独特の豊かな配色。
角がとれ、丸みを帯びたやわらかい描写が、重ねて懐かしさを覚えました。

Fableシリーズは自由度が高く、マルチなプレイスタイルで物語を進められるのが特徴です。
こういったゲームの私なりの方程式はといいますと、正しい道を行くと決めていても、次第に人間の醜さが露呈するということです。
甘い誘惑に負け、1度きりと決めた悪行が2度3度と回数を重ね、終いには頭に忌々しい角が生えてきました。にょき。
その影響か、パートナーの犬も黒ずみ、暗い場所で見にくくなりました(笑)
戦闘時に敗北しても大したリスクを負わないのですが、傷が残るのが嫌で個人的な嗜好でパイを好んで食べていたら
デブになってしまいました。が、一種の貫禄というものが垣間見えたのも事実です。
更には、順風満帆に思えた結婚生活も、一夫多妻に手を出すと全ての妻に手が回らず、1人去りまた1人と結局3人程に逃げられました。
とどめは、オークフィールドにて公然猥褻罪で逮捕されました。
あの純粋だった少年時代を思い起こすと、自責の念が……。
いやはや久しぶりにRPGを楽しむ事ができました。
開発者のピーター・モリニューさん曰く次回作の予定があるらしいので、楽しみにしたいと思っています。

年中ゲームばかりやっている私ですが、この時期になるととりわけ多くのゲームをします。
外は寒いので極力外出を避け、もこもこしてあたたかい装備でゲームします。
いいお正月だわ。
皆さんはどうかしら?

2008年1月17日のイベント情報はこちらへ。

sodnoa at 11:24│