2018年10月16日

私が36年前に弁理士の修業を開始した地に、今は…

丸の内に、また新しい超高層ビルがオープンします。

丸の内仲通から見ると…
丸の内仲通こんな感じです。

中央のビル。
名前は「丸の内二重橋ビルディング」です。

創英東京本部が入居する丸の内MYプラザ(明治安田生命ビル)は、その右に見えています。

先日、このビルの話をタクシーの運転手さんから聞きました。

運転手さん曰く、
「このビルの名前、好きだなあ。最近の新しいビルは、カタカナの名前のところが多すぎて、どのビルがどれだかわかりにくくて困る。
その点、このビルの名前は最高! 丸の内の二重橋前のビル、地名がそのまんまビルの名前になっている。
おまけに、カタカナじゃなくて漢字の日本語、嬉しいね〜」
だそうです。

丸の内二重橋ビルディングは、3つのビル(富士ビル東京会館、東京商工会議所)の跡地に建てたビルですから、かなりの巨大ビルです。
ちなみに、
私は36年前に、この富士ビルにオフィスがあった老舗の大手特許法律事務所で弁理士生活を開始しました。
とても懐かしい思い出です。

***************
知財業務のプロフェッショナルを目指す若手人財を募集しています。
*****お知らせ******
10月30日(火曜)
創英・事務所説明/見学会
東京・京都・福岡で同時開催
対象:
・特許事務所で特許・意匠・商標の実務担当者として働くことを検討しておられる方
・実務経験/未経験は不問
・弁理士、弁理士試験合格者、弁理士志望者歓迎
詳細と申し込み要領は、こちらの頁
  

2018年10月14日

ベトナムから、ようこそ日本へ!

創英東京本部に、ベトナム民主共和国ホーチミン市からニューフェイスがやって来ました。

その歓迎の小宴が…
ベトナム万歳!開かれました。
歓迎会の主役はインターン生であり、年齢はなんと私の三分の一!

初来日ということで、見るものも聞くものも全て新鮮なようです。

写真の中央にはテレビが写っています。
これはタイ王国バンコク市にある創英ASEANオフィスとの中継です。

バンコクオフィスで正社員として働くタイ人のスタッフと、流暢な英語で挨拶やら地元話を交わしていました。
そういえば、タイとベトナムは隣国ですね。

***************
知財業務のプロフェッショナルを目指す若手人財を募集しています。
*****お知らせ******
10月30日(火曜)
創英・事務所説明/見学会
東京・京都・福岡で同時開催
対象:
・特許事務所で特許・意匠・商標の実務担当者として働くことを検討しておられる方
・実務経験/未経験は不問
・弁理士、弁理士試験合格者、弁理士志望者歓迎
詳細と申し込み要領は、こちらの頁
  

2018年10月05日

かわいくて小さなお客様をお迎えしました!

東京都千代田区3丁目。
皇居を一望できる高層ビルのオフィスにて、幼児の泣き声が響き渡りました。

むむ!?

あそこに見えるは…
うむ?創英東京本部オフィスを訪れたお客様!?

4人の大人の男女がいます。
よく見ると、
一人の幼児もいます。

今にも緑のカーテンに隠れてしまいそうです。

グググッと接近すると…
小さなお客様この人たちでした。

生後11ヵ月目で保育園に入ることになり、お母さんは創英に職場復帰します。

その社内手続きのため、職場にやってきたわけです。

目鼻立ちは、特許部門でバリバリ仕事しているお父さんに似ていますね。

あまりに可愛いので、ちょっと抱き上げようとして両手を伸ばしたら、プイッとそっぽを向かれてしまいました。
(^┰^;)ゞ 

***************
知財業務のプロフェッショナルを目指す若手人財を募集しています。
*****お知らせ******
10月30日(火曜)
創英・事務所説明/見学会
東京・京都・福岡で同時開催
対象:
・特許事務所で特許・意匠・商標の実務担当者として働くことを検討しておられる方
・実務経験/未経験は不問
・弁理士、弁理士試験合格者、弁理士志望者歓迎
詳細と申し込み要領は、こちらの頁
  

2018年09月30日

パテント杯野球大会…創英野球部の夢の行方は? ヽ(´ー`)ノ

特許庁主催 第55回パテント杯野球大会の決勝戦と第3位決定戦が行われました。
創英野球部は昨年に続いて決勝戦に進出。

台風の余波の雨でグラウンドは…
御礼こんな感じ。

この写真は試合終了後の一コマです。
グラウンドを3回途中でチェンジして5回まで試合を続行した後ですが、泥んこです。
3回まで試合したグラウンドは、もっと泥んこでした。
走塁や守備がなかなか思うようにいかない状況下での試合でした。

そんな中でもエースピッチャーのN弁理士は…
快投先発で力投しました


足元が不安定で、ときおりコースから外れた球を投げました。

それも、ご愛嬌です。

オール創英のナインが守備で支えていました。

試合は…
協議雨のために、というかグラウンド状態の悪化により、途中で一時中断しました。

試合をどうするか、協議。
再試合にするか、続行するか。

結局、グラウンドを変更して試合を再開。

こちらは…
睡眠不足キャッチャーのN弁理士です。

メキシコ出張から夜行便で帰国し、成田空港からグラウンドに直行しました。
睡眠不足ではありますが、気合が入っています。

本来は9回までの試合予定でしたが、雨のため5回コールドになります。

最終回の守備では…
どうだ!ピッチャー交代でK弁理士がマウンドに上がりました。
後方の2人の選手は、創英システム部門におけるITシステム開発の中心メンバーです。

K弁理士は、試合日と我が子の出産予定日が重なり、たびたびメールをチェックしながらの投球となりました。
また、彼はジンバブエ共和国で、アフリカの若き知財人たちに向けた特許法のセミナー講師をやってます(先日のブログで紹介)。

最終回の攻撃では…
ライナー創英野球部の重鎮であるF弁理士が打席に立ち、高めの球をバットの芯で捉えて強烈なライナーを放ちました。

残念ながら打球は内野手正面に飛んで、1塁走者が飛び出していて併殺。

運悪く最終回の反撃は成らず、5回降雨コールド負けでした。

試合後は…
準優勝閉会式が行われました。
優勝はダイナミクス、
準優勝は我が創英野球部、
3位は鈴栄ブルーシェイクス、
4位は特許庁調整課、
でした。

こちらは…
表彰式準優勝の表彰を受けるS弁理士です。

長年、創英野球部を引っ張ってきました。

念願の初優勝を狙ったのですが、来年以降にお預けとなりました。

最後は…
集合写真全員で記念写真です。

雨の中でしたが、たくさんの応援団も集まりました。

「来年こそは!」ということで、天候は良くなかったですが、みんな晴れやかです。


***************
知財業務のプロフェッショナルを目指す若手人財を募集しています。
*****お知らせ******
10月30日(火曜)
創英・事務所説明/見学会
東京・京都・福岡で同時開催
対象:
・特許事務所で特許・意匠・商標の実務担当者として働くことを検討しておられる方
・実務経験/未経験は不問
・弁理士、弁理士試験合格者、弁理士志望者歓迎
詳細と申し込み要領は、こちらの頁


  

2018年09月28日

創英京都オフィスは、とても印象的な客だったようです。

こちらは…
京都10周年1京都駅の新幹線ホームです。

10年前の2008年夏から、このホームには2か月に3回のペースで降り立っています。
その理由は、
創英国際特許京都オフィスを開設したからです。
開設の直後には、リーマンショックで世界経済が大きく揺れ動きました。

それから10年、創英京都オフィスは着実に拡大・強化し、手数料ベースでは10年間で6倍まで成長しています。
この度、
創設10周年ということで、内輪だけの簡単なイベントをやりました。
第1部はオフィス内で諸々の資料に基づき10年間を振り返り、これからの10年間の展望を語り合いました。

記念イベントの第2部は…
京都10周年2こんな感じの宴会です。

こちらのお店「漁港直送 海鮮市場 あんじ」は、10年前の京都オフィスの創設に際して、関係メンバーが集まったところです。
とても懐かしいです。

10年前のあの時は、約10人で西酒造宝山シリーズの焼酎一升瓶を4本も飲んで、酩酊者は出ませんでしたが、その手前の人が続出する状態となりました。
ちょっとスゴい感じでしたね。
今回は、ノンアルコールも含めた「飲み放題コース」でおとなしく飲んだので、皆さん、おりこうさんでした。

10年前の宴会は、お店の方にも印象的だったようです。
こちらの女性は…
京都10周年310年前も当店で働いていました。

あの宴会を覚えていらっしゃいました。
あれから10年、「あそこまで大量の焼酎を飲んだお客さんはいなかった」らしい。

創英国際特許京都オフィスは、今では関西方面の有力な知財系事務所として有名になっていますが、10年前の創業期から、こちらのお店では相応に目立っていたようです。
  
Posted by soeipatent at 19:02Comments(0)

2018年09月19日

来年の弁理士本試験の頃まで続く?

酷暑の夏も終わって、秋の気配が漂い始めました。

こちらは恒例の…
秋の装い丸の内マイプラザの秋の装いです。

創英東京本部が入居する当ビルのエントランスでは、春夏秋冬でディスプレイが新装されます。
次はクリスマスですね。

ところで、先月から創英のHPで「弁理士試験について語る」というタイトルの連載を始めました。
ひとことで言って、これがけっこうハードな負荷になっています。

毎週月曜に、ひとつずつ記事をアップしていますが、この「毎週」というのが厳しい。
原稿書きに追われる日々が続いています。

この連載は、予定では来年5月の弁理士短答式〜論文式本試験の頃まで続きそうです。
それなりの数の読者もおられるようなので、頑張って連載を継続していきます!
  
Posted by soeipatent at 15:14Comments(0)

2018年09月16日

知財セミナー行脚しました!

福岡から京都を経由して東京まで、知財セミナー行脚をしました。
こちらは…
9知財セミナー1JR博多駅です。
ここから徒歩5分のビルがセミナー会場です。

セミナーを主催したのは一般財団法人創英IPラボです。
創英国際特許法律事務所と緊密に連携し、セミナー実施や出版、研修支援などを事業としています。

創英IPラボは、知財系事務所としての創英の永続的発展の基盤を作る役割も持っています。

創英国際特許福岡オフィスが…
9知財セミナー2福岡セミナーを準備し実行しました。

創英の取引先様に加えて、九州〜中国地方西部の企業人、大学人が参加されました。

講師は、設樂隆一弁護士と、田村明照弁理士です。
お二人とも、今年の春から秋にかけて招聘した人財です。

設樂弁護士は知的財産高等裁判所の元所長であり、田村弁理士は特許庁の元審判長、審査基準室長であり、知財の分野の第一人者です。

福岡の次は…
9知財セミナー番外京都です。
これは創英国際特許京都オフィスから見下ろした烏丸御池交差点です。

京都は、オフィスの規模からいっても、周辺地域の知財パワーの強さからいっても、福岡の2倍くらいのお客様にお集まりいただきたかったのですが、諸般の事情ありで「京都としては」コンパクトなセミナーになりました。

こちらが…
9知財セミナー3京都会場の様子です。

今回のセミナーのテーマは、均等論から先端医療分野の審査基準、さらのはI0Tから5Gに至るまで、ちょっと盛沢山でした。
そこで、
セミナーの進め方に工夫を加えました。
講師2名と司会進行役が討論/質疑応答するスタイルです。

初めての試みでしたが、司会進行役の奮闘もあって内容の濃いセミナーとなりました。

こちらは…
9知財セミナー4セミナー後の交流会の後の二次会で店に入るところです。

福岡と京都の双方で、講師とオフィスメンバーの交流会を開いたのです。
しかしながら、
一次会だけではなかなか終わりません。

それにしても、東京と比べて福岡も京都も飲食生活は充実していることは間違いないですね。
創英は、東京本部の拡充強化を図っています。
同様に、
福岡と京都の各国内オフィスの拡充を図る一方、その他の地域への進出も思索・検討中です。

知財セミナー行脚の最後を締めくくるのは…
9 semina-東京セミナーです。

会場は東京駅の真ん前の丸ビル(丸の内ビル)です。

この写真のお方は、創英の副所長である黒木弁理士です。
東京セミナーの司会進行役は30歳代〜40歳代の中堅者(福岡:松尾弁理士、京都:安田弁理士、東京:柳弁理士)が務めました。
締めの挨拶は福岡・京都の各支配人、東京セミナーは法律部門のGMである寺下弁護士が担当しましたので、副所長には出番はありません。
しかしながら、
日ごろからお世話になっているお客様も多数来られているので、ご挨拶のために会場に向かうところです。

こちらが…
9知財セミナー5東京開催の知財セミナーです。

福岡、京都と合わせて、120名弱の方々にお越しいただきました。
事後のアンケートを拝見すると、大半の方々には内容的に満足してお帰り頂いたようです。
その一方で、
まだまだ改善すべき点もあるようです。

さらなる進化を目指して、これからもPDCAサイクルを回していこうと思っています。


  
Posted by soeipatent at 13:01Comments(0)

2018年09月09日

創英野球部 決勝進出! 

創英野球部は、特許庁主催パテント杯野球大会2018で決勝進出を果たしました。

準決勝では、強豪の鈴榮チームに対して8:3の快勝です。
ご覧ください…
決勝進出この笑顔!
昨年は決勝で敗れましたが、初の準優勝でした。

今年、初優勝となれば、この笑顔は、もっと大きく、もっと多くなるのでしょうか!?

創英野球部は、近年、ずいぶん強くなりました。
創部は2003年でした。
特許庁主催パテント杯野球大会では2004年に初勝利を獲得するも、メンバー9人を確保するのに苦労する年が続きました。
しかし、
創英事務所の拡大強化につれて、年ごとにチームは強化され、2011年にはパテント杯でベスト8に進出。
2017年には準優勝。
今年は初優勝をかけて、2年連続で決勝に進出しました。

創英野球部は、創英の公認クラブ(運動部、文化部合わせて19クラブ)の中の一つです。
ちなみに、
公認クラブに認定されると、事務所から支出される補助金を受けることができる、等の便宜が図られています。
そして、
公認クラブの認定や、補助金の予算、分配、決算、等は公認クラブ審査委員会(委員長1名のほか、各セクションから選ばれた6人の委員で構成)で審議して決められています。

  
Posted by soeipatent at 00:30Comments(0)未来の担い手 | スポーツ

2018年09月08日

北海道胆振東部地震が創英に与えた影響は…?

北海道胆振地方が大きな地震に見舞われ、大きな被害が出ています。
とりわけ、大停電による経済損失は大きいようです。

それよりも、山崩れなどで多くの人命が失われていることは言葉に表現できない悲劇です。
北海道に出張中の創英所員、北海道在住の私の親戚は無事な様子ですが、
今年は、西日本の集中豪雨、台風21号の関西襲来などでも、多くの人命が失われています。
ご冥福をお祈りします。。

大雨や台風と地震の間には、何の因果関係もありません。
しかし、
このように自然災害が立て続くと、「次はどこか?」という思いが出てしまいます。
普段から万全の備えをしておくことが大切でしょう。

ところで創英には、北海道胆振東部地震の発生直後から「石狩データセンターの現状報告と今後の対応…」、というようなタイトルのメールが何本か届いています。

道内の大規模停電により、北海道・石狩にあるデータセンターでは商用電源の供給を受けられなくなったので、自家発電機を稼働させて、創英から送られるデータのバックアップを継続している、というデータ管理会社からの報告です。

創英・東京本部のサーバー群に万一の事態が生じたときの対策として、別の施設で一次のバックアップを行いながら、
さらに、
北海道でもデータのバックアップを行うためにデータ管理会社と契約し、万全の安全管理を目指しています。

今回は、地震による大規模停電により、安全管理の最終手段のところで商用電源喪失という事態が起こったわけです。
もちろん、
創英のITインフラおよびデータには何の損害も生じていませんが、安全対策を施すほど、各地の災害の影響を受けやすくなる、ということでしょう。

災害に対する安全管理や、セキュリティ、ハッキング対策などは、万全を期せば期すほどコストがかかりますが、これも事業を継続する場合には必要不可欠な経費として考えておくべきでしょう。
  

2018年09月06日

お付き合いを始めて32年を超えました!

これぞ、旧交を温める。
ついに…
元気だね〜(^.^)おつきあいを始めて32年を超えました。

ずっと本音でお付き合いしてきましたが、今も本音でお付き合い。
遠州・浜松にて…楽しいですね。

それにしても、お互いに歳をとりましたね〜。
これから、この付き合いが何年続くか、面白い。
  
Posted by soeipatent at 22:32Comments(0)出会いと再会