2012年03月07日

被災箏 その後

皆さま

昨日・今日は名取市でも暖かな日が続きました。
ですが、日陰はまだ少し雪が残っています。

先日、津波の被害にあった学校の箏5面を無事にお箏屋さんに引き渡すことができました!
音楽の先生にも立ち会っていただけて、ホッとしました。
柱や爪などの備品も洗浄していただくよう、全てまとめてお箏さんにお渡しできました。

その足で仙台の愛宕神社にも行き、きちんと楽器のお祓いもしていただきましたよ。

昨日お箏屋さんから連絡があり、プロの目から見ていただいた感じは、、、何とか全ての楽器を生かせるよう頑張ります、とのこと・・。
5面中1面はカバーのファスナーが開いており、泥や藁が入り込んでいました。
何とか弾ける状態にまで戻ると良いのですが。

今日現在は、ここまでです。
またお知らせさせていただきますね。

真紀


soemonkoto at 22:37│Comments(0)TrackBack(0)clip!

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔