2012年03月23日

被災箏 その後

少しずつ暖かくなってきました。
東京の桜は来週末には咲くでしょうか?

さて、先日、被災箏を修復するために持って行ってくださったお箏屋さんのところに行って参りました。
箏たちは丁寧に水拭きをし、木目に入った泥などを払ってもらい、ずいぶんキレイになっていました!

もう少し様子を見てから、糸を張り直してみてくださるそうです。

今回、お箏屋さんも驚きがいくつかあったそうですが(笑)、全ての箏は何とか弾ける状態になりそうです。

本日のご報告でした。

真紀


soemonkoto at 10:57│Comments(0)TrackBack(0)clip!

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔