2012年04月27日

被災箏コンサート 終了しました。

c612b9c1.jpg先日もご報告させていただきましたが、閖上中学校にて津波の被害に遭ったお箏5面が、修復を終え戻ってきました。
それに伴い、一つの復興の音色として皆さまにお聴きいただこうと、大勢の皆さまのお力により「被災箏コンサート」を開催することができました。
このコンサートを開催するに当たりご協力くださった皆さま、一人一人に心より御礼申し上げます。
ありがとうございました。

お箏が修復から戻ってきたのが4月12日(木)。
それから日にちを決めたり曲目を決めたり、普通ではあまりない状況だと思いますが、10日後の4月22日(日)にコンサート開催。
急だったにもかかわらず、多くの方がご協力くださいました。 

当日朝早くから、皆さんに振る舞うためのお餅をついてくださったり、自家製のお漬物をご用意してくださったり、石臼で黄な粉をひいてくださったり、甘酒を作ってくださったりしていた、学生さんや産直のお母さんたち。
前日からライトを用意したり、舞台のセットアップや音響、映像準備をしてくれたりしたウチのスタッフさんたち。
コンサートの第二部として、「子ども神楽」という花を添えてくれた、和光小学校の子どもたち。
快くお箏を使わせてくださった閖上中学校の先生方。
演奏を手伝いに来てくれた箏衛門の野口さん。
そして、わざわざ足を運んでくださったお客さま方。
本当に感謝が絶えません。

そして、身内なのでなかなかご紹介しづらいのですが、、、。
東日本大震災後、名取に来て1年あまり。
この1年をかけてゆっくりと時間をかけて丁寧に人々と接し、この日にかかわってくださった全ての方との信頼を築きあげてきてくれたのは、うちの旦那さんなのです。
ありがとう!!
彼のそういった地道な努力から、今回のコンサートが開催できたのだと思っています。

たまたま見つけた「被災箏」からこんなに話が広がりましたが、一人でも二人でも、「復興」の一つだと感じていただけたなら、こんなに嬉しいことはありません。
先日、私の個人ブログコメント欄には、「とても楽しくゆったりとした、ひと時をすごせました、ありがとうございました。」という “名無しさん” からの嬉しいお言葉もいただきました。
どなたなのかわかりませんが、こちらこそありがとうございます。

箏衛門コンサートにお越しくださった皆さまからいただいた「義援金」は、この箏たちの修復に1円残らず全て使わせていただきました。
閖上中学校の校長先生はじめ、たくさんの先生方からもお礼の言葉を頂戴しております。
本当にありがとうございました。

真紀





soemonkoto at 18:05│Comments(3)TrackBack(0)clip!

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 若生毅弘   2012年05月02日 03:07
5 箏衛門の皆様

先日 宮城県名取市で開催致しました。
被災箏コンサートでは、沢山の皆様のご支援を頂き、心より感謝致します。

また野口様には、遠くからお越し頂き、演奏を頂いたこと併せて御礼を申し上げます。

ありがとうございました。

当日の様子をご覧ください

http://natorishikasetsu.blog.fc2.com/blog-entry-50.html
2. Posted by 延   2012年05月10日 22:58
毅弘さん、大変、ご無沙汰しております!

真紀さん、楽器の修復、コンサート開催無事に終えられ良かったです!細くても良いので、継続できたら良いですね。
くれぐれも、お二人ともお体には気をつけてください!


ライブにご来場いただき、募金下さいました皆々様、本当にありがとうございましたm(__)m
3. Posted by まきぽん   2012年06月11日 21:59
延くん、ありがとうございます (^^)
細く長く、できるところまでがんばりますね!

延くんもかなり忙しそうなので、体調を崩さないようにね〜☆

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔