流石は王室御用達、価格の割にはバランス良いです


DSCF8376

DSCF8377

ROYAL BRACKLA 12y 12y 40.0% 700ml
 aroma: 
ハーブ 燻した麦藁 焼きみかん 加熱したグランベリーのシェリー香 新しい木造家屋 全体香りは弱い、ハーブと麦わらが蒸れて浮き上がって来るのが目立つ
 taste: 
瑞々しい舌触り ベルモットティー 胚芽のクッキー(ビ〇コみたい) 仄かにクランベリーの甘味がするシェリー 終始燻した麦藁の苦味が軽く効いている
 finish: 
少し焼けたオレンジ・麦・紅茶葉が程良く残る

 SOICHIRO'S RANKING:

【Bar&Dining Bee】さんで頂きました。
最近バカルディ社から『ラストグレートモルト』シリーズとしてリリースされたモノ。ゲラヒとアバフェルディが良く見かけるけど?他のオルトモア・デヴェロン・そしてブラックラはあまり見かけないね?理由が分らんがプロ目線でみるとBARでは栄えないと判断されたのか?
でも今回頂いたボトル悪くは無いですよ!ごく標準的な他社もよくリリースするOFB 12yの範疇内では良く作られているかと?!バランス良い仕上げで誰もが好む酒だとは思うんですけどね!

ブラックラは自分の飲歴でもこれで2本目、初めて飲んだブラックラは自分史の中でも1,2を争う不味さでと、言うよりは過剰なまでの力強さで麦感太めなのかなと?でも時間を置けばこの手は絶対に大化けするので期待はしている蒸留所である。引続き他のブラックラに出会える事を願おう。