ようやく遠出も出来る環境になったな。本日は土曜日の休日...の予定が休日出勤であったので、仕事終わりに沼津・三島方面に拉麺でも食べに行こうかなと
国道一号線を上り中...アレ?こんな店あったかな


DSCF8916

『Curry shop BANKEN』
場所は国1号線 富士由比バイパス付近、以前は家系ラーメン屋だった記憶が?居抜きで咖喱屋に変身したのだろうか?サングラスにスプーン咥えたブルドックと、何だか懐かしいけど思い出せないマスコット看板に釣られたので入りましょうか
内装は新しくやはり新装開店間もないらしい、食券を買って咖喱を待つスタイルである。


DSCF8920

【からあげカレー(大)】
この日はねえ...朝から17時まで一切食事をしてないので非常に腹が減ったフィジカルコンディションでしたので、たまにはガッツリいこうかと?であればカツカレーが相応しいが、カツは年寄りには摂取過剰な上に消化間に合わずなので無理だけど揚げ物が食べたい!なので”からあげ”と言う文字に賭けてみた!結果...予想通りのビジュアルで登場です(安定)
一片の野菜すら見当たらない、健康志向な食材が一切排除された、男子大好きご飯且つ、流行である合がけとかスパイス系などを度外視した王道を歩む咖喱でございます


DSCF8921

からあげ=鶏唐揚げは予想通りだが、こうして咖喱に直接挿入して提供されるのは初めてだな。世には、ありふれたトッピング型式かもしれんが自分は未実施でしたね。
からあげのクオリティは...LAWSONのからあげ君レッド味🐓いや馬鹿にしてる訳ではないんです。自分大好物でしたけど、もう数年も食べてない事を思い出しました。それまで色々とから揚げを食べてたのですが、何故か忘れ去ってしまった懐かしいあの美味しさ、この唐揚げもあの味らしくジャンク級の特上品!それを咖喱と一緒に食べるなんて想像すら付かなかった。今ここでドリームコラボが完成したぜ!


DSCF8923

そして咖喱はと言うと...具は一切なしのルウ勝負!中身は豚のような牛のようなブイヨンも有りそうな?だけど辛過ぎず甘さが引立ってる気がする、ぶっちゃけ皆大好きな味ですよ!純白米にから揚げと、嘘が付けない申し分ない真っ向勝負な咖喱


DSCF8919

そして福神漬け&らっきょうの無料提供は古典派の自分には嬉しいねえ全体内容が単調過ぎる所があるので、野菜酸味を加えるとより楽しめます。何度も言うけど福神漬け&らっきょうの無料がやれてない店が多くなってのは寂しいねでもここは未だに貫いてくれてるので助かった。



DSCF8924

気持ち良く完食!食後のガテン系輩店主の『ありがとうございました!』の挨拶も姿勢良し!
また来ようかね。でもさ?8:00~22:00の通し営業なの?それに拉麺やってるみたいだし
次回は禁呪と呼ばれている、咖喱と豚骨拉麵の同時食という呪われし業を試みてみようか