・・・ってさ、萌え萌えきゅんきゅんな感じにリメイクしたらさ、そりゃ原作ファンの顰蹙を買うだろうけどさ
でも意外とライト層は取り込めてさ、それなりに話題になってさ
しかしきゃっつ♥あいは気になるけど萌え絵だから読んだって思われたくないひねくれた中学生とかがさ
「やっぱり原作だよ原作 北条司の描く女性のフェイスラインの色気に比べたらリメイク版なんてペッ」みたいな
いかにも通という感じの態度が取りたいが為に北条司のキャッツ♥アイの方を全巻揃えて読破してさ
あくまでも比較!原作と比較したいからだし!っつってきゃっつ♥あいの方を嬉々として観るだろうな〜と想定した上での商売方法はどうかなってリョウタロス思うんだよね。


それはさておきHi!RYO&TROSのフランシス・コッポラをフランシス・もっぱらと言いたくなるとは別に思わない方、りょうです!
ゴッドファーザーはDVDボックスで持っている割に1本目しか観てま  せん!
父親と一緒に観てたんですけどね、あのあいつ・・・なんだっけ、長男?とどこぞの女性のえげつないラブシーンが出た時すごく気まずくなったよね!
裸でじゃない!ベッドでじゃない!しかし何をしているかはわかる!「ねえあのひとたちなにしてるの?」と純粋に聞ける程ウブなネンネじゃない!俺の娘きっとわかってる!って父親も多分わかってる!から!気まずい!

タイトルから薄々感づいていると思いますが本日は2月22日、いわゆるひとつの猫の日だにゃん。実際この記事が萌えちゃんねるRSSに載る頃には23日になってるんだろうけど、それでもにゃんにゃんさんの日なので問題ないにゃん。
でも実際は猫の日どうこうよりもう2月の22日という事実がでかくてしょうがない。目ぇそらしたいなあー。全力で目ぇそらしたい。
だってもう来週には3月とか正直ちょっと意味わかんないよね。そもそも2月が30日未満っていうのもさ、意味わかんないよね。
誰が?誰がそんな事決めたの?誰に断って?ちゃんと許可取ったの?チーフの許可取った?ん?

まぁ〜でも、猫。猫はすごいよね。すごいかわいい。なんてったってかわいい。太っててもぶちゃいくでも、しかも愛想がなくてもかわいい。ずるい。何それ。すごいずるい。猫カフェとかすごい行きたい。
リョウタロス犬派だけど。
犬はさ、いいよ。飼ったことないけど。飼おうとはあまり思わないけど見る分にはたまらんよねって程度での犬派宣言だけど。
あいつらさ、疑う事を知らないから。飼ったことないくせに言うけど。
人間も猫も生まれたての頃はキラキラした純粋な目してるけど、年を取るにつれてだんだんふてぶてしく濁っていくから。猫はそれでもかわいいけどね。ただし人間はかわいくない。
その点犬はさ、成年になっても老犬になっても目は澄んだままなんだよ。飼い主を信じ切ってる目でさ。それがさ、胸をくすぐるよね。
って西岸良平の漫画で読んで得た程度の知識で語るけど。原作三丁目の夕日の六ちゃんってそもそも男なんだぜ知らんかっただろ!
犬はかわいい。犬は本当にかわいい。でも猫もかわいい。猫もめちゃくちゃかわいい。かわいいのがいっぱいあるって事はそれだけかわいいって思う時が多いって事だから幸せだよね。
この文章頭悪いな。


そういうわけで先週の土曜に久々に、実に久々に出勤させていただきました。
ッヒョー!テンションあげあげ〜↑↑(今これを真顔で打っています)
しかしお仕事自体は本当に楽しかったですよ!非常に!色々手順を忘れて時折まごついてしまいましたが。

お呼びして下さったドラクエ好きの兄さん、ありがとうございました。
初めてなのに「ブログを見て来た」と言われて、ありがたかった反面「猛者だな」と思いました。
つぎ まけない りょう かつ


2012年の抱負は「質より量」でございますリョウタロスです。これ前にも言った気がします。見切り発車でお送りしております。
次回のアバウトな出勤は25日土曜日の昼ぐらいから夜まで
26日日曜日の昼過ぎから夜までとなっております。なるほど、WEEKENDじゃねーの。



拍手コメント返信だにゃ〜ん

乳酸菌氏>
背中押しきた!背中押しきた!これで勝つる!!
よ〜し!もっと好き放題やるぞ〜!わたし知〜らない!


サンタナ氏>
まさかブログ書いたその日にコメントいただけるとは思ってなかった。恐れ入る。お久しぶりです!
「そして、デブノーの森へ」って調べてみたけどその主演女優さんと「愛の嵐」のサスペンダーおねいちゃん別人っぽいわよ。そもそもまず年代が違うじゃない!30近く離れてるじゃない!んもう!ばかっ!でもその映画調べてみたらものすごく私好みのいけすかないやつ(褒め言葉)だったのでこれも観るわよ。教えてくれてありがとうね。

邦画はほんっとに観ないんだよ・・・。BGVがわりに流す娯楽作品くらいしかね。
江戸川乱歩はねー、ダメだよ。私すごくそういう、そういうのがダメなんだ。グロテスクなものはそれが肉体的なものであっても精神的なものであってもダメだ。絵面が平和な、平和でなくてもせいぜい銃弾に倒れてその後は描写されない程度の映画をくれ。でもコマンドーは好きです。いったい何が始まるんです?第三次世界大戦だ!
でも浅野忠信と松田龍平というサブカル女子垂涎のキャスティングに惹かれて「乱歩地獄」を観ようと思った事はね。あったよ。芋虫。芋虫が一番観たい。でもすごく怖い。蟲も観たい。でも怖い。腐敗とか怖い。観れない。困る。というわけで観てません。観たいんだけど・・・観たいんだけど。ちなみに小説の方を読もうとも思いませんね!視覚に与えられるショッキングな映像より文章だけで読み連ねる小説の方がより脳にダメージを与えてくるから。地味に。日頃妄想ばっかりしている弊害がこんなところに!
オーケンはともかく人間椅子は昔の友だちが好きだったなあ。青森なんとか・・・というアルバム名だか曲名だけ覚えている。

そうか、サンタナ氏もマカーか。初めに言っておくけどね、Winの悪口を言っていいのはWinを現役で使ってる人だけだかんね!(c理系の人々)で、iMac?iMacなの?いいなー。あれが部屋にあるだけで違うよね。持ってないけど。
とりあえずね、観てから話をしなさいよ映画については。それからだよ。私が突如「インド夜想曲面白いらしいよ!観てないけど」って言ったら困るだろ!観たけど!面白くなかったけど!哲学とかそういうのが一切わからん私にとってはただのジャン=ユーグ・アングラードのPVだったけど!あの垂れ目を堪能するための110分だった。あーでもインドって何かいいなーって思う110分だった。

まあでもとりあえずね、アルバイトが決まったならいいじゃないか。大変だろうけど頑張ってくれたまえ。


名無しさん>
復帰早々ブログで好き勝手三昧こそが地上最強の代名詞だ!!
まさかこの女が帰ってくるとはッッ リョウ・タロス!!!

(言えないッ・・・バキは読んでないだなんて今更言えないッッ・・・)