GBST!!!!!!!!!

最近、久しぶりの人にあっても、ぼくの近況を知ってくれていることがあり、なぜだか聞いてみると「Blog読みました」なんて言ってくれる人がいて、嬉しかったです。いつもありがとうございます。

よし、ちゃんと継続的に書いていこう。
そう思い、更新してなかった期間にあった、書いておきたいことを書き始めてみたものの、なんだかうまく書けないので、文豪よろしく原稿を丸めてぽいと捨てました。(実際はCtrl+aして削除)


今回は最新の事柄を書きます。

昨日、たけとんぼ企画ではいからさん近田くんのライブを見ました。

IMG_4726

ファンキー・スティーブ・ジョブズ

近田くんの弾き語りライブは、お手本のようなライブをするので、本当に勉強になります

そんな最高なライブを見ている最中、私は赤面しました。文字通り、赤面です。もう真っ赤っかです。時代が違えば、天狗と間違われたかもしれません。村人に「天狗だ天狗でていけ」と指さされ山に追われる身になっていたことでしょう。

カーッと赤くなったのです。

なぜそんなに赤面したのかと言うと、近田くんがぼくにウインクしてくれたからでも、投げキッスしてくれたからでもありません。キラキラと輝くロックンロールスターとしてあまりにもかっこよかったから、というわけでもなく、この楽曲を聴いたからです。

ロックンロールの楽しさを伝えるロックンロールナンバー、はいからさん「ロックンロールは楽しい」(2014)



がーん!!!

こないだ自分が作った曲にクリソツやんけ!!!


9月にご一緒したときにも、近田くんはこの曲をやっていたので、私の脳のどこかで記憶していたのだ。勉強ってこう言うことじゃないだろうよ。なに手本にしてんだって話。

弁明しておくと、ぼくが作った曲は、歌詞を先に書いていた。
その中に同じ歌詞である「楽しい」というフレーズが、同じ音階にアクセスしたのだ。
迂闊だった。恥ずかしい。恥ずかしすぎる!!!ナチュラル・ボーン・似ている曲を作ってしまった。

断じて言うが、パクリではない(心の叫び)


そんな顛末を近田くんに話すと笑ってくれて「聴いてみたい!」と笑ってくれ、「もしかしたら自分が言うほど、人は気にならないかもよ」とまで言ってくれた。(実際は似てると思う)

確かに自分はなにかの楽曲を聴いて「これのココ、あの曲のあそこに似てる!」と誰かに伝えても、「え、そうか?」「それはちょっと強引じゃない?」と言われることが多い。

でも今回のケースは、似てるレベルが10段階あるとすると「9」くらいある、と思う。
今までのとは段違い。(似てるんだってば!)

でも自分の新曲として、自分のオリジナル楽曲としてちゃんと正式にやっていきたい、と言う気持ちがある。近田くんに後ろめたくない形で続けたい。


とりあえず、近田くんに聴いてもらってNG出されるその日までは歌っていこうと思います。(決心)
なんなら、もしOKもらったら、近田くんにプロデュースしてもらって、よりはいからさんに寄せていき、公認の似ている曲にしちゃおうぜ。


なお、英国を代表するロックバンドKINKS(キンクス)の「You Really got me」を聴いて、同じくレジェンドのTHE WHO(ザ・フー)は「I can't explain」を作ったそうです。

2曲をご存知ならわかると思いますが、全然違う!

でも両方サイコー!


ですよね。

近田くんとぼくの曲もそうなれればいいなあ。

ここまでBlogを読んでくれたアナタ!ソフちゃんのそのパクリ疑惑の曲、聴きたいよ!と思ってませんか?

今月聞けますよ。
*********************************
IMG_7166

12.21 (Thu) 渋谷・喫茶SMILE
Open 19:00 / Start 19:30
Charge: 1,500yen + 1Drink
ソフテロ / SPIRO / KOSMIC / 安延沙希子(from THE FOWLS)

*********************************

ライブ詳細および参加表明は softero.com まで待ってます!

以上です。


最後にはいからさんの超名曲「よくねる女の子」を紹介して終わります(ナイスMV!)




ありがとう