こんにちは。ソフトガレージです。
今日は間もなく一次受注を締め切る「よむタイツ 等尻大マウスパッド」を紹介させていただきます。

今回はちょっと、本商品の制作秘話などを語らせてもらいたいと思っております。
そんなの読んでられっか!どんなもんかだけ教えろ!」という方は後半までサクッと飛ばしちゃってください~。

さて、等尻大マウスパッドのシリーズで黒タイツを履かせるのは、今回で二回目になります。
(マウスパッドに履かせるという表現自体、既におかしい気もするのですが)

「装甲悪鬼村正」一条さんの「脱がせる黒タイツ」マウスパッドを展開した後の話です。
次は「タイツ神」である、よむ先生のタイツ尻を、マウスパッドにしたい……!
そんな思いから、思いきってコンタクトを取らせていただいたのです。
そして先生よりご快諾をいただき、まずは企画主旨のご説明させていただく事になったのです。

当初は、よむ先生の描く超美麗な「タイツ尻」イラストを生地にプリントして、等尻大マウスパッドにしようと思っておりました。
ところが、実際にお会いしたよむ先生。企画を聞くなり、こう一言仰いました。

「……いやコレ、履かせないと意味ないですよね」

なんでしょう、日本刀でズバっと斬られたような衝撃を受けました。
タイツの神を前にして、タイツを疎かにするという愚挙。
担当者はよむ先生のタイツ愛の深さ(闇)を、完全に見誤っていたのです。

そこで急遽予定変更し、実際に「現物」を履かせる方向で企画が決まったのです。
黒タイツを実装したマウスパッドは既に経験済みなので、そこは問題なかったのですが…
ここでさらに、よむ先生の追い打ちをかける一言。

「できれば…パンツも履かせたいんですけど」

そう、よむ先生が追求したいのは「タイツごしのパンツ」だったのです。
特に、パンティライン沿いのエッジ部分。
これを黒タイツごしにそっとなぞる事こそが、至高なのだと先生は仰いました。

……この時点で担当、完全に「よむ信者」になっておりました。
今までもさんざんフェティッシュな案件に関わってきましたが……
この人は次元が違う。
ほんまもんのアレや。……アレと紙一重のアレですわ。

どうせやるなら、とことんこの御方と一緒にフェチ道を追求したい……!!
そんな熱い決意を胸に、初回の打ち合わせを終えたのでした。

その後はまず、マウスパッドに適応したパンツ探しから始めました。
できれば黒タイツ同様、リアリティのあるものを使いたいので、まずは既存商品の中からベースになるパンツを探し、それをカスタマイズして使おうと考えました。

ところが、等尻大マウスパッドは「等尻大」とは言えど、あくまで「尻部分」のみが立体なのです。
太もも周りやヘソ側の前半身が無い(フラット)ので、市販のパンティを合わせるとどうやってもサイズ感が合わない。

女児用の下着だとかなり理想的なフィット感にはなるのですが、いかんせんデザインやディテールが幼い。
当然ながら女児向けのパンツは股上がかなり深いので、見た目も少しよろしくないのです。
ランジェリーショップに問い合わせて「女児向けでなるべくセクシーなやつを……」とか言って通報されかけた事もありました。今ではいい思い出です。

それでもめげずに捜索に手を尽くし、ブラジリアンショーツと呼ばれる股上の浅いものや、フランス発の某ブランドのキッズショーツ等の中からベースになりそうなフォルムのものを見繕い、よむ先生から頂戴したラフイラストで第一回目の試作を行いました。
027
これがその際の画像です。よむ先生、ラフにしてこのエロさ!
試作段階でかなり理想形にはできたと思います。

031
尻のラインも想定通り。ただやはり「女児向け」なんでどこか幼稚な印象です。

この時点での懸案事項は、タイツとパンツの「始点」をマウスパッドのエッジ部分に合わせないといけないのでその調整と、生地を貼り込んだうえで「二重に履かせる」プロセスの確認でした。

また、試作段階での黒タイツの密度(ゲージ)を30デニールにしたのも失敗でした。
パンツが映えるようにと思い、前回の35デニールでなく30デニールにしたのですが、これだと「見えすぎ」でタイツ感が薄い印象になってしまいます。

これらをなんとかクリアし、よむ先生のイラスト完成に合わせ、本番用パンツの選定に入りました。
ここで先生より「光沢感のある生地」「ギザギザステッチ入り」等のリクエストを頂戴し、実際に縫製工場との打ち合わせを重ねたのですが……なかなかオーダーに応えられるクオリティの現場が無く、四苦八苦する事態となりました。

そんな中、以前サンプル用に買い込んだパンティの中から、理想的な一点を見つけました。
ダメ元でそのメーカーに問い合わせたら、なんと国内工場で本件の為に製造してくださる事に!

きっとフェティシズムを司る神が、我々に微笑んでくださったのでしょう。
「この変態どもめ!」って。ありがとう、神様。

……と、いうわけで誕生したのがこの「よむタイツ 等尻大マウスパッド」なのです!

ここまでの説明でお分かりいただけたかと思いますが、今回思い入れがハンパないです。
いわば、よむ先生の「世界」そのものを現出させるようなアイテムですから。
先生のご期待を裏切るようなものにだけはできません。

ちなみに今回、完全に予算がショートする事態にもなりかけました。
このままだと赤字になってしまう!いっそパンティは担当が自腹で買うか、とか(笑)
そんな中、よむ先生から男気溢れるご提案を頂戴しました。
「初期費は最低限でいいので、売れたらその分、戻してくれればいいです」

そこまで仰っていただいて、中途半端なモノを作れるワケが無い!!
現場一同、感謝と血の涙を流しながら完成させました。

ではご覧ください!まずは全体像。

005
作った時点で誰もが思った事。「なんか、存在感やばくない?」です。
よむ先生のイラストの為せる業なのか、それともリアルパンツ&タイツの効果か。
とにかくリアルなのです。

008
この表情です。ダメだもう、可愛すぎです。

007
尻部分をアップで。
実は当初、この「パンツの谷間部分に生まれるシワ」が嫌いでした。
パンティはもっと、尻にピタッとフィットした方がエロいんじゃないかな、と思い込んでいたのです。

ところが黒タイツに内包されるとその様子が一転します。
シャイニーなサテン系の生地が織り成す皺が、タイツの内側で鈍く煌めくのです。

ああ、これか…これがタイツのガンダーラなのか。ありがたや。
これが長い旅の果てに行き着いた境地なのかもしれませんね。

010
そしてこれが前述の「タイツごしのパンティライン」です。
ジグザグステッチが生み出す凹凸が、タイツごしに味わえます。

013
タイツを脱がすとこんな感じ。
きらめくおパンツに目が行ってしまいがちですが、ここで見てもらいたいのは「肌色の楕円」部分。

012
パンティの曲線と、脱がせたタイツの絞りが生み出すこの尻肉の部分。
ここがもうたまらなくイイのです。ぷにっとはみ出ております。

014
どうですかお分かりいただけますでしょうか。尻肉ぷにっ。

017
一応、パンティも下ろせます。
ただ、期待するようなものはそこにはありませんので悪しからず(笑)

このアイテムは「黒タイツ」と「生パンツ」を愛でる為のアイテムなので、生尻はまぁ、オマケみたいなものなのです(笑)

今回もあまりハードに脱がせてしまうと、サイド面の接着部が傷んでしまいます。
ズリ下ろすにしても「半脱ぎ」ぐらいでご容赦くださいませ。

021
神聖なアイテムでやりたい放題です。
♪そこ~に行けば~どんな夢も~かなうと言うよ~♪
至福っていう言葉はこの時の為にあったんですネ。

020
そういえばマウスパッドでした!コレ。

こちら9/24(月祝)までの受注となりますので、どうぞこの機会をお見逃しなく!
よむタイツ 等尻大マウスパッド

こんにちは。ソフトガレージです。
今週末7/29(日)に幕張メッセで開催されるフィギュアの祭典、ワンフェスに…
弊社も参加させていただきます!

場所は企業ブースの果て、1-02-01です。なんと最小単位の1コマ申請!
ざっと見た感じ、1コマのメーカーさんってほとんど無さそうです。
そもそもブース番号に「番地」まで振ってあるのってウチぐらいなんじゃないでしょうか。
おとなりはArcLight Modelsさん。個人的にクトゥルフ大好きなんで普通に楽しみです。

あ、それと近くにドミノピザのお店があるようなので、ピザを買いがてらお越しくださいませ。

さて、ワンフェスで一体何を販売するのかと言いますと……
wf_L
まずは等身大おっぱいマウスパッド。そに子ちゃん2.0ミカちゃん2.0を10個ずつ持ち込みます。
あのデカい箱を計20個。この時点でブース容積的にアウトのような気がするんですが、大丈夫なんでしょうか。
wf_R+
他にこんなのも売ります。

合金伝説は20年ぐらい前に出した商品ですが、なぜかプレミアがついてるようです。
今も普通に売ってるんですけどね。どんだけ存在感薄いんだ、弊社……
とても出来がいいと評判の商品なので、よろしければ是非。
白くてニクいヤツ、カロリアちゃんもよろしく!

「魔獣王」は23年前に出した任天堂スーパーファミコン用のソフトを、SFC互換機用ソフトとして復刻したものです。こちらはガチのプレミアソフトだった模様です。持っとけばよかった。
復刻後、有野課長で有名な某番組でご紹介いただき、非常に盛り上がったソフトです。

TシャツとキーホルダーはANIPPONでお馴染み、INDORさんのオリジナルデザイン。オシャレ!
ゲーム中に出てくる敵キャラのグラフィックをデザインで使うために、INDORのスタッフさんが全面クリアしたそうです。お疲れ様でした。

PinkpineappleのTシャツは在庫が余ってたんで持っていきます。
「I LOVE HENTAI」とかプリントされてますが、正直ダサいですね。反省してます。
汗で着替えが必要になりましたら是非。モノはいいので元は取れますよ!

それと、台風が予想される中、わざわざお越し下さるお客様に感謝を込めて……
ささやかですが、タオルをご用意しました。
4
なんか書いてありますけど気にしないでください。
ブースでお買い上げ下さった方に贈呈する予定ですが、もちろん拒否権もございますので。

それでは当日、お待ちしております!

こんにちは!ソフトガレージです。
今回、ご紹介したい商品はこちら!
等尻大「ほどける紐ビキニ」マウスパッド すーぱーぽちゃ子
です。
001!
どーん!
って、マウスちっちゃ!

一応こちらマウスパッドなんで、毎度マウスと一緒の写真を撮るんですが……
正直、もうそろそろ新型のマウスに代えようかな、と思ってます。

等尻大シリーズでも最大級のサイズを誇る「すーぱーぽちゃ子」さん。
前回はふんどし姿の「どんどこマウスパッド」で魅せてくださいました。

今回のシチュエーションは夏の海辺。
サンオイルを塗ってもらうハズが、謎の液体を……!
という状況です。
043+!
ご覧の通り、ぶっかかっちゃってますね。ヌルヌルとした液体が。
こうして横から眺めますと、お尻のフォルムとボリューム感がよく分かると思います。
033+!
このアングルだといろいろと大丈夫か不安になってきます。
046+!
……うん、大丈夫。きっと大丈夫。
今回、こちらの紐ビキニはオリジナルでデザイン/製造しております。
さて、ここからが本題。
この紐ビキニ、実際にヒモを解くことができます!
ちょうちょ結びをピッと引っぱれば、大変な事が……?!
054+!
日焼け跡、キター!!
くっきり残った、セクシービキニの痕が!
053+++!
はい、今日はここまで!
現在、「この下はどうなっているのか」という問い合わせを、国内外から頂戴しております。
詳しくは申し上げる事ができませんが、「ちゃんと貼ってるから大丈夫」とだけ……

こちらの商品は現在、第一次受注期間中です。受付は6/17(日)24:00まで。
弊社通販の他、Getchu.comさん、メロンブックスさん、あみあみさんでも受注可能です!
海外のお客様は、mousepad.moeでご注文可能です!

商品名:等尻大「ほどける紐ビキニ」マウスパッド すーぱーぽちゃ子
サイズ:W470mm×H620mm×高さ90mm(尻頂部)
総重量:約4,000g
尻部分:M.J.Supersoft使用 片尻1,800g 股間部三角パーツ別
生地:2WAYトリコット生地への水性インクジェット印刷
ベース部分:ベース板ポリスチレン系素材、底面ポリエチレン系素材
ビキニ部分:ポリエステル生地

©2013-2018 Nitroplus

↑このページのトップヘ