2009年01月16日

GS1 

 

 

 

 

 

 

 

朝 大倉山のソフトウエーブに本社から向かうのに時間があると横浜駅まで歩くことにしています。約4千から5千歩です。

横浜駅に差し掛かると変な形の石が、回り込むと日本ガソリンスタンド発祥の地とあるではないか、短足親父も初耳でした。

そう言えばここは国道一号沿い、なるほど・・・・

日本ガソリンスタンド発祥の地
エッソスタンダード石油株式会社
取締役社長 八城政基氏記
昭和四十九年九月十九日
横浜米油株式会社
社主 熊澤貞吉建之

こんな内容でした。

GS2

 

 

 

 

 

 

 

 

場所は横浜駅東口駅前の「ヨコハマプラザホテル」の前です。

この碑はホテルを経営している横浜米油株式会社が開業の昭和49年その時につくられたものかも知れません。 

発祥は何時ごろでどんなガソリンスタンドが出来たのでしょうか? 当時の国道の様子や、スタンドの設備なんか、興味が湧きますね。

写真なぞ見れたら面白いでしょうね。

何か知ってる方、教えて下さい。

それにしても、歩いていると思いも掛けない事に当り、本当に面白い。

ガス燈、アイスクリーム、水道、西洋式公園、ウ〜ン ガソリンスタンド ネェー

短足親父マジに知らなかった。

ワンクリック お願いします。元気がでます。

FC2バナーにほんブログ村 インテリアブログへ モリス、ソフトウエーブ


 



(17:22)

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔