Idiot Wind/愚かな風

愚かな風  頭蓋骨を取り巻くように吹く   遙かな山から汚れた街の空の上に

2.28 2か月過ぎて

白富士 いろいろあり、「鬱」になる季節到来!写真は1/17「いつまでも消えない富士の姿」




bluegrass 2か月に1回の玉城「カントリーハウス」でのブルーグラス・ライブ、参加するようになってから丸1年過ぎた。若き日に満足できなかった瞬間が、この年になって実現するとは、人生まんざら捨てたもんじゃないわな?・・・今年も出来る限り参加して、唄いまくるぞ〜〜〜〜〜!!!!




snowman この地方には珍しく雪が積もった。俺は峠を越えて塾生を迎えにいったんだが、その怖いこと・・・。幸いに4Wの軽トラは難なくクリアしたが、気が気じゃなかったぜ!・・・帰ってみると、かわいい女生徒が玄関脇にこんなもん作っておいてあった。・・・やるね〜〜〜〜!




2.3.live 2月に入って初っ端から、俺らのライブハウス「O'sHUT」ライブ第2弾「ママテラス」が行われた。去年は大雨の中、テントを張った寒い中でやったが、今年はちゃんとした箱の中、純平も喜んでいたぜ。




marathon そして次の日、2/4日は「石神女子マラソン」。町内会に頼まれカメラマンの仕事。途中、メディアがおかしくなり、満足な写真が取れなかったが、助っ人の亀ちゃんのおかげで難なくを得た1日だった。




2.17拓郎 2/17、昼間はマリンターミナルのライブ、そして夜は鵜方「プルーフ」での「ひとり1曲吉田拓郎」というイベントで「水無し川」をレゲエ調で歌った。福井のやっさんは「歌酔曲」をリクエストしていたが、どんだけ練習しても、あの裏声が出なかったのでボツ!!!・・・仕方なし!




 途中、公立前期テストの試験〜発表があったが、うちの塾生は俺の意思をよく分かっていてくれて(?)、7人中5人が不合格になってくれた。・・・・ありがたや〜〜〜ありがたや!!!!




大塚 もうそろそろ、今年も米作りの準備を始めなければならない時期が来た。トラクター、草刈り機、田植え機、水かえポンプ、・・・機械の整備もやらなきゃ。それよりなんたって、種まきの準備だ。・・・そんなことを考えながら、公立後期の事、3/18プルーフでの「大塚まさじ」ライブの事を楽しみに待ちながら3月が始まるぞ!!!

1・10 正月から1週間も過ぎて

迎春 新年あけましておめでとうございます。・・・何がめでたいのか分からないが、取敢えずはおめでとうなのだ。

 去年は、たくさんのライブに出て多くの人の耳に障害を与えてしまったわけだが、今年も初っ端からカントリーハウスでのブルーグラス、マリンターミナルでの恒例唄の市、プルーフでのオリジナル発表会に出て、2月になれば企画もの第2弾「ひとり1曲吉田拓郎」で気楽なパフォーマンスを披露する。能天気なこっちゃと言われようと、これぐらいの楽しみがなけりゃ、世知辛い世の中やってられまヘンがな。



ママテラス 昨年末にできた我らがライブハウス「O’s HUT」、第1弾「都会のラクダ」に続いて、第2弾として関西の元気な若者たち「ママテラス」のライブをやる。去年は大雨の降る寒い中、ブルーシート・ステージでしんどい目をさせてしまったが、今年はもう大丈夫!ちゃんとしたステージで思い切り歌ってもらいましょう。



 還暦は何年か前にむかえた俺たち昭和30年生まれ。今年は寺年寄の役目が回ってきた。地元に根を張り生きていくためには、これも仕方ないことだと割り切っているが、年寄とは・・・参るな!

12・28 秋も過ぎ、冬真っ只中

9.9 C.House
先日のプルーフでの「大人だってクリスマス」というライブの時、Kameちゃんが<今年は月2回のペースでライブをやった>と言っていたが、俺も大体それに近いぐらいライブステージに立ったな。

 前回の続きから・・・写真は誕生日の時、玉城の「カントリーハウス」であったブルーグラス・ライブの様子。

 いつものように、ギター1本もって出かけると、いつものメンバーがバックをつとめてくれる。非常に気分よく歌えるのだ。田舎に落ち着いてから長年夢に見ていた光景が現実となるのである。今年はこれだけでも有意義な年だったんだと思える。



10.11 Nabari 10月は1月に続いて名張に演奏旅行(?)に行った。KameちゃんとOさんでの「ねこのねごと」というユニット。これも今年から始めたユニットだが中々楽しいバンドである。ただ役割分担があやふやなため少し演奏に不安が残るが、来年はちょっと頑張ってみようかな?



11.11 Proof 11月、さらに「ねこのねごと」は頑張るのだ。3曲限定であるとはいえ、プロ・シンガー「ヤスムロコウイチ」氏のライブでオープニング・アクトをつとめたのだ。・・・いや〜〜〜楽しかったなぁ!




12.2 O'sHut そして12月2日、俺らが地元で楽しんでいる音楽組織(?)「OMP」の常設ライブハウスが完成した。地元の人へのお披露目を兼ねて、東京からよんだ「都会のラクダ」の演奏を聴いてもらった。超満員の入りで充実した夜を過ごしたのだ。



 来年も1月にブルーグラス、3月に「吉田拓郎を歌う」が決まっている。OMPも第2弾を考えなくちゃ!・・・楽しみだわい!!!

9・6 夏は過ぎ・・・

maturi 色々あった夏は過ぎ、7/3以来の投稿。時系列的に振り返る。

 7/14 恒例のくじら祭り。

 今年も町内会の出合で祭りの準備に携わる。

 祭り本番は、子供たちを中心に写真を撮り、夜は従兄の所で一杯。花火の時間には外に出て、OMP仲間のBBQに参加しながら夜空を見上げる。



wataksno 7/21 ハートアイランド音楽祭

 的矢湾に浮かぶワタカノ島の天王祭、海辺のステージで気持ち良く唄わせて頂いた。久しぶりに御大KK氏やPAのツカサ君に会い、何となく懐かしい気分になった。




kisya
8/6 ロングドライブ

 中3夏の勉強会の中休み、ひょんなことから京都までのロングドライブ。しかも軽のタントでである。中古で17万Km走行済みの老いぼれ、ちゃんと走るのかと心配したが、よく頑張ってくれた。

 涼を求めて入った京都水族館より隣の鉄道博物館の方が面白かった。




8.19 live 8/19 マンスリーライブ

 稲刈りの合間を縫って、音楽仲間Loveちゃんの主催する「マリンターミナル・マンスリーライブ」に参加。当初参加は無理だと思っていたが、思わぬ時間ができたので見学にだけ行ったのだが、Loveちゃんの勧めで5曲ほど唄ってしまった。ギターはKameちゃんのグレッチ。



inekari 8/28 稲刈り終了

 初めからコンバインの調子が悪かった今年の稲刈、苦労しながらこの日で終了。今年は去年より1反増やし増量を目論んだが、天候不順で1等米は作れなかった。それでも去年並みに40俵越えの出荷は果たしたし、蔵にも30俵は残し、それなりの成果は上げられたと思う。・・・それにしても来年はコンバインをどうするか?悩むな。



セッション 9/2 アコースティッカルVol5

 夏の終わりというか、秋の始まりというか、この時期最大の恒例行事「アコースティッカルVol5」に参加。今年は何とプロのミュージシャン「はんだすなお」氏(ピアニカ)やマルチプレーヤー「新田みかん」氏(トロンボーン)とのセッションがあり、実に楽しい気分を味わった。夜に約束してあった「外村伸二&スーマー」ライブがあり、最後までいられなかったのは残念だった。

 まぁ、はんだ氏とは12月に俺らの隠れ家でライブをやってもらう時に会えるし、みかんとはしょっちゅうどこかのライブで会えるからいいんだけど。なお写真のカメラを提げている人がコーラスのKameちゃんで、カホンはLoveちゃんだす。


 あっという間に過ぎ去った夏、これからの秋も中3の受験勉強と共にあちこちで歌いまくろうと思っている。取敢えずは9/9の誕生日にカントリーハウスでのブルーグラス、10/8の名張遠征に全力投球だ。

7・3 はや半年が過ぎ

縄張り争い 前回の投稿からほぼ3週間が過ぎてしまった。別にサボろうなどという気はサラサラなく、単に時間がないだけなのである。

 毎日6時前には起き、軽トラで4か所の田んぼを廻り畑にたどり着く。田んぼに水がなければポンプを回し、畑のキュウリが大きくなっていればハサミでチョキリンコン。稲や野菜が徐々に成長していく様子を眺めながら日々を過ごしているのである。・・・写真は遅く植えたイモ畝を侵略しようとしている地植えキュウリのツル。・・・・



吉田画伯からの贈り物 おととい土曜日、個別でみている中3生が熱中症気味で急遽休みたいという連絡が入る。思わぬ時間ができたので田んぼにとって返し、4反の田んぼに第1回目の追肥をやる。


 シャワーを浴びて5時半、予てからの約束通り吉田さん御一行と地元の居酒屋に入店。吉田さんの仲間であるジャズギターリストFさん御夫妻も居て楽しい宴席を持たせてもらった。・・・写真は吉田さんに貰ったディランの絵(宝物にする)・・・・

6.12 風が強い

tomato 6月もはや中旬。ブログは今月初で、前回からちょっと空いてしまったな。

 毎朝早くから田んぼを見廻り、水の管理をしながら畦刈りをしたり、中に入り草を取ったりするパターンは8月末の刈入れまで続く。


 畑の野菜たちは徐々に実を着け始めた。これはトマトだが、先日はキュウリを3本収穫して塩で食べた。自分で作ったものは何でもおいしい。



キュウリ 先週は金曜にDr.Tの所で定期検査のCTとエコーをしてもらった。煙草を吸い続けているから肺気腫はあるが、別段これといって急を要するものはないみたいで、少し安心する。

5・31 月末

nasubi なんや、かんや言いながら5月も今日でおしまい。

 足が痛い、腕が痛いなど万全の体調じゃないままに、畑や田んぼに出勤して昼間を過ごし、夜になると地元のガキども相手に世相を講じて気ままに生きている。

 「よろしおまんな!」と言われると辛いが、北のミサイルやらアベ友問題やら、あほらしことが多すぎて・・・・。



huji 2〜3日前、早起きして東を眺めたら富士山がくっきり、得したような?
Profile

shine the smoker

風に吹かれて
歩いてきた
行き先は
どこでもよかった
雲に憧れ、
漂っている
今もまだ、
おそらくこれからも

過去の記事
Recent Comments
tool
  • ライブドアブログ