2010年07月10日

塩ごはんに憧れる。


ある晩ご飯時の話。

最近の献立は「すぐでき」物ばかりで豪華などとは程遠い夕食。
その日は久しぶりに子供らが好きなメニューをこしらえて
いつもよりは豪華なメニューに挑戦したのに、
席に着いた息子はおかずこそ喜んで食べてるけど
ご飯に全く手をつけない。

「ご飯食べないの?」

何気に聞いた一言で、息子の顔は
恥ずかしがるような、少し怯えているような表情に変り
目線をチラチラこちらに向けながら小さな声で一言。

「・・・塩おにぎりが食べたい・・・」
と言ったのです。

予期せぬ答え。こんなに頑張って作った
夕飯を拒まれたことに軽くショックを受けながら驚きました。

「おかずおいしくない?」
おいしくないと答えられるのを覚悟しながら、聞いてみた。

「ううん、おいしい。でも塩おにぎり食べたい。」

おいしいの答えに安心したもののすっきりしない答え。

「塩おにぎりって中に何も入ってないんだよ?それが
食べたいの?」

「うん・・・。」

ますます、なぞが深まった。
おかずはおいしいのにご飯は塩にぎりで食べたいなんて
今まで一度もなかったのに・・・。
しかも具なし、海苔なしの塩おにぎり。

目の前を?マークが飛び交わしていると息子が話し出す。

「あのね、学校の給食ってあるでしょう?
僕はね、ご飯食べられるんだけど白いご飯が嫌いな友達が
いるんだよ。それでね、その子達に先生が塩おにぎり作ってくれるの。
それが食べたい・・・。」

それが理由。
白いご飯が食べられない子供がいるのにも驚いたけど
自分は白いご飯が食べられるが故、味わう事ができない
塩味の白いご飯に憧れていたらしい。

そんな事思っていたなんて思いもしなかったので
聞いて思わず吹き出してしまった。

でも、その夢みた「塩むすび」を
母親が食べさせてくれたと思わせるのも悪くないなと
茶碗を持ち、台所で塩むすびをにぎった。

それを息子の目の前に置くと
「やったー!!いただきます!!」

目を輝かせめいいっぱいほうばった。

「うまい!まじうまい!」

塩むすびをこんなにおいしそうに食べる息子を見て
物が豊かになりすぎて、今の子供は贅沢な食生活が当たり前に
なっているのかと感じずにいられなかった。
私が幼い頃の贅沢と言えば
年に何回か特別な日にだけ味わえるお寿司や焼肉だった。
大人になったら毎日こんな食事ばかり食べられると夢見て憧れていたのに、自分の息子の憧れている食事が「塩むすび」とは・・・。

なんとも、おかしで不思議な気持ちになりました。






☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・
ランキングに参加しています
皆さん愛のクリックお願いします(・◇・)ゞ


ブログランキング・にほんブログ村へblogram投票ボタン

いつもsofyのブログご覧になってくれてる皆さん、
ありがとうございます。マメに遊びに行かせてもらいますので
初めての方も、気軽にコメントしてくださいね
☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・



sofytown at 11:09|PermalinkTrackBack(0)子供ご飯。 | 日記

2010年07月03日

トマトとツナのバターカリー。

自分ブレンドのカレーパウダーでつくるスパイスレシピモニター参加中!


先日応募していたレシピブログさんのカレースパイスモニターに
当選していたものの・・・。

なかなか「今晩カレー食べたい!」って気分にならばくて
締め切り間じかのアップになってしまいました〜。

スパイスから作るカレーはほとんど始めてだったので
軽く知識を頭に入れてから挑みました!

目指すカレーは薫りが高く、子供も食べられるマイルドなカレー。

そしてもう一つ重大なのは、面倒な手間一切なし!!ってこと。
簡単でおいしいカレーに挑戦しましたが、果たして結果は??

CIMG4676
















成功でした!
バターたっぷりのおかげで、こくマイルドなカレーの完成!
レシピもかなり簡単なので作ってみてくださいね♪

材料
水・・・1カップ トマトジュース・・・2と1/2カップ 
玉ねぎ・・・1玉 ツナ缶・・・1缶 パプリカ赤・・・1個
しめじ・・・1パック にんにく・・・1かけ
バター・・・40g 
塩・・・小1 コンソメの素・・・5g チキンブイヨンの素・・・5g

GABANスパイス
コリアンダー、カルダモン、クミン、ジンジャー・・・各小1

作り方
1、フライパンにバターを熱し、スライスした玉ねぎを炒める。

2、玉ねぎがしんなりしてきたらスパイス類を加え焦がさないように
炒めて、香りを高める。

3、2に水、トマトジュースを加えひと煮たちさせる。
そこへ、塩、コンソメ、チキンブイヨンを加えひと煮たち。

4、ツナ缶、パプリカ、しめじ、ニンニクのすりおろしたものを
加えて、野菜に火が通ったら完成です!

辛味が欲しい方は4の時にレッドペッパーやガラムマサラを
加えるといいですよ!!



☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・
ランキングに参加しています
皆さん愛のクリックお願いします(・◇・)ゞ


ブログランキング・にほんブログ村へblogram投票ボタン

いつもsofyのブログご覧になってくれてる皆さん、
ありがとうございます。マメに遊びに行かせてもらいますので
初めての方も、気軽にコメントしてくださいね
☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・



sofytown at 08:53|PermalinkComments(4)TrackBack(0)野菜のおかず 

2010年07月01日

鶏と根菜のつくね。


じめ〜。

じと〜。

群馬は山に囲まれた場所なので、夏場はとにかく蒸し暑い。

風がふいても水分たっぷり含んでます!
って感じなので、涼しさはゼロ。

ここまでの話を聞いて
「きっと夜は冷房効かせなくちゃ寝苦しそうね・・・。」
と思った皆さん!

うふふふ( ̄ー ̄)ニヤリッ
夜は日中とは正反対。
冷房いらずの環境になるんですよ。

その理由は周辺の環境のおかげ。
我が家は田んぼに囲まれていて、この時期には
大量の水が流れています。
そのおかげで日が沈むと、ひんやりした気持ちのいい
風が部屋の中に流れてくれます。

「天然クーラー」は言い過ぎかもしれませんが
冷房が必要な日は年に2〜3回?
自然な風は体にも優しくて冷房が苦手な
私にはありがたい恵です。


CIMG4669
















先日作った「根菜つくね」
甘辛いタレにさっとくぐらせてほどよいお味に。
ごぼうはささがきにして、人参はすりおろしちゃいました。
豆腐も入っているのでふわふっわな食感です。

大人はこれにシソの刻んだものやみょうが、ネギなど
トッピングして香りも楽しみました!

材料
鶏ひき肉・・・200g ごぼう1/2本 人参1/2本
豆腐・・・1/2丁 卵・・・1個 塩コショウ・・・適量
砂糖・・・少々 ごま油・・・適量





☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・
ランキングに参加しています
皆さん愛のクリックお願いします(・◇・)ゞ


ブログランキング・にほんブログ村へblogram投票ボタン

いつもsofyのブログご覧になってくれてる皆さん、
ありがとうございます。マメに遊びに行かせてもらいますので
初めての方も、気軽にコメントしてくださいね
☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・



sofytown at 09:11|PermalinkTrackBack(0)肉 魚のおかず 

2010年06月26日

親としてこれだけは子供に伝えておかなければ。


産まれたてホヤホヤの我が子を抱きしめてから
今日まで毎日、それは一生懸命にお世話してきた。

寝返りしてハイハイして歩けるようになったなあなんて思っていたら
今では私より速いスピード?で走る息子。
7年でここまで人間は成長できるものなのか。

食が細くてあまり量を食べてくれないと悩んでいたのに
目の前でガツガツ白飯をかきこんでいる姿をみて
しみじみ思った。

「この子にご飯作ってあげられるのって後何回だろう?」

いつかはこの子にもお嫁さんが来て自分の家庭を
作るんだろうなあ・・・。

そんな事考えてたら、毎日の食事の用意が面倒だなんて
言ってられないなと思った。
子供が私の作ったご飯を食べてくれる回数も残りわずか
親としておいしいものを食べさせておかなければ・・・。

それは高級な素材や珍味なんてものではなくて
そんなものはどうぞ自分の稼いだお金で食べてください。だ。

知って欲しいのは人参やジャガイモなどのありふれた
食材の持つおいしさこそ伝えておきたい。

素材のもつおいしさそのものを知ってこそ
料理の幅も広がりを見せてくれるんじゃないのかな〜っと
私は思ったから。

お金はなくてもおいしいものは食べられる!
これさえ伝えておけばなんだかこの子の将来
大丈夫な気がしてしまうのです。

CIMG4672
















新じゃがの季節、小さめのジャガイモを甘しょっぱく煮絡めた
これはおやつにも、おかずにももってこい!

ジャガイモの香りと隠し味の味噌が相性バッチリ!

材料
小いも・・・20個くらい 油・・・フライパンに薄く張る
砂糖・・・大1と1/2 みりん・・・大3 しょうゆ・・・大2
塩・・・少々 味噌・・・小1

作り方
1.ジャガイモは汚れを落としよく洗い水気をふき取っておく。

2.フライパンに薄く油を張り火をつける前に
1のジャガイモをいれて中火の弱で加熱していく。

3.竹串がすっと通るまでじっくり炒め火が通ったら
調味料を合わせたものをまわしかけて中火の強で
一気に絡めて完成!


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・
ランキングに参加しています
皆さん愛のクリックお願いします(・◇・)ゞ


ブログランキング・にほんブログ村へblogram投票ボタン

いつもsofyのブログご覧になってくれてる皆さん、
ありがとうございます。マメに遊びに行かせてもらいますので
初めての方も、気軽にコメントしてくださいね
☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・



sofytown at 09:27|PermalinkComments(4)TrackBack(0)子供ご飯。 

2010年06月23日

さくっとほろっとまんまるクッキー。


外は雨。
家の中は薄暗くじめ〜っとしています。
それは雨のせいだけではないかも・・・。

隣には熱のこもった顔をした娘。
只今水疱瘡発症中。

保育園を長くお休みしていてご不満な様子。
この娘のせいでもたぶんある。

外にもいけない、体は痒いしだるいし
虫の居所も悪くなるのも当然。

子供にとって一日中家の中でジッとしてるのって
耐え難いことなんでしょう。
先程、保育園に行くとダダをこねて
ひと暴れ、こうなるとなだめても叱っても
治まらないのでほっておいた。
そしたら今は黙って
ブスっとテレビを睨んでる。

「小さい子供でも自分に折り合いつけたんだ・・・。」

そう思いながら娘を見ていると
「つまらない」オーラがでまくっていた娘の眼が
一瞬でキラっと輝いたのを私は見逃さなかった!

画面には娘と同じくらいの女の子。
お母さんのお手伝いでクッキーを作っている番組。

「・・・一緒にクッキー作る?」

その一言で娘は生き返ったように元気になった。

さっそく台所で自分の立ち居地を用意。
小さめのイスを自ら運び、やる気を見せてくれた。

急遽作る事になったクッキー。
材料は・・・と探しているとふと目に付いたのは
買ったばかりのアーモンドプードル。

「よし!これでいきましょう!」

小さな子供と一緒に作るなら難しい作業はなしにしたい。

多少の失敗もどーんと受け止めてくれる包容力と
自分で作ったという自身を持たせてくれるほどのおいしさを
兼ね備えたレシピを用意。

泡だて器で混ぜ混ぜして、お粉をふるって、こねこね・・・。

粘土のようにまとまった生地を手で転がし棒状に。
等分してから丸めましょう。

天板に並べてオーブンで焼いたら
真っ白なお化粧たっぷりつけてできあがり♪

CIMG4653

まんまるのアーモンドクッキー

お口に入れるとほろほろする食感がたまりません。

不機嫌だった娘もにこにこ満点笑顔になりました。

材料
アーモンドプードル・・・60g 薄力粉・・・165g
無塩バター・・・110g 砂糖・・・45g 
仕上げに使用する粉糖・・・50gくらい

*焼き温度は190度予熱のオーブンで13分焼く。

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・
ランキングに参加しています
皆さん愛のクリックお願いします(・◇・)ゞ


ブログランキング・にほんブログ村へblogram投票ボタン

いつもsofyのブログご覧になってくれてる皆さん、
ありがとうございます。マメに遊びに行かせてもらいますので
初めての方も、気軽にコメントしてくださいね
☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・



sofytown at 08:43|PermalinkComments(5)TrackBack(0)お菓子 

2010年06月21日

我が家流。ゴーヤチャンプル〜♪



先日のお買い物で目に留まった
細長い形に緑でごつごつした野菜。
「ゴーヤ」です!

暑い夏になるとあの苦味が恋しくて
毎日食べてたゴーヤ。

そのゴーヤの季節が今年もまたやってきたんですね。

毎年食べていたゴーヤは実家からだったり、ご近所からの
いただきものでお店で買う事なんかなかったのに
「初物」のゴーヤに出逢ってしまっては、頭の中から
おなかの準備、舌には旨みが甦ってしまい
買わずに帰る事ができなかった。

お店から家に帰る途中も「ゴーヤ」の事ばかり
考えていました。

本日の気分はゴーヤ料理の王道。
「ゴーヤチャンプル」

普通は豆腐に卵にと入るものですが
我が家流は卵は後のせ、豆腐なし、のちゃんぷる〜。
CIMG4666
















この日はニラと椎茸と魚肉ソーセージ!

味付けは塩コショウと和だし、醤油。
仕上げにごま油をたらして完成!

極さっぱりとした我が家流なんです。

早速味見をしたところ、舌にかんじるあの苦味。
やっぱりゴーヤはこうでなければ!!

今日のゴーヤとの出逢いは◎でした!


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・
ランキングに参加しています
皆さん愛のクリックお願いします(・◇・)ゞ


ブログランキング・にほんブログ村へblogram投票ボタン

いつもsofyのブログご覧になってくれてる皆さん、
ありがとうございます。マメに遊びに行かせてもらいますので
初めての方も、気軽にコメントしてくださいね
☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・



sofytown at 08:43|PermalinkComments(3)TrackBack(0)野菜のおかず 

2010年06月19日

「雨音」

 
 「雨音」

子供の頃、朝起きて雨が降っていると
ガクッと肩を落としていた。
雨の日の登校は2倍の体力が必要。
片手で傘を差し、水溜りに踏み込まぬよう注意しながら
進んでいたから。
大人になって便利な交通手段を手に入れてからは
雨の日だろうと体力には関係なくなった。
それどころか、雨の日の小さな楽しみを思うと
思わず唇が緩んでしまう。
雨を理由に極力家から出ない。
買い物もお出かけも全て辞めてしまう。
それは雨が鬱陶しいからではない、

雨を楽しむため。
家の中で耳を澄ますと、ただただ聞こえてくる「雨音」。
「しとしと」だったり「ピチョン」だったり、雨の降り方で音も様々。
雨音に聞き入りながらの家事はなかなか乙なもの、
自分の心がざわついている時なんて
雨音がココロを撫でてくれるように
静かで平らの心にしてくれる。
テレビや電話、暮らしの中の人工的な音を一切排除して
初めて聞こえる自然の音楽に耳を傾けられるようになったなんて
私も少しは成長したという事なのだろうか。

雨がもたらしてくれる小さな幸福に感謝。

 
☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・
ランキングに参加しています
皆さん愛のクリックお願いします(・◇・)ゞ


ブログランキング・にほんブログ村へblogram投票ボタン

いつもsofyのブログご覧になってくれてる皆さん、
ありがとうございます。マメに遊びに行かせてもらいますので
初めての方も、気軽にコメントしてくださいね
☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・



sofytown at 21:35|PermalinkComments(1)TrackBack(0)日記 

2010年06月14日

ああ、トマト様・・・。

母親だって、父親だって親ならば
誰しもが思うこと。

「子供には栄養満点の食事を
たべさせてあげたい。」と

たとえ自分たちの食事がカップめんだったり
ビールにつまみで終わってしまったとしても、
その思いは変わらない。

そう思いながらも365日子供の食事を完璧な
献立でやりくりできる親は稀だろう。

なぜならば親は子育ての他にやらばければいけない事
を抱えているから。

仕事で走り回り疲れていても休める時間は
移動中のみ、なんて人も多いはず。
家に溜まった家事の事を考えると
疲れが重みを増してのしかかる。

そんな中で考えなければいけない
「子供の食事」

帰りがけに寄ったスーパー。

ついつい、出来合いのおかずや弁当に
手を伸ばしてしまいそうになりながら

グッとこらえて野菜売り場へと向かう。

「子供の食事」を考えた時、
より多くの食材を取らせようと必死になって
いた時期もあったが、そのプレッシャーに
負けてほとなくして挫折した。
挫折した理由は2つ。

一つは体力的、時間的に無理が生じた事。と
もう一つは子供達が思った以上に食べてくれなかった事。

どんなに時間や手間暇欠かけて作った料理でも
食べてくれる人が満足しなければ「失敗」に終わってしまう。

それならば最初から手間も暇もかけなくても
絶対食べてくれるものを作ろうと思い直したのだ。

そこで目に留まったのが
赤くて丸くてつるんとした「トマト」だ。

私の場合、忙しい日でもそうでない日も
この「トマト」は必ず買う。

「トマト」の栄養価が高い事は広く知られていて
最近では夏場だけでなく年中購入できる野菜
になった。


子供達の好物で栄養価も高い。
そのままでも、火を通してもおいしくて
扱いやすい。
これだ!と思った。

炭水化物にビタミン、ミネラル、カルシウム。

ご飯に魚に味噌汁、これにトマトが加われば
上の栄養は確保できるのだ。

子供達もおいしそうにトマトをほおばる。

それだけでなぜか安心なのだ。

「とりあえずトマトは食べたし・・・ま、いっか」

あれだけ悩んでいた心も
いきなり寛大な心になってしまう。

「トマト」のおかげで私の暮らしの「食」に
関しての悩みはほとんど解決された。

もう「トマト」なんて呼べやしない。

ああ、「トマト様」いつもたくさんの栄養を
アリガトウ。

本日もあなた様の力お借りします。


CIMG4631

トマトのない日はお肉少々に野菜たっぷり加えた
炒め物で乗り切ります!
お酢+オイスター+ごま油で中華風に!

これからの季節、お酢はかかせない調味料!


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・
ランキングに参加しています
皆さん愛のクリックお願いします(・◇・)ゞ


ブログランキング・にほんブログ村へblogram投票ボタン

いつもsofyのブログご覧になってくれてる皆さん、
ありがとうございます。マメに遊びに行かせてもらいますので
初めての方も、気軽にコメントしてくださいね
☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・



sofytown at 08:01|PermalinkComments(4)TrackBack(0)日記 

2010年06月11日

田んぼにつっこみました。


今日起こった出来事です。

私、今月だけ単発の仕事を増やしました。

「一ヶ月くらいなら忙しすぎても大丈夫!」って
きっと自分のこと過信していたんですね〜( -д-)ノ


午前中の仕事を終えて、疲れているのに休憩を取らずに
帰宅してすぐに午後の仕事に出発したんです。

うちを出て間もなく、ハンドルが取られて脇の田んぼに
つっこんじゃったんです。゚(゚´Д`゚)゜。ウァァァン

前輪のタイヤがパンクしていましたε=ε=(;´Д`)
それが原因だと思います。

車も動かないし、気は動転していて何もできなかったんです。

運よく通りすがりの工事のお兄さんに車を引っ張ってもらい
パンクしたタイヤまでスペアに交換してもらっちゃって。
「後でお礼に伺わせてください」
とお願いしたんですが名前も言わず行ってしまいました。

見ず知らずの人間を助けるのってそれなりに勇気が必要な
事だと思うのに笑顔で助けてくれたお兄さん。
本当にアリガトウございました!

私も道で困っている人がいたら、笑顔で手助けできる
人間になりたいな〜って思いました。

パンクとバンパーが少し傷ついたくらいですんで
良かったです。
これがもし大通りだったら・・・。怖いですね。

当たり前の事ほど慎重にならなければいけない!

今日あらためてそう感じました。







☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・
ランキングに参加しています
皆さん愛のクリックお願いします(・◇・)ゞ


ブログランキング・にほんブログ村へblogram投票ボタン

いつもsofyのブログご覧になってくれてる皆さん、
ありがとうございます。マメに遊びに行かせてもらいますので
初めての方も、気軽にコメントしてくださいね
☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・



sofytown at 15:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日記 

2010年06月09日

頭の中。


ある時ふっと思った。

「人が一日のうちに考えられる容量って決まっている気がする。」

育児の事、家事の事、仕事の事、家族の事・・・・・。

それはそれは膨大な量の考え事なのだ。

それを次々と頭の中のコンピューターでダーッと
整理できれば時間なんて掛からないけど
人間の脳はなかなかそうはいかないもの。

しかも私のコンピューターは。最新鋭の機器とは呼べない代物だ。

一つの事を考えていると、奥のほうの引き出しが
勝手に開きだして関係ないものが飛び出してくる。
そのままほって置けば、考え事から遠くはなれた
事を考え始め、何を考えていたのか
忘れてしまいそうになる。

効率の悪さはぴか一かもしれない。

そんな時はたいてい他にも考え、整理しなくてはいけない事が
溜まっている時。

最初は順調にいくのだけど、後になるにるれ
引き出しが開く回数が増えてくる。

これは明らかに容量を超えてしまった感じ。

それなのに無理に考える事を続けると
とんでもない片付け方をしてしまいがち。

全部を考え整理しようとするから片付けの方法より
考え終わったという事を優先してしまうからだ。

そんな片付け方をしても、そのときはすっきりした気に
なるだろう、でも大変なのはその後。

何がどうなってこんな事になってるの?
と思う事が多いのだ。
思い出すにも時間は掛かる、結局は考え直す始末。

だったら、引き出しがパカパカ開きだした時に
考える事をやめたほうが利口だと思った。

それに気付いた今では、一日の中でどうしても
片付けたいことだけを選んで考えるようにしている。
自分の容量を超えてしまいそうな時はすっぱり辞める。

これが一番効率がいい、私のやり方。


.。o○o。.★.。o○o。.☆.。o○o。.★.。o○o。.☆


オーバーヒート気味になりがちなのは
慌てて作る夕飯。

米も麺もないときにぱぱっと作れる発酵なしのパン。
野菜でも肉でもなんでも挟んでパクついてくださいv( ̄∇ ̄)v

CIMG4639

















夕飯メニュー
*豆腐とわかめのサラダ。
*ナスのグラタン
*黒ゴマチャパティ

黒ゴマのチャパティ

強力粉・・・200g 塩・・・小1/2 砂糖・・・一つまみ
黒ゴマ・・・10g 卵・・・1個 水・・・150ml

材料を大きめのボウルに入れ全体がまとまるまで捏ねる。

まとまったら丸めて15分放置。

生地を6〜8分割して丸く薄く延ばす。

フライパンで両面焼き色が付くまで焼く。

これで完成です!

パンよりも噛み応えがあり、黒ゴマの香ばしさがクセになる
チャパティ!簡単ですので一度お試しください(・∀・)つ


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・
ランキングに参加しています
皆さん愛のクリックお願いします(・◇・)ゞ


ブログランキング・にほんブログ村へblogram投票ボタン

いつもsofyのブログご覧になってくれてる皆さん、
ありがとうございます。マメに遊びに行かせてもらいますので
初めての方も、気軽にコメントしてくださいね
☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・



sofytown at 14:34|PermalinkComments(3)TrackBack(0)日記