いつも個別相談にはいろいろなご相談が有ります。

本日は鉄板のご相談案件!

↓↓↓↓↓

ブログランキング!ヨロシクです!
 
『手付金20万円で1500万円の新築1R物件を買いました。』

とのご相談!

駅5分20㎡・管理費1000円・修繕積立金6000円、

合わせても7000円前後の総戸数100戸以上。

もちろん1500万円はフルローン!

金利は2%弱、期間は35年。

家賃は新築で5万円半ば!

この価格で購入すればいつまで経っても一度も

キャッシュフローは生みません。


10年後でも充分1000万円以上で売れると言われて

買ったそうです。

1000万円切るなら私(営業マン)が買いますとまで

言っていたそうな!今1000万円で購入すればそれは

まだいい買い物です。しかし今後10年所有しても

出口が1000万円でもキャッシュフローは生みません。


1戸購入していただいたので続けて2戸3戸の購入を

して不動産投資頑張ってください。

と勧められていたそうです。


IMG_1829 
大阪城を買ったのでは

ございません。








もちろん手付放棄の解約をお勧めいたしました。

『20万円の損で良かったですね。』

中間金をいくらかでも入れていれば履行の着手に

成りますので20万円の手付放棄ではすみません。

違約で売買価格の20%(300万円)のペナルティに成ります。

この様なご相談は日常ちゃめしごとです。


①手付解約願いは書面で日付をいれて内容証明郵便で

郵送し、郵便が付いた頃を見計らって確認の為にその売主会社に

お電話してください。

購入後、引き渡しまでのご相談だったので今回はお救い出来ました。

この方はこれからが

不動産投資の正のベクトルに向けて購入が始まります。

↓↓↓↓↓

ブログランキング!ヨロシクです!