Pocketful

Diary(Top)
About
Works
Music
・情景組曲 -Pocketful- (2015)
・色彩組曲 ~Storytelling~ (2011)
Library (Piano&Photo)
Link


E-Mail:
waz_musics●hotmail.com
(● → @)
http://www3.to/sohh/


BGM,SE制作。ほか、ピアノ曲、インスト創作。
●音楽作品(Youtube)

FullSizeRender

また少し久々ですが、今日は午後から家で鍵盤をいじって作りたいものを作曲。一曲まとまりました。

ひとつやっかいなのが作曲の部屋は寝室でもあり、エアコンがなく冬はめっちゃ寒いんです。
おかげで指がかじかんで、鍵盤を思うように弾けないのがきついですね、この季節。普段の練習不足っていうのもあるんでしょうが。。

実は今日は父親の誕生日。プレゼントと一緒に食事でもと考えてましたが、両親もなにかと忙しいそうで。。ただ、定年は過ぎてますが、まだまだ働ける元気があるのはいいことですね。

自分が定年になる頃は、果たして何してるんだろうか。。。? (*´ー`)

FullSizeRender

昨日は今年初雪の日。僕の地域は、少しの間ぱらぱらと降ってました。先週は割と寒さが和らいだかな〜と思ってたのですが、また寒さが凄いです。

写真は散歩で少し足を伸ばした公園の猫たち。

昨日はベローチェで岩合さん猫写真クリアファイルをもらい、また行くときには別の写真のも、獲得できたらと思います!3月までのキャンペーンみたいなので、楽しみ(*´-`)





FullSizeRender

海を見たいという理由で、昨日は城ヶ島(三浦海岸の下のほう)へ行きました。

小さな島で海もなかなかでしたが、島を歩いてるとあちこちに猫がいました。しかも、近寄っても逃げない。(…むしろ餌目的?で、向こうから近づいてきました)
おそらく、島の住民の方々が餌をあげているんでしょうかね。。

そうそう、猫といえば、岩合さんの初監督映画がそろそろ解禁ですね。ちょっと気になるのでいつか観てみたいところであります。
猫映画は、他にもかなり古いですがムツゴロウさん監督の子猫物語も昔観でました。チャトラン可愛かったな〜!

image

今日は比較的早起きしたものの、疲れが溜まってたのか、昼ご飯後にまたうたた寝してしまいました。しかも起きたら夕方。。

軽くショックを受けたものの、いやしかし、最近どう有意義に休日を過ごすかにヤケに拘る自分がいたりします。
…疲れが取れたならそれで良し、、という考えも大事なのでは、と。

しかし、今日は風が強いですね。おかげで寒さがヤバいです。:(;゙゚'ω゚'):

あと関係ないのですが、相方の影響でまたポケ森を再開することにしました。ただいま、僕はlv38、そして相方はlv130らしいです。

ototsuku95
前回の日記で、中学時代の友人Sくんについて軽く触れていたので、今回はその続き。(詳細は前回の日記の後半をお読みください。)

中学卒業後、お互い別々の高校へ進むも、お互い仲良くしていたSくん。
前回書いたように、高校1年になったばかりのとある日、Sくんから電話があり、何やら「RPGゲームを作ってるから、そのゲームの音楽を作ってほしい」とのこと。
しかも、RPGツクールというソフトを使って作っているのだそう。
ユーザー向けにお手軽にRPGが作れるというもので、その存在もSくんから教えてもらいました。Sくんは無類のスクエア「SQUARE」(現・スクエニ)のRPG好きで、当時流行っていたソフトは、クロノ・クロス、FF8などでした。

かくいう自分といえば、当時はそれほどゲーム音楽というものにあまり詳しくもなく、(どちらからというと、小学生のときにやったカービィやロックマン、マリオなどアクションものの音楽が好きでした)RPGゲームの音楽というものも、さほどピンと来ていなかったと思います。

さて、電話の件についても、僕はそのときちょうど作曲というものに興味を持ち始めていたので、何故かうれしくなってしまったのか即okをすることとなったわけです。(まあ、断る理由もないのだけれど。^^;)

数日後、彼は僕の家に遊びに来て、とある一本のインストーラーソフトをもってきてくれました。それが『音楽ツクール95+』。(今でいえば、初心者向けのシーケンサーのようなものです。)

……今にして思えば、これがその後の僕の音楽好き、というか人生?を決定付けるものになるとは、その時知る由もありませんでした。

Sくん( ゚― ゚)「そうちゃん、この音楽ツクールを使って曲作ってくれ。MIDIファイルを作れるんだよ。」
自分( ゚ω ゚)「MIDI。。?なにそれ、、美味しいn...?」
Sくん( ゚― ゚)「まあ、細かいことはいいから。これさ、五線に音符を打ち込むと、、
♪ぴゅるるるる〜♪(※楽器の音が鳴る)
…ほら、音が出るでしょ? これでいろんな曲を作ってくれよな!」

自分( ゚ω ゚)「うおおお! これはすごい! え、これって、自分が思いついて書いた音符が実際に音で鳴らしてくれるの? むおおおお!!」

……というわけで、これが僕と世間でいうシーケンサーとの初めての出会い、
確か父親が使わなくなったWindows 95が入ったPCにインストールして使っていたと思います。

それからというものの、この『音楽ツクール95+』に、僕はあっという間に虜になってしまったわけです。だって、音符を打ち込んだら譜面通りに再生してくれるなんて、当時の自分にとっては夢のようなものでしたから。

高校(学校)が終わって、当時特に何の部活にも入らかった僕は、家に帰るやいなや来る日も来る日も、ずうーーっとこのソフトを使って音符をマウスで打ち込んでは、いろんな曲を作っていました。(MIDIキーボードなんかつなぐ知識は当時の僕にとっては高度すぎましたから。。っていうか今みたいにUSBがまだ主流ではなく、SOUNDCARD?かなんかでつながなくちゃいけなくて、セットアップが相当面倒くさくて挫折した記憶があります。)

その時は、特にSくんから「こんな曲調がいい」とか「こんな曲作ってくれ」とかそういう発注はなかったのに、勝手に僕のほうから「こんな曲できたよ」とか、ポンポン何十曲も作って聞かせていました。
そして、ことあるごとに、彼に電話をかけ、
( ゚ω ゚)「…あ、もしもし、Sくん? なんかバトルっぽいオーケストラ風の曲できたから、今度フロッピーディスクでもってくね。」
とか、
( ゚ω ゚)「…もしもし、今度はデジタルっぽいのが出来たよ」
とか、
( ゚ω ゚)「ファンタジーっぽいピアノ曲作ってみたよ^^」
とか連絡を取り合っておりました。

当時はまだネットがモデム時代で、僕はメアドももっておらず、メールにMIDIデータを添付するという発想もなく(wavやmp3データなんか容量オーバーで送れない時代です)、あるときには電話越しにそのままシーケンサーでPCスピーカーから流したものを聞かせたこともありました。

で、ことあるごとにSくんも、「お、いいね〜!」とか、「え、もうできたの? 早っ!」とか、そういう喜んでもらえることがうれしくて、これがもしかすると今の自分の音楽観につながったのではないかと思います。

……と、はてさて色々ありまして、その後は結局、作っていたゲームは途中で断念してしまって完成はしなかったのですが、僕の音楽熱は冷めるわけもなく、今度はSくんから
Sくん( ゚― ゚)「一緒にホームページを作んない? そうちゃんは音楽担当ね。」
のような誘いを受け、またこれが僕の人生初のホームページデビューとなったわけであります。

そのホームページでは、僕は自分の作ったMIDI楽曲をアップしたりして、数は少ないけれどもネット上で感想をいただいたり、数人の人と知り合ったりすることができました。知り合ったうちの一人は、実際にお会いしたこともあります。(今でいうネット友達からリアル友達になったような感じですね)

実は、当時高校2年くらいまで僕は学校にほぼ友達がいなくって(俗にいうほぼヤンキー高校でした)、、この音楽ツクールとホームページや掲示板BBS(懐かしいのうw)でのやり取りだけが心の支えだったのです。まあ、高校3年くらいになったときには、学校にも友達が出来ましたけどね。(そのときの高校の友達ともヘンテコなホームページを作って、サイトのBGMを作ってました。)

人生いろいろ。。。当時は楽しませてもらいました。
そういう意味でも、Sくんには本当に感謝しておりますですよ。

今回はここまででございます(_ _)

………次回に、続くかは分かりません(苦笑)

このページのトップヘ