昨年「高架下建築」の出版を記念して行った「高架下建築ツアー」を今年もやってみよう。

kokatour100425
「高架下建築ツアー2」2010年4月25日 13:00 浅草橋の高架下建築前集合(下の地図を拡大参照のこと) 荒天でないかぎり決行
参加希望者はメールください。

コースは

1.浅草橋〜秋葉原〜神田
2.日比谷・インターナショナルアーケード
3.下明神
4.国道

という、よくばりな内容。あきらかにつめこみすぎなので、途中で時間切れになるかもしれません。でも国道行きたいよね。


大きな地図で表示

いつものとおり、集合場所とだいたいのコースを決めているだけで、ほかはぜんぶてきとうです。その場で「こっちいきたい」とかで変更もあります。途中参加途中抜け自由。ぼくはてきとうな人間なのでそこのところよろしく。

上の画像は浅草橋。ここにはほかにもすてきな物件がたくさんあります。


高架下を横切る道路脇の高架下建築の幅は狭くなる(高架下建築第2法則)。


浅草橋駅下のものはダイナミック。窓がだんだん右肩上がりな点にも注目だ。


秋葉原との中間あたり。この倉庫は絶品。


秋葉原近くの、ご存じ「モンドリアン高架下」。なんというすばらしいコンポジション。


秋葉原の電気街って、あまり意識されないけど高架下建築がおおい。



そして神田。なんといってもこの倉庫


と、今川小路。たぶんもうかなり閉店しているかと。どうなってるかなー。道自体も入れない、という可能性も。


みんなだいすき、日比谷のインターナショナルアーケード。


都心ど真ん中にこんなすてきなものがあるなんておどろき。



今回たどりつけたらいいなあ、と思っている国道はこんな!




ここもほとんどの建築が取り壊しをまつばかり、って感じだったのでどうなっていることか。

ということで、みなさん、ぜひご参加ください。