3

きたる12月12日に団地のイベントやります。なんと佐藤大さんと、速水健朗さんといっしょに!この3人で「団地団」なるものを結成しました!なんだそれ。

■団地団夜 vol.1 団地トーク 〜団地妻もあるよ〜
【日時】2010年12月12日(日) OPEN18:00/START19:00
【場所】新宿ロフトプラスワン
【出演】団地団(大山顕、佐藤大、速水健朗)
【料金】前売¥2000(飲食別)当日未定
前売はローソンチケットにて【L:34654】11月27日(土)発売開始予定!



今回は、アニメや映画、マンガなどいろんな作品に登場する「団地」について、その取り上げられ方やイメージを見ていこうと思います。いままでのぼくの団地トークとはいわば正反対のイベント。たのしみ。

先日打ち合わせしてきたんだけど、佐藤大さんの「作り手側」からの団地の見かたは、聞いていてものすごく興味深かった。「団地はコピペができるからね」って!なるほど。実際「標準化」という武器で大量供給をはたした団地がアニメ作品内でも同じように機能するとは!って、この打ち合わせ自体がすでにトークショーだったよ。

佐藤さん自身、団地にとても興味があるとのことでじっさい、前出の佐藤さんのポッドキャストプラスマイナスゼロで「Dの対決」と題して「団地 vs ダム」(!)なるトークをやっておられます。なんでダム。
asa
プラスマイナスゼロの2010.6.30 UP 分。阿佐ヶ谷団地だ!

そして文学・映像作品を読み解く、となれば速水さんを呼ばないわけには!

びっくりしたのは、速水さんたら『ユリイカ』の2010年5月号で、韓国の団地について書いておられること。
SDIM1953

SDIM1951
↑冒頭いきなり「団地愛好家の大山顕は…」ではじまっとる!

SDIM1952
↑ぼくがいまのところ韓国団地映画の最高峰だと思う『ほえる犬は噛まない』について。この映画、とてもおもしろいです。おすすめ。

いやはや、ユリイカにこういうかたちで名前が載る日が来るとは思わなかった。

と、3人でいろいろな角度から団地についてあーでもないこーでもないと語り倒したいと思います。

そうそう、いかにもロフトプラスワンっぽく「団地妻」などとあおっていますが、これは本気。にっかつロマンポルノの団地妻シリーズにおける団地の描かれ方を語ろうと思ってます。

↑「ズームイン 暴行団地」ってひどいタイトルの団地妻シリーズの一場面。タイトルはともかく、この見事な団地ビュー!

【追記】そして、なんとおなじみの『マニアパレル』バドンさんの手による「ダンチ学習帳」が会場で販売されることになりました!当日のみの限定販売です!
32f0c390
これはすてきだ!これ目当てで行ってもいいぐらいなんじゃないだろうか。

興味わいた方は、ぜひ!おまちしております。