先日「工場萌え美少女 紗倉まな 18歳」というDVDが発売になった。買った。

PB101090

いやー、「工場萌え」の著者としては買わないわけにはいかないじゃないですかー。

内容は、あれだ「着エロ」というやつ?よく知らないけど。乳首が見えないぎりぎりでいろいろとがんばる、そういう映像。

で、この紗倉まなさんですが、工場が好きだという。まあ、まあ工場ツアーとかやっても女性多いですからいまさら女の子が工場好きとか表明してもぼくにとっては特に驚くことではないのですが、問題はこの映像がどれぐらい「工場萌え」なのかという点ですよ。まなさん言わされてるだけなんじゃないの?と心配になったわけです。なんでぼくが心配を。

というか、これがデビュー作らしいのですが、「なんか世間じゃ工場もえっつーのがはやってんだって?」みたいな誤った認識でそれにのっからされてたらかわいそうだなー、と思って。ほんとは里山とか好きなのに、とか。

でもジャケット見たら、背後はみなさん一目で分かるように、川崎の日本触媒なわけですよ。うん、いちおうツボは押さえてるな、と。

で、見てみました。



09
↑オープニングからしてこれですから。工場じゃないじゃん。いや、まあものには段取りってものがあるのかもしれませんが。というか、いまでにルーズってありなんでしょうか。いまの18歳にとってルーズって前世紀の遺物なのではと思うんですが。

13
↑本編はじまりましたが、なかなか工場へ赴きません。なぜか教室です。

57
↑やおら脱ぎはじめました。工場はどうした。(こういう文句を言う人はあまりいないと思う)

正直、本編はじまって十数分たっても工場出てこないので退屈でした。(こういう文句を言う人はあまりいないと思う)しかし、そのあと!

43
↑きました!工場!

うん、まあ、工場だけどこれは「こうじょう」じゃなくて「こうば」だよね。いや、こうばも愛らしいと思いますよ。でも思うじゃないですか、ジャケの日本触媒はどうした、と。蒸留塔は?って。ジャケット詐欺ってこういうことでしょうか。

38
↑あー、でもツナギかわいいかも。

41
↑「よく変わってる、って言われるんですけど、工場が好きです」って、口調はかなり言わされてる感じで、ほんとかー?だいじょうぶかー?って思ったんですが、「特技:測量」におおお!っと思いました。

さらに「わたしラッチとかストライクが好きなんですよ」って言った!ラッチて!ストライクて!これはまなさん、本物かもしれません。聞けばこのツナギも自前とか(ほんとかなー)。

というか、あれだ、彼女工業高校とかの出身なのではないでしょうか。やっぱり「こうば」だよね。だとするとなんか、逆に「工場萌え」とされちゃうのが気の毒。

で、問題は

24
あら!

51
あらら!

29
あらー!

いや、現場ではそういうのよそうよ。あぶないよ。だいたい帽子もヘルメットも被ってないし。って、ぜんぜん別のいみではらはらしました。

さらに

09
あらま!

09
うまい!

鉄工所らしき場所でのロケのようですが、現場にあったなにやらのフレームをうまくつかった乳首隠し。こういう手があったか、と思った。うん、でもなんだかはらはらする。これはあれか、「あぶないよー」っていうはらはらが恋のはらはらに転化するっていう吊り橋効果か。

で、まあ、工場シーンはこれだけで、あとはおきまりの感じの映像でなーんだ、って感じでした。

40
ベッドでセーラー服。工場はどうした。

17
バニー。工場はどうしたのよ。

00
庭みたいなところで水着。だから工場は…

いやまあ、ぼくのこのDVDに対する需要が間違っているのは分かってるけど。

あ、でもね、こうばのシャッターが開いたときのまなさんの思わずでたほほえみは本当だな、と思った。このDVDの中で一番キュートでしたこの瞬間。

44
↑シャッター開いて「かっこいー」って言ってた。

で、まなさんのブログもありました。なんかダムにたいするコメントもあったりして、今後のご活躍をお祈りします。

あと、Fカップだそうなので、第2弾は「工場萌えF」でどうでしょうか。