「住宅都市整理公団」別棟

ここは団地マニアのためのウェブサイト「住宅都市整公団」の総裁のblogです。団地だけじゃなくて工場やジャンクションや高架下建築や。

高架下建築

2013年10月5日(土)「高架下建築トーク&さんぽ」やります


先日、写真雑誌に高架下建築の写真が載ってますとお知らせしましたが、その雑誌「PHaT PHOTO」プレゼンツで高架下建築ツアーをやりますよ。

  • 「PHaT PHOTO」Presents 高架下建築トーク&さんぽ
  • 2013年10月5日(土)14:00〜17:00
  • コース:浅草橋〜神田
  • 詳細・参加申し込みはこちら


春先に行ったコースとほぼ同じです(→『これで見納め?浅草橋〜新橋「高架下建築鑑賞散歩」』)。散歩に出かける前にぼくが高架下建築にまつわるトークを行います。

東京の高架下建築群はどんどん建て替えられてて、いまが見納めの時期なので、これを機会にぜひ!取材は写真雑誌ですが、撮影必須ってわけでもないのでお気軽に。タイトル通りの「さんぽ」になる予定です。

そして拙著「高架下建築」で予習をぜひ!
 
 

PHaT PHOTO に高架下建築・そして「高架下建築散歩」開催!

_DSC9913
写真雑誌「PHaT PHOTO」に高架下建築の写真が載ってます。

PHaT PHOTO 2013年 10月号 特集:フォトツーリズムに行こう!


伊豆の風光明媚な旅写真と、その撮り方などが並ぶ中、なぜかとうとつに高架下建築の魅力を語っております。

_DSC9918
↑いいよねー、高架下建築

で、せっかくのツーリズム特集なので、ちゃんと行きましょうってことになりました!参加者募集中です。

_DSC9919

■高架下建築散歩
■2013年10月5日(土)14:00〜17:00
■浅草橋〜神田(予定)
■定員20名
■詳しくはこちら

春先に行ったコースとほぼ同じです(→『これで見納め?浅草橋〜新橋「高架下建築鑑賞散歩」』)。散歩に出かける前にぼくがレクチャーを行います。レクチャーって言うか、まあ「高架下建築かわいいよねー」って言うだけの会ですが。

今回のこのPHaT PHOTOでも書きましたが、東京の高架下建築群は見納めの時期なので、これを機会にぜひ!拙著「高架下建築」で予習の上ぜひ!


写真展「日本の美しい景観」展に出す写真たち一覧(その4「打ちっ放し」「高架下建築」)

さてさて、一応明日10月31日から開催の写真展「日本の美しい景観」に出展する写真一覧の続き。ジャンクション前工場団地を全公開しましたが、今回は残り最後「打ちっ放し」「高架下建築」をご紹介しましょう。いずれも画像クリックで大きなものをご覧いただけます。

g02

g01続きを読む

2012年11月10日(土)14:00から『高架下建築鑑賞散歩』やるよ



ひさしぶりに東京で高架下建築を愛でるツアーをやろうと思います。もちろんあのコースで!

■NHK文化センター主催『高架下建築鑑賞散歩』
■2012年11月10日(土)14:00〜17:00 (予定)
■受講料 会員:3,150円  一般:3,675円
■13時50分 JR浅草橋駅東口改札集合
■コースは、浅草橋→秋葉原→神田→有楽町(予定)。徒歩です。
■小雨決行
(中止の場合は、前日16時頃までにご連絡します。その場合、振替日は11月17日(土)を予定。※振替日にご参加できない場合でも返金はできませんので、あらかじめご了承下さい)
■詳細・参加申し込みは→こちら

今回はNHK文化センター主催ですが、いつもと変わらないです。高架下の歴史や構造を詳しく学ぶ!とかそういうことはなくて、高架下建築ってかわいらしいわねえ、と愛でて歩くというもの。

とはいっても今回はスペシャルゲストをお迎えします。わが盟友、ドボク界のご意見番八馬先生である。ぼくが「ここを乞う行けばこういうすてきな高架下建築がある」という方面を預かり、八馬先生が「これがなんですてきなのかっていうと〜」というふうにぼくに欠けている部分を絶妙に補ってくれる、はず。

ここ数年で東京の高架下建築はどんどん更新されちゃってるので、いまのうち見ておいた方がいいと思う。まじで。ぜひ拙著『高架下建築』で予習をしておいてくださいな!

2011 年10月12日 15:00〜 早稲田大学で高架下建築の講義を!

pc

早稲田大学で講義をすることになりました!だいじょうぶか早稲田大学!

■設計演習A特別公開講義
■2011 年10月12日(水)15:00−18:00
■早稲田大学西早稲田キャンパス55号館N棟大会議室

大きな地図で表示

■どなたでも入場できますよ!もちろん無料。

これはデイリーポータルZ読者の方はご存じの「役に立たない機械を作る」という宿題を出題した中谷先生[twitter:@rhenin]に呼んでいただいたもの。同じ「役に立たない機械」でタモリ倶楽部にも出演されたので、ご存じの方も多いのでは。

いちおう建築の授業なので、それっぽい話をしようかと。っていってもまあ上の画像見れば分かるように高架下建築の話なんだけどね。高架下建築のキュートさのひみつは「ままならなさ」にあり!という内容になるかと思います。

あとは思い出の定食屋の前の道はなぜ曲がっているかの話とか。ぼくらは日々「ままならなさ」と格闘していて、上質のままならなさの設定と、それを引き受け格闘した結果出てきた回答がキュートなんである、と。まあ、そういう感じですかね。って結論書いちゃったよいまここに全部。

いたいけな学生をたぶらかして「こっち側」に引き込んでやりたいと思います。平日ですが時間空けられる方はぜひ!

p


9月30日18時から大阪で高架下建築のトーク+翌日ついでに高架下建築めぐり

1

告知が寸前になってしまいましたが、こんどの金曜日18時からトークイベントやりますよ!

■高架下建築の話するよ!
■2011年9月30日(金) 18:00〜19:30
■入場無料!
Loop Aにて
 大阪市西区南堀江1丁目1番7号
 (三角公園西徒歩1分・阪神高速1号環状線高架下)

大きな地図で見る

土木学会関西支部主催の「どぼくカフェ」という催しに呼ばれてのトーク。会場が高架下だったので、高架下建築の話します。


で、せっかく大阪に行くのだから、翌日は高架下建築めぐりをやろうかと。
2
10:30に今宮戎駅集合。どなたでもお気軽に。誰も来なくてひとりでもぼくは行きます!

今宮戎はすてきな高架下建築があって、それをまた見に行きたいからここにしました。
_DSC4860
↑これとかすごくかわいい!

_DSC4863
↑こういうのとか。

一番気になるのは、前回見たときは取り壊し最中だった高架下市場↓
_DSC4746
もうかげもかたちもないんでしょうか。高速道路の高架下がこういう風にダイナミックに建築になってるのってめずらしかったんだけどなー。

あいにくこの日夜には東京で用事があるので15時ぐらいには新幹線に乗らなきゃならない。もし時間あれば美章園の高架下も行きたいと思ってます。

高架下建築かわいいよ!興味ある方はおきがるにー。

2010年5月9日(日) 高架下建築ツアー 関西編やります

先日東京で2回目をやって、ひじょうに楽しかった「高架下建築ツアー」、念願の大阪で開催します!

kannsaitour

2010年5月9日(日)の13時に美章園駅集合です。ただ高架下の建築を見て歩くだけのちょうゆるいてきとうな催しです。なにも解説とかないですので、そこらへんご了承ください。

途中参加、途中ぬけご自由に。参加したい、という方はできればぼくにメールください。人数を何となく把握したいので。

いつもこの手のツアーの参加者はみなさんおひとり(こういうのって同好の士が周りにいないのでどうしてもひとりになりますよね)で参加ですので、気軽に来てください。マニアックな人ばかりということもありません。みんなおどろくほどふつうの方々。たぶん。ていうか高架下建築のマニアってなんだ。ぼくか。そうか。

で、コースは

美章園→天満から梅田→御影→中津


より大きな地図で 100509関西高架下建築ツアー を表示

ちょうたのしみ。美章園周辺の高架下建築はぼくもちゃんと見てないのでほんとうにたのしみ。とちゅうはもちろん電車で移動。

場所的に御影が唐突ですが、ここは外すわけにはいかない。キュートな高架下建築がこれでもかというぐらいとりそろえられている。







もし無人島に一箇所だけ高架下建築を持っていくとしたら、という心理ゲームがあるが、ぼくはまよわず御影を選ぶだろう。なんだその心理ゲーム。

きわめつけは、もちろん日本で唯一の高架下池だ。



そして、さいごはあの中津でしめようと思っている。ほんと、ここはすごい。


↑他に類を見ないこういう高架下パラダイスもあれば、


↑こういうかわいらしいものも。

ぼくも関西の高架下久しぶりなので、もしかしたらなくなっているものもたくさんあるかもしれない。行くならいまですよ!

たぶん時間足りなくなるとおもう。ようす見て途中てきとうにスキップします。

関西方面のみなさま、ぜひ。誰も来なくてもひとりで行くけどな!

2010年4月25日(日) 高架下建築ツアー2 やります

昨年「高架下建築」の出版を記念して行った「高架下建築ツアー」を今年もやってみよう。

kokatour100425
「高架下建築ツアー2」2010年4月25日 13:00 浅草橋の高架下建築前集合(下の地図を拡大参照のこと) 荒天でないかぎり決行
参加希望者はメールください。

コースは

1.浅草橋〜秋葉原〜神田
2.日比谷・インターナショナルアーケード
3.下明神
4.国道

という、よくばりな内容。あきらかにつめこみすぎなので、途中で時間切れになるかもしれません。でも国道行きたいよね。


大きな地図で表示

いつものとおり、集合場所とだいたいのコースを決めているだけで、ほかはぜんぶてきとうです。その場で「こっちいきたい」とかで変更もあります。途中参加途中抜け自由。ぼくはてきとうな人間なのでそこのところよろしく。

上の画像は浅草橋。ここにはほかにもすてきな物件がたくさんあります。


高架下を横切る道路脇の高架下建築の幅は狭くなる(高架下建築第2法則)。


浅草橋駅下のものはダイナミック。窓がだんだん右肩上がりな点にも注目だ。


秋葉原との中間あたり。この倉庫は絶品。


秋葉原近くの、ご存じ「モンドリアン高架下」。なんというすばらしいコンポジション。


秋葉原の電気街って、あまり意識されないけど高架下建築がおおい。



そして神田。なんといってもこの倉庫


と、今川小路。たぶんもうかなり閉店しているかと。どうなってるかなー。道自体も入れない、という可能性も。


みんなだいすき、日比谷のインターナショナルアーケード。


都心ど真ん中にこんなすてきなものがあるなんておどろき。



今回たどりつけたらいいなあ、と思っている国道はこんな!




ここもほとんどの建築が取り壊しをまつばかり、って感じだったのでどうなっていることか。

ということで、みなさん、ぜひご参加ください。



tw fc
カモ
「別棟」じゃない本サイトはこちら
メルマガ登録
工場見に行くなどのイベントをメールでお知らせします。登録はこちら
ぼくが出した本たち↓
150

名団地たちをペーパークラフトにしました。
門外不出の旧公団による古い団地写真も多数!
DPZロゴ
デイリーポータルZで連載しています。これまでに書いたもの一覧はこちら
更新月ごと
Twitter @sohsai
記事検索