「住宅都市整理公団」別棟

ここは団地マニアのためのウェブサイト「住宅都市整公団」の総裁のblogです。団地だけじゃなくて工場やジャンクションや高架下建築や。

地図・GPS

鳥取の「レントゲン地図」を見ながら散歩してみよう

ひさしぶりに鳥取に行きます。およそ15年ぶりぐらい。「間取り図ナイト」開催のためと、みんなと鳥取市街を散歩するのが目的。「よみときあるき」という散歩イベントです。
  • 鳥取「よみときあるき」
  • 2014年10月25日(土)
  • 14:30〜17:00
  • 散歩場所:鳥取市街地
  • 集合場所:パレットとっとり2F屋外テラス
  • 定員:20名
  • 参加申し込み:mdrz.night@gmail.com に「よみときあるき参加希望」とメールください
  • 参加費:500円
と、えらそうに告知してますが、なんせ15年ぶりでべつに鳥取について詳しいわけではないのですすみません。たぶん参加者の方が詳しいでしょう。みんなで楽しく歩ければいいな、ぐらいの感じです。

とはいえ「よみときあるき」と銘打ってしまっているので、予習を。

鳥取地形図全体
(国土地理院「基盤地図情報数値標高モデル5mメッシュ」をSimpleDEMViewerで表示したものをキャプチャ・加筆加工)続きを読む

"高層ビルが代々木に行かないように食い止めてる"

すてきなサイト「見るだけ」(良い名前だなー)に気になるビルがあった。

巨大」というエントリなんですが、「巨大マンションにはあまり興味がなくて」とおっしゃるものの代々木におもしろいビルがあった、というもので、たしかにおもしろい。

cc46451c
↑ダイナミック(見るだけ:「巨大」より)続きを読む

ららぽーとの駐車場の曲線の謎とスキー場の因縁とディズニーランド

ぼくが育ったのは船橋市。『工場萌え』の前書きにも書いたが(自分で言うのもなんだが、この前書きの文章はとてもよい)、父と散歩で出かけると必ず工場地域に迷い込んだもので、これがぼくの愛着ある原風景となった。

もうひとつ、いままであまり意識していなかったが忘れられない風景がある。それがショッピングモールだ。船橋の人間でいま40歳前後でショッピングモールっていったらそりゃあもう「ららぽーと」しかない。

ららぽーと船橋は1981年にオープンし、自動車でのアクセスを前提にしたショッピングモールとしては最初期のものだ。中学生の頃よく行った。甘酸っぱい思い出もたくさんある。その話はまたこんどしよう。

で、すでに30年以上の歴史を持つららぽーとには、今大人になってあらためてじっくり見ると面白いことがたくさんある。その中のひとつが駐車場の脇の道路だ。これ↓

23
↑駐車場の脇の道路がなぜか曲線(Googleマップをキャプチャ加筆加工)

ららぽーとから京葉線を隔てた反対側、東にIKEAがあって、南にオートレース場がある。

ぼくは河川や地形によって規定された道路の曲がり具合とか街の成立の仕方にとても興味があるんだけど、ここは埋め立て地。地形は関係ないし、河川も関係ない。このへんな曲線はなんなのか。

で、「国土変遷アーカイブ」で同じ場所の過去の航空写真を見てみる。そしたら!続きを読む

2014年1月12日(日)・地上絵描き初め2014「馬込馬」やります

【追記】描いた様子のレポート記事は→こちら



明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。

さて、新年ということはあれをやらねばならないということですよ。「地上絵描き初め」を!

今年は午年ということで、馬の絵を描きます。馬込に。
  • 地上絵描き初め2014
  • 2014年1月12日(日)13時都営浅草線「西馬込駅」南口地上集合
  • GPSロガーなくてもOK
  • もちろん参加無料
  • 参加したい方は danchimania@gmail.com に「地上絵描き初め参加希望」のタイトルでメールください
  • あらかじめセブンイレブンのコピー機サービス「ネットプリント」を利用して地図をプリントしてきてください(どこのセブンイレブンでもだいじょうぶです)。詳細は下記

「GPS描き初め」とはなにかというと、ぼくがライフワークにしている「GPS地上絵」の新年描き初め版。GPSロガーを持って、事前に設計したルートの通りに歩くとそれが記録されて絵が完成するというもの。楽しいよ。続きを読む

【締め切りました】ひたすらまっすぐな道を走る2やります!(YAMAHAさん協力!)

名称未設定-1

先日記事にした「横須賀水道道」を自転車で走る試み(→デイリーポータルZ「20kmひたすらまっすぐな道を走ってみた」)をまたやります。

こんどは電動自転車で!
  • [ YAMAHA 協力!]ひたすらまっすぐな道を走る2
  • 2013年12月8日
  • 11時・海老名駅集合(具体的な場所はお知らせします)
  • 4名のみ募集(自前の自転車での参加はご自由に!)
  • 参加希望は danchimania@gmail.com に「ひたすらまっすぐな道を走る2参加希望」のタイトルでメールください【定員に達したので締め切りました】

どんな道でどう楽しいのかは記事を読んでいただくとわかると思います。たしかに楽しかったんだけどアップダウンがすごくて、体力的にはとてもつらかった。

ので、またやりたいなあ、とは思うものの二の足を踏んでいたわけですが、なんと!今回YAMAHAさんがPASをこの催しのためにお貸しくださるとのこと!やったーーー!

ただし、貸していただけるのは5台のみ。なので、4名さまのみ募集です。もちろん1台はぼくが乗るのだ。もし自前の自転車で参加したいという奇特な方(前回は全員奇特だったわけですが)もぜひ。

終点は記事と同じく藤沢駅近くを予定していますが、バッテリーと気力体力と時間が残っているようだったら、その先の鎌倉あたりまで行っちゃうかも!どうだろう!むりかな!

twitterやblogなどでYAMAHAさんを褒めちぎりつつ水道道を走りましょう。参加お待ちしております!
 
30
↑もうこんなことにはならない!
 
  

「おしゃれ共和国」の名に偽りなし

送水口鑑賞家として名高い @ki_mu_chi さん(→ "standpipe" )がシミヌキー大統領を目撃していた。




これだ↓続きを読む

マンションポエムの火薬庫・臨海部と「間取り図ナイト12」

先日Twitterですばらしいマンションポエムがあると教えてもらったこれだ



住友不動産の "DEUX TOURS" というマンションだ。ぜひ上記リンク先をご覧いただきたい。曰く
続きを読む

マンションポエムから見る「どこまで東京?」

ここのところいろいろと分析している「マンションポエム」。そもそも、自動車の広告や居酒屋の壁に飾ってある相田みつを+片岡鶴太郎みたいなポエムではなくて、なぜマンションのポエムに興味を持ったのかというと、これが場所に関係あるからだ。

正直、ポエム自体にはそんなに興味がない。世の中ポエムだらけでいまさら、って感じだし。だけどかねてから東京および首都圏という都市がどのようにとらえられているか、に興味がある人間からすると、マンションポエムは実に興味深いのだ。この「詩」には、それぞれの街がどのようなイメージを持っているか、が示されている。

さて、以前「どこまで東京?」という試みを行ったことがある。都心から放射状に伸びる各鉄道路線の何駅までを東京だと感じるか、をみなさんにきいて集計したものだ。東武東上線は池袋駅までしか東京都は思えない、という衝撃の(でもなんかなっとく)結果が出たりしてたいそうおもしろかった。

で、埼玉と千葉のマンションポエムを見ていて、おもしろいことに気がついた。大宮駅、千葉駅あたりの物件から急に「東京を見なくなる」のだ。下を見てみてほしい。続きを読む
tw fc
カモ
「別棟」じゃない本サイトはこちら
メルマガ登録
工場見に行くなどのイベントをメールでお知らせします。登録はこちら
ぼくが出した本たち↓
150

名団地たちをペーパークラフトにしました。
門外不出の旧公団による古い団地写真も多数!
DPZロゴ
デイリーポータルZで連載しています。これまでに書いたもの一覧はこちら
更新月ごと
Twitter @sohsai
記事検索