ボードゲームな毎日

2009年7月後半からハマりはじめたドイツ系ボードゲームを中心としたブログです。 基本はインストが苦手なのでインストするための覚書になってます。

2010年03月

20.ブラフ(Bluff)5

対象年齢:12才~
プレイ人数:2~6人
プレイ時間:30分
designer:RichardBorg

「3が9個はあるじゃろ」
「いやいや10個はあるで」
「何ゆ~とんよ~、☆が6個はあるって~」


6面体(1~5、☆)のダイスを一斉に各プレーヤーが振り
自分の手の内だけを見て全体の目の個数を予測する
カードゲームで言うところのダウトですな(・ω・)ウン
しかし複数のダイスを使う事でこんなに面白いゲームになるとは(´∀`)ネー
・前のプレーヤーより多いダイスの目か数を言う
・ブラフとバレたら自分のダイスが一つ取り上げられる
ってルールがが更に駆け引きを演出してくれます(b^-゜)グッ

ちなみにこのゲームの勝者は賞賛の意を込めてこう呼ばれることでしょう
「このハッタリヤロー」
とww


19.巻寿司(SushiRoll!!)2

対象年齢:8才~
プレイ人数:3~8人
プレイ時間:20~30分
designer:Mike&HollyRichie(?)

「へいらっしゃい!何握りましょう?」

「エビ、サケ、玉子、それにかっぱ巻き貰おうか」
「へい!!エビ、サケ、玉子、カッパ入りました‥
‥へいお待たせしやしたっ!!」
「おっ、早いね~、では頂きます」

親がネタの描かれたダイスを4つ振り、他のプレイヤーが手札の中からその4つのネタを確認し、
「御注文アガリました!!」といち早く申し出るとVPを獲得していくスピード系ゲームです。

手札にはネタ以外にもワイルドカードとして「わさび」であるとか、他のプレイヤーの得点をそのまま自分のモノにする「寿司泥棒」等、特別なカードもありパーティーゲームとしても盛り上げてくれます('-^*)/


18.ネズミのパティシエ(Maus au Chocolat)3

対象年齢:10才~
プレイ人数:2~6人
プレイ時間:約30分
Designer:ChristianFiore&KnutHappel


チュ~太「誰が一番チョコレートケーキを作れるか勝負でチュ~」
チュ~介「チョコレート、フルーツ、砂糖、卵、ナッツを使って作るでチュ~」
チュ~子「同じ材料か分量で作るでチュ~」

手札から1枚出し、場から2枚を手札に加えていき同じ材料(色)の‥
 ①同じ数を3枚
 ②3・4・5等、続く数字を3枚
揃えてプレイする事でポイント(VP)を手に入れる事ができる

材料カード


違う材料(色)でも作れますが獲得ポイントが若干少ないです
とにかく「同じ数」か「続く数字」を3枚集めないとデザートは作れません
後は7匹の助手を上手く使って美味いチョコレートケーキを作るのでチュ~



ちなみにカードを集める時のジレンマが大変ウマく出来ていて、ゲーム初心者にも結構受けが良く盛り上がりました(´∀`*)



17.クオバディス(Quo-Vadis?)4

対象年齢:12才~
プレイ人数:3~5人
プレイ時間:約45分
Designer:ReinerKnizia

「貴公の委員会にウチの若いのを入れたいので'賛成票'の協力を願いたい」
「それは構いませんが、そうなると定員を越えてしまいます‥」
「そこでだな、貴公を上の委員会へ推そうと思うのだ」
「うーむ‥、解りました、協力いたしましょう」

『‥フフフ、コレで奴の委員会での私の勢力が過半数となりやりやすくなるわい』

『あのタヌキオヤジめ、委員会を乗っ取るつもりだろうが私が上へ上がってしまえば後は口約束の事など知った事か‥フッフッフッ』

ローマ帝国、同盟と裏切りを繰り返し「元老院」まで登り詰める事ができるのはほんの一握りの貴族だけ


最終的に元老院まで配下の貴族を送り込んでより多くの月桂樹チップ(VP)を獲得したプレイヤーの勝利。

交渉メインですが、日頃の人間関係が如実に現れる悪魔なゲームでもあるww


プロフィール

sohsak

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ