ボードゲームな毎日

2009年7月後半からハマりはじめたドイツ系ボードゲームを中心としたブログです。 基本はインストが苦手なのでインストするための覚書になってます。

拡張

129.カルカソンヌ ミニ拡張(CarcassonneMini)

対象年齢:8才~
プレイ人数:2~6人
プレイ時間:30~45分
Designer: klaus-jurgenWrede


空から敵陣に潜りこめ!


郵便で指令を受けろ!


船頭を雇って道を拡大せよ!


やっぱ黄金が全てでしょ?


偉大な魔法使い&邪悪な魔女


分け前はいただくぜ♪


ここはどこだ…何も思い出せない…


カルカソンヌ大会にて一部いただいたのですが、その後店頭に全種類販売したので、勢いで購入w

普段置けない場所にミープルが置けたり、戻したり、追加で得点を得たり、得点を半分にしたり、どれもスパイスを効かせてくれると思います。

116.カタンの開拓者たち-航海者版-(DieSiedlerVonCatan)

対象年齢:8才~
プレイ人数3~4人
プレイ時間:75分
Designer:KlausTeuber

カタン島を開拓して生活していた開拓者達はカタン島の周りにある資源豊かな小島をも開拓するために、船をつくり航海にでるのであった…

プレイヤーはカタン島やその海域にある島々で盗賊や海賊からの襲撃に備えつつ、街道や航路、開拓地や都市を発展せて勝利ポイントを獲得するのが目的になります。
基本ゲームと大きく違う点は'船'でしょう。
船によりカタン島の外の世界にゲームの舞台は広がります。
船は羊毛と木を支払う事で生産でき、開拓地か船と直接つながる海岸線か海(海タイルの辺)にのみ配置します(最長交易路として数える)。
この船(航路)の追加により海賊も出現します。

海賊は7がでた時、手番プレイヤーが海タイルにのみ置き、その海タイルの辺に置いてある船の持ち主から資源を盗み、その海タイルでの船の移動と追加を禁止さます。

そして「カタン島から外海へと文明を拡大していく様」を描いたシナリオ(9本)で構成されています。
全てのシナリオは基本ルールにルールを追加してプレイ。
簡単に紹介すると・・・
1.新たな岸辺へ・・・始まりのシナリオ。
2.4つの島・・・スタートした島以外の島に1つ目の開拓地を作った時、2ポイント獲得。
3.オセアニア・・・航路が到達するまでどんな土地かわからない霧に包まれた海域がある。
4.砂漠を越えて・・・僻地に開拓地を作ると2ポイント獲得。
5.忘れられた一族・・・その昔カタンからやってきた一族と出会うとポイントや発展カードを獲得。
6.カタンの布地・・・資源ではなく0.5ポイントを産出する土地タイルがある。
7.海賊島・・・戦艦をつくり海賊要塞にいる海賊を追い払う。
8.カタンの名跡・・・カタンの北にある諸島で巨大な建造物を建立。

9.新たな世界・・・新しい島で開拓地を作るごとに1ポイント獲得。

何よりも嬉しいのが基本ゲームをする時、トライソフト版の様に港までランダムに決めることができる事です・・・まぁたいした事ではないかもしれませんがw。
ちなみにお気に入りはシナリオ8、なんとなく騎士と古城の街を発展させてる感があり、それほど重たくないのが良いです♪
とにかくG P さんに頑張ってカタンシリーズを発売して頂くためにも応援しようと思います。
プロフィール

sohsak

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ