対象年齢:10才~
プレイ人数:2~4人
プレイ時間:60~90分
Designer:MichaelTummelhofer
3dd7d804.jpg


「家族増エタ、食ベ物イル、家イル、仕事増エル、ダカラ家族モットイル」
「何急に片言でしゃべっとんのええからはよぉマンモスでも狩ってきぃっ

d08a4b7e.jpg


各プレイヤーは家族を養って繁栄させるために、狩りをし、家を造り、畑を耕し、他の集落と交流して新しい知識を得たりと様々な事を行います。

ゲームは
1.派遣フェイズ
2.解決フェイズ
からなります。

まず始めに各プレイヤーはプレイヤーボードと家族駒5個、食料を12受け取ります。
1.派遣フェイズ
スタートプレイヤーから順に派遣先を一つ選び任意の数の駒を置いたら手番が移り、全てのプレイヤーが駒を置ききるか置けなくなったら解決フェイズに移ります。
ただし一度置いた場所に後の手番で追加で置く事は出来ず、森・レンガ切り出し場・石切り場・川には全プレイヤーの駒を最大で7個迄しか置けません
家・畑・道具小屋は
4dbcae45.jpg


家:家族駒を1つ増やす(最大10)
畑:畑で採れる食料を1増やす(最大10)
道具小屋:道具1つ獲得する(最大12)
の効果を解決フェイズで得ますが家には駒を2個置かなくてはならず、畑・道具小屋には各1個しか置けません。
ちなみに文明カードや建物タイルも1枚に1個しか置けません。

ついでに説明しておきますと文明カードは毎ラウンド4枚がオープンされます。
3e8dbcf0.jpg


手に入れるには任意のの材料(木・レンガ・石・金)が1~4個必要です。
カードの効果は上半分(ゲーム中効果)と下半分(終了時得点の効果)に分かれています。

建物タイルは建てる為に必要な材料がタイルに描かれており
6557b7bb.jpg


材料を払い、建物タイルを手に入れたらすぐにタイルの上部に書かれてある数字を得点します。
狩り場は食料(木の実・キノコ・魚・マンモス)が採れます
09d5bc44.jpg



…が種類はゲームには関係ありませんww

2.解決フェイズ
スタートプレイヤーからボードに派遣した全ての駒を好きな順番で解決して次のプレイヤーの手番になります。
食料・材料の取得方法はダイスロールです
付属の革製ダイスカップ↓
390b9eb9.jpg




派遣先に置いた'駒の数'と同じ数のダイスを振り出目の合計を
食料:2
木:3
レンガ:4
石:5
金:6
で割った数(端数切り捨て)だけ食料・材料を得ます
当然、多く置けば沢山手に入れ易いわけです。
全プレイヤーの解決が終わったら駒の数だけ食料を消費して1ラウンド終了です。
これらを繰り返して
建物タイルの山が1つなくなるとそのラウンドの最後まで行なって終了
もしくは
文明カード置き場にカードを補充できなくなったら即座に終了。
手元にある材料1つにつき1VP、文明カードの効果を全て使って、一番得点の高いプレイヤーが勝者です。
戦略によっては100点以上差があってもこの文明カード次第で逆転できます!(b^ー°)


ちなみにマイボードが段々賑やかになっていくのを見ると何故だかニヤケてしまいます(´ω`*)
6d418034.jpg


204aafba.jpg