January 16, 2007

日本帰国

メイン和食 スワンナプームのサクララウンジはピッカピカです。でもね…空港がやっぱり暗い…あれでいいの?!?!と突っ込みを入れてみたくなるくらいです(笑)。

 9時前に飛行機は無事離陸をし、午後4時過ぎ、機体は成田に到着しました。2年と1学期にわたった私の大学院留学生活もこれでお仕舞いです。勉強の面では、当然キツイことの方が多かった。何度も書いたけど、最後のPolicy Paperを書いているときは、
このまま、ハゲるんじゃ?!?!
と、何度も真剣に思った。それでも、たくさんの愛に支えられて無事修了しました。進みたい方向は、留学前のそれとは少し変わったけれど、より具他的になったし、どう生きていきたいのかもより具体的になった。

 今まで、私自身にたくさんの時間とお金をかけて投資をしてきました。それを世の中に還元する時間がこれからの私の人生です。

 刹那的だと人には言われるけれど、私は、5分後に死んだとしても悔いのない生き方をしている。これからもその姿勢を持って生きていきたいと思う。常にポジティブに、そして何事に対しても寛大な愛を持って生きていきたい。

成田到着直前 今まで愛読してくださった皆さん、アクセスしてくださったことに心から感謝申し上げます。たくさんの励ましと、愛をくださった皆さんにも、同じように心から感謝申し上げます。

 *博士に進んだら、またブログ再開するかも? ないない…笑*

soiallie at 23:59|PermalinkComments(9)TrackBack(0)勉強のコト | 勉強のコト

January 15, 2007

ユルユルッ、モチモチッ。

この芸術的な紐の縛り方ッ!!クイッティアウカイマラ 朝、体調万全ではないけど、いつもより爽やかに起きることができた。午前は、Mixiつながりのそんぽんさんの情報をもとに、私もリーバイスのアウトレットに行ってきた。いやぁ〜お店小さい小さい…商品も少ない少ない…というよりサイズが24,25インチが中心だし…。それでも、2本購入ッ!!!
 その後、近くで冬瓜のクイッティアウ屋を発見…でも、冬瓜が別皿で出てきたので、手をつけることはなく…何だかね…そこそこのクイッティアウだった…残念。*冬瓜と一緒に食べていないのに文句言うなって!?!?ご尤もです…*

 体調は随分良くなったので、今夜はスパに行ってきた130分じっくりとマッサージしてもらい、筋肉はユルユルッ、お肌はモチモチッ!!今夜は風邪のことは気にせずにゆっくり眠れそうだわ。

 この修了祝い休暇をもって、私の2年と1学期による院生生活も終わります。今夜はいろいろ思うことがあるけれど、新しい次のステップを踏み出すために、常にポジティブでいたいと思います。

soiallie at 23:59|PermalinkComments(2)TrackBack(0)バンコクのコト 

January 14, 2007

一体いつ…

パイナップルシェイク 悪性の風邪かしら…まだ治る気配なし…。はぁ、一体いつになったら治るのやら…。

 自然農法のパイナップルがあったので、ヨーグルトをちょっとだけプラスしてシェイクを作ってみた。う〜美味しい。こんなの毎日飲んでたら病気にならないだろうな。私の風邪も早く治って!!


soiallie at 23:59|PermalinkComments(2)TrackBack(0)バンコクのコト 

January 13, 2007

Gianni

スモークサーモンの蟹包み食後酒ドドーン!! 10日の夜に体調を崩してから、一向に治る気配なし。でも、今夜は両親と水入らずで食事ができる最後の夜。父と2人でGianniに行ってきました。壁に掛けてある絵とエアコンの効きすぎだけはどうも好きになれないけど、素敵な雰囲気と、スマートなサービスはやっぱり気持ちがいいもの。そしてお酒も食事も美味しい。
 シャンペンでまずは乾杯。うぅ〜美味しい、とっても美味しい。前菜には、生ハムとスモークサーモンの蟹包みを頂く。生ハムはキモチ硬いけど、美味しい。メロンもいいものをつかっていると見た。父はペパロンチーニを頂き、私は人気メニューであるイカ墨パスタをまたもやオーダーせず、ほうれん草のラビオリをオーダー。ラビオリはそこそこだったけど、ペパロンチーニは最高に美味しかった。ペパロンチーニはごまかしの利かない一品なので、これはそのお店の味をはかるひとつの目安とみていいと思う。
 シャンペンとともに父の赤・白ワインをちょっとづつ頂く。食後に、父はグラッパを、そして私はシンプルにライムとパッションフルーツのシャーベットを。父が、そこにグラッパを入れると美味しいよというので、言う通りにしてみたら…
美味しいッ!!
しかもここのシャーベット絶品です。とくにパッションフルーツは種入りで、フルーツをそのんまま食べているような濃厚さで、リピしたくなる味。

 父とこうしてお酒を片手に頂く食事は最高に美味しい。楽しい話と、感動的な話、そして最後にはドッカーンと笑いを起こしてくれる父の存在、私には欠かせません。父にとっても同じ存在で在れたらいいなと思うのだけど…どうかな。ダメ娘だからな、私…(大爆笑)。

soiallie at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)バンコクのコト 

January 12, 2007

Saladeang Cafe

Mandarin Crape with Vanila Ice CreamPhad Thai Kung Sot 昨晩から絶不調です。でも、隣室で改装工事をしており、終日爆音がすごいので、寝ることもできず。というわけで、両親とお昼を食べに外にいってきました。両親の所用でまずはJim Thompsonへ。私は、お言葉に甘えて(?!)、ドレス用のポーチを購入していただきました。ありがとうございます。*Jim Thompsonの小物は好きになれないのが常なのですが、このポーチだけは魅かれた!!*
 続いて、Jim Thompsonが経営するSaladeang Cafeへ。私は、普段ほとんどパッタイは頼まない人なのだけど、今日は珍しくオーダーしてみました。出てきたものは純正統派のパッタイ。そう、バナナの芽が一緒についてきました。個人的にはあまり好きではないけど、これが出てくると、「ちゃんと料理しているな」って思わされる。父が頼んだものも非常に美味しく、ちょいとタイ料理にはうるさい父も
美味しい!!ちょっとした食事に使える!!
と太鼓判を押してました。デザートにはマンダリンクレープ。こちらはそこそこです。ま、タイならこのレベルかな?!?! でも、ライムソーダーは甘さ控え目で◎ですッ!!
 帰宅後は再びベッドへ…いつ治るのかなぁ…この風邪。

soiallie at 22:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)バンコクのコト 

January 11, 2007

新年パーティー@日本大使公邸

Apple Pudding at lebuka 父にエスコートされながら、本日は日本大使公邸で行われた新年パーティーに行ってきた。食事はそこそこ…がくッ。
 その後、近くにあるSoi1のlebukaに行ってきた。母抜きでの食事に父は大満足の様子で、酔っ払っちゃいました(笑)。こんな夜もいいかな。

soiallie at 21:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)バンコクのコト 

January 10, 2007

バンコクで再会

Bar: Summer 今朝もジョギングと太極拳のセットをこなす。太極拳はいい汗が出ていいね。
 今夜は日Rと久々の再会を果たした。本当に久しぶりに会ったのだけど、美味しいご飯とお酒とともに、楽しい時間を過ごすことができた。今夜の締めは、Bar: Summer。Bar内ではなく、前回同様、芝に置かれている大きなクッションに寝転びながらゴロゴロとお酒を頂きました。ありがとう。

soiallie at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)バンコクのコト 

January 09, 2007

Hope and Joy

Hope and Joy 日が昇る前にホテルを出て、米Bを空港まで見送りにいってきた。いやぁ〜空港大きいわぁ。でもどことなく暗いのよねぇ…あれは省エネ!? 涙、涙のお別れだったけど、次に会えるのを心から楽しみにしています。
Thanks for your sweetness, kindness, sense of humor, healthy thoughts, laughs and love.

 今夜はやっと両親と夕食を自宅で頂きました。お父さんと頂いたのは、21年ものの「響」。私、お酒詳しくないけど、芳醇な香と、あの深みのある味は、素人にもよく分かる…美味しいわぁ。お母さんの手料理はやっぱり世界で一番美味しい。2人のもとに生まれてきて幸せだなと改めて思えた瞬間でした。

 何だか私毎晩飲み歩いている印象があるけれど、飲兵衛じゃありません。この性格からして「強いでしょ」って言われるけど、驚くほど弱いです…ホントに。

soiallie at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)バンコクのコト | 旅行のコト

January 08, 2007

Diplomat Bar at CONRAD

 米Bとルンピニにジョギングに行くものの、しばらく走っていない私の体はまだ充分に走ることができず(恥)、後半は散歩になった。それでも、朝運動をするっていうのは至極気持ちがいいものです。
 朝食はプルンチットに面した食堂で軽く食べ、Siam SquareのMr.Shakeで黒真珠ジュースを味わい、MBKで昨日に続き米Bの買い物に付き合う。3時のおやつとして?!若者に大人気のソムタムヌアを再び訪れ、鳥のから揚げを堪能。米Bはここのかりかりに揚がったニンニク付きの鳥唐揚げが大のお気に入りとなった模様。
 今夜は日本から戻ってきた両親と夕食を頂きました。ランスアンにある大の樹、イタリアン3件、ルアムルディーのCurries & More、トンソンのGiannni、COCAサイアム店と候補が挙がり、とある理由でCOCAで夕食をとることになった。
 今夜最後の締めはDiplomat Bar。CONRADが隣に出来てから、いっつも行きたい行きたいと思いながらも足を運ぶことがなかったDiplomat Bar…今夜米Bとデビューしました。エアコンが少々効きすぎの感はあるけど、ものすごく雰囲気のあるバー。ライブもキモチ音が大きいけど、聞き入ってしまった。そして最大の魅力は一人でも行ける雰囲気を持っているということ。いや〜帰国する前に通いすぎないように気をつけます(笑)。

soiallie at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)バンコクのコト | 旅行のコト

January 07, 2007

先生、ご無沙汰しております。

 予定よりも1時間も早く朝4時にサイターイに到着。今日は王宮を訪れ、カオサンでネットをし、午後は米Bのお買い物にお付き合い。
 夕方は少しだけ余所行きの格好をし、Soi22のImperial Queens Park Hotelへ。小学6年生の時の教諭と今夜は会いました。本当は今朝会う予定だったのだけど、先生の都合上今夜に変更。しかも今夜の便で日本に先生は戻るので、ロビーで1時間ほどの話しただけで終わっちゃったのが残念。日本でも会えるけど、やっぱりここバンコクで会うことの方がずっと意味がある。1年ぶりの再会だけど、先生も鼻の下のばしっぱなしで(?!)嬉しそうでした。
 夕食はSoi11にあるPizzeria:Limoncelloへ。ここのピザは本当に薄くかつカリカリ。私の大好きなピザを提供してくれます。いいお店を発見したなぁ〜米Bも大満足。また絶対に足を運ぶぞ!!

soiallie at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)バンコクのコト | 旅行のコト

January 06, 2007

Thanks Phi Phi Island-旅の終わりに-

Thanks for great memories 11時にチェックアウトをし、ダウンタウンに入り、2時のボート出発まで、ビールとチップス片手にトンサイベイでまったりと過ごし、マッサージを受けて、ピピ島を後にした。5時にバスはクラビを出発し、バンコクに向かった。ビーチでノンビリと過ごした日々はあっという間に過ぎてしまったけど、素敵な思い出いっぱいの年末年始に私は大満足。ありがとう。

 でも正直言うと…ピピ島は観光産業においては、何となく危険な状態にあるようにも思う。あれだけ小さな島に、水/電気を供給することさえままならないのに、あんなにもたくさんの人たちが押し寄せ、西洋人たちは大きな顔をして歩き、大袈裟に言うとそれを崇拝するかのように振舞うタイの人たち。いたるところに危険な香がし、ボートと非常識な観光客たちによる汚染はどんどんこれからも進み、また深刻化していくのだと思う。きれな海がいつまで本当に「きれい」でいられるのか分からない。また来たいなと少しだけ思うけれど、その時にピピ島の現状を見て悲しい気持ちになることもあるかもしれないと思うと、もう訪れたくないと思うのも正直な気持ち。

soiallie at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)旅行のコト 

January 05, 2007

スキューバダイビング

Lemon Shake 今日は米Bにつきあってダイビングに行ってきた。と言っても、私はライセンスがないので、シュノーケリングを楽しみ、魚のみでなく、ダイバーたちをも上から楽しんで見てました。
 たくさんの魚を見たよ!!ま、潜ることはできないから、海面から見られる魚しか楽しめなかったけどね…それでもサメの大群を見ました!!次回はタオ島あたりでライセンス取得を目指します。米Bはこのショップのベテランマスターとマンツーマンで潜ったので、大満足の様子。よかったよかった。
 夕方はバンガローのレストランで過ごし、夕食はlong beach端にあるお気に入りのレストランでトムカーカイを頂いた。う〜ん美味しいッ!!

soiallie at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)旅行のコト 

January 04, 2007

仏Vと大盛り上がり

ダウンタウン 今日は完全なリラックス日。ダウンタウンに昼前から繰り出し、所用を済ます。もう私たちは日焼けはしたくないので、バンガローのテラスから素晴らしい景色を見ながら、ビール片手に読書三昧。ここ長い間、味わうことのなかった至福の瞬間でもあった。
 今夜は、クラビへのバスの中で出会った仏Vと3人で夕食を頂いた。バックパッカーとして旅真っ最中の仏Vの話は面白い。しかも、仏Vから見るタイについての意見も笑えた。彼女のこれからの旅が安全かつ冒険と素晴らしい出会いに恵まれたものでありますように。
 今夜の夕焼けは見事な夕焼け。感動しちゃった。

soiallie at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)旅行のコト 

January 03, 2007

One Day Trip

Bamboo Island 1Bamboo Island 2 ピピ島とピピレイ島を眺めながら頂く朝食はう〜贅沢ッ!!
今日はロングボートでの終日ツアーに参加。最初に向かったのはバンブー島。まず沖でしばしシュノーケリングを楽しみ、島に上陸。この島は上質の砂(細かく白いのは私にとっての上質の砂)と見事なライトブルーの海。島をほぼ一周散歩したのだけど、陽射しは強く、針に刺されている感覚に陥ったよ…イタタタタタ。

Monkey Beach 続いて、魔のモンキービーチへ。99年に初めてピピ島を訪れてこのビーチに来た時…実は…野生のサルたちに追っかけられて…ビキニ姿にも関わらずランナーなみに全速力でビーチを走り、サルたちから逃げるべく「ギャ〜ッ」と派手にカメラを放り投げた私…えぇ…いわゆるトラウマです。このビーチではサルに近づくのも嫌。前回はlow seasonだったこともあり、このビーチに観光客はほとんどいなかったのだけど、high seasonの今回は観光客でごった返してしまい、サルたちも観光客から食べ物を与えられて、肥満気味になってた…。誰もサルの面倒を見る人がいないんだろうねぇ…あれはサルの本来の生息の仕方じゃないよ…トラウマだけど、あの生息の現実は悲しい。

ここをくぐるとMaya Bayです。Maya Bay モンキービーチで昼食を終え、その後はピピレイ島のMaya Bayへ。ここはThe Beachの舞台となったビーチ。ビーチは綺麗だったけど、私たちはビーチの裏に広がるジャングルをしばし散歩。息を呑むほどの美しさにびっくりした。ビーチよりも美しく、歩く価値あり!!
 その後別のビーチに移動してシュノーケリング。透明度はイマイチだけど、美味しそうな…じゃなくって、カラフルな魚たちがたくさん。スキューバダイビングライセンス取得を本気で考え始めている最近の私…次こそは…。
 その後Viking Caveを訪れ、ツアーは終了。大満足の一日だけど、身体は疲れたよ〜痛いよ〜と悲鳴を上げてます。
 夜は疲れた身体にアルコールを流し込み、そのままZZZZZZZZZzzzzzzzzzzzzzzz。


soiallie at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)旅行のコト 

January 02, 2007

体調不良

朝食とともに… 体調不良のため、終日ビーチでボーッとして過ごす。米Bは一人寂しくlong beachでシュノーケリング。3時のおやつは、昨晩と同じレストランで軽く頂き、夕食は宿泊しているバンガローのレストランで頂いた。このバンガローは丘のてっぺんにあるので、部屋同様、レストランからも美しい夕陽と海を望むことができる。ココナッツの木のココナッツの実がなっている高さで夕食を頂けるというのは贅沢だわ…。
 午前に、昨日米Bが交渉した通り、別の部屋に移りました。うわぁ〜最高の眺め。

soiallie at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)旅行のコト