soins et plantes

極上の香りで毎日に生活が輝けるように・・。アロマセラピーをもっと身近に感じて。大人の部活の時間です。

禁煙アロマ

春の訪れを知らせてくれる花が愛おしいと感じられる。
寒い時期に、人しれずそっと耐えて暖かい春の訪れを待つ。
沈丁花の花が大好きです。

香りは、人をシアワセにしてくれたり、やる気を起こしてくれたり、懐かしい思い出を蘇らせたりと様々な効果がありますよね。

アロマと出会い、もっと深く勉強したいと思い、禁煙をアロマで成功させました。

それまで禁煙なんて全然考えていなかったから周りの人間はビックリ。

ニコチンは、脳の快楽を司る部分に作用し、ドーパミンやセロトニン、ノルアドレナリンといった快楽物質を放出させるのです。

喫煙者が禁煙出来ないのは、このニコチンの快楽の為とされています。

そして、私が愛用していたタバコは、メントール。
メントール入りは、普通のタバコより禁煙が難しいと言われています。

メントールの清涼感と局所麻酔作用が喫煙をより快楽に感じさせるからだそう。

さて、どのブレンドが効果を示したのかは、次にご紹介したいと思います。

さて、私、五月に試験があります。そろそろ勉強本腰いれなくては〜と思いながら、まだまだ先〜と思う自分もいて。気合いを入れなくては〜♫


春よ来い

暖かい日があったり、まだ寒い日もあるみたいですが、着実に春はすぐそこまで来てますかね〜。

インフルエンザ対策で、家の中では、抗ウィルス作用のあるレモンやティートリー、ラベンサラ、ユーカリをディフューザーでアロマしてます。
免疫力を高める為に、ローズマリーも使っていますよ〜。

アロマポットで炊くよりディフューザーの方が熱をかけず空気圧で精油を噴霧する為に効果があるようです。ディフューザーは空気圧で分子を細かく噴霧するので、空気中に精油の分子が長時間残る効果もあり。この時期に、アロマポットかディフューザーどちらかを購入を迷われているのであれば、ディフューザーの購入をお勧めします。

では、今月のハコアロマ部は、感染予防ジェル作成です。

用途を少し精油をかえると、ビィプ◯べポラップみたいなジェルにも使えます。

喉のイガイガなど、花粉がそろそろ出たす前に作成してみてもいいかもしれませんね。

では、お待ちしていまーす。

アロマ部活のお知らせ

寒くなりましたね〜。

今日は、雪がチラチラ…と降っていましたね。

なんと、インフルエンザ感染者が35万人を超えましたとテレビで朝から言っていました。

ところで、アロマ部活ですが、今月の29日に変更になりました。

皆様のご参加お待ちしています。
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ