2017年10月18日

第1378話(フッキを完封)

浦和レッズがアジアチャンピオンズリーグ準決勝第2戦で、金満クラブ=上海上港を1−0と完封。2戦合計で2−1となり、西地区の準決勝から勝ち上がったアルヒラルとの決勝戦に進出しました。おめでとう!破壊力抜群のフッキをはじめ、強力FWを並べた上海でしたが、この日は浦和のDF陣が奮闘(というよりチーム全体が組織された守備を見せた)4万4千を超えるサポに後押しされながら、完封に成功しました。中でもフッキを抑え込んだ牧野、バランスをとった阿部、堀監督になってから使われだした長澤や遠藤もいいプレーを見せていました。上海FWはほとんど連係プレーを見せることが出来ず、単発の突破しか攻撃方法がありませんでした。浦和はリーグ、カップとも国内では可能性がなくなり、ASLにかける意気込みは、半端じゃなかったのでしょう。勝負に対する執念を見せてくれました。ここ数年ACLを軽視するように見えたJリーグですが、何とかJクラブが再びアジアの頂点に立って、世界(クラブW杯)で戦ってほしいと思います。東地区を抜け出すことに成功しましたが、決勝で負けては意味がありません。決勝第2戦の11月25日の埼玉スタジアムが、歓喜で包まれることを祈るばかりです。続きを読む

sojafc01 at 22:22|PermalinkComments(0)

2017年10月17日

第1377話(マジックショー)

マジックショーといっても、わざわざショーを見るために出かけたのではなく、献血ルームの待合室でのイベントです。カードマジックだったのですが、面白そうだったので最前列で見ることに‥‥。IMG_20171017_170456マジシャンにとっては当たり前のマジックなのでしょうが、素人の私にとっては不思議な出来事の連続です。「エ〜、なんで〜!」ということで、献血の前に楽しませてもらいました。おまけに、ちょっと実演に協力したおかげで、日赤特性トランプももらうことが出来ました。年齢制限があり献血できるのもあと1年余り。これからも月一ペースで頑張るつもりです。      注)手前に写っている少し頭が寂しくなっているオジサンは私ではありません。念のため‥‥。続きを読む

sojafc01 at 22:22|PermalinkComments(0)

2017年10月15日

第1376話(闇の中に光を見る)

ファジアーノ岡山はアウエーの水戸戦に敗れて勝ち点を伸ばせず、順位も13位に後退しました。リーグ終盤に来て大失速です。監督のコメントはいつも同じで「サポに対する感謝と期待に応えられなかった事に対する謝罪、最後まで諦めず1対1の局面で闘う準備をする‥」。今(まで)もファジの戦い方は、とにかく守って、偶然訪れる何回かのチャンスを拾って勝ち点を挙げる、というもの。これでは面白いはずはありません。選手起用もセンスより身体の強さが優先でおまけに守備的では、クリエティブで攻撃的なプレーは期待はできないでしょう。クラブの方針も期限付きや往年のビッグネーム頼りで、未だにU18上がりの選手はピッチに立てていません。このままではJ2リーグの中位が定位置ではないでしょうか。そろそろクラブトップの英断が必要なのではないでしょうか。
そんな中で、地元紙に高円宮杯U15プログレスリーグで『ファジ初優勝』の記事が出ていました。この結果、中国地域のトップとして12月の全日本ユースに出場します。このまま選手たちが順調に育ち、やがてトップに食い込むように期待するところ大です。続きを読む

sojafc01 at 22:22|PermalinkComments(0)
記事検索