2014年12月22日

第992話(カンプールの美談)

インド・カンプールの駅での話。電線の上を歩いていたサルが感電して、失神します。仲間のサルが救命活動を開始。揺さぶったり、叩いたり、噛みついたりしますが、意識が戻りません。そこで、水路の中に落として刺激を与えます。時間にして20分、ついに意識が戻りました。様子の全てを見ていた人々からは、拍手と歓声が上がったそうです。純粋に仲間の命を救おうとする仲間のサルの行動には感動するばかり。一方、国内では育児放棄や虐待死が絶えません。近代文明の成果を謳歌する人間の社会とサルの社会は、どちらが進んでいるのでしょうか?


続きを読む

sojafc01 at 13:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年12月20日

第991話(命名)

旧桃太郎スタジアム、というよりは「カンスタ」の方がしっくりきますが、その陸上競技場の名前が来春3月から「シティライトスタジアム」になるんだそうです。ちょっと長いので、何れ短い呼び名が決まって行くんでしょうけどどうなるんでしょう?F東の味の素スタジアムは「味スタ」だし、千葉のフクダ電子アリーナは「フクアリ」で親しまれているけど、「シティアリ」だと滑舌の悪い僕にとっては言いにくい気が・・・。同じ総合グラウンドの中にある体育館も名前を募集しているようなので、この際、それぞれをホーム会場にしている、ファジとシーガルズで何か関連したイベントとか考える気はないんですかね?そうすれば、一帯がハイレベルスポーツエリアとして町作りの一翼を担うことが出来る可能性もあると思うんだけど・・・だめかなあ?続きを読む

sojafc01 at 19:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

第990話(雨の日は・・)

今日のように朝から雨だとウオーキングもできないし、サッカーの指導もできないので、こんな日は新聞を隅から隅まで読むことが多くなります。少し前に大臣を辞めた女史に関連する捜査の過程で、会計書類などを保管したとみられるHDがドリルで壊されて・・の記事を見ると、政治の劣化は救いようのないレベルか?とも思ってしまいます。    まあ、そんなことは別にして、小さく載った短歌とか時事川柳とか流行語なんかに注目してみました。まず短歌、総社の七生さん作「握り返す手の力よし今日の母生きてゐますよと言わんばかりに」コメントは何もいりませんよね。時事川柳は浅口市安子さん作「ケーキのいい話聞きたいクリスマス」。流行語は中国の流行語ですが、これがまた何と「姦通」「小役人」で中国の支配層の腐敗ぶりを表していると言えばそうなのでしょうが、あまりに直接的過ぎて興ざめです。日本の漢字『税』もがっかりでしたが、それ以上でした。

続きを読む

sojafc01 at 18:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)