2017年03月28日

第1316話(4−0も‥‥)

ホームにタイを迎えた試合。開始早々香川が先制ゴールを決めた。このところ代表でリズムが出せなかった香川が決めたことに価値があると思いました。ところが‥‥、その後は全体に簡単なパスミスがあまりに多く、タイに主導権を握られる場面も。あれだけミスが多いと、少しレベルの上のチームだったらどうなっていたかと恐ろしくなりました。それほどミスの多い試合でした。タイはFIFAランクは3桁ですが、これからの可能性を感じさせる内容でした。元ファジの先生もタイでプレーしていましたが、タイの選手はjリーグに強い関心を持ってるようで、そう言えば、岡ちゃんはユニをねだられて交換してました。久保は相変わらず好調を維持、途中出場の清武もリズムを創り出していました。戦いながら若返りを図って行って欲しいと思います。続きを読む

sojafc01 at 22:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年03月26日

第1315話(勝った勝った!!)

昨日、強行出場してものの鶴竜に敗れ、力が出せず、痛々しさだけが残った感じだった稀勢の里は千秋楽も出場。横綱としての責任感だけで出場しているので、「負けてもあの肩では仕方ない」と誰もが思ったはず。ところがところが、照ノ富士に勝って勝ち数で並び優勝決定戦に! 立ち合いにもろ差しを許したものの渾身の右小手投げで照ノ富士を裏返し、2連覇達成、優勝!!優勝!!  外国出身力士や大学出が多い中で、中卒たたき上げ。ガラスの心臓と言われながら、我慢して我慢してナニクソ!と思い続けて掴んだ横綱の地位。サッカーでも金満クラブが金の力で強くなるのではなく、名もない選手を地道に鍛えて強いチームを作るクラブが好きな私は、たたき上げの稀勢の里を応援したくなります。ケガを治して次場所も結果を出して欲しいと思います。ところで、2連敗した照ノ富士ですが、膝がこれ以上悪化しなければ、今日の悔しさをバネに何れ横綱になる器だと思います。   追伸=「見えない力を感じた」と稀勢の里は言っていましたが、私はたたき上げの経験と素直に先代の親方の指導を受け入れそして感謝する気持ちが、その力の大部分ではないかと思いました。
続きを読む

sojafc01 at 23:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年03月25日

第1314話(今野スタミナの塊)

W杯アジア最終予選B組の対UAE戦。初戦で落としたUAE、しかもド・アウエー。いつもの様に全員が集まったのは数日前‥‥。長谷部もいない‥‥。しかし、長谷部の代役の今野選手が日本を救いました。34歳でまあ最後までスタミナが切れなかったこと。UAEの危険人物アフロ君がボールを持つと何か起こりそうな雰囲気がありましたが、そこは何とか蛍と協力して完封しました。アンカーの蛍の前に香川と今野の配置でカウンターを受けた時は不安もありましたが、その意味では蛍は黒子に徹してこちらもアンカーとしてよく頑張りました。それから前の3人もよかったと思います。大迫はやや孤立した位置ながらよくポストとして踏ん張ったし、元気は得点はなかったものの守備で奮闘、久保も点を取りました。もう本田の時代は終わった気がします。途中から出場しましたが、何か覇気がないし、必死で走り回るでもなく、彼がピッチに立つことでチームが締まる訳でもなく、もう過去の人の印象でした。次はホーームでタイ戦ですが、何となくタイなら勝てるよ、という雰囲気があるのが気になります。得失点差でサウジを上回れるように全力で戦って欲しいと思います。続きを読む

sojafc01 at 22:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
記事検索