2015年05月25日

第1061話(勝てません)

ずるずると勝ち点3が取れないまま、ここまで来てしまいました。今日は横浜戦。カズがどうのじゃなくて、今節こそは勝って欲しい一戦でした。ただ、勝てない試合が続くと、やはり自信が持てないのか「1点取られると今のファジには2点取る勢いはない」と思っているのか、失点しないことが優先されたような立ち上がりに見えました。マイボールになった時の湘南のような全員の前へのスプリントはありません。前半はそうして双方殆ど見せ場のないままスコアレスで終わってしまいました。後半は横浜が暑さのせいか、先に足が止まり13分あたりからファジが攻勢に出て、立て続けにチャンスを迎えました。ここで点が取れていると完全にファジペースになるところでしたが、横浜のGK南が立ちはだかりました。この時間帯にフレッシュな力を投入して一気に攻勢に出れば・・・と思っていたのですがカードを切ったのは終盤になってから、しかもFW3人の内、得点の匂いのしていた選手から交代していきました。? 今回はトップの動きに注目して観戦していたのですが、中盤の選手が前を向いてボールを持てた時の動き出しの早さや工夫が足りず相手DF陣に隙や混乱を作ることは出来ていませんでした。この前対戦した札幌の都倉の威圧感を10としたら3か4。今日は久木田選手がFWで出場するなど、内情はよく分かりませんがFWに故障者が多いのでしょうか?

それから、気になったのが10番ゲートのコアサポの人数が微減傾向にあるような気がすること。今日たまたまだったのかも知れませんが、何かサポにも熱を感じませんでした。サポリーダーが試合後「俺たちも悔しいけど一番悔しいのは選手達だ。しっかり応援していく以外ない!!」とアジっていましたが、選手もサポも今一番必要なのが自信を持つこと。俺たちは出来る!と信じるとこだと思います。もうすぐ夏!ファジの季節!これからです。


続きを読む

sojafc01 at 11:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年05月22日

第1060話(訂正とお詫び等)

前話でタンチョウを飼育している場所を「タンチョウの里」と書きましたが、正しくは「きびじつるの里」でした。それから、今年生まれた雛に命名できるのは子供だけで、私は資格を50年以上前に喪失していました。残念!                                別件ですが、このブログ、ファジの試合の後は見てくれる人がグググッと増えるのですが、見た人がどんな意見を持っているのか気になるところです。「コメントが見たいネ」といったら「コメントに即返事を返さんと書いてくれるわけないが!」と叱られました。そりゃそうだよな、と納得。これからはすべてのコメントに(長文?じゃないけど)返事します。

続きを読む

sojafc01 at 11:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年05月20日

第1059話(タンチョウ)

20150520_134130総社の国民宿舎「サンロード吉備路」の裏にあるタンチョウの里で雛がかえった、という情報を得たので見に行きました。いました、いました。親子3人連れです。最初は遊歩道の反対側にいたのですが、だんだんと近づいてきてくれました。親からエサをもらっているのがよく見えます。ちょうど、近くで草取りをしていた係のおばさんがいろいろ説明してくれました。4月に生まれて100日すると体の大きさは親と同じになる。大人になるのは3年後。父親の傍を離れない。今年は2つ卵を産んだが、1つはカラスにやられた。カメラマンを意識して近寄ってきてくれる。タンチョウにも相性があって、飼育員が様子を見てカップリングする。等など。それから、雛の名前を募集しているとのことで「ゲンキ」で応募することにしました。(活発な子らしいので・・)

続きを読む

sojafc01 at 22:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
記事検索