2014年08月17日

第904話(盆後半は・・)

902話の12日までを前半として・・。13日は美作Rサッカー場で6回目の津山工サッカー部OB交流会に参加しました。僕と後任のI原氏が勤務していた時のOB達が集まってゲーム&懇親会です。ほぼ50代のオジサン達が何と!フルコートで8対8のゲーム。点も沢山入りましたが、最後は私がオフサイドギリギリから((巷の噂では超オフサイド)見事なループシュートを決めて終わりました。14日は義姉の墓参りに広島へ、生前子供達を可愛がってくれた義姉の墓の前で暫し手を合わせました。高速道のSAで、ユニを着た「カープ女子」を見かけました。15日は東京青陵会(6月21日)をきっかけに連絡をくれた青陵赴任1年目の3年生(当時のキャプテン他3人)が懇親会に呼んでくれました。いろいろな思い出話が飛び出て、あっという間に時間が過ぎました。それぞれがそれぞれの場所で活躍しているようでした。16日は息子夫婦の愛犬の手作りハウス制作の手伝いをしました。なかなかいいのが出来ました。愛犬は気に入ったのかな?17日は急に話がまとまって、姪がわざわざ広島から4歳になる娘を連れて遊びに来てくれました。女の子はよく喋るし楽しいです。・・・と、まあこんな後半でした。P2014_0813_145538

P2014_0815_215435

P2014_0815_1725041408284016631

続きを読む

sojafc01 at 23:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年08月15日

第903話(言葉)

「安らかに眠って下さい過ちは繰り返しませぬから」雑賀忠義氏による広島平和公園の碑文です。碑文の主語は誰なのか、過ちは誰が起こしたのか?原爆を投下した米国ではないのか。(1969年に論争もあったようです)いつ読んでも釈然としない気持ちもありますが、「この碑の前にぬかづく者は広島の市民であり、日本の市民であり、世界の市民であって、その市民が全人類に向けた広島の良心の叫び」という理解が今は定着しているようです。日本人は逆境に立たされると想像を超える忍耐力を発揮して、あえて責任を追及しない傾向があり、それが碑文の曖昧にも見える表現に反映されているようにも見えます。「武器輸出」が「防衛装備移転」という曖昧な表現に変わった時、私たちは注意深くその言葉を吟味する必要があると思います。続きを読む

sojafc01 at 22:22|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2014年08月12日

第902話(遺言)

夕方から「シニアの集まる会」主催の講演会に参加しました。テーマは何と「遺言相続セミナー」。そう言えば、だいぶ前に衝動買いした「エンディングノート」にもそんな内容の事が書いてあったような・・・。講師氏は極めて真面目で、1時間半話っぱなし。しかも、レジメがなく、文字だらけのしかもハイスピードで次々に進むスライドが相手なので、途中からメモを取るのを諦めました。P2014_0812_183518というか、参加者の半分は、講演会の後の暑気払いビアガーデンの方が待ち遠しい様子で、講演が終わったら、急に元気になった人もいました。暑気払い・・デンは、僕以外は皆さん旧知の仲で、楽しい会になりました。内気な僕ですが初対面の人とも、だいぶ話ができるようになって、少し成長?かな。兎に角、いろんな職種の人と話をするのは面白いです。続きを読む

sojafc01 at 23:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)