2015年08月02日

第1085話(若さだけなのか?)

国内選抜のハリルJが、東アジア杯初戦で敗退。日本の若い選手は、監督が「縦に早く」と言えば盲信?して縦ばかり。加えて狭いスペースでのパス回しが多く、本来サッカーが持っているリズム感を全く感じることが出来ませんでした。確かにJリーグから日数がなかったことや暑さをいい訳にできないことはないとしても、あまりにもボールの動かし方が青すぎました。リズムを創れそうな芝崎選手を先発では使わなかったし、苦しくなった後半には北のど根性(精神的タフさ)の前に弱気な顔が並んでしまいました。これでは戦いにはなりません。こんな試合を見続けると(前のW杯予選といい)もういい加減に日本人監督(日本語で意思疎通できる)にしたらと本気で思います。続きを読む

sojafc01 at 22:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年08月01日

第1084話(いつの間にか8月)

いつの間にか8月になっていました。サンデー毎日の身なので、曜日や月はだんだん関心が薄れるのは仕方のないこと・・・。実は、少し前にオジン臭い病気=痛風が発症。少々痛い思いをしました。その痛みが出た部位が、丁度手術をしたところなので、勝手な想像をして心配をしてしまいました。⇒今は回復。

さて、ホームでの磐田戦。岡山の街は、祭で盛り上がっていましたが、スタジアムにも9千のサポーターが集まりました。このところ磐田は2連敗。ファジも低迷が続いています。夜になっても30度を超す暑さでしたが、両チームとも気合が入っていました。お互いに惜しいシュートがあった後、ファジはスローインから先生が得意の頭でシュートを決め、リードに成功しましたが、ハーフタイムを迎える前に、磐田のジェイのシュートで追い付かれてしまいました。どちらが先に体力を使い果たすか?と思われた後半でしたが、両チームとも意地を見せて譲りませんでした。そして、終盤ファジは岡本選手にスルーパスが出てビッグチャンスを迎えたものの得点できず、逆に46分には痛恨の逆転ゴールを許してしまいました。これで順位は16位。いよいよ考えたくない事を心配をしないといけない順位になってきてしまいた。次の北Q戦は文字通り背水の陣で勝点3を取りに行かなければなりません。幸いホームで戦えるし万全の準備をして自信にあふれるプレーを見せて欲しいと思います。

DSC_0008ところで、いつも見ている10番ゲート横で顔馴染みになっている青年が、oniビジョンの「ファジ通」出演したようで、みんなに冷やかされていました。彼は、自称ミュージシャンのファジ大好き青年です。

続きを読む

sojafc01 at 23:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年07月24日

第1083話(突然夜空が・・)

20150724_20103020150724_201247近所のレストランでは結婚式の披露宴があると花火が上がるのですが、今日はいつになく連続でドンドン!と音がするので2階に上がってみると、家の南(レストランは北)にある老健の花火大会?(今までもよくあった)なのか、豪快に夜空に花火が広がっていました。前触れのない突然の花火もなかなかいいものです。前の家の人もシッカリ写真を撮ってました。続きを読む

sojafc01 at 23:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
記事検索