2018年01月13日

第1403話(争奪戦)

快晴の秩父宮でラグビー日本選手権のファイナルが行われました。パナソニック対サントリー、昨年と同じ顔合わせです。リーグではこれまで全勝のパナがシーズンを負け知らずで終わるのか、それともサントリーが連覇するのか?地元中学のサッカー部顧問のN氏(本人はラガーマン)に、いろいろとラグビーの楽しみ方を伝授してもらったので、試合の見方もグレードアップ?しています。TVの解説者によればロースコアの予感‥とのことでしたが、開始早々サントリーがトライ(ゴール)で先制。しかしパナもすぐトライを返し、「これは点の取り合いか?」と思わせたものの、その後は両チームともミスの少ない好プレーを見せ、決勝に相応しい試合になりました。特にすごかったのがラックでのボールの争奪戦での激しさ。ものすごい迫力でした。後半は互いに譲らず、得点はパナのペナルティーゴールの3点のみ。結果は12対8でサントリーが連覇を果たしましたが、両チームとも国内で見られるベストゲームをしてくれました。いよいよ来年は日本開催のラグビーW杯イヤー。選手たちは休む間もなく、サンウルブスや代表のテストマッチにチャレンジするわけですが、進歩した日本のラグビーを是非見せてほしいと思います。

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。



sojafc01 at 23:22│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Archives
記事検索