2018年10月11日

第1518話(小さな記事だけど)

地元紙のスポーツ欄に「東京五輪で難民選手団結成」の小さな記事がありました。リオ五輪に続き東京でも継続することに決めたとのこと。IOCは現在は難民キャンプなどで生活する選手に練習環境の提供や大会参加費を援助するそうです。基本的には、五輪ではスポーツにお金を掛けられる国が活躍できるわけで、「日本、金メダル×個獲得!」なんていう過剰な騒ぎ方は、どうでもいいような気がしてきました。実は、難民ではありませんが移民数では日本はいつの間にか世界で4番目になっているそうです。日本にもいろいろな国の人が生活している訳だし、国とか民族とか、そんな分類の仕方でスポーツを見る従来型でない、「そうか、難民という立場でも参加できる五輪か!」という視点も十分あっていいと思いました。

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。



sojafc01 at 21:27│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Archives
記事検索