japanasno1マクドナルドという超巨大企業がある。1955年にレイ・クロックが創業、2010年からみると、ちょうど55年前。太平洋戦争からちょうど10年後のことだ。

さて、今からハンバーガーショップを創業して、いつかマクドナルドに勝つことはできるだろうか。

誰かが言った。

「それはタイムマシンがないと不可能だ。」

では、国の場合はどうか、日本のGDP、労働人口増加率は主要先進国でダントツのマイナス成長、そして外資系企業、移民の受け入れに否定的な民族性。国内企業からは「縮む内需」への悲観論が収まらない。

ここでもう一度問題提起だが、この国をもう一度「Japan as No.1」に戻すことは可能だろうか。

彼らは言った。

「それは―。」

2ちゃんねる総研、今回は「2ちゃんねるが日本を救う日」。便所の落書きと表現される2ちゃんねるだが、海外で最も評価の高い国内ITサービスのひとつであることはあまり知られていない。2ちゃんねらーたちの本気の議論。是非バカにする前に見ていただきたく。(soken2ch)

2chソース元:
国内企業に高まる「縮む内需」への悲観論

【経済】国内企業に高まる「縮む内需」への悲観論(ロイター)[10/01/27]

1 :依頼@台風0号φ ★:2010/01/28(木) 00:51:27 ID:???
日本国内で活動する企業の中で、国内市場の成長性に対する悲観的な見方が強まっている。新興国を中心に海外景気が回復傾向を見せる一方、日本では人口減少やデフレ長期化などで需要や生産の海外シフトが進み、企業は国内市場の5年先を展望しても2%の成長軌道に届かないとの見方が根強い。

このままでは国内での雇用や設備投資が本格的に回復しない恐れも強まりつつある。外需を活かして国内活動が活発化するような連動性や、企業が新たな需要の掘り起こしや生産性の向上に取り組みやすくする環境が必要であり、政府も支援策を具体化していく必要があるとの指摘も出てきた。

<5年後も国内市場2%成長への期待薄>

企業はリーマンショック以降、国内市場に対する期待感を急速に低下させ、その後も盛り上がらない状況が続いている。今年1月にロイターが主要企業400を対象に調査したところ、5年後も国内総生産(GDP)がマイナス成長ないしは0%台が5割弱、せいぜい1%台の成長との見方が3割を占め、2%台の成長経路に復帰するとの見方は15%にとどまった。

特に食品業や建設・不動産業、小売・サービス業といった消費関連業種では弱気の見通しが目立つ。1年前の09年2月の内閣府調査では、業界需要の先行き5年間の見通しはショック前の1.5%から0.6%程度へと、調査開始以来最低水準に低下。その後もそれほど改善していない。

国際通貨基金(IMF)は世界経済が今後5年間4.5%程度の成長軌道に復帰し、先進国経済では2.5%程度に回復するとの見通しを示している。

だが、日本経済は停滞が続く可能性もありそうだ。政府は新成長戦略で2020年度までの10年間の平均で実質2%を上回る成長を目指すとしているが、識者の間では「とても無理な目標」と冷めた声も出ている。


▽ソース:ロイター (2010/01/27)
http://jp.reuters.com/article/businessNews/idJPJAPAN-13554120100127?pageNumber=1&virtualBrandChannel=0
記事は>>2以降に続きます。


2 :依頼@台風0号φ ★:2010/01/28(木) 00:51:53 ID:???
>>1の続きです。

<国内生産活動見切るグローバル企業も>

背景には、少子高齢化による人口減少が大きく影響している。業種を問わず企業からは「国内市場は飽和状態で大きな成長は見込めない」(ロイター調査)という声が多数聞かれる。また、雇用不安や給与の低位固定化といった状況を挙げる企業も多い。さらに「顧客企業の新興市場対応で、生産の海外シフトがさらに進む」ことから、設備投資関連市場や企業向けサービス市場の縮小を懸念するコメントも寄せられた。

グローバル企業幹部からは、国内市場は限界との発言が出てきている。三菱重工業 の佃和夫会長は1月中旬、都内での講演会で「日本では少子高齢化やサービス業などの生産性の低さから、国内需要には期待できない」と言い切った。「マーケットのある国に設備を配することは当然のことであり、国内では設備過剰感や中長期成長期待の低下から設備投資は当面回復しない気がする」と述べた。

こうした企業の姿勢を受けて、日銀理事の早川英男大阪支店長は、18日の支店長会議後の記者会見で「多くの企業が今やろうとしている戦略は、国内市場に見切りをつけて、経営の軸足を海外に移すという形での成長戦略であるケースが非常に多い」と述べ、長い目で見た日本経済に懸念を示した。

市場関係者からは企業の海外シフトに拍車がかかることを回避するために「政策による支援策が次に必要なのは、国内設備投資だろう」(日興コーディアル証券・チーフマーケットエコノミスト・岩下真理氏)との声も出始めている。

<需要掘り起こしで産業構造転換の好機に>

逆に、少子高齢化や生産活動の海外シフトの流れをむしろプラス材料と捉えて「国内経済の構造転換につなげる視点も必要」と、佃氏は指摘している。グローバル展開のできる企業は外で稼ぐ一方で、国内ではむしろサービス業がさらに需要を開拓してリードしていく余地が大きいという。

白川方明日銀総裁も26日の記者会見で「数年前までのグローバルなバブル下での需要とバブル崩壊後の今日の需要のパターンは当然異なる。過去と同じ消費に対する需要を作り出すのは適切ではない」と指摘している。

もちろん経済がこれほどまでにグローバル化している下では、外需主導で企業活動が活発化することに伴って、これまでのように国内経済も活性化するような連動性を維持することも必要だ。そのためには「政府には、生産性の低い企業に必要以上の保護政策をとるのではなく、産業構造の転換を促す方向での税制や投資促進策、規制緩和策などを求める」といった企業の声が寄せられている。

-以上です-

3 :名刺は切らしておりまして:2010/01/28(木) 00:53:19 ID:MuwX3MSs
こいうのはもうええよ

4 :名刺は切らしておりまして:2010/01/28(木) 00:54:32 ID:OGApvX+G
悪くはなっても良くはならんようなこの先

5 :名刺は切らしておりまして:2010/01/28(木) 00:54:48 ID:UQ/RK+ND

僕ママから毎月おこずかいいっぱい貰えるから実際日本の経済が麻痺してるとか言われても良くわかんないんだよなぁ

6 :名刺は切らしておりまして:2010/01/28(木) 00:56:18 ID:aUEAYzQ+

日本は詰まれています。

マスゴミと売国政治家を殺しましょう。
もうこれしかありません。



7 :名刺は切らしておりまして:2010/01/28(木) 00:57:07 ID:GbXh8e+0
どんどん派遣にして

非正規パワーで デフレスパイラルにすればいいじゃん♪

国内市場 将来も 崩壊~


8 :名刺は切らしておりまして:2010/01/28(木) 00:57:50 ID:tuwWtmqs
そういや昼に国会でグローバル内需がどうのこうのとやってた気がするな
あの調子じゃしばらく無理だろ諦めろ


9 :名刺は切らしておりまして:2010/01/28(木) 00:58:26 ID:ISAYUbYL
>>3
「日本オワタ」スレを立てる記者と、それを応援カキコする工作員のための板だよ。
特にニュー速板はね。


10 :名刺は切らしておりまして:2010/01/28(木) 00:59:42 ID:ISAYUbYL

>>4 >>6 >>7を見てもわかるが、

必ず>>2>>10あたりに「日本オワタ」系の書込みが入るのもこの板の特徴w



11 :名刺は切らしておりまして:2010/01/28(木) 01:00:28 ID:GbXh8e+0
日本オワタw

派遣業売上   企業配当   従業員給与 .
平成12年度   +2112億    +6110億    +6000.4億
平成13年度   +4857億    -2750億   -7兆4584億
平成14年度   +7867億  +2兆2888億   -9兆9090億
平成15年度   +9009億  +3兆 129億  -12兆7125億
平成16年度 +1兆4010億  +4兆3643億   -6兆3276億
平成17年度 +2兆5746億  +8兆3080億     +1805億
平成18年度 +3兆9584億  +11兆9968億   +3兆1406億
平成19年度 +5兆  40億   +9兆8184億  -20兆7593億
合 計  +15兆3225億  +40兆6755億  -53兆2457億 ←←← www


12 :名刺は切らしておりまして:2010/01/28(木) 01:01:00 ID:5QqTGP3r
内需拡大w民主じゃもうだめだな

13 :名刺は切らしておりまして:2010/01/28(木) 01:01:18 ID:dH9kPvwY
CO2削減25%とか、
派遣と正社員の待遇を同じにすることを考えろとか
最低時給千円にしろとかを上げろとか
このご時世にそういうのいちいち企業に義務付けようとしたら、
そりゃ海外シフトするか、弱ったところを外国企業に安く買い叩かれるしかなくなるよ。
政府が日本企業の衰退を推し進めてるようなもんだからどうしようもないわ。

不当な格差なら一考の余地はあるが、
日本的「皆平等」発想で、資産家以外は皆下層になり国ごと沈没するのだけは避けてもらいたい。


14 :名刺は切らしておりまして:2010/01/28(木) 01:02:43 ID:Ke1qBHuL
国内最大産業がパチンコw脱税しまくりでお金の循環にならない産業。
パチンコはデフレ要因です。禁止はしないの?

15 :名刺は切らしておりまして:2010/01/28(木) 01:04:40 ID:ZGzRFCkp
だって高額な給与をもらってる官僚や公務員は、もらえる年金も超高額だから
その分国民の税金が大量に使われてるし、

税金が足りないから一般労働者からガンガン税金取り立ててるし

そしたら国民が消費に回せるお金がなくなるから不況になるのは誰だって分かる




16 :名刺は切らしておりまして:2010/01/28(木) 01:06:49 ID:ZGzRFCkp
>>13
税制がおかしいんでしょ

これだけ低所得者から税金取り立てて
年金資金として高額所得者に還元する逆進税制を採用してたら
不況になることなんて誰だって分かるよ



17 :名刺は切らしておりまして:2010/01/28(木) 01:07:55 ID:p8QZwN15
いよいよ国内市場というゆりかごを捨て真の世界企業として羽ばたく日本企業ヽ(´ー`)ノ



全部政府の支援を受けられずマーケティングも出来ず現地社員に見限られて討ち死にしろ

18 :名刺は切らしておりまして:2010/01/28(木) 01:08:26 ID:ISAYUbYL
「日本オワタ」を書きたい工作員が一言


19 :名刺は切らしておりまして:2010/01/28(木) 01:10:30 ID:okNJ2p9I
非正規化にリストラしといてこれはないだろ
まあ、タコの足食いまだ続けるつもりかね

プロレタリアートは消費者でもあるわけで


20 :名刺は切らしておりまして:2010/01/28(木) 01:10:33 ID:hG+TOvHL
>>13
無能な正社員をクビにした方がコスト削減効果は大きい。

21 :名刺は切らしておりまして:2010/01/28(木) 01:10:45 ID:1lDEgJkN
>>16
>これだけ低所得者から税金取り立てて

えっ?
消費税とかw?

22 :名刺は切らしておりまして:2010/01/28(木) 01:11:13 ID:GbXh8e+0

馬鹿がみる~豚のケッツ~♪


23 :名刺は切らしておりまして:2010/01/28(木) 01:11:34 ID:5Qvr2G6G
トヨタは証拠を突き付けられました。もう逃げられません。

http://www.youtube.com/watch?v=QM4COTao1pU

24 :名刺は切らしておりまして:2010/01/28(木) 01:11:50 ID:AmkI8i38
>>16
政治家と官僚はわからないみたい


25 :名刺は切らしておりまして:2010/01/28(木) 01:12:40 ID:j+o2w2b7
若者を奴隷扱いにして消費できないように、結婚できないようにしたからな。仕方がない。


26 :名刺は切らしておりまして:2010/01/28(木) 01:12:46 ID:mgcIWsXB
ま、日本から工場を無くす報いだ。我慢しろよ。

27 :名刺は切らしておりまして:2010/01/28(木) 01:13:49 ID:vFagfpjS
人口が増えないんだから内需なんて増えないよ。
むしろしばらくすると毎年数十万人減るようになるんだが、まじやべーよw


28 :名刺は切らしておりまして:2010/01/28(木) 01:14:54 ID:9GfSbfd9
ジジババSATUGAIして財産没収すれば日本は良くなると思います!!
それか移民を受け入れるかしかないね!!

29 :名刺は切らしておりまして:2010/01/28(木) 01:15:34 ID:06ZYWUZA
30代と20代内需は壊滅してるから最低あと20年は景気が上向くことがないだろうな

30 :名刺は切らしておりまして:2010/01/28(木) 01:16:07 ID:GbXh8e+0
>>26
海外生産はとうの昔から
技術移転で、韓国製や中国製に
苦しんでるのが現状ww

現地政府の要請なら仕方ないが
それ以外は自業自得w




31 :名刺は切らしておりまして:2010/01/28(木) 01:16:45 ID:5pD+GF+2
これぐらい自己責任という言葉がぴったりなのも珍しい。

32 :名刺は切らしておりまして:2010/01/28(木) 01:19:42 ID:5pD+GF+2
日本経団連名誉会長
内閣特別顧問
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;Yヽ、
/;;;;;;┌--‐""""ヾ,ヽ
r、r.r 、:::::;;;ソ  /'  '\ヾ;〉  ?
r |_,|_,|_,|;;;;;;;l  ___ __i|
|_,|_,|_,|/⌒リ─| (・ ) H (・ ) |!
|_,|_,|_人そ(^i  `ー─' |ー─'|  ・・・お前ら何で車買わないの・・・?
| )   ヽノ |  . ,、__)   ノ
|  `".`´  ノ   ノ   ヽ  |
人  入_ノ    ノ ̄i  ./     車無いと不便でしょ
/ヽ   ヽニニノ  /
/  ヽ\ ヽ____,ノヽ
奥田碩(1932~200X)

33 :名刺は切らしておりまして:2010/01/28(木) 01:21:20 ID:GbXh8e+0
ちなみに
トヨタは竹中らに非正規推進させて
いらなくなったら クビってのを
反省したのか

非正規を正社員にしたりしてる



34 :名刺は切らしておりまして:2010/01/28(木) 01:22:37 ID:OtrSpUXw
海外移転で空洞化ってのは前世紀から警告されてたのに、誰も何もしない

35 :名刺は切らしておりまして:2010/01/28(木) 01:25:27 ID:1aFr45N4
日本以上に少子化が進んでいる韓国なんかは
そこまで下を向いていないけれどな。
20年悲観論で埋め尽くされてる日本はちょっと特異だと思う。


36 :名刺は切らしておりまして:2010/01/28(木) 01:26:34 ID:dH9kPvwY
>>16
>これだけ低所得者から税金取り立てて

え・・・税金て、低所得者がどんだけ払ってるの?

37 :名刺は切らしておりまして:2010/01/28(木) 01:26:37 ID:UZCGLd4I
美しい国日本

サラ金(消費者金融)利用者 2200万人
自己破産者数 30万人
年収300万円未満の世帯が日本人の30%
ワーキングプア(働いても生活保護以下) 400万世帯 これは全世帯の1割
自殺者年間 約3.5万人
生活保護受給世帯 103万人
ニート 85万人
不登校 13万8722人(35人に1人)
フリーター417万人,これは国内の労働人口の5人に1人
完全失業者 313万人

38 :名刺は切らしておりまして:2010/01/28(木) 01:27:24 ID:UZCGLd4I
【人口構成の推移】
総人口    0-14歳      15-64歳      65歳- 
2010年 12700万人 1600万人(12.7%) 8100万人(64.0%) 3000万人(23.3%)
2020年 12000万人 1100万人(*9.6%) 7300万人(60.5%) 3600万人(29.9%)
2030年 11240万人 *940万人(*8.3%) 6600万人(58.6%) 3700万人(33.1%)
2050年 *9120万人 *620万人(*6.8%) 4600万人(50.4%) 3900万人(42.8%)

【2050年の美しい日本の姿】
総人口:9000万人 →人口が激減して経済や社会制度は崩壊
平均年齢:57.9歳 →ジジババ王国
高齢者人口:3900万人 →総人口の4割強が老人
生産年齢人口:4600万人 →現役世代1人で老人1人を支える


39 :名刺は切らしておりまして:2010/01/28(木) 01:28:50 ID:p8QZwN15
>>35
あいつらはもう自分の国を心のどこかで捨ててる気がするよ

40 :名刺は切らしておりまして:2010/01/28(木) 01:30:15 ID:GbXh8e+0
>>34
中国製や韓国製に打ち勝っていくには
海外で作るしかない
日給で何百円で済むなんて
日本人では無理

移民を入れたところで
日本で、移民はその給料で働けない(法にも引っ掛かる)

結局海外で今までどおり
技術を現地に持ってかれながら
将来のライバルをドンドン育てるしかないww

41 :名刺は切らしておりまして:2010/01/28(木) 01:31:52 ID:dH9kPvwY
>>20
本当に無能なのは会社にいらないよね

でももっといらないのは、そんな会社にすら入れないヤツとか
自立に向けて努力しないくせに、頑張ってるヤツを僻んで蹴落とそうとしてる層だね。

42 :名刺は切らしておりまして:2010/01/28(木) 01:32:19 ID:FaxbZoDq
>>18
普通に疑問なんだけど、その工作員の正体って一体誰よ?
なんの目的があるの?単なる思い込みの自滅ってのは無しで。

43 :名刺は切らしておりまして:2010/01/28(木) 01:33:41 ID:3KzFvVzU
一人負けお荷物jap・・・
http://newtou.info/entry/2597/

44 :名刺は切らしておりまして:2010/01/28(木) 01:34:20 ID:aQttadfZ
僕のペニスも縮んで悲観的です。

45 :名刺は切らしておりまして:2010/01/28(木) 01:35:02 ID:p8QZwN15
>>40
もう
・金融業に逃げる
・ITに逃げる
・ドイツみたいに工作機械でも作って売る
ぐらいしか手が無いな
製造業なんてルールや価値を作り出す企業にこき使われる三流業種だよ


46 :名刺は切らしておりまして:2010/01/28(木) 01:42:03 ID:X67yxLDj
>>36
え・・・・家は土地資産の関係で一家の年収よりも納税額のが倍以上なんですが・・・・
どうやって生きていけとw 消費しろとw

うちより高給で納税額が段違いに低い人間はめっさいるぜよw


47 :名刺は切らしておりまして:2010/01/28(木) 01:44:11 ID:tpV+Exb4
サイレントテロ最強

48 :名刺は切らしておりまして:2010/01/28(木) 01:45:06 ID:3ivJPJhE
test

49 :名刺は切らしておりまして:2010/01/28(木) 01:46:02 ID:N5GeOVSG

>>40
自民党政権時の移民政策の話だけど、法律はいくらでも都合良く変更されるものです。w

『外国人研修生 時給300円の労働者』
http://www.amazon.co.jp/dp/4750323594/

『外国人研修生 時給300円の労働者2』
http://www.amazon.co.jp/dp/4750329487/


50 :名刺は切らしておりまして:2010/01/28(木) 01:46:33 ID:pFho2IKI
企業が労働分配率を減らして気た結果が現在の需要の低迷。
いわば自業自得だろう。


51 :名刺は切らしておりまして:2010/01/28(木) 01:48:01 ID:pFho2IKI
>>46
土地を処分するか運用益で何とかするか宗教法人立ち上げろw

52 :名刺は切らしておりまして:2010/01/28(木) 01:49:14 ID:N5GeOVSG

天下り先への補助金、年間30兆円を止めて、その分「減税」すれば良い。
天下り組織が退場した後は大きなマーケットになるし、「減税」で金回りも良くなって、一石二鳥。w



53 :名刺は切らしておりまして:2010/01/28(木) 01:51:59 ID:okNJ2p9I
>>40
>>45

そういう事業をしなくても
紙幣が最大の輸出物の国もあるのだよ

54 :名刺は切らしておりまして:2010/01/28(木) 01:52:48 ID:GbXh8e+0
>>49
研修生の奴隷市場は知ってる
月7~8万でしょ

しかし海外は「日給」で300円なんてざら

どうやっても値段では対抗に限界がある
しかも日本からの技術で
そこそこの製品作れるようになってるし・・・

所で、研修生だが
熊本で突然、中国人研修生に
農家が一家惨殺されてたな




55 :名刺は切らしておりまして:2010/01/28(木) 01:53:06 ID:lDH6FPao
>>50
それは枝葉だ。
何処の国でも、従業員に蓄積された技術伝承がなくても。
高価な製造装置と、そこそこの質の従業員と、世界中から調達できる高度部品を集めれば、
そして、有能な管理者を呼んでくれば。
ほぼ、日本製と変わらぬ製品を、人件費その他のコスト分だけ安く、大量に作れるようになったのだ。
中国や韓国は、国策でそれを推進した。国内に植民地を持つ、奴隷の居る国家だから簡単だった。

そして、日本の大多数の人、企業には、それを覆すだけの新しい付加価値を産む産業を見つけることができなかった。


56 :名刺は切らしておりまして:2010/01/28(木) 01:53:21 ID:47uYIt0K
韓国はまだ総人口はおろか生産年齢人口も減ってはいない
2015年(3584万人)がピークと予想されている
日本の生産年齢人口ピークは1995年(8716万人)
つまり今の韓国は、日本で言えば1990年の状況


57 :名刺は切らしておりまして:2010/01/28(木) 01:57:35 ID:IQBfPXIs
BIだ

【経済】ベーシック・インカム(一律所得保障)への道筋[10/01/26]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1264507693/

58 :名刺は切らしておりまして:2010/01/28(木) 01:57:49 ID:p8QZwN15
>>56
それ中国じゃない?

59 :名刺は切らしておりまして:2010/01/28(木) 02:00:48 ID:M7ZDVRMo
>>46
なに貧乏人の振りしてんだよ。
それだけ高価な土地を無駄に遊ばせておいて、税金を払うのは嫌だってか。w
ふざけるな!

60 :名刺は切らしておりまして:2010/01/28(木) 02:02:07 ID:47uYIt0K
>>58
中国も韓国同様、生産年齢人口のピークは、2015年と見られている
ただし中国は戸籍のない黒核子を人口として含めていないので、正確ではない


61 :名刺は切らしておりまして:2010/01/28(木) 02:05:14 ID:p8QZwN15
>>60
氷河期世代がゲームオーバーになる頃ようやくアジアの没落が始まるのか
ひどい一生だった(ノД`,)


62 :名刺は切らしておりまして:2010/01/28(木) 02:06:24 ID:mP2/IkbP
2050年・高齢者人口比率(数字はパーセント)
http://www.prb.org/pdf08/08WPDS_Eng.pdf
-42 日本
-41
-40
-39
-38
-37
-36 韓国
-35 台湾
-34
-33 ドイツ イタリア スペイン ウクライナ ポーランド
-32 ギリシャ オーストリア
-31 ポルトガル ハンガリー
-30 チェコ ブルガリア クロアチア
-29 シンガポール
-28 ロシア キューバ ルクセンブルク
-27 ベルギー 香港 フィンランド
-26 中国 タイ カナダ オランダ デンマーク
-25 フランス スウェーデン
-24 オーストラリア ノルウェー
-23 英国 ニュージーランド
-22 トルコ マレーシア アイスランド
-21 米国 ブラジル メキシコ アルゼンチン アイルランド

-20以下
チリ イスラエル ベトナム ベネズエラ コロンビア シリア ジャマイカ
インドネシア エジプト ヨルダン イラン ケニア アルジェリア
パキスタン フィリピン 南アフリカ インド エチオピア 旧ザイール
マダガスカル ザンビア ナイジェリア ニジェール マリ


63 :名刺は切らしておりまして:2010/01/28(木) 02:06:42 ID:A+VvEgqE
アメリカ、ダイエイと同じ道
特殊な技術を残して、金融しかあるまい
このままいくと、トヨタの社員が中国の車を破壊する光景が
数10年後いや数年後に見られるかもしれない


64 :名刺は切らしておりまして:2010/01/28(木) 02:10:27 ID:WYQeuHDG
内需中心の経済にしようと輸出産業をいじめていたら
内需がガタガタになってどうしようもなくなったでござる の巻


65 :名刺は切らしておりまして:2010/01/28(木) 02:11:09 ID:TyQLlxRO
安い労働力と有望視場があれば経営者はそこに重点投資するだろうな。 これはどうしようもない。

これを止める手立てって無いんじゃないだろうか?

非正規を増やす?   彼らを使うより安い労働力と有望視場がある以上、企業はそちらを選択するだろうな。
不安定就労が増えると消費が抑制されるんじゃないかねえ?
敗者復活無き社会なんだから、非正規を増やすと後々大変な事になるんじゃないかな。
非正規に対する企業の態度を見る限りは・・・
あとあと社会のお荷物になる可能性が非常に高い。 社会的コストが増大して社会保障崩壊かもね・・・
少子化対策になるどころか、少子化加速だろw

法人税を減税する?  安価な労働力と巨大市場が無くなるわけでもあるまいし、やっぱり企業はそっちを選択するだろうね。
むしろ浮いたカネは新興国投資に廻されて、国内の設備投資には活用されないんじゃ?
残りは株主と経営者の懐へ。  で、労働者の賃金は上がらないと・・・
これもまた少子化には何の効果も無いしな。 

移民受け入れ?     雇用流出後に移民を入れても後の祭り。  その頃には日本企業の雇用吸収力は恐ろしいほど低下しているだろう。
そもそも近隣に安い労働力と有望市場がある上、経理総務は中国へなんて流れも有るから、日本の雇用の中国流出は
これからも続くだろうね。
日本の雇用は減少していくのだから、むやみに人は増やせないだろう。 そんな状況で移民なんか受け入れたら自殺行為。  
移民を受け入れるタイミングはもうすでに失われていると思う。
まあ少子化対策の代替案には成りうるんだけどね・・・  でも日本は移民にとってもリスクの高い国になっていると思う。
日本と言う国の購買力が低下し始めると、資源や食料の輸入で、新興経済国に買い負けする事態が多発するようになるだろうから。

低賃金化推進?    日本人労働者の賃金が中国と同じ水準(1/10)にしても、少子化で将来背の無い市場と言う事実は変わらない。
企業の海外シフトを思いとどまらせることは出来ないだろうな。
そもそも低賃金化は消費にとってマイナスだ。 ただでさえマイナス成長の公算が高いのに・・・
少子化対策にはならんねw いっそう酷くなること請け合い。

日本は雇用流出の具合を見ながら、現在の人口を維持する政策を採ったほうが良いんじゃなかろうか?
希望的観測で人口増加政策(移民やら)を安易に推進すると、雇用が吸収できなくなってヤバイことになる。
かと言って少子化を放置するわけにもいかない。  マイナス成長市場からは企業が逃げ出すからね。
人口減少を食い止め、個々の購買力を高めながら雇用流出に耐えられるよう新しい産業(サービス業だろうな)を立ち上げるしか無いんだろうな。
それが出来なかったら本当に日本は終了しちまうだろうな。




66 :名刺は切らしておりまして:2010/01/28(木) 02:15:38 ID:IQBfPXIs
負の所得税

67 :名刺は切らしておりまして:2010/01/28(木) 02:16:56 ID:dH9kPvwY
>>46
それは普通に土地を手放せば良いだけでは・・・


68 :名刺は切らしておりまして:2010/01/28(木) 02:19:04 ID:g3dbNxtq
心配ないぜwお前らが選んだ民主様が内需拡大してくださるさw

69 :名刺は切らしておりまして:2010/01/28(木) 02:20:10 ID:TyQLlxRO
1970年代から新自由主義が始まったけど、フリードマンの負の所得税を実現した国はついぞ無かったなw
負の所得税の無い新自由主義って実はエセ新自由主義なんじゃないのかねえw




70 :名刺は切らしておりまして:2010/01/28(木) 02:21:40 ID:wrcHF8us
こんなん20年前から解ってたのに
何を今更慌ててるんだ バカな企業ばかりだね

71 :名刺は切らしておりまして:2010/01/28(木) 02:25:51 ID:p8QZwN15
>>70
お前今から20年後の問題が今の時点でわかるのかよ

72 :名刺は切らしておりまして:2010/01/28(木) 02:33:02 ID:/zsdcHYV
自己責任ってか自業自得

終了


73 :名刺は切らしておりまして:2010/01/28(木) 02:33:52 ID:dH9kPvwY
>>71
だね。

まぁバカな企業ばかりと言い切ってるぐらいだから、
>>70だけは天才ぶりを発揮して内需発展に恒久的に貢献してるんだろう

74 :名刺は切らしておりまして:2010/01/28(木) 02:34:54 ID:/zsdcHYV
竹中平蔵 公式ウェブサイト竹チルのコーナー
2005年10月30日(日)◆政局マニア系◆フリーターと新しい自民党との革命的可能性(2)

フリーターこそ終身雇用!!雇用概念の消滅!!

これこそ、一般常識を180度ひっくりかえす革命的発想といえるでしょう。これなら確かに、
フリーターが自民党を支持してもおかしくない。

マルクス・エンゲルス「共産党宣言」の「ルンペン・プロレタリアート階級」観的偏見の遺伝子を
引継いだ「フリーター=負け組」論で思考停止に陥りつつ、自らは規制やみえざる障壁で身分を
守られ実力以上の生活水準を謳歌している「労働貴族」は、「雇用概念の消滅」という表現におののくことでしょう!

近い将来、新しい自民党は以下のような「宣言」(DAS MANIFEST)を出す日が来るかもしれません。

「フリーターは、『夢』以外に失うものを持たない。彼らが獲得するものは『成功』である。
全国のフリーターよ、自由民主党のもとに結集しよう!」

http://takenakaheizo.cocolog-nifty.com/mania/2005/10/post_c9e1.html
http://web.archive.org/web/20060118042343/http://takenakaheizo.cocolog-nifty.com/mania/2005/10/post_c9e1.html

>フリーターこそ終身雇用!!雇用概念の消滅!!
>フリーターこそ終身雇用!!雇用概念の消滅!!
>フリーターこそ終身雇用!!雇用概念の消滅!!
>フリーターこそ終身雇用!!雇用概念の消滅!!
>フリーターこそ終身雇用!!雇用概念の消滅!!
>フリーターこそ終身雇用!!雇用概念の消滅!!
>フリーターこそ終身雇用!!雇用概念の消滅!!
>フリーターこそ終身雇用!!雇用概念の消滅!!

by 竹中平蔵

75 :名刺は切らしておりまして:2010/01/28(木) 02:41:24 ID:7OOHqKaW
>>33
キヤノンは契約社員にしてるな
流動性の激しい派遣よりは良いと思ったんじゃないかな?
派遣会社が連れて来るのもヤクザまがいとかもいるし・・・


76 :名刺は切らしておりまして:2010/01/28(木) 02:42:52 ID:9S+slTfZ
今度のことで、政治体制の問題というのも出てきたからなあ。
日本は一気に後進国化するわ

77 :名刺は切らしておりまして:2010/01/28(木) 02:47:47 ID:QtAGrRJ8
地産地消が現在のトレンド。
購買力の高い市場に進出することは資源調達に有利であることは確か。
日本に留まっていては将来的に資源調達が困難になるかもしれない。
パーチェイシング・パワーのある国に進出し、将来輸出基地として発展させる
腹積もりならば実に合理的選択だろう。

だが、そうなると日本経済にはほとんど寄与しないだろうな。




78 :名刺は切らしておりまして:2010/01/28(木) 02:49:38 ID:eEgFz4pc
自由民主党は嫌
町村、大島幹事長、小泉の息子他旧派閥の上に居た奴らが引退したら
考える

いろいろあるが借金は自民公明が作った、初めて政権交代が行われ
野党町村の質問聞いてたが時間の無駄、公明のなんか知らん奴が質問してたが
無駄な時間だった

8年は民主で我慢するマスゴミの報道より国会生中継見てるほうがよく分かる




79 :名刺は切らしておりまして:2010/01/28(木) 02:52:04 ID:e2T0Tc+5
>>1
>日本では人口減少やデフレ長期化などで需要や生産の海外シフトが進み、企業は国内市場の5年先を展望しても2%の成長軌道に届かないとの見方が根強い。

これは悲観論でもなんでもないんじゃない?
単に現実的な見通しでしょ?



80 :名刺は切らしておりまして:2010/01/28(木) 03:02:55 ID:/zsdcHYV
JR四国、契約社員が車掌業務 JR各社で初めて
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2010012501000758.html

JR四国(高松市)は25日、将来の大量退職に備え、車掌に代わって乗務する契約社員
の客室乗務員を導入すると発表した。本格的な車掌業務を契約社員が担当するのは、JR
各社で初めてという。同社は「経費節減にもなる」としている。
導入は3月13日以降を予定。午前8時~午後8時台の特急(高松-宇多津)と快速
(高松-児島)が対象となる。通常は車掌が行う車内での放送や改札、切符販売、ドア開
閉作業など主要な業務を行う。
同社では、2009年度末に在籍する約300人の車掌のうち、23年度末までに約170人
が退職年齢になるという。客室乗務員の採用は3年で20人程度を予定している。
同社の松田清宏社長は「接客に興味がある人に来てほしい。将来的に導入する地域の拡
大も考えている」としている。

81 :名刺は切らしておりまして:2010/01/28(木) 03:07:06 ID:bCcQP+L8
>>1
もっと早くから少子化対策していれば…
悔やまれますな…
やはり移民しかないのだろうか。


82 :名刺は切らしておりまして:2010/01/28(木) 03:07:28 ID:SsKiZigl
日本は日本国内を企業の植民地にしてしまったような物だからね
企業にしてみれば国や日銀がギュウギュウに引き締めるからそうせざるを得なかったという現実もある
そしてそういう国を選んだのは国民なんだから
やっぱり成るべくして成ったとしか言い様が無いと思う今の日本は


83 :名刺は切らしておりまして:2010/01/28(木) 03:09:37 ID:KYQAUG7w
自動車だって途上国でも売れる40万円台のが中心になる。
もう先進国で作った部品なんて高くて使えない。
先進国で工業が空洞化して賃金が下がるのは世界共通だし、今にはじまったことでもない。

日本が違うのは少子高齢化。人口減社会の日本とドイツには未来がない。
韓国や台湾は最初から内需は諦めて外需開拓してきた

84 :名刺は切らしておりまして:2010/01/28(木) 03:14:08 ID:e2T0Tc+5
>>83
>日本が違うのは少子高齢化。人口減社会の日本とドイツには未来がない。
>韓国や台湾は最初から内需は諦めて外需開拓してきた

これはおかしいな。
社会保障費を除いて考えれば、人口が減少しても一人当たりGDPが増えれば何の問題もないはずだろ?

そもそも第二次世界大戦前の日本の問題ってなんだったよ?
人口が多くなりすぎることだったんじゃないのか?
当時の新聞とか読み返してみれば世相がわかるが、人口が増えることを危惧するような論調ばかりだぞ?
人口が減るのは喜ぶべきことなんじゃないのか?


85 :名刺は切らしておりまして:2010/01/28(木) 03:15:52 ID:KYQAUG7w
金融立国とかもう今の世界の流れでは無理だし、せめて欧州並みにGDPの1割くらい観光で稼げるようにならないとやってられない

あとは海外で稼いだ日本企業や個人が、国内に金を落としたくなるような仕掛けが必要。
対外純債権ダントツ世界一ってのは、みんなで海外に金を流してるってことだからな。

86 :名刺は切らしておりまして:2010/01/28(木) 03:20:51 ID:KYQAUG7w
>>84
>社会保障費を除いて考えれば
無茶を言うな

>人口が減少しても一人当たりGDPが増えれば
増えればな。どうやって増やすかが問題だが。

>人口が増えることを危惧するような論調ばかり
生産能力が低かったからな。この状態で人口が増えるとモノ不足、失業者だらけになる

今は、モノを売る相手が居ない。だから仕事が減って失業者が増える。

87 :名刺は切らしておりまして:2010/01/28(木) 03:23:12 ID:lDH6FPao
>>84
重工業化が恐慌の影響もあって進まない。
生糸に寄りかかってたら、ナイロンが。
農業は、効率が悪く、自給も危ぶまれる。
大量の若年層が溢れ出る。

戦後になって、急速に進んだ工業化に、田舎からどばっと労働者が流れ込み、上手く回転したけど。


88 :名刺は切らしておりまして:2010/01/28(木) 03:23:18 ID:KYQAUG7w
人口の増加や減少が経済にとってプラスかマイナスかは、その国の状況によって異なる

問題は状況は10年単位で変わるのに、人口の変化はそもそもコントロールしがたく、変化の速度も30年単位ということだ


89 :名刺は切らしておりまして:2010/01/28(木) 03:36:00 ID:e2T0Tc+5
>>86
>今は、モノを売る相手が居ない。だから仕事が減って失業者が増える。

ハイ、ダウト
世界に目を向ければ、売る相手はたくさんいる。
日本で人口を増やして消費を増やすより、手っ取り早くこれら需要を取り込むほうがスマートだろ?

それと、社会保障費に関しては、無理やりにでも減らしてしまえばいいんだよ。
医療費なんて自己負担8割くらいに上げちまえば全て解決する。
医者が忙しいのだって、これで解決だ。
自己負担率が高くなれば、みんなそんなに病院に行かなくなるからな。



90 :名刺は切らしておりまして:2010/01/28(木) 03:38:50 ID:KYQAUG7w
>>89
>世界に目を向ければ、売る相手はたくさんいる。
だから海外シフトしてるって話だろうが>>1は。
で、日本の賃金高すぎって話に戻るんだが。

>自己負担8割くらいに上げちまえば
貯蓄に回る金が増えてますます内需が低迷するな

91 :名刺は切らしておりまして:2010/01/28(木) 03:40:19 ID:KYQAUG7w
つーか医療介護に回る金もGDPを構成することに変わりはない。
数少ない伸びが期待できる分野を潰してどうしたいんだ


92 :名刺は切らしておりまして:2010/01/28(木) 03:45:12 ID:lbKmL7aK
>>91
>数少ない伸びが期待できる分野を潰してどうしたいんだ
CO2削減

93 :名刺は切らしておりまして:2010/01/28(木) 03:53:48 ID:e2T0Tc+5
>>91
>つーか医療介護に回る金もGDPを構成することに変わりはない。
>数少ない伸びが期待できる分野を潰してどうしたいんだ

社会保障関係費は現状で租税収入の60%以上だよ?
この半分くらいは医療費+介護費だ。
これをいつまでも続けられると思ってるのか?
ただでさえ租税収入よりも多くの国債を発行しているというのに。


94 :名刺は切らしておりまして:2010/01/28(木) 03:56:26 ID:p8QZwN15
>>93
どこの国でもそうなんだよな
式典の費用より軍隊を賄う金より貧者にばら撒く小銭より
ジジイ共の福祉厚生を削除するのが手っ取り早い


95 :名刺は切らしておりまして:2010/01/28(木) 03:56:57 ID:KYQAUG7w
>>92
増税すればいいだろ
増税といっても80年代の水準に戻すだけだが


96 :名刺は切らしておりまして:2010/01/28(木) 04:00:20 ID:e2T0Tc+5
>>95
80年代の水準に戻すって何を戻すの?
相続税と贈与税の累進性か?
所得税の累進性も戻すか?
法人税も上げるのか。
ちなみに株式の譲渡益課税はゼロだったな。
あと消費税もなかったな。

やるならやればいいけど、これで解決するとは思えんな。


97 :名刺は切らしておりまして:2010/01/28(木) 04:02:34 ID:KYQAUG7w
あれ、なんかひっくり返ってるな

最初に書いたはずだが。人口減で未来が無いと。

98 :名刺は切らしておりまして:2010/01/28(木) 04:04:44 ID:e2T0Tc+5
何度も書くが、人口減で未来がない、というのは絶対に嘘だよ。
重要なのは全要素の生産性をあげることであって、人口を増やすことじゃない。
資本と労働力の効率を上げることが一番重要だ。


99 :名刺は切らしておりまして:2010/01/28(木) 04:06:26 ID:/zsdcHYV
>>98
>重要なのは全要素の生産性をあげることであって、人口を増やすことじゃない。

で、具体的には何をすればいいの?

100 :名刺は切らしておりまして:2010/01/28(木) 04:09:47 ID:ZWPzuMhq
>産業構造の転換を促す方向での税制や
>投資促進策、規制緩和策などを求める」

ITや金融に転換すべきだったんだが
従来の製造業にこだわったからな。
目に見えてるから製造業は楽しいかもしれんが、
金を稼げなければ意味がない。


101 :名刺は切らしておりまして:2010/01/28(木) 04:10:13 ID:e2T0Tc+5
>>99

>>1に書いてあるこれが一番適切な意見だと思うよ。

>「政府には、生産性の低い企業に必要以上の保護政策をとるのではなく、産業構造の転換を促す方向での
>税制や投資促進策、規制緩和策などを求める」といった企業の声が寄せられている。


あとはなるようになる。

法と市場原理に基づいて優勝劣敗をしっかりさせ、合従連衡と淘汰を繰り返させていけば、必ず生産性は上がるものだ。



102 :名刺は切らしておりまして:2010/01/28(木) 04:11:03 ID:KYQAUG7w
>>98
第一次産業やサービス業の生産性が低いとはよくいわれるが。具体的にどうすればいいのかよくわからん

103 :名刺は切らしておりまして:2010/01/28(木) 04:15:43 ID:m66AybN1
>>101
需要が伸びないのに生産性だけ上げても無駄じゃね?

104 :名刺は切らしておりまして:2010/01/28(木) 04:17:48 ID:e2T0Tc+5
>>102
>第一次産業やサービス業の生産性が低いとはよくいわれるが。具体的にどうすればいいのかよくわからん

第一次産業は基本的に生産性が低いものだよ。
林業にしても漁業にしても農業にしても、どんなに頑張ったところで限界があるわね。

というわけで、第一次産業への保護なんてやめてしまえばいいの。
生産性の低い産業を保護するために、他の国民が割りを食らうような状況をやめさせればいい。
たとえば農産物や酪農製品への輸入関税を撤廃すれば、食材価格の下落を通じて国民の購買力が上がるわけ。
農家への補助金も出さなくて済むから財政的にも余裕ができるわけ。
ちゃんと農地にも課税するようにすれば、地方自治体の財政もいくらかは潤うわけ。
第一次産業に従事していた労働力は余ることになるから、他の産業に移ることで生産性を上げられるわけ。

いいことづくめだよ。


105 :名刺は切らしておりまして:2010/01/28(木) 04:17:51 ID:Exy1W94+
>>100
金なんて、ババ抜きのババだろ?
金を稼ぐことに意味なんてない。
金は使ってナンボだよ。

106 :名刺は切らしておりまして:2010/01/28(木) 04:20:01 ID:e2T0Tc+5
>>103
>需要が伸びないのに生産性だけ上げても無駄じゃね?

需要は海外にちゃんとあるってばよ。


107 :名刺は切らしておりまして:2010/01/28(木) 04:20:26 ID:GYlIxyme
>>105
人生訓の類はニュー速+へどうぞ。

108 :名刺は切らしておりまして:2010/01/28(木) 04:22:48 ID:e2T0Tc+5
>>102
つーか一言いわせてもらうけど
日本の生産性が低いのは、一次産業やサービス業だけじゃないよ。
統計によれば製造業の生産性も低いって出てる。
アメリカの方が遥かに高い。

違和感があるって言う人もいるだろうけど、たぶんそういう人は生産性とか付加価値って言葉を間違って理解しているんだろうな。



109 :名刺は切らしておりまして:2010/01/28(木) 04:23:17 ID:KYQAUG7w
>>104
分からないでもないが、労働力は余ってるのでは?

110 :名刺は切らしておりまして:2010/01/28(木) 04:24:45 ID:m66AybN1
>>106
海外って供給がぜんぜん足りないくらい景気いいのか?
それは知らんかったわ(´・ω・`)


111 :名刺は切らしておりまして:2010/01/28(木) 04:25:40 ID:KYQAUG7w
よく考えたら第一次産業従事者ってジジババだから労働力にはならんな
補助金をやめて関税を撤廃することには賛成だが


112 :名刺は切らしておりまして:2010/01/28(木) 04:29:42 ID:KYQAUG7w
生産拠点を海外に移しさえすれば高い技術力でいくらでも企業は稼げるでしょう

しかし企業は稼いだ金を潜在市場が縮小する日本には投資しない。
中国で稼いだ金は中国か他の新興国に投資される


113 :名刺は切らしておりまして:2010/01/28(木) 04:31:16 ID:Exy1W94+
>>107
頭の悪いやつってのはいるもんだな。
お金をためつづけるなんてことは不可能だろ?
ためた金を使わないなら、誰かに貸すほか無くなる。
さらに、ため続ければ、借りた人は返せなくなって結局、サブプライムローン
みたいにチャラになる。
もっと、経済の本質を見ろ。
家計の収入が増えるのとはわけが違うぞ。

114 :名刺は切らしておりまして:2010/01/28(木) 04:32:50 ID:1pkABofP
生産性が上がるってどういう事か分かってる? 仕事に対する払いが減るって事だよw
海外に市場が有る、海外の方が労働単価が安い、となれば企業は国内を諦める。
海外に移転する事が一番生産性が上がってるわけだから、合理的。

世界中でこれをやるとどうなるか。一番賃金が安い国めがけてどんどんシフトしていく。
豊かな国がこれまで以上に豊かになるには、生産性で勝負してたら詰むんだわ。
生産性で勝負する必要がない市場を生まない事には先へ進まない。


115 :名刺は切らしておりまして:2010/01/28(木) 04:35:16 ID:KYQAUG7w
・・・別に原価低減だけが生産性向上ではないが。

とはいえ、高く売れる商品を安い原価でつくったほうが儲かるのは確かだな


116 :名刺は切らしておりまして:2010/01/28(木) 04:35:32 ID:6qDVNImA
ガラパゴス携帯が支那で大人気w
そんな提灯記事しか出ないんだものw
どうせ今度はガラパゴス地デジが支那で大人気とか言い出すんだろ?


117 :名刺は切らしておりまして:2010/01/28(木) 04:37:10 ID:m66AybN1
比較優位ってオカルトなのかな?(´・ω・`)

118 :名刺は切らしておりまして:2010/01/28(木) 04:43:19 ID:e2T0Tc+5
>>114
>生産性が上がるってどういう事か分かってる? 仕事に対する払いが減るって事だよw

おまえが生産性ってもんを理解していないことはわかった。
資本生産性を無視して語るな、あほたれ。


119 :名刺は切らしておりまして:2010/01/28(木) 04:44:54 ID:KYQAUG7w
とにかく、インドやベトナムで物を売りたかったら、現地で生産しないと利益が出ないわけだ
富裕層向けの商品であっても、現地生産のほうが価格で優位に立てる
工場が日本にないとつくれないものって何?それはどの程度の雇用を生むの?


120 :名刺は切らしておりまして:2010/01/28(木) 04:45:23 ID:/zsdcHYV
>>115
生産性ってのは付加価値生産性なんだから、高付加価値を実現出来ればいいだけのこと

中国産の鰻とか松茸を国産と偽って高価で販売することこそ、最強の高付加価値生産性の実現

121 :名刺は切らしておりまして:2010/01/28(木) 04:45:41 ID:qAK981iu
まぁ日本の企業は欧米の企業より
収益率が低いのは有名なお話


122 :名刺は切らしておりまして:2010/01/28(木) 04:51:12 ID:Exy1W94+
>>119
君は、昨夜の夕刊を読んでから出直しなさい。

123 :名刺は切らしておりまして:2010/01/28(木) 04:53:06 ID:Ie4y8k2X


これだけ経済が縮むということは最後は財政赤字から通貨の信用がなくなり

金(ゴールド)による闇経済からハイパーインフレでっか?

やはり金や宝石が良いですかね?質屋に行っても換金できるのは貴金属だよね?


124 :名刺は切らしておりまして:2010/01/28(木) 04:55:15 ID:KYQAUG7w
ハイパーインフレなのに換金するんですか

125 :名刺は切らしておりまして:2010/01/28(木) 04:57:58 ID:KYQAUG7w
通貨の信用が無くなって円が1ドル10000円くらいになったら

輸出が伸びて工場が立ちまくるし、観光客が押し寄せるなw

実際メキシコやアルゼンチンはそうやって急回復した
格差はごっそり広がって治安は最悪だけどな


126 :名刺は切らしておりまして:2010/01/28(木) 04:59:56 ID:KYQAUG7w
あと当然物価も上がるし、農産物なんかも購買力の無くなった自国民ではなく輸出や観光客向けに振り向けられるわけだが

127 :名刺は切らしておりまして:2010/01/28(木) 05:00:23 ID:qAK981iu
>>123
金は良いかも知れないが相場的に高すぎる
宝石は一つ一つ個性があって、価値が曖昧になりがち
自分で鑑定できないなら止めた方が良いと思う。

て事で外貨で預金。金の相場が下落したら、そこから金でも良いと思う


128 :名刺は切らしておりまして:2010/01/28(木) 05:02:30 ID:Ie4y8k2X

日本の財産はアメリカ財務省債権という使えない紙切れとダムや空港に農道

古くなってきた設備に貧弱な住宅・・・・・借金の大きさの割りにはあまり

財産ないな?

戦前も対外債務はなくても戦車やスクラップは食えないし、食料、資源もない

から液晶TVも冷蔵庫も食えないし・・・蜂の一刺しでリーマンショックと同じ

で国債バブルの信用破綻から闇経済横行のハイパーインフレかな?

早ければ7年~8年。遅くても15年以内には・・・・・怖い! 金金金

129 :名刺は切らしておりまして:2010/01/28(木) 05:03:21 ID:NOlE1b7d
だいだい2chと逆に動く
日本はこれからの国

130 :名刺は切らしておりまして:2010/01/28(木) 05:05:20 ID:KYQAUG7w
ダムや橋なんかは2020年代に次々寿命だしな

どうにかして金出さないとインフラレベルまで途上国並みになってしまうぞ

いや稼げないのに分不相応なインフラを維持して金使ってるのが問題なのかもしれんが

131 :名刺は切らしておりまして:2010/01/28(木) 05:06:41 ID:Exy1W94+
>>125
お馬鹿すぎる

132 :名刺は切らしておりまして:2010/01/28(木) 05:08:27 ID:F2RZAp23
アシストの社長http://www.ashisuto.co.jp/corporate/totten/column/1191881_629.htmlは、
環境とエネルギー問題で経済は60%に縮小すると考えて週休4日だ。バカ殿鳩山は25%削減を
約束しやがった。経済が何にも分かってないんだ。予算配分もバラマキだ。経済の成長よりも参院
選の票だからな。日本の未来は真っ暗闇。みんな絶望しろ。俺は朝鮮じゃないぞ。


133 :名刺は切らしておりまして:2010/01/28(木) 05:08:55 ID:e2T0Tc+5
>>129
>日本はこれからの国

長期的に見ればダメだけど、向こう二年くらいの日本はすごく良いと思うよ。
たぶん、世界的な好景気の波が来るだろうから。

日本企業は資本効率も収益性も悪いから、世界経済の伸びがあれば業績が上にぶれやすい。
褒められたもんじゃないけれど、たぶん日本経済は驚くほどの回復ぶりをみせると思うよ。
でも根本的な部分が治らないだろうから、その後はかなり痛い思いをするだろうけど。

134 :名刺は切らしておりまして:2010/01/28(木) 05:11:17 ID:qAK981iu
>>130
解決策は子供がじゃんじゃん産まれる魔法を使うか
移民しかないかな

>>132
ドイツ、イギリス、北欧は30%以上削減したのに・・・。

135 :名刺は切らしておりまして:2010/01/28(木) 05:11:24 ID:IdFtPNEn
鎖国を続けていた江戸末期の日本の人口は3400万人だから、
最終的にはその規模にまで縮むと思う。

そうなれば、元通りの緑豊かな国土が回復するのだろうが・・・



136 :名刺は切らしておりまして:2010/01/28(木) 05:11:48 ID:KYQAUG7w
ていうかさぁ、先進国でも生産性を上げれば人口減ってもokって実証されてないよね?
基本的に先進国はどこも移民入れて人口減を回避してきたから。

逆に人口減ったら終わりってのも実証されてないわけだけど、
現実に>>1にあるようなことは進行してるんだし、日本は低迷してるし、
人口減っても平気なら、他の先進国は移民入れたり必死に出生率上げようとしたりしないでしょ・・・


137 :名刺は切らしておりまして:2010/01/28(木) 05:15:13 ID:qAK981iu
>>133
つまり失われたナン年と一緒で
他国の好景気に後押しされプラス成長するも
不景気になれば、集めた富を全部吐き出しちまうて事だよね


138 :名刺は切らしておりまして:2010/01/28(木) 05:16:30 ID:e2T0Tc+5
>>136
>ていうかさぁ、先進国でも生産性を上げれば人口減ってもokって実証されてないよね?

過去の日本の実質GDPの伸びを見ればいい。
人口増加がGDPに寄与したのは毎年あたり0.2とかそのくらいだろ?
あとの2%以上はなんで実質GDPが上がったのかというと、それは生産性が上がったからに他ならないよな?

なので、別に人口が減っても何ら問題がないと言えるわけだ。


139 :名刺は切らしておりまして:2010/01/28(木) 05:16:34 ID:KYQAUG7w
環境規制はスクラップ・アンド・ビルドだろ
本当に環境にいいかはともかく、現状の自動車を全部ゴミにして買い替えさせれば巨大な需要ではある
ソーラーパネルも間違いなく需要拡大になる。
国内で売る分には、国内での工場建設も期待できるし、メンテで長期的な雇用創出にもなる。火力発電所の職員全員クビでも釣りが来るw


140 :名刺は切らしておりまして:2010/01/28(木) 05:16:46 ID:qAK981iu
移民賛成!!!!!!!!!!!!!!!

141 :名刺は切らしておりまして:2010/01/28(木) 05:18:50 ID:B/L/sQEL
>>135
しないね。
その場合は荒れた台地と消費を悪と考える馬鹿が残り、国は滅亡する。

142 :名刺は切らしておりまして:2010/01/28(木) 05:19:07 ID:KYQAUG7w
>>138
アメリカのバブルを前提にした輸出立国論は捨てろ

143 :名刺は切らしておりまして:2010/01/28(木) 05:19:11 ID:e2T0Tc+5
>>137
>つまり失われたナン年と一緒で
>他国の好景気に後押しされプラス成長するも
>不景気になれば、集めた富を全部吐き出しちまうて事だよね

まぁそういうことだよね。
この国の人たちって、喉もとすぎれば熱さを忘れるってのを地でいくからね。

国の上から下まで、資本を無駄遣いする癖がついているから非常に危ういわ。
そういったことに文句を言う奴がいると、必ずオミットするからな・・・可哀想に。


144 :名刺は切らしておりまして:2010/01/28(木) 05:20:46 ID:mP2/IkbP
>>136
人口減って国民が裕福になった前例がないからね

下水道、道路、鉄道、地下鉄、等・・・
地方では今でも大赤字なのに人口減ると大増税が待ってる。
既に人口20%減って下水道料金が高騰した町がある。
資本主義は所詮ねずみ講。緩やかに人口が増えないと破綻する。


145 :名刺は切らしておりまして:2010/01/28(木) 05:21:09 ID:KYQAUG7w
そもそもグローバル経済の中で国が傾くと、優秀な人間から逃げてって生産性は下がるのではないか?
戦後のイギリスや80年代の中南米がそんな感じじゃなかった?


146 :名刺は切らしておりまして:2010/01/28(木) 05:22:00 ID:e2T0Tc+5
>>142
個人的にはアメリカをバブルと形容することには違和感があるね。
アメリカの資産のうち、何がバブルだった?
仕組み債の類でしょ?
で、それはアメリカだけの問題?
違うよね?

アメリカのバブル、という表現には非常に違和感がある。
ことはそう単純じゃないよ。


147 :名刺は切らしておりまして:2010/01/28(木) 05:22:34 ID:m66AybN1
>>142
いや、日本は短期の政策がうまくいってないだけで、長期では>>138は間違ってないんじゃね?
労働力不足は生産性で埋められるし、1人あたりGDPは増える。


148 :名刺は切らしておりまして:2010/01/28(木) 05:24:25 ID:1a9yVMTC
生産性=アウトプット/インプット
売上/(投入資源+投入労働力)

日本の生産性が低いのは当たり前
トヨタがどんなにがんばってもフェラーリの生産性には勝てないだろ

サービスにおいても、いくら質の良いサービスを用意したところで
それに対して大金を払う金持ちがいないと売上が立たない

金持ち相手の商売=高生産性だよ

149 :名刺は切らしておりまして:2010/01/28(木) 05:24:57 ID:e2T0Tc+5
>>144
>人口減って国民が裕福になった前例がないからね

人口が減って国民が貧しくなった前例もないだろ?

>下水道、道路、鉄道、地下鉄、等・・・
>地方では今でも大赤字なのに人口減ると大増税が待ってる。
>既に人口20%減って下水道料金が高騰した町がある。

そんな町はさっさとデフォルトしちまったらいいよ
暗黙の政府保証がつくと思い込んでいる金融機関はてんやわんやだろうけど。


>資本主義は所詮ねずみ講。緩やかに人口が増えないと破綻する。

どこのトンデモ本を読んだのかしらんが、資本主義を間違って理解している。


150 :名刺は切らしておりまして:2010/01/28(木) 05:25:29 ID:KYQAUG7w
>>146
住宅を担保に金を借りて消費するシステムは、住宅価格が上がるようにならないと機能しないでしょう

いや100歩譲ってアメリカの消費が復活するとしても生産の中心は新興国だろ?


151 :名刺は切らしておりまして:2010/01/28(木) 05:27:33 ID:KYQAUG7w
貧乏人相手の商売でもアメリカ企業は利益率高いだろ

152 :名刺は切らしておりまして:2010/01/28(木) 05:28:11 ID:B/L/sQEL
>>149
>人口が減って国民が貧しくなった前例もないだろ?
江戸時代の東北は、人口が減って経済が悪化したら、時代に乗り遅れましたが。

153 :名刺は切らしておりまして:2010/01/28(木) 05:29:49 ID:qAK981iu
>>147
20年ロストしたけど、それを短期的な失敗と位置づけるのか?

154 :名刺は切らしておりまして:2010/01/28(木) 05:31:36 ID:qAK981iu
>>149
市町村単位でみれば、前例はいくらでもあるよ。

155 :名刺は切らしておりまして:2010/01/28(木) 05:33:20 ID:mP2/IkbP
あり得ないけどフランス並に出生率が回復しても人口減少は止まらない。
国民の負担が増えるのは確実だよ。


156 :名刺は切らしておりまして:2010/01/28(木) 05:35:15 ID:e2T0Tc+5
>>150
>住宅を担保に金を借りて消費するシステムは、住宅価格が上がるようにならないと機能しないでしょう

ここ数年で起きたことは、モーゲージローンの問題だけだったの?
違うでしょ?
あなたは「アメリカのバブル」と言っているけど、実際にはアメリカ(の家計部門)だけの問題じゃなくて
各国企業の社債や地方債、そのリスクのオプションなどなど全般が、あまりにも高く買われていたというだけの話でしょ?


>>いや100歩譲ってアメリカの消費が復活するとしても生産の中心は新興国だろ?

アメリカの消費は緩慢な回復っぷりを続けると思うよ。

157 :名刺は切らしておりまして:2010/01/28(木) 05:35:41 ID:KYQAUG7w
で、具体的に生産性の向上って何よ
省人化以外で
生産性が向上しない理由は?


158 :名刺は切らしておりまして:2010/01/28(木) 05:36:51 ID:m66AybN1
>>153
経済学の短期と長期は絶対的な時間とはまた違うんだよ。

159 :名刺は切らしておりまして:2010/01/28(木) 05:36:55 ID:KYQAUG7w
>>156
>アメリカの消費は緩慢な回復っぷりを続けると思うよ。

人口増えてるから当然だな

160 :名刺は切らしておりまして:2010/01/28(木) 05:37:17 ID:dWpkrMdt ?2BP(161)
内需が縮むとかのレベルではなく、資本主義の崩壊だよ。これからよくなる局面などない、パニックだらけの終焉のはじまりだ。

161 :名刺は切らしておりまして:2010/01/28(木) 05:37:34 ID:qAK981iu
>>155
フランスも2.0以下だから人口減少は止まらないけど
例え平均点以下でも50点と20点は違うと思うぞ


162 :名刺は切らしておりまして:2010/01/28(木) 05:37:34 ID:e2T0Tc+5
>>152
>江戸時代の東北は、人口が減って経済が悪化したら、時代に乗り遅れましたが。

その当時の数字を知らないから何とも言えないな。
資料とかあったらみせてくれ。

っつか人口が減って経済が悪化したんじゃなくて、単に凶作(付加価値生産減)とかで人口が減ったんじゃないの?


163 :名刺は切らしておりまして:2010/01/28(木) 05:39:27 ID:i5DTtBs6
今や世界中が人口過剰問題を抱えてるから事態は深刻。
少子化、人口減少は歓迎すべきことのはず。


164 :名刺は切らしておりまして:2010/01/28(木) 05:40:05 ID:qAK981iu
>>158
つまり今後共、絶対時間で言う長期間低迷する可能性があるて事だよね。

165 :名刺は切らしておりまして:2010/01/28(木) 05:40:47 ID:KYQAUG7w
中国は30年代には人口減り始めるぞ

166 :名刺は切らしておりまして:2010/01/28(木) 05:42:23 ID:m66AybN1
>>164
(経済学的に)短期の政策に失敗し続ければありうる。

167 :名刺は切らしておりまして:2010/01/28(木) 05:43:27 ID:Hf4VIjzM
資本主義って行き過ぎると社会主義になるよな。
今の日本見ろよ、どれも似たような製品ばっかりだし、売れるとすぐ二番煎じが溢れ反る。
全然新しい物が生まれない、会計や簿記で防御するばかり。

168 :名刺は切らしておりまして:2010/01/28(木) 05:45:04 ID:Exy1W94+
>>163
歓迎すべきというか、この国の中枢にいる人たちは、人口減少を目標にしている。
もちろん、景気ももっと後退させて、ゴミの発生やエネルギーの浪費を抑えたい。
景気を良くさせたいなんていってるのは、底辺の貧乏人だけ。


169 :名刺は切らしておりまして:2010/01/28(木) 05:45:57 ID:1a9yVMTC
>>157
デフレをインフレに変える

ガソリンスタンドの生産性でいうと
安売り競争が止めば生産性は勝手に向上するわけですよ
ガソリンが高く売れると投入労働力、資源は同一だけど売上は増えるからな

別に日本のガソリンスタンド(サービス業)が非効率だったり質が低かったりして
他の先進国より生産性が低いわけじゃないんだよ

他国がインフレ気味だったときも日本はずっとデフレで安売り圧力がかかってたから
サービス業の生産性が低いのは当たり前なわけ

いくら企業が努力しても生産性はあがらんよ


170 :名刺は切らしておりまして:2010/01/28(木) 05:46:00 ID:qAK981iu
>>163
経済を抜きにして考えるなら、それも正しい。
もっと言うなら増えた国の人を、減った国に移住させると
飢餓や耕作放棄地の問題を解決できるよ。


>>165
それでも中国の人口減少は日本より遥かに緩やかだよ。

171 :名刺は切らしておりまして:2010/01/28(木) 05:47:37 ID:VfTOuJpJ
>>167
既得権破壊すればまだまだ新興勢力が伸びる余地はあるよ。
米国では有線放送が地上波に勝って20年経つのに、
日本なんか地上波が東京地検と組んで新勢力潰すし。

172 :名刺は切らしておりまして:2010/01/28(木) 05:48:43 ID:mP2/IkbP
>>161
フランスは2.02だよ。
確か2008のデータだと
移民も受け入れているから人口減にはならない

173 :名刺は切らしておりまして:2010/01/28(木) 05:49:01 ID:KYQAUG7w
>>169
金をすれということか?反対はしないが

174 :名刺は切らしておりまして:2010/01/28(木) 05:49:45 ID:e2T0Tc+5
>>167
>資本主義って行き過ぎると社会主義になるよな。
>今の日本見ろよ、どれも似たような製品ばっかりだし、売れるとすぐ二番煎じが溢れ反る。

日本は昔から社会主義国だったじゃん。

175 :名刺は切らしておりまして:2010/01/28(木) 05:51:00 ID:qAK981iu
>>172
おおおお知らんかった・・・。
1.8台かと思ってた。

176 :名刺は切らしておりまして:2010/01/28(木) 05:52:06 ID:e2T0Tc+5
>>157
>で、具体的に生産性の向上って何よ
>省人化以外で
>生産性が向上しない理由は?

資本が無駄使いされているから。
日本の企業部門がちゃんと資本を有効に使えていないのが一番の問題。


177 :名刺は切らしておりまして:2010/01/28(木) 05:52:27 ID:B/L/sQEL
>>162
>っつか人口が減って経済が悪化したんじゃなくて、単に凶作(付加価値生産減)とかで人口が減ったんじゃないの?
それを人口が減って経済が悪化した、と表現することは誤りでしょうか?

178 :名刺は切らしておりまして:2010/01/28(木) 05:56:08 ID:CXJi8ri3
サービスや小売業もいいが内需なら農業や介護をもっともっと開拓しとくれ。

前者は社会不安がある内は頭打ちだろう。
後者は普通に伸びしろあるし。


179 :名刺は切らしておりまして:2010/01/28(木) 05:56:21 ID:Exy1W94+
>>176
なんじゃ、そりゃ。
こんなに、お金があり余ってる国で、有効に使えったって使い切れんでしょ。

180 :名刺は切らしておりまして:2010/01/28(木) 05:56:28 ID:qAK981iu
>>177
間違いだと思う。
天災、飢餓飢饉による人口減て事じゃんね。
経済の悪化もも天災による飢餓飢饉の為とするのが妥当でしょ


181 :名刺は切らしておりまして:2010/01/28(木) 05:56:48 ID:e2T0Tc+5
「資本に見合った利益を上げられないのなら、無理に投資をするべきではない。」

こんなあたりまえのことを、日本企業の取締役達は理解しない。
理解しているのかもしれないが、毎度同じ失敗を繰り返す。
わざとやっているとしか思えないような事案も多数ある。(JR東海のリニア投資なんて好個の例だろう)

こういう意識を捨て去らなければ、日本の復活などありえない。
資本を無駄遣いすれば、それは社会全体が負担を負うことになるのだ。


182 :名刺は切らしておりまして:2010/01/28(木) 05:57:31 ID:KYQAUG7w
>>176
抽象的なことしか言わんのぉ

183 :名刺は切らしておりまして:2010/01/28(木) 05:57:32 ID:D1Uq3xv2

鳩山不況

184 :名刺は切らしておりまして:2010/01/28(木) 05:59:55 ID:e2T0Tc+5
>>179
>なんじゃ、そりゃ。
>こんなに、お金があり余ってる国で、有効に使えったって使い切れんでしょ。

使い切れないのなら、ちゃんと株主に返すべきなのだ。
それが資本主義ってもんだし、取締役の役目ってもんだろ?



185 :名刺は切らしておりまして:2010/01/28(木) 06:00:44 ID:LVwx8xbO
この手の予想が当たった例 ハズれた例 どんなのがあるの?

186 :名刺は切らしておりまして:2010/01/28(木) 06:01:21 ID:m66AybN1
>>181
そんな・・・日本人はバカだと言われても(;´Д`)

187 :名刺は切らしておりまして:2010/01/28(木) 06:01:27 ID:KYQAUG7w
日本企業の取締役を総取替えする手段がないなら、日本に未来はないってことじゃん

どうせその下で育ってる次代の経営者だって脳みそ同じだろうし

188 :名刺は切らしておりまして:2010/01/28(木) 06:01:41 ID:e2T0Tc+5
>>177
それはおかしい。
天災によって経済(農作物の生産)が破綻したことによって、人口が減少したということだろ?
それなら順序が逆じゃないか。

189 :名刺は切らしておりまして:2010/01/28(木) 06:02:03 ID:qAK981iu
>>169
それは一企業の生産を向上させても
国としての生産性は低下するよね

>>183
短期的な要因で言えば鳩山不況もあるかもしれないが
自民党が構造的不況もあるんぞえ

190 :名刺は切らしておりまして:2010/01/28(木) 06:03:32 ID:KYQAUG7w
ただでさえ銀行は貸出先を見つけられずに金を余らせてるわけだが、
国債を買わせて公共事業を乱発するか福祉名目で金をばら撒けという主張だったのか?

191 :名刺は切らしておりまして:2010/01/28(木) 06:03:46 ID:Exy1W94+
>>184
株主が、みんなそう思うなら、取締役はクビにできるんだから、
他の株主は、別に問題視してないんじゃね?

192 :名刺は切らしておりまして:2010/01/28(木) 06:06:03 ID:e2T0Tc+5
>>187
>日本企業の取締役を総取替えする手段がないなら、日本に未来はないってことじゃん

んー、取締役を入れ替えるのは一つの方法だけど、もう一つの方法もあるにはある。
たとえば、株主代表訴訟を起こしやすいようにクラスアクション制度を導入したりとか
善管注意義務について争う際には取締役側に注意義務違反がなかったことを証明させたりとかな。
アメリカでやってるようなことを日本でも導入すればいい。
もちろん、そういった訴訟リスクを抱えるに値するくらいの報酬を取締役に与えるべきなのは言うまでもない。


>どうせその下で育ってる次代の経営者だって脳みそ同じだろうし

別に会社内部から取締役を選ぶ必要はない。
株主が外部から連れてくればいいだけ。


193 :名刺は切らしておりまして:2010/01/28(木) 06:06:03 ID:1a9yVMTC
>>176
有効に使ってるよ
散髪だとQBカットの1000カットとか効率はいいぞ
時間、空間、労働力が効率がいい
但し、効率のいい企業が登場する≠日本の生産性が上がる

日本全体の散髪の客数は一定で増えないから
(安いからって散髪回数をそんなに増やさないだろ)
こういう効率のいい企業が登場したら、
客数は一定、客単価減で、散髪業界全体の生産性は減る

散髪業界全体でボッタクリしてたときは高生産性だったの
高効率のQBカットが登場したから低生産性になったんだよ

194 :名刺は切らしておりまして:2010/01/28(木) 06:09:27 ID:e2T0Tc+5
>>191
>株主が、みんなそう思うなら、取締役はクビにできるんだから、
>他の株主は、別に問題視してないんじゃね?

株主がバカなんだろw
あと、持ち合いの影響もあるわな。

>>193
>こういう効率のいい企業が登場したら、
>客数は一定、客単価減で、散髪業界全体の生産性は減る

名目と実質の違いって理解できてる?

195 :名刺は切らしておりまして:2010/01/28(木) 06:10:02 ID:qAK981iu
>>193
抜本的な政策に変化が無いなら十中八九当るお

196 :名刺は切らしておりまして:2010/01/28(木) 06:10:17 ID:mP2/IkbP
数十年前から人口減少、内需縮小はわかりきっていた。
それでも政府、国民が無関心だった。
経済成長しても移民による治安悪化、日本文化崩壊するくらいなら緩やかに衰退したほうがいい。

保守的で全体主義の日本人らしい発想だ


197 :名刺は切らしておりまして:2010/01/28(木) 06:11:47 ID:KYQAUG7w
馬鹿な株主を取り替える方法がないなら(ry

結局結論同じじゃん

198 :名刺は切らしておりまして:2010/01/28(木) 06:12:44 ID:B/L/sQEL
>>180
間違いとは思えません。
日銀の政策であれ、天災であれ、現に経済規模が縮小したのですから。


199 :名刺は切らしておりまして:2010/01/28(木) 06:12:46 ID:KYQAUG7w
バカでも経済成長するには人口増社会でなければならない

これなら文句あるまいw

200 :名刺は切らしておりまして:2010/01/28(木) 06:14:03 ID:B/L/sQEL
>>188
順番は逆でも、幕末の時点での状況は同じでしたが。

201 :名刺は切らしておりまして:2010/01/28(木) 06:15:47 ID:ZXVLksM5
一番簡単な内需拡大の方法は
公務員宿舎と議員宿舎を廃止すること
国民生活と乖離しすぎて、
あまりに優遇しすぎ

202 :名刺は切らしておりまして:2010/01/28(木) 06:16:00 ID:Hep4xtIH
外国に軸足を移すのなら、企業など支援しても仕方ないな。
生活保護を拡充するべき。

203 :名刺は切らしておりまして:2010/01/28(木) 06:18:10 ID:NOlE1b7d
>>181
仕事を造らんことには役職がない。
利益だけで見てるとそこを誤る。
雇用創出になる。


204 :名刺は切らしておりまして:2010/01/28(木) 06:18:58 ID:VfTOuJpJ
大企業病を改革できなければ退場させられる。
日航、百貨店、マスコミとどんどん退場が進んでるわな。


205 :名刺は切らしておりまして:2010/01/28(木) 06:19:10 ID:Exy1W94+
>>196
それは、少々考えが甘い。
政府は、積極的に人口減少・内需縮小を先導してきたようにみえる。

206 :名刺は切らしておりまして:2010/01/28(木) 06:19:14 ID:Hf4VIjzM
はっきり言って景気は循環しない。好景気の後は不景気が来て好景気が来てとかそんな事はない。
やっぱりちゃんとした経済政策しないと一生不景気のまま。
ニートがいつまで経っても引き篭ってたら就職できないだろう、それと一緒だよ。


207 :名刺は切らしておりまして:2010/01/28(木) 06:20:28 ID:KYQAUG7w
ていうかさぁ。高齢化したら生産性って落ちるよね?
日本企業がダメぽになったのはトップの高齢化のせいだなんて説もあるが。少なくとも保守的硬直的にはなるよね。

人口が2/3になって高齢化率が6割とかになった将来の日本社会が、高い生産性を維持するのって机上の空論じゃね?
まぜっかえすようだけどさ
教育にかけられる金も減っていくし、大学全入じゃないけど競争相手が減るとバカが増えていくよ


208 :名刺は切らしておりまして:2010/01/28(木) 06:22:26 ID:Exy1W94+
>>206
今の日本は、好景気を望まない人のほうが多数派なんだろう。

209 :名刺は切らしておりまして:2010/01/28(木) 06:22:47 ID:gRDSzBbM
海外と闘うためには固定費の低減は必要だ

210 :名刺は切らしておりまして:2010/01/28(木) 06:24:10 ID:Hf4VIjzM
>>209
勝手に闘ってろよw
敵は己のなかだ。

211 : [―{}@{}@{}-] 名刺は切らしておりまして:2010/01/28(木) 06:46:41 ID:voaantWd
ビズリーチ、平均年収1,228万円のビジネスマンの仕事観調査結果
(10/1/26)

年収1000万円以上の求人情報に限定した、日本初の有料会員制求人サイト
「ビズリーチ」を運営するビズリーチ(東京都渋谷区、南壮一郎・代表
取締役)は、平均年収1,228万円のビジネスマンであるビズリーチ会員911名
に仕事観・転職観について、2010年1月にアンケート調査を実施しました。

■ 74%が「業績不振によるリストラは仕方がない」と認識

■ 81%が「終身雇用は、市場経済のグローバル化に 適していない」と回答

http://jinjibu.jp/GuestNewsTop.php?act=lst1&gr=2&id=3693

212 :名刺は切らしておりまして:2010/01/28(木) 07:56:10 ID:mrTzi1F9
ちぢむ内需の日本経済

213 :名刺は切らしておりまして:2010/01/28(木) 08:49:01 ID:FhR1yEf5
サービス業ってどうせこんなもんだろw

介護・・・年寄り増えるから需要増
警備・・・3K職種でやりたがらない&雇用悪化で犯罪者増加を見込んで需要増
外食・・・企業のリストラで減った人数分仕事が一人に集中。サビ算で飯食う時間無いのと
ワープアで飯食う金にかけられないから低コストの弁当買うしかないから需要増
生活保護ビジネス・・・不況が続き仕事が見つからない労働者は今後増え生活保護に頼る人間も増加。そのため需要増


214 :名刺は切らしておりまして:2010/01/28(木) 08:51:44 ID:3KzFvVzU
移民もヤダ、外資招致もヤダ
なら当然、滅亡を選択しただけ。


215 : [―{}@{}@{}-] 名刺は切らしておりまして:2010/01/28(木) 09:02:17 ID:voaantWd
このグラフ見てみ

Not much of a party

How the most recent recessions in rich countries compare

Jan 26th 2010 | From The Economist online

http://www.economist.com/daily/chartgallery/displaystory.cfm?story_id=15386993


216 :名刺は切らしておりまして:2010/01/28(木) 09:02:27 ID:OqCESNuR
http://ameblo.jp/tengaseitaihou/entry-10444480608.html#cbox

217 :名刺は切らしておりまして:2010/01/28(木) 09:43:35 ID:ZXVLksM5
ザル法作って合法的に政党助成金持ち出し私有化?
検察は税金を違法にプールして好き勝手に使ってた?
聞けば聞くほど稼いでは取られ使っては取られ、本当に馬鹿らしいよな!
例えばみんなが自家用車やめれば
交通事故激減 交通警察要員バッサリ 
コードブルー・救急車稼動減少 
道路予算激減 環境破壊ストップ
生態系への悪影響減少 国民の健康にもよい
ブリジストンの株の配当から出ている
鳩山老兄弟のお小遣いはちょっとだけ減るけどな
いろいろな生産を減らしてでも
ひとつ残らず原子力発電所なくしといたほうがいいと思うぞ
メガクェイク来たらひとたまりもないだろ
5年前に首都圏から資産整理して脱出した人知ってる

218 :名刺は切らしておりまして:2010/01/28(木) 10:45:30 ID:eJV+O8cL
海外への機能移転を政府と企業が一体となってやってるが故に失われる雇用

219 :名刺は切らしておりまして:2010/01/28(木) 11:02:13 ID:H8j1Wca0
円高にして外需をつぶせば内需で豊かになるのに!

220 :名刺は切らしておりまして:2010/01/28(木) 11:05:05 ID:LuVsD4uV
>>193
QBは普通の散髪屋より儲かってるよ
だから増え続けてる

だが、業界全体のパイが増えてるかどうかは……


221 :名刺は切らしておりまして:2010/01/28(木) 11:35:34 ID:Y7lb69L8
>>201
中目黒や青山の宿舎は恵まれてるが、90%以上の宿舎は築10年以上だし、半数近くは築30年以上
転勤多いから地方に点在する以上宿舎は外せないだろ。国家公務員には。

222 :名刺は切らしておりまして:2010/01/28(木) 11:40:50 ID:EEBB1gAG
外交じゃなくて外遊しかしてない政府です

223 :名刺は切らしておりまして:2010/01/28(木) 11:42:50 ID:H8j1Wca0
民意だから仕方ないな。

224 :名刺は切らしておりまして:2010/01/28(木) 11:53:41 ID:SbdqW0vg
縮むのは国民の努力不足なだけ

225 :名刺は切らしておりまして:2010/01/28(木) 12:09:48 ID:9aC8ouok
と言うか、パチンコが日本最大の産業になる日は近い

226 :名刺は切らしておりまして:2010/01/28(木) 13:26:24 ID:QtAGrRJ8
ID:e2T0Tc+5 は明け方までずいぶんと頑張っておられたようだね。

人口減少は経済の時限爆弾と言われる。
どんなに否定しようとこの事実から逃れることは出来ない。
それが日本の経営者の判断でもある。

企業の海外シフトは続く。 市場原理に従って最も合理的な方策が採用されるだろう。

株主もそうする事を望んでいる。 企業は株主のために利益を上げ続けなければならないからだ。

縮む市場で足踏することなど許されないのだ。 この事実からも決して逃れることなど出来ない。

より多くの利益が上げられる市場があるのに、そこに進出しないのは株主に対する背任行為である。




227 :名刺は切らしておりまして:2010/01/28(木) 13:51:53 ID:TgLIPFAK
下水道と舗装道路普及の後は、国中の送電線や電話線を地下に敷設するとか、
屋根に太陽電池とか、いろいろできることはあるだろうに。


228 :名刺は切らしておりまして:2010/01/28(木) 17:28:14 ID:mpEBYwMG
外資に乗っ取られてるから株の配当を捻出するため
人件費は切り詰め。

229 : [―{}@{}@{}-] 名刺は切らしておりまして:2010/01/28(木) 17:49:04 ID:voaantWd
iPadで拡大する日米の情報格差
2010年01月28日(木)16時40分

http://newsweekjapan.jp/column/ikeda/2010/01/ipad-2.php


有楽町西武閉店 百貨店はどう生き残るか
2010年1月28日(木)01:28
http://news.goo.ne.jp/article/yomiuri/nation/20100127-567-OYT1T01384.html

百貨店の生き残る道は個性化、多様化しかないだろう。
今の国民の感覚では各社横並びで供給過剰の感がある。
各百貨店が違いを明確にすれば、供給過剰感は薄れるだろう。

230 :名刺は切らしておりまして:2010/01/28(木) 17:54:39 ID:VWiwsVx1
日本企業が本気で海外にいくきっかけになる。
内需に甘えていた面があったからな


231 :名刺は切らしておりまして:2010/01/28(木) 18:00:38 ID:IOZJTSK5
従業員をリストラ、派遣におきかえれば、そりゃ皆貧乏になるよw

タコが自分の足くってる状態なんだから


232 : [―{}@{}@{}-] 名刺は切らしておりまして:2010/01/28(木) 18:00:54 ID:voaantWd
京都・四条河原町阪急の閉店発表 今秋をめど

http://www.asahi.com/business/update/0128/OSK201001280064.html


233 :名刺は切らしておりまして:2010/01/28(木) 18:06:44 ID:v4xzR+y3
一方公務員は増税を求めた

234 :名刺は切らしておりまして:2010/01/28(木) 18:40:27 ID:EpNlOAsu
困るのは従来の産業であって、新規産業にとってみれば新たな1億人のマーケットのような
気がするが。

縮む内需の原因は企業の少子高齢化ではないのか。
量の拡大ばかりで質の向上ができないので、日本で売れないから海外で売ろうという
話になる。


235 :名刺は切らしておりまして:2010/01/28(木) 20:52:00 ID:WoVQZf52

これから仮に景気が良くなったとしても、俺たち従業員の待遇はあがらないだろう。
むろん社員の不満は高まるだろうけど、会社は「ならどうぞ転職してくださって結構です」の
スタンスだろう。
会社側は、社員がいやいや働いているのは重々承知の上だし、日本社会は転職すれば
給料が確実に下がるシステムになっているので、そう簡単には人材の流出は起きない。
たとえ誰かが転職していなくなっても、他に代わりがきくように仕事のノウハウを
会社で蓄積してしまえば、別段痛くも痒くもない。
かくして、企業は内部留保をどんどん貯め込むことができ、従業員は、働いても豊かには
なれない。
そんな社会の行き着く先はどこか。かつて日本が体験した軍国主義のように、企業が
自分たちの都合のいいように政府を支配する、いわゆる「社国主義」社会である。



236 :名刺は切らしておりまして:2010/01/28(木) 21:33:17 ID:7an2WX29
>>234
起業するより、その従来の産業に就職することを目指すのが今の若人。
人口減少なんだから、まず守りに入る。


237 :名刺は切らしておりまして:2010/01/28(木) 21:47:48 ID:/+Lj3wok
若い企業は人件費を出せないから尚更、就職に二の足を踏む
ニーズが老人向けばかりでは働きたいとも思わないしな


238 :名刺は切らしておりまして:2010/01/28(木) 22:00:51 ID:tayxxnML
今金使う奴はどうかしてる。

政治家と官僚の自己保身と怠惰で
年金も介護も教育も医療もズタズタ。
制度は完全に崩壊局面。

社会保障総崩れお先真っ暗のこの日本で
なんとか人に迷惑かけずに自分の命を保つためには
自分で自分の面倒を最後のまでみる覚悟で生きないと。

とにかく節約が大事。
老後のため、万一の病気や怪我のため、
そして来るべく食料、燃料価格の爆上げのため。。。

旅行、外食、マイホームなんてすべて贅沢品。
結婚や子育てなんて金持ちだけの特権。夢のまた夢。
とにかく、庶民は将来に備えないと。

なにが起こってももう国や地域に個人を支える余力は残ってないんだから。。。




239 :名刺は切らしておりまして:2010/01/28(木) 22:11:36 ID:7Zec7IZ8
>>238
おまえ、本気でそう考えてるなら、人には言わないほうがいいぞ。
たくさんの人が、同じようにお金を使わなくなって、税収が落ち込めば、
そいつらの資産を巻き上げるような税制改正が行われる。
簡単に言えば、消費税の税率アップだな。
まあ、お金を使わない消費者の自業自得だけどね。


240 :叩く人:2010/01/28(木) 22:38:10 ID:0C7ORICR
>>239
そうやって貯金してたら、日本国破産して銀行に預けてたお金も
タンス預金も紙くずになりましたとさ。

・・・・ってとなるのを国民が理解して、今の内に外貨とか外国資産とか買ってくれれればなあ。




241 :名刺は切らしておりまして:2010/01/28(木) 22:51:32 ID:B/L/sQEL
多少円安に振れれば、当座の休息にはなる。

242 :名刺は切らしておりまして:2010/01/28(木) 23:46:56 ID:noYykw04
>>239
消費税だと、より消費が落ち込んでデフレが加速するだけだから、
消費を増やす効果がある相続税と所得税の増税がいい。


243 :名刺は切らしておりまして:2010/01/28(木) 23:58:32 ID:evRPGI6c
>>242
役人も政治家も、そんなことは、百も承知で消費税を上げるんだよ。
けど、消費税が上がると一時的には、貨幣価値が下がって、ちょっと
インフレにもならんかな。 内需縮小・景気悪化は確実だけどね。

244 :名刺は切らしておりまして:2010/01/29(金) 00:02:09 ID:ziaSBRCJ
少子高齢化って確実に内需が縮む下地があったのに、その内需をさらに縮めるように中間所得層の
破壊だとか若年層労働者への賃金抑制とかやりまくって、儲けに繋がる外需を何とか稼ぐために
国際競争力(笑)と言う名のコストダウンを何年もやってきたんだもの。

おまけに多少金を持っている老人層に対してもこれからは年金が危ない!って状況に社保庁
自らがやっちまってただでさえ金を使う気がない老人層がさらに金を使わなくなった。

そりゃ内需も縮むわな。
ま、もう回復不可能だろねえこりゃあ。


245 :名刺は切らしておりまして:2010/01/29(金) 00:10:05 ID:k0BxI1ds
>>244
で、外から稼いだお金は、召し上げられて公務員様の給料になりましたとさ。
めでたし、めでたし。

246 :名刺は切らしておりまして:2010/01/29(金) 02:09:10 ID:HaRN7XHt
衰退産業によりかかってる国民の割合が大きすぎて、新規産業が育つ間に雇用と所得がどんどん失われてしまうのでは。
また新規産業は衰退産業を代替するほどの規模を持ったものである必要があるが、そう都合よくは・・・

現状は衰退産業が新規産業の発達の邪魔をしている感じもするしな


247 :名刺は切らしておりまして:2010/01/29(金) 02:12:42 ID:HaRN7XHt
>>238
日本人は真面目だからみんなそう考えてるんだろうな

崩壊した国で生きるなんてやってらんねー、今のうちに楽しんでおいたほうがいい・・・と俺は考えてるが、少数派だろう

実際のところ、>>239の言うように大増税が来て巻き上げられるか、>>240の言うように本当に崩壊して紙くずになるかだろ?


248 :名刺は切らしておりまして:2010/01/29(金) 02:20:08 ID:QjBLJbfF
まあ電通とかの先導に国民が乗っからなくなったのはいい事だよ。
ただもうちょっと一人一人が主体性持って欲しいよな。
まわりがこうだから同じ事するって習慣はいい加減辞めた方がいいよ。

249 :名刺は切らしておりまして:2010/01/29(金) 02:20:27 ID:HaRN7XHt
まぁ、アルゼンチンやウルグアイのように、産業の変遷に失敗して中産層壊滅後、
海外からの投資受け入れや近隣国への出稼ぎ、一次産品の輸出なんかで復活を目指すって感じになるのかね。

・・・インフラや優良農地、資源は全部中国に押さえられるな。
さらに国民の1割(労働力の1/3)程度が中国に出稼ぎして、仕送りで高齢者を養う感じになるか。


250 : [―{}@{}@{}-] 名刺は切らしておりまして:2010/01/29(金) 02:24:08 ID:fGGh67GE
短期的には大丈夫だけど、20年後この国がどうなってるか
全く予想がつかない。今のままだとかなり危ないね。


251 :名刺は切らしておりまして:2010/01/29(金) 02:24:45 ID:HaRN7XHt
>>248
主体性、むしろ減ってない?
いまの学生、病的に人と違うことを忌避するよ
まぁ全国見て回ったわけでもないけど・・・

252 : [―{}@{}@{}-] 名刺は切らしておりまして:2010/01/29(金) 02:27:50 ID:fGGh67GE
短期的視野でしか生きないっていうのはまさに老人の
生き方そのものなんだよ。死んだ後なんて関係ないからな。
あまりに長い間老人に
支配されてきているので、それが当然の事のように
国民が思っているけれど。


253 :名刺は切らしておりまして:2010/01/29(金) 02:36:10 ID:EYaqFI3b

『国破れて霞が関あり―ニッポン崩壊・悪夢のシナリオ』
http://www.amazon.co.jp/dp/4163715401/
若林 亜紀 (著)


『亡国予算―闇に消えた「特別会計」』
http://www.amazon.co.jp/dp/4408107646/
北沢 栄 (著)


『日本が自滅する日―官制経済体制が国民のお金を食い尽くす 』
http://www.amazon.co.jp/dp/4569614140/
石井 紘基 (著)


254 :名刺は切らしておりまして:2010/01/29(金) 02:57:01 ID:Lm4ILA/e
国を棄てる


255 :名刺は切らしておりまして:2010/01/29(金) 03:06:41 ID:5wkbGvdK
国破れて霞が関ありってうまいタイトルつけたなw
これ、タイトルだけで1割は売上伸びるわw

256 :名刺は切らしておりまして:2010/01/29(金) 03:13:36 ID:mOLQYHNm
イギリスやドイツだってそれぞれ
国内に問題を抱えている。
しかし、GDPは地道に伸びている。
日本はそれらの国にテクノロジーに於いて
負けていない。
それなのにこの異常事態ともいえる不景気。
それは、バブル以降の一部のマネーゲーム
が原因。
みんな下手くそで外資に利益を吸い取られてる。
「みんなが損するのだから仕方ない」という
国民性の日本人がマネーゲームに没頭し始めて
から没落は始まった。



257 :名刺は切らしておりまして:2010/01/29(金) 03:23:25 ID:cPCUpg4P
平均最低賃金1000円化で日本は止めを刺される。

258 :名刺は切らしておりまして:2010/01/29(金) 03:28:07 ID:5wkbGvdK
マネーゲームが問題なのではない。
資本を無駄遣いする体質こそが一番の問題だ。

政府部門にしても、企業部門にしても、この国の資本へのコミットのしなささは異常なくらいだ。


259 :名刺は切らしておりまして:2010/01/29(金) 03:33:32 ID:5wkbGvdK
>>257
最低賃金1000円なんて低すぎるわ。
イギリスやフランスだってもっと高いぞ。

付加価値生産に見合った賃金をもらえていない奴がいる一方で
付加価値生産に見合わないほど多くの賃金を受け取っている奴がいるんだよ。
貰いすぎている奴の給料を減らし、最低賃金を引き下げるのはあたりまえのことだ。
具体的に言えば、中高年正社員の給与を減らして、フリーターや派遣の賃金を上げろってことだ。

260 :名刺は切らしておりまして:2010/01/29(金) 03:37:40 ID:Lm4ILA/e
円を棄てる


261 :名刺は切らしておりまして:2010/01/29(金) 03:38:35 ID:5wkbGvdK
ん、ミスった

×>貰いすぎている奴の給料を減らし、最低賃金を引き下げるのはあたりまえのことだ。
○>貰いすぎている奴の給料を減らし、最低賃金を引き上げるのはあたりまえのことだ。


262 :名刺は切らしておりまして:2010/01/29(金) 03:53:30 ID:GvbCZokg
早く政府は消費マインドを縮小させる集団ストーカーを禁止すべき。奴らは日本経済の
縮小を狙っているようである

なんと池袋西武等にも集団ストーカーが出没。客が遠のくよう画策か。
毎日新聞と仲がいいトップが関わっているのか?

閉店させた一等地の百貨店をどこに売るつもりなんだろう。

政権交代したのだから国賊独裁経営者を東京地検使って・・・なんだけど
情けない政府だから

263 :名刺は切らしておりまして:2010/01/29(金) 04:09:18 ID:Q6UcWRXE
>>262
ええっ?
政府も国民も日本経済の縮小を狙ってますが、何か?

264 :名刺は切らしておりまして:2010/01/29(金) 06:08:59 ID:HaRN7XHt
>>258
資本の投下先がなくて困ってるのに効率性を上げてどうするんだ

家計も企業も金を使わないから政府が代わりに支出して国民を食わしてるんだ
デフレを克服し将来不安を払拭しなければ民間に活力は戻らないだろう。
少子化を止められないなら移民を入れるしかない。

新自由主義者は国民性や文化の違いを考慮に入れていない。(というか経済学ではこれまで大概無視されてきた要素だが)
彼らのいうとおりにやっても、日本人はどんどん萎縮して自滅するだけだ。


265 : [―{}@{}@{}-] 名刺は切らしておりまして:2010/01/29(金) 06:38:07 ID:fGGh67GE
IMF Warns on Japan's Rising Debt

JANUARY 27, 2010, 3:57 P.M. ET

http://online.wsj.com/article/SB10001424052748704094304575028960146806570.html?mod=WSJ_latestheadlines

Japan’s Bonds May Fall on Concern Over Fed’s Policy Outlook
Jan. 28 (Bloomberg)

http://www.bloomberg.com/apps/news?pid=20601101&sid=aB_FJRdprTTw

IMF to Washington: Don't Let Up on Stimulus
http://www.huffingtonpost.com/barry-d-wood/imf-to-washington-dont-le_b_439106.html

266 :名刺は切らしておりまして:2010/01/29(金) 06:45:19 ID:VJG6Lgrc
内需(笑

267 :名刺は切らしておりまして:2010/01/29(金) 06:54:22 ID:Rvjhergx
>>259
>最低賃金1000円なんて低すぎるわ。
>イギリスやフランスだってもっと高いぞ。

今イギリスの最低賃金は600円割っているよ。
それでも失業率は横這い。

268 :名刺は切らしておりまして:2010/01/29(金) 07:13:09 ID:HaRN7XHt
製造業で、給料が高くて事業継続できないなんていってる会社は、あと5年持たない
技術力を向上させた新興国のライバルに確実に敗れる

それでも賃下げに応じて我慢してしまうのが日本人であり、ギリギリまで生き残ってしまうのが日本企業だが。
だから少子化がなくても内需はしぼみ続けるな。


269 :名刺は切らしておりまして:2010/01/29(金) 07:20:49 ID:GkDCs4Ob
てか欧米だと普通に労働者がいい金額で働いてるだろ
企業に保険金負担させて大金を出さないとそもそも労働者が雇えないし…
むしろ餓死なんてありえない
使えない・使わないものを切るのが上手いだけ、それを切り離してアジアに売るだけで利益出してく

技術職は一獲千金のチャンスがある
成功する奴の傍ら失敗した奴は地獄
それでも理系は優遇されて無い云々が決まり言葉で笑うしかない現状

270 :名刺は切らしておりまして:2010/01/29(金) 07:41:36 ID:3CuYU/SS
内需も外需も民間企業は潰す政策が最低4年は続く。
公務員か医者か、国外か外資だろうなあ。

271 :名刺は切らしておりまして:2010/01/29(金) 07:45:11 ID:qm/sZBlF
グローバルバカは死んでほしい

272 :名刺は切らしておりまして:2010/01/29(金) 08:05:28 ID:x98oQYu4
雇って雇って
買って買って
たまごとにわとり

内部留保にばかり執心してるうちは良くて横ばいだな

273 :名刺は切らしておりまして:2010/01/29(金) 08:14:46 ID:pE05+i8e
あと15年くらいすると寝たきりやボケ始めた団塊世代のための介護需要が増える
同時に製造業の海外シフトが進み介護がサービス業の中心になる
団塊世代が寿命を迎える頃には氷河期世代が老年期に入るが介護を受ける金が無い層が多く介護産業も衰退する
氷河期世代が寿命を迎える50年後には日本は製造業もサービス業も衰退し
江戸時代以来の貧乏な農業国に戻り、経済的には中国の一部のような扱いに


274 :名刺は切らしておりまして:2010/01/29(金) 08:22:46 ID:pE05+i8e
でも人口2000万くらいで農業で自給自足の国家になるのも悪くないかもね
お日様が出てる間だけ仕事すればいいんだし
化学肥料は材料が輸入できないから収穫は減るし
不作になると餓死する恐れもあるが
今まで蓄えてきた農業の研究結果やノウハウがあるからなんとかなるでしょ


275 :名刺は切らしておりまして:2010/01/29(金) 09:54:27 ID:88l/K1fj
国内の車生産、過去最大の落ち込み…歴史的な不振ぶり - 09年
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20100125-OYT1T01140.htm

国内自動車大手8社が25日発表した2009年の国内生産台数は、全社が前年比で
過去最大の減少率を記録した。

8社合計では前年比30・6%減の773万9104台となり、減少した台数(約340・6万台)は
08年のホンダと日産自動車、三菱自動車の合計国内生産台数(約341・1万台)に
匹敵する規模だ。08年秋の金融危機以降の不況による、世界の自動車市場の歴史的な
不振ぶりを反映した。

メーカー別では三菱自が50・1%減と半減。このほか、トヨタ自動車
(ダイハツ工業と日野自動車を含む)が27・9%減、ホンダが33・5%減、
日産が30・8%減となった。

海外生産はスズキを除く7社が前年実績を下回った。8社合計は12・6%減の
990万9967台。一方、スズキは、インドと中国の生産がともに約3割増と好調で、
海外生産全体は5・3%増で過去最高の147万9231台となった。

スズキの世界販売台数は2%減の約230・8万台で、
資本・業務提携した独自動車大手フォルクスワーゲン(VW)の約629万台との
合計が約860万台となり、スズキ・VWグループがトヨタ自動車グループの
約781・3万台を抜いて世界一になった。

276 :名刺は切らしておりまして:2010/01/29(金) 09:56:13 ID:Xh93l2LM
職に就かない労働世代がどんどん増えてもいる現状で内需に期待するのも難しい

277 :名刺は切らしておりまして:2010/01/29(金) 10:01:12 ID:3Re80gn2
◆若者達から搾取した金を貯め込んでいる、老人・団塊
◆貧乏でろくな職もない若者達


この対立軸が明確になりつつあるね。

てっか、搾取しすぎて、さらに若い世代に莫大な借金まで押しつけるから、
社会がおかしくなり、まともな雇用すら無くなってきたね。

おまけに、フェミニズムにかぶれ、税金で優遇して女の雇用まで促進している。

どーするんだ?
雇用が全然足りないぞ。(身分を保障し、結婚できる所得を保障する雇用ね)


コンクリートから人へとかいって、さらに、老人や団塊へ金を配るんだろ。民主

278 :名刺は切らしておりまして:2010/01/29(金) 10:20:00 ID:HaRN7XHt
>>274
他の国が許さないよ
アフリカの地の果てのようなところにもグローバル化が押し寄せてるのに
アマゾンの奥地だろうがヒマラヤだろうが、もうグローバル競争からは逃げられない

さっきも似たようなこと書いたけど、貧乏になったら農地が全部外資に買収されて終わり
小作人ならまだいいが機械化でそれすらないかも


279 :名刺は切らしておりまして:2010/01/29(金) 10:21:47 ID:HaRN7XHt
もっと辺境化が進んだ場合、麻薬マフィアの中継拠点だとか、外航船が寄ってきて産廃を不法投棄するだとか、そういうギニア湾の小国みたいな悲惨な運命が待っている

280 :名刺は切らしておりまして:2010/01/29(金) 12:26:50 ID:tHrEDwLl
>>264\
>資本の投下先がなくて困ってるのに効率性を上げてどうするんだ

投資先がないなら株主に返せよ。
そうすれば税収も増えるし、消費も増えるわ。

281 :名刺は切らしておりまして:2010/01/29(金) 12:38:44 ID:pPFSrBkt
>>274
大体4000万人なら農業で養える
江戸でさえ3000万人養えた
昔みたいに薪炭で電気も無い生活に今の日本人が耐えられるかは分からんが

282 :名刺は切らしておりまして:2010/01/29(金) 12:42:24 ID:3CuYU/SS
耐えられなければ死ぬだけだしw
国民の決定だからな。勝手に死んでくれ。

283 :名刺は切らしておりまして:2010/01/29(金) 13:48:52 ID:2PMfyVbM
民主にまともな対応取れるわけないだろ
生産性の低い分野にじゃぶじゃぶ税金突っ込むのが財務相の言う第三の経済政策なんだからw

284 :名刺は切らしておりまして:2010/01/29(金) 13:48:54 ID:bItYmD5H
企業の脱出が始まったように、ヒトの脱出も始まった。  韓国のように・・・

【社会】 若者の「海外流出」が止まらない!…"大阪化"する東京、日本の衰退
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1264735041/

希望なき社会からの脱出。  これもまた市場原理と言えよう。

日本は Immigration を望んでいるが、とうの日本人は emigration したかったという皮肉。

日本は人口減少社会である。 つまり経済の時限爆弾といわれる人口減少が将来の日本経済を痛打するだろう。

儲からない市場から企業が逃げていくように、雇用無き市場からは人が逃げていく。

さながら「縮む内需」への悲観からヒトが海外シフトしていく時代・・・

285 :名刺は切らしておりまして:2010/01/29(金) 15:37:57 ID:t+iqXiDY
俺の年収も10年前の6割になったからな。消費なんかできるわけないわw

286 :名刺は切らしておりまして:2010/01/29(金) 17:23:26 ID:i54J3Ul8
ほ、本気で言ってるのか・・・今頃

287 :名刺は切らしておりまして:2010/01/29(金) 17:32:47 ID:ONFwEc6f
ロイター通信は日本が凋落すれば大喜びなんだろ

あ、日本のマスコミは全部そうか

288 :名刺は切らしておりまして:2010/01/29(金) 19:44:44 ID:TeNOh1wt
基地ビジネスはどうだろうか。
有力国の基地をレンタルする。


289 :名刺は切らしておりまして:2010/01/29(金) 19:51:25 ID:0rci1YSx
>>284
青森県や秋田県なんか、マイナス成長が当たり前。
一人当たりの県民所得でさえマイナス。
吉幾三の歌じゃないが、故郷を出るのはごく普通の行動。
いずれ日本全体が、人口の自然減に耐えられず、そうなる。


290 :名刺は切らしておりまして:2010/01/29(金) 20:19:44 ID:EYaqFI3b

◇ トータルの税金 (先進国抜粋、日本は101位/129ヶ国中) 2008年
http://www.weforum.org/en/initiatives/gcp/Global%20Competitiveness%20Report/index.htm

10 Luxembourg.......................21.0    税金が安い国
14 Hong Kong SAR .............24.2        ↑
18 Singapore ..........................27.9        |
21 Ireland .................................28.8        |
22 Switzerland .......................28.9
24 Denmark .............................29.9
35 Korea, Rep. .......................33.7
36 Israel ....................................33.9
47 United Kingdom ..............35.3
48 New Zealand ....................35.6
58 Netherlands.......................39.1
66 Norway.................................41.6  ⇒ このあたりが中央値
67 United States .................42.3
75 Canada ...............................45.4
81 Greece ...............................47.4
83 Finland.................................47.8
87 Russian Federation .....48.7
89 Australia ............................50.3
90 Germany ...........................50.5        |
99 Austria.................................54.5        |
99 Sweden................................54.5        ↓
101 Japan.................................55.4    税金が高い国


291 :名刺は切らしておりまして:2010/01/29(金) 20:22:35 ID:pPFSrBkt
>>289
順調に時代が逆回転をはじめたな
色々な指標で70年、80年代以来の数字とか聞くようになった
次は50年、60年代に戻るんだろう
当時は今が可愛い程の高い犯罪率だったから修羅の時代がまたやってくる

292 :名刺は切らしておりまして:2010/01/29(金) 20:23:45 ID:ESItNYYD
広告料をさらに引き締めねえとなあ

293 :名刺は切らしておりまして:2010/01/29(金) 20:31:18 ID:/Fil4tzW
老人、富裕層に金を使わせる仕組みを考えんとな

294 :名刺は切らしておりまして:2010/01/29(金) 21:09:10 ID:I1/yqBvJ
>>290
左翼らしい情報捏造だな。トータルの税金と書いてまるで貧乏人が税金で半分以上持っていかれるような錯覚まで与えているが
実際にはそれ法人税か最高税率のランキングだろ?ページが国際競争力の話だからな。

日本の法人税は確かに世界最高税の1位だし、金持ちに対する課税も世界最高水準(1位ではない)だ。
だが日本は貧乏人に対する課税なんて殆ど無い。年収500万以下の奴が所得税で悩むなんてあり得ない国なんだよ。

295 :名刺は切らしておりまして:2010/01/29(金) 21:46:15 ID:/u/oYA5/
>>294

>年収500万以下の奴が所得税で悩むなんてあり得ない国

年収500万の奴が所得税、市民・区民税、健保、年金その他、いくらくらい
支出しているかちょっと計算してみなwww

296 :名刺は切らしておりまして:2010/01/29(金) 21:51:51 ID:cfQF6GF3
親の世代よりも子の世代のほうが明らかに苦しい生活だな
オレもオヤジの給料なんて一生到達できない。

297 :名刺は切らしておりまして:2010/01/29(金) 21:58:41 ID:EYaqFI3b

>>294 >>295
さらに、雇用保険税、年金の企業負担分税などを含む法人税、天下り先の業界団体に払うみかじめ料など、
全部含めた「トータルの税金」です。

つまりは、減税すれば、内需が膨らむということです。


298 :名刺は切らしておりまして:2010/01/29(金) 22:02:00 ID:VFEg3Cvm
健康保険、厚生年金なんかは税金ではないけど、有無を言わさず給料から引かれるから、
税金として計算するべきだよな

299 :名刺は切らしておりまして:2010/01/29(金) 22:02:41 ID:jSYzW6AD
>>296
俺は親父の年収の3倍以上になってるが、親父を超えられない。
結婚して子供を二人育てるなど無理。

俺の親父は炭鉱でも働いていた。
あとは、工場で働いたり、タクシー運転手。

俺が中学までは家賃3千円の県営住宅。
母方の祖父を引き取り、祖父の土地を売った金で一戸建てゲット。
今は年金で悠々自適...

いい時代だったよな。



300 :名刺は切らしておりまして:2010/01/29(金) 22:22:46 ID:ajFRS2Wi
>>297
そうなの?
減税しても、貯金経由で国債に行くじゃん?
もう、欲しいものがないのに、内需なんて何やっても増えないよ。
今の物価なら、年収500万のやつから、400万税金とっていい。

301 :名刺は切らしておりまして:2010/01/29(金) 22:25:18 ID:Y71V5iti
>>300
貯蓄率って下がってるんじゃないのか

302 :名刺は切らしておりまして:2010/01/29(金) 22:33:39 ID:ajFRS2Wi
>>301
なぬ、タンス預金がブームなの?
まあ、利子少ないもんね。

303 :名刺は切らしておりまして:2010/01/29(金) 22:33:50 ID:XhOjHewy
公共事業やらないと内需は伸びない

304 :名刺は切らしておりまして:2010/01/29(金) 22:35:43 ID:iyBnrInO
みんしゅ
とうに
かんしゃ
しろ

305 :名刺は切らしておりまして:2010/01/29(金) 22:39:28 ID:Y71V5iti
>>302
家計に金がないからだろう

306 :名刺は切らしておりまして:2010/01/29(金) 22:39:36 ID:ajFRS2Wi
>>303
それは、もう昔話。
今の日本で、公共事業は、公務員や天下りの人の貯金を増やすだけ。
内需に影響なし。

307 :名刺は切らしておりまして:2010/01/29(金) 22:42:13 ID:XhOjHewy
>>306
公務員や天下りの人の貯金とかわけわからん

公共事業をやれば人も資材も金も動くよ

308 :名刺は切らしておりまして:2010/01/29(金) 22:44:11 ID:ajFRS2Wi
>>305
あんたバカ?
家計に金が無かったら、どこにお金があるの?
誰かが、焚き火の燃料にして燃やしちゃったかな。

309 :名刺は切らしておりまして:2010/01/29(金) 22:46:24 ID:Y71V5iti
>>308
一部の人間に集まってるってことじゃないかな

310 :名刺は切らしておりまして:2010/01/29(金) 22:47:38 ID:PbntUL0j
>>264
最近は、政府が支出するから、民間が使わない気がしているよ。
なんというか日本全国が公的資金頼みの地方化をしている。

政府はたとえ失業率が50%を超えても、民間が使う気になるまで我慢した方が
いいのではないかな。

311 :名刺は切らしておりまして:2010/01/29(金) 22:48:23 ID:/u/oYA5/
>>309

相手にしても無駄。NGID推奨=ID:ajFRS2Wi

312 :名刺は切らしておりまして:2010/01/29(金) 22:49:22 ID:TslYLqQq
日銀のバカどもを何とかしないと駄目だな

313 :名刺は切らしておりまして:2010/01/29(金) 22:51:22 ID:ajFRS2Wi
>>309
それだと、トータルした貯蓄率は、下がらなくないかなあ。
お金は使えば、他者の貯蓄になるし、お金を食べたり、燃やしたりする人は
いないんだから、貯蓄率が下がったなら、タンス預金か財布内の残高が増えた
としか考えられないでしょ。

314 :名刺は切らしておりまして:2010/01/29(金) 22:52:38 ID:pN8ETIh+
その「日銀のバカども」は 官僚と政治家を何とかしないとだめだなと
思っているに100カボス

315 :名刺は切らしておりまして:2010/01/29(金) 22:58:59 ID:8v5Tb7GC
非正規は低賃金で不安定 子供作れないから人口減少で衰退するのは当然の結果 将来正社員にも搾取したツケが回ってくるから ざまあみろ

316 :名刺は切らしておりまして:2010/01/29(金) 23:01:32 ID:ajFRS2Wi
>>311
オレは、無駄な公共事業には反対してるだろ?

317 :名刺は切らしておりまして:2010/01/29(金) 23:10:15 ID:+bDSk7aM
>>310
資源が無くなると没収しだすだろうな。
国債をチャラにしたという実績が、大日本帝国という国にはある。

戦前に作られた年金も興味深い。

318 : [―{}@{}@{}-] 名刺は切らしておりまして:2010/01/29(金) 23:14:47 ID:fGGh67GE
そろそろ高齢者、既得権保持者優遇政策をやめ、全体のパイを
増やすような政策に切り替えないとこの国は終わってしまう。
若者は日本を変えるために立ち上がるべきだろう。

319 :名刺は切らしておりまして:2010/01/29(金) 23:17:09 ID:Y71V5iti
全体のパイを増やすってどういう意味なの?

320 : [―{}@{}@{}-] 名刺は切らしておりまして:2010/01/29(金) 23:19:10 ID:fGGh67GE
若者は自分も既得権保持者になれたらいいなと思って頑張るんだが、
1.現在の政策は全体のパイを縮小させる
2.将来については全く予想できない

という事に目を向けるべきである。いらない慣習はさっさと捨てる
べきである。





321 : [―{}@{}@{}-] 名刺は切らしておりまして:2010/01/29(金) 23:22:54 ID:fGGh67GE
若者は企業の平均年収かなんかを見て、自分もこれぐらいもらえるだろうと
思うんだろうが甘い。なぜなら現在の政策は全体のパイを縮小させるのであるから、
自分が20年後にそれだけもらえるなんて考えないほうがいい。


322 :名刺は切らしておりまして:2010/01/29(金) 23:28:19 ID:Q6KRl9Sw
euroあたりの人は
日本人て「ホームラン級のバカだな」
思ってるだろうw

323 :名刺は切らしておりまして:2010/01/29(金) 23:28:55 ID:PbntUL0j
『お金はどこに消えた?』

国民君は100円持っています。政府君はお金を持っていません。
政府君 「ねえ、国民君。その100円を貸してくれないかい?」
国民君 「いいけれど、ちゃんと返しておくれよ」
政府君 「もちろんだとも!」

政府君は国民君から100円を借りました。

政府君 「ところで頼みたい仕事があるんだが、100円の報酬でやってみないか?」
国民君 「ちょうど仕事を探していたんだ。ありがとう」

こうして、政府君は国民君からお金を借りて仕事をしてもらうことが何十年も続きました。
あるとき、国民君は政府君に借金の返済を迫りました。

国民君 「そろそろお金を返してもらえないかい? ボクも年をとったし、そろそろ悠々自適の
生活をしようと思うんだ」
政府君 「うーん、返したいけれど、手元には100円しかないんだ」
国民君 「そんなバカな。君には何万円も貸しているんだよ! お金が消えたとでも
言うつもりかい」

324 :名刺は切らしておりまして:2010/01/29(金) 23:29:04 ID:e1V3b80B
現状は公共事業で膨れた企業が時勢にまかせて派遣や賃金カットして
溜め込んだ内部留保で海外投資だろ。
そりゃ内需は冷えるよ。


325 :名刺は切らしておりまして:2010/01/29(金) 23:32:56 ID:NzjTGfIw
日本の大企業は役員の報酬こそあがっているものの、外国に比べると超高額とまではいかない。
では株主に配当されてるかというと、それほどまででもない。かつては従業員に還元されて
いたが、いまや業績が上がってもボーナスが同率で上がるような事はない。
ひたすら内部留保で会社組織だけが金持ちになっていくという、なんだか星新一のショートショート
に出てきそうな話になっている。