レガシーOFリボルテック 機動警察パトレイバー劇場版 零式 LR-012

海洋堂『零式 LR-012』『イングラム2号機 LR-009』『グリフォン LR-010』予約開始
商品紹介
甦るリボルテックの軌跡[レガシーOFリボルテック]
・2006年に登場した、海洋堂のアクションフィギュアシリーズ『リボルテック』は、革新的なジョイントシステムと業界の常識を覆す商品コンセプトで、ホビーの世界を席巻し、数百種の製品を展開してきました。
その足掛け10年に及ぶ開発の中で生まれた膨大な作品群より、名作を選りすぐって復活するのが『レガシーOFリボルテック』です。
可動フィギュアの可能性とディスプレイフィギュアの造形美。
どちらも追求したリボルテックは、今もなお最先端を走り続けているのです。


[LORの零式は劇中カラー仕様での登場]
実写版の公開に合わせCS放送などでテレビ放映版、劇場版各作品が放映されるなど、『機動警察パトレイバー』ブームが再燃。
それに合わせて、イングラムや敵機体がレガシーOFリボルテック (LOR) として復活します。劇場版『機動警察パトレイバー』の第一作に登場した零式は、イングラムの後継機種として開発された新型レイバー。
旧リボルテック版では設定カラーを再現していましたが、LORでは劇中登場カラーを再現しました。
新オペレーションシステム・HOSへの意図的に仕組まれたウィルスに感染し、操縦者の香貫花・クランシーを乗せたまま暴走、イングラムとの対決を強いられます。
それが要因となって敵役としてのイメージも強い零式は、レガシーOFリボルテック005のイングラム1号機の好敵手としても最適です。


商品概要
全高:約135mm
可動部位:全37箇所
リボルバージョイント使用数:全9個
(10mmジョイント×1/8mmジョイント×4/6mmジョイント×3/6mmWジョイント×1)

付属品
・零式専用盾
・オプションヘッド
・右腕伸長用パーツ
・オプションハンド×2
・ディスプレイ台


原型制作:山口勝久 / オリジナル原型製作 / 田熊勝夫









77:そくどく!:7777/77/77(速) 77:77:77.77 ID:sokudokuex








レガシーOFリボルテック 機動警察パトレイバー劇場版 零式 LR-012

(ABS&PVC塗装済みアクションフィギュア)
予約受付中!!








レガシーOFリボルテック 機動警察パトレイバー劇場版 イングラム2号機 LR-009
(ABS&PVC塗装済みアクションフィギュア)

予約受付中!!








レガシーOFリボルテック 機動警察パトレイバー グリフォン LR-010

(ABS&PVC塗装済みアクションフィギュア)
予約受付中!!






商品紹介

甦るリボルテックの軌跡[レガシーOFリボルテック]
・2006年に登場した、海洋堂のアクションフィギュアシリーズ『リボルテック』は、革新的なジョイントシステムと業界の常識を覆す商品コンセプトで、ホビーの世界を席巻し、数百種の製品を展開してきました。
その足掛け10年に及ぶ開発の中で生まれた膨大な作品群より、名作を選りすぐって復活するのが『レガシーOFリボルテック』です。
可動フィギュアの可能性とディスプレイフィギュアの造形美。
どちらも追求したリボルテックは、今もなお最先端を走り続けているのです。


[LORの零式は劇中カラー仕様での登場]
実写版の公開に合わせCS放送などでテレビ放映版、劇場版各作品が放映されるなど、『機動警察パトレイバー』ブームが再燃。
それに合わせて、イングラムや敵機体がレガシーOFリボルテック (LOR) として復活します。劇場版『機動警察パトレイバー』の第一作に登場した零式は、イングラムの後継機種として開発された新型レイバー。
旧リボルテック版では設定カラーを再現していましたが、LORでは劇中登場カラーを再現しました。
新オペレーションシステム・HOSへの意図的に仕組まれたウィルスに感染し、操縦者の香貫花・クランシーを乗せたまま暴走、イングラムとの対決を強いられます。
それが要因となって敵役としてのイメージも強い零式は、レガシーOFリボルテック005のイングラム1号機の好敵手としても最適です。


商品概要
全高:約135mm
可動部位:全37箇所
リボルバージョイント使用数:全9個
(10mmジョイント×1/8mmジョイント×4/6mmジョイント×3/6mmWジョイント×1)

付属品
・零式専用盾
・オプションヘッド
・右腕伸長用パーツ
・オプションハンド×2
・ディスプレイ台


原型制作:山口勝久 / オリジナル原型製作 / 田熊勝夫





オススメサイト人気記事


オススメサイトの新着記事