『SLAM DUNK』三井寿 アニメ

アニメ化20周年記念プロジェクト&初ブルーレイ化記念として、『SLAM DUNK』ブルーレイ公式サイトで募集していた“みんなが決めるSLAM DUNK名台詞”投票企画。1000通を超える応募の中からベスト5が決定








77:そくどく!:7777/77/77(速) 77:77:77.77 ID:sokudokuex













(略)


第1位に輝いたのは、三井寿の名言「バスケがしたいです…」(第27話「バスケがしたいです!」)。一見、ただの不良に見えた三井に隠された秘話は、『SLAM DUNK』の中でも屈指の名エピソード。この名言も、数々のオマージュとして使用されるほど有名になった。

第2位は、安西先生の「最後まで、希望を捨てちゃいかん…あきらめたら、そこで終了だよ」(第26話「三井寿15歳の悩み」)。第1位の三井の名台詞に繋がるこの台詞が選ばれていることから、このエピソードの人気の高さが伺える。

続く第3位は「敗因はこの私!!陵南の選手たちは最高のプレイをした!!」(第84話「勝敗」)。更に第4位は「あいつも3年間がんばってきた男なんだ。侮ってはいけなかった」(第83話「副主将メガネ君の執念」)。なんとライバルチーム・陵南の田岡監督がまさかの最多ランクイン。湘北メンバーだけでなく、ライバルチームの監督にも名台詞があるというのも本作の魅力だ。

そして第5位は、主人公・桜木花道の名言「メガネ君、引退が伸びたな、この天才のおかげで!」(第84話「勝敗」)。遂に登場した主人公。花道の名言は数々あれど、TOP5にランクインしたのはこの名言だった。

第6位以降も順次『SLUM DANK』ブルーレイ公式サイトに掲載予定。

(全文はソースで)

































オススメサイト人気記事


オススメサイトの新着記事