μ's 声優

女性ラブライバー急増!?その理由とは








77:そくどく!:7777/77/77(速) 77:77:77.77 ID:sokudokuex






μ's 声優


女性声優にハマる“女ラブライバー”が急増中「AKBより憧れます!」



国民的アイドルから地方アイドルなど、さまざまな女性アイドルがひしめく、この日本列島。近年では、女性声優もアイドル化しつつあり、ファンには男性だけでなく女性も多いのだとか。なぜこんなにも女性声優に憧れる女性がいるのでしょうか? 

 そこで、声優ユニット・μ’s(ミューズ)を応援するOL・Mさん(26)にその愛を語っていただきました。彼女曰く、“AKB”や“ももクロ”よりも憧れる理由があるのだとか。


◆“女性だけど女のコ”のお手本『ラブライブ!』

「昔から『プリキュア』とか、かわいい女のコががんばるアニメが大好きだったんです。
それを知っている友だちが、μ’sの『夏色えがおで1,2,Jump!』という曲をオススメしてくれたのが
『ラブライブ!』との出会いでした。歌も最高だし振りもキュートで、衣装もかわいい……
好きになる要素しかなかったんです! ありきたりな感想なんですけど、
何よりライブがとっても楽しい!」

「μ’sの中の人たちは私と同世代の方が多くて、
親近感が湧いたんです。『もうアラサー……』なんて沈んでいたときに、
自分よりも年上の三森すずこさん(28歳)や内田彩さん(27歳)が
キラキラと歌っているところを見たら『アラサーになっても可愛い女のコでいられるんだ…』
と思えたんです


「自分がアイドルの立場だったら、
街で会ったかわいい女のコに握手を求められたら嬉しいと思うので(笑)。
μ’sのみなさんにもそう思ってほしくて自分自身ももっともっとかわいくなりたいな!
って思うんですよね」

「星空凛役の飯田里穂さんと小泉花陽役の久保ユリカさんが、プライベートで一緒にいるところに偶然居合わせたんです! 同性で同年代ということもあって、お二人とも握手とサインに快く応じてくれただけでなく、『こんな女のコもラブライバーなんて嬉しい』なんて言ってもらえて……。もう『嗚呼、同性バンザイ! 女のコでよかった!』と、感無量でした」


(全文はソースで)



































































オススメサイト人気記事


オススメサイトの新着記事