06 LR-029

海洋堂の可動フィギュア「リボルテック」作品から再販の要望が高いアイテムをパッケージも新たに復刻販売する「レガシー・オブ・リボルテック」から新作が登場
北斗の拳 ユリア」「シン」「エヴァンゲリオン Mark.06







77:そくどく!:7777/77/77(速) 77:77:77.77 ID:sokudokuex






B00QGJCKNY

B00QGJCKNY

B00QGJCKNY

B00QGJCKNY

B00QGJCKNY

B00QGJCKNY

B00QGJCKNY

B00QGJCKNY

B00QGJCKNY


レガシーOFリボルテック エヴァンゲリオンMark.06 LR-029 (ABS&PVC塗装済みアクションフィギュア)

レガシーOFリボルテック エヴァンゲリオンMark.06 LR-029
(ABS&PVC塗装済みアクションフィギュア)
予約受付中!!

商品の説明
甦るリボルテックの軌跡[レガシーOFリボルテック]
2006年に登場した、海洋堂のアクションフィギュアシリーズ『リボルテック』は、
革新的なジョイントシステムと業界の常識を覆す商品コンセプトで、ホビーの世界を席巻し、数百種の製品を展開してきました。
その足掛け10年に及ぶ開発の中で生まれた膨大な作品群より、名作を選りすぐって復活するのが『レガシーOFリボルテック』です。
可動フィギュアの可能性とディスプレイフィギュアの造形美。どちらも追求したリボルテックは、今もなお最先端を走り続けているのです。

[エヴァンゲリオンMark.06がレガシーOFリボルテックに降臨!!]
Evangelion Evolution シリーズにラインナップされた“Mark.06"がレガシーOFリボルテック化。

『新劇場版:破』での降臨シーンを再現する月ディスプレイや、オプションパーツとしてエヴァ初号機を貫いた「槍」が付属。

商品概要
サイズ:全高約140mm
可動箇所:全22箇所
ジョイント使用数:全16箇所

付属品
・クリア眼タイプ頭部
・クリア眼タイプ頭部用接続支柱
・LED内蔵月ディスプレイ
・槍
・オプションハンドx12
・ディスプレイスタンド

原型製作:山口勝久




B00QGJCR7I

B00QGJCR7I

B00QGJCR7I

B00QGJCR7I

B00QGJCR7I

B00QGJCR7I

B00QGJCR7I

B00QGJCR7I

B00QGJCR7I


レガシーOFリボルテック 北斗の拳 ユリア LR-028 (ABS&PVC塗装済みアクションフィギュア)

レガシーOFリボルテック 北斗の拳 ユリア LR-028
(ABS&PVC塗装済みアクションフィギュア)
予約受付中!!


[“北斗"シリーズ初!! 南斗最後の将 慈母星 ユリア登場!!]
ケンシロウの婚約者であり、乱世を生き抜く多くの男たちを魅了した世紀末のマドンナ、南斗最後の将ユリアがレガシーOFリボルテックに登場。
“北斗の拳シリーズ"を華やかに彩ります。
女性らしいポージングに対応できるよう、新可動構造を採用。20個のリボルバージョイントを導入する一方、美しいボディラインを崩さないよう配慮しました。

商品概要
サイズ:全高約135mm
可動箇所:全21箇所
ジョイント使用数:全20個

付属品
・マント
・兜
・オプションフェイス
・オプションハンドx4
・ディスプレイベース

原型製作:松浦健




B00QGJCKVQ

B00QGJCKVQ

B00QGJCKVQ

B00QGJCKVQ

B00QGJCKVQ

B00QGJCKVQ

B00QGJCKVQ


レガシーOFリボルテック 北斗の拳 シン LR-027 (ABS&PVC塗装済みアクションフィギュア)

レガシーOFリボルテック 北斗の拳 シン LR-027
(ABS&PVC塗装済みアクションフィギュア)
予約受付中!!

[北斗神拳と表裏一体、南斗聖拳炸裂!]
ケンシロウの胸に七つの傷と執念を植え付けた長年のライバル、キングこと南斗孤鷲拳のシンがレガシーOFリボルテックに登場。
長髪には軟質素材を使用し、可動範囲を広げています。

突きによって破壊された頭部が付属。オプションの手刀を組み合わせ、南斗聖拳の凄まじい突きによって相手を玉砕するシーンが再現できます。
(レガシーOFリボルテック LR-007 北斗の拳 爆裂! ジード団に対応、別売。 )
暴力が横行する世紀末の必需品、鎌&斧などのオプションパーツもプレイバリューを広げます。

商品概要
サイズ:全高約145mm
可動部位:全21箇所
ジョイント使用数:全14個

付属品
・オプションハンドx6
・ダメージヘッド
・斧
・鎌
・ディスプレイベース

原型製作:松浦 健





オススメサイト人気記事


オススメサイトの新着記事