映画『桜ノ雨』予告 _

3月5日全国公開予定の映画『桜ノ雨』から予告映像とあわせて小林幸子、狩野英孝さんから作品コメントが到着

楽曲制作・原作・原案:halyosy
監督:ウエダアツシ  
原作:『桜ノ雨』シリーズ(PHP研究所刊)
小説版著:藤田遼 雨宮ひとみ スタジオ・ハードデラックス 
制作プロダクション:デジタル・フロンティア
製作:『桜ノ雨』製作委員会
企画・配給:AMGエンタテインメント
キャスト:山本舞香 浅香航大 広田亮平 久松郁実 三浦透子 井上由貴 中村大樹 きそひろこ 田畑智子 奥貫薫 ほか





映画『桜ノ雨』予告



映画「桜ノ雨」予告完成!小林幸子、狩野英孝、井上苑子、96猫、伊東歌詞太郎さんらのコメントが到着

<小林幸子(歌手)コメント>

「曲の世界観がとても出ていて、先生と学生の気持ち両方で拝見しました。誰もが感じたことのある気持ちがとても共感しました!」

<狩野英孝(芸人)コメント>

「勇気を出し踏みだせば何か変わるかもしれない、そんな気持ちで戦う主人公に感銘を受けた。また、出演している役者がみんな眩しいほどキラキラしていた」

<井上苑子(シンガーソングライター)コメント>
「終始きゅんきゅんでした。青春には終わりがありますが、物語の終盤「終わらないで。」と思うほど感情移入して、気づいたら泣いていました。」

<96猫(シンガー)コメント>

「合唱部を舞台に恋、友情、青春が詰まった映画です。未来ちゃんのお母さんや劇中の楽曲にも注目してほしいです!」

<伊東歌詞太郎(アーティスト)コメント>

「好きな歌をうたいたい。その純粋な気持ちに、その他の純粋な気持ちが混ざり合う様を見て、ココロが桜舞う春の温度になりました。音楽って、とても素敵なものです。」

<ウエダアツシ監督コメント>
「卒業シーズンに公開なので、まずは現役の学生さんたちに観てもらいたいというのはありますが、きっ とどんな世代の方にも懐かしく共感していただける物語になっていると思います。「桜ノ雨」という歌は勿論、一人ひとりの声が重なるとこんなに迫力があって 心に響くんだという合唱の魅力、今回が初主演映画となる女優・山本舞香さんの魅力、そして彼女が演じた主人公・未来の日常の中の小さな成長を、ぜひスク リーンで楽しんでいただければ、と思います。」

「桜ノ雨」本ポスター_

<「桜ノ雨」とは>
2008年にhalyosyが歌声合成技術・応用ソフトウェアVOCALOIDを使用し、ニコニコ動画で発表した楽曲。ボカロオリジナル曲でミリオンを達成している曲の一つとなっている。同曲はニコニコ動画の原曲だけで280万回以上再生されている。さらには、ファン有志により合唱を披露する企画が始まるなどして、2009年、2010年春と合わせて200を越える中高校の卒業式などで合唱され、全国を感動の渦に巻き込んだ。その後も高校生が選ぶ2013年卒業ソングランキングで3位(リクルート調べ)。2014年、音楽情報誌「CD&DLでーた」がアンケートを行った日本人が思い浮かべる桜ソングランキングで14位。2015年、日本テレビ「PON!」が調査した卒業ソングランキングで11位と、いまや国民的な卒業ソングとして確立。現在も日本各地の中・高校卒業式で歌われる定番曲であり、別れの曲ではなく再会を約束する曲として現役の中高生はもちろん、それが過去となった世代にも贈る感涙の激励ソングとしても親しまれている。

桜ノ雨(さくらのあめ)










Twitterの反応

















































刀剣乱舞-ONLINE- オンラインゲーム
対魔忍アサギ~決戦アリーナ~ オンラインゲーム





オススメサイト人気記事


オススメサイトの新着記事