2017年05月28日

しばらくお休み

 ブログ再開して半年に手が届かんけど、ここらで一休み。


 暑い夏が過ぎて、ボケてなければ再開かな。













sokudotsuru at 11:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年05月27日

畑仕事で疲れた、今日は手抜き

     



P1090478P1090480











































 日の出前の早朝散歩。

 5時ごろには明るくなるので目が覚めてしまう。
 今晩からカーテンを閉めて寝ることにしよう。




 今日は、嫁に早起きしてもらって限界集落での畑仕事に出かけた。
 

P1090481













 畑は相変わらずカラカラに乾いていた。
 鍬の歯が立たん。

P1090482
 












 ぶら下がっているのはドクダミ。 

 これで嫁の母がドクダミ茶を作る。

 農協の直売所からリクエストがあり、これが飛ぶように売れるらしい。


 手前に薪が積んであるが、納屋の奥にはまだまだ沢山の薪が積んである。


 亡くなった嫁の父が、
 「これだけあったら、わしが死んでも母ちゃん苦労せんでもええ」と言って積み上げたもの。

 
 外にある昔ながらのカマドでタケノコを煮たり、ダイコン炊いたりと結構薪を使っている。



 昼食後、ワンコロとしばし遊ぶ。





 今日の~~仕事は辛かった~~、♪♪ あ~とは~、、、、、、





 お休み~~~~~~







sokudotsuru at 22:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年05月26日

朝からビールの所為でリバウンドが半端じゃない、嫁は「ナンプレ」に行き詰まり放り出す

   
P1090469




















 Walking with WANKORO

 昼間は暑いのに朝晩は冷える。

 これが梅雨を経て夏になると夜も朝も暑苦しくなる。


 この日本から夏が亡くなればいいのに、といつも夏が近づくと思うのだ。

 「夏が来~れば ♪♪♪~~、いやだ!!!」

P1090474



















P1090475



















 
 ナスビの花が咲いた。

 これは「1番花」というのだろうが、これを摘んでしまえということを聞いたような気がする。

 そこでネットで調べた。


 「ナスのほかにもトマトやキュウリ、ピーマンもそうですが1番花はとっても大切なものです。
 そのまま育てて、早めの収穫が普通となります。 摘んではいけませんよ!」


 「1番花はイシナスと言って硬く、大きくならずに、苗自体の生長にも影響するようなので摘果します。」


 どちらの意見に従えばよろしいのでありましょうか。


P1090476













  新聞を購読しだして全面広告が多いのに驚いている。


 広告料が結構高いのだろうと思うが、載せる側は価格に上乗せすればいいのだろうが、買う方からすればたまらん。


 高くても買わなきゃならん事情がある人たちもいるからメーカーは高い広告料なんて気にしなくていいのである。


 ということで、今日の読売新聞の広告。
 
 育毛、養毛剤の広告である。

 声を大にして言います、こんなもん絶対効かんから買うもんじゃぁありませんぞ。



 世に頭髪に悩む人は多い、薄毛、ハゲに悩む人は多い、そういう人々は藁をもつかむ思いで高い養毛剤をセッセと頭にふりかけるのである。


 薄くなりかけた頭髪を鏡で見ながら、
 「髪よ生えまし、髪よ生えまし!!!」と念じながら頭にふりかけるのである。



 こうして世の中高年のオジサンたちは加齢臭に加え育毛剤の臭いをプンプンさせながら、電車に乗り、会社に行くのであります。

 会社ではの女の子に嫌われ、疎まれ、お茶も入れてもらえないのです。
 

 でもオジサンたちはふりかけなければならんのです。
 
 
 「ハゲはハゲらしく堂々としなさいよ、バーコードみたいなことをするから見てられないのよ、身震いするほどいやだわ」

 「ブルース・ウィルスを見てごらんなさいよ、ジェイソン・スティサムを見てごらんなさいよ、ハゲでも格好いいでしょうが」


 なんて言われてその気になってハゲをさらしてごらんなさい。


 「嫌だわ~~あのオジサン、ハゲ散らかしているじゃないの、恥ずかしくないのかしらねぇ、いや~ねぇ」、

 なんて言われるのがおちだ。

 ハゲは悲し人生を歩まねばならんのである。



 一時ブラシのようなもので頭皮を「バンバン」叩くのが流行った。

 世のオジサンたちは、クッサイクッサイ育毛剤ふりかけ、頭皮をバンバン叩いて、そして終いには血ぃ流しながら、涙ぐみながらも叩いたのである。


 最後には頭皮にかさぶたができて、一層抜け毛が多くなることに気づき、げんなりと肩を落とし、

 「やっぱり生えんかぁ~~~」、とため息をつくのである。



 なお、以上のことは決して私のことを言っているわけではない。


 私も随分と様々な育毛、養毛剤を使ってきた。

 全く効果がないことは私の頭が、頭髪が証明しているのだ。
 完璧ハゲに向けて全力疾走じゃないか!!!。

 
 「これまで育毛剤に使ったお金を返してくれ~~~~~」



 以上、今朝の読売新聞の読後感でありました。





ナンプレ中級問題1[1] さてと、嫁が「ナンプレ」という数字ゲームにはまっていることは前に書いたとおり。


 ところがもう飽きてしまったのか、今はタブレットをにらんでゲームに熱中している。


 「あれ、あのナンプラとかいうのはもうやらんのか」

 と聞いてみると、

 「あれですか、難しいのですよ、もう私の頭では無理です、何ならあなたやってみますか、できればの話ですけどね」


 完全に私を見くびっている。
 悔しいけどそのとおり、全く歯が立たん、というか集中力が持たんのだ。


 「6冊も本買ったよね」

 嫌みのつもりで言ったんだが、嫁さん動じずタブレットのゲームに集中していた。


 テレビを観ていても、「バチュ~ン、ポピ~ン」と嫁がやっているゲームの音がうるさくてどうもならん。


 黙って「ナンプレ」をやってくれていた方がよかったのに。





 ところで、
調子に乗って朝からビールをやっていたら、リバンドが半端じゃなくなった。



 2年近く「1日ほぼ1食」を守ってきたのだが、このところそれを守れなくなったてきた。

 体重はみるみる増え、楽にはけていたジーンズが窮屈になってきた。
 
 せっかく体重を落とし、血液検査の結果もよくなってきていたのに、これでは元の木阿弥、何とかせんといかん。


 そこで、まずは現状分析、以前に比べ、今は何を食べ、飲んでいるか検証してみた。

「1日ほぼ1食」を厳守

「1日ほぼ1食」は瓦解


6時

 

 

 

11


コーヒー、みそ汁、スムージーのいずれか

 

 

 

焼酎2合弱を黒じょかで燗したもの

おかずは肉、魚、野菜をバランスよく23

ご飯は少量、あるいは食べない


6



9
時~

 

 

 

 

 

 


7
時~

 


みそ汁あるいはポトフ、食パン1枚、それにコーヒー



ビール
350ml2缶、焼酎ロック2合あるいは日本酒2

おかずは肉、魚、大量の野菜で23

ご飯、うどん、そば、焼きそばのいずれか

 

 

 

焼酎ロックあるいは日本酒12

鯖の水煮缶など簡単な肴

 

 

 「レコーディングダイエット」というのがある。

 食べたもの書くだけで痩せる、というがそれはまあ聞くだけにしておいてもだ。

 こうやって自分の食事、飲酒の状況を以前と現在で比較してい書いてみると、一目瞭然、これじゃ太って当たり前だ。


 「私はこうして10キロやせた」、「これであなたもどんどん痩せる」なんて様々なダイエット方法が提唱されている。

 しかし、本買って読んでみたり、サプリメントを飲んだりしても、そう簡単に痩せるもんじゃんぁない。


 人間痩せるためにはどうしたらよいか、実に単純なことなんだ。

 「1日の消費カロリー以上のカロリーを摂ればその分太る、したがって、食べる量を消費カロリー以下に抑えれば痩せる」、


 要は食べなければいいのである。

 でも「わかっちゃいるけどやめられない」のが人間。
 



 最近のテレビもよくない。
 やたらと食べ物番組が多い。

 見たら食べたくなるのが人間の心理だ、お酒を飲んでいる場面を見たら飲みたくなるのが私の心理だ。


 メタボによる医療費の増加を防ぐためにも、テレビで食べ物の番組、食事のシーン、その他食べ物に関する一切の番組、CMを禁止すべきである、と提案をしたい。


 まあ、冗談はさておき、私は決心をした。
 
 以前の食生活、「一日ほぼ1食」に戻すことを。



 そう決心を固めて1回に降りると嫁が、

 「今日は回転ずしに行きましょう、なんだかお寿司が食べたくなりました」

 「おおそうか、では行こう」


 もろくも私の決意は崩れ去ったのであります。

 明日からは頑張ろうっと、、、、、、。



 メンデルゾーンのヴァイオリン協奏曲第1楽章の一部
 ヴァイオリンはあのフリッツ・クライスラー
 ロンドン・フィルハーモニー
 











sokudotsuru at 22:40|PermalinkComments(5)TrackBack(0)