そくほーAKB

どこよりも多く、
どこよりも早く、
AKBをまとめます!


    【朗報】入山杏奈、久々にさっしーとツーショット♪



    (出典 yumeijinhensachi.com)


    久々に出て茶目っ気も見せて、また戻ってきて爆発してほしい♪

     昨年4月からメキシコに留学中のAKB48・入山杏奈が19日、TOKYO DOME CITY HALLで行われた1月恒例のライブイベントAKB48グループ リクエストアワー セットリストベスト100 2019』(18~19日、2日間4公演)の最終公演アンコールでサプライズ登場した。

    【写真】指原らと「恋するフォーチュンクッキー」を披露した入山杏奈

     入山は昨年3月、メキシコの新テレビドラマシリーズ『LIKE』に日本人キャストとして抜てきされたため、1年間のメキシコ留学を発表。同4月1日さいたまスーパーアリーナで行われた壮行会で「ビッグになります」「行ってきます」とあいさつして単身、現地へと旅立った。

     アンコール横山由依が「地球の裏側からあの方が来てくれています」と呼び込むと、入山が登場。指原莉乃は「ワールドスターアンナ!」と迎え入れ、9ヶ月ぶりにファンの前に姿を現した。

     入山は「完全帰国というわけではなくて、お仕事で帰国したらリクアワをやっていたので来ちゃいました!」とにっこり。指原が「簡単な曲を用意しといたから」と話すと、メンバーとともに「恋するフォーチュンクッキー」を披露し、大歓声を浴びた。「みんなと一緒に踊れてうれしかったんですけど、次の曲はリハーサルをやってないので帰ります」と茶目っ気たっぷりにあいさつし、再び「いってきま~す」と手を振ってステージを後にした。

    9ヶ月ぶり登場した入山杏奈(右) (C)ORICON NewS inc.


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【朗報】入山杏奈、久々にさっしーとツーショット♪】の続きを読む


    「47の素敵な街へ」が「リクアワ」1位=小栗有以「やっと取れた!」-AKB48グループ
    「47の素敵な街へ」が「リクアワ」1位=小栗有以「やっと取れた!」-AKB48グループ
    AKB48グループの「リクエストアワー セットリスト100 2019」の最終公演が19日夜、東京ドームシティホール(東京都文京区)で開催された。ファン投票で上位に入った同グループの楽曲を、メンバーが…
    (出典:エンタメ総合(時事通信))



    (出典 i.pinimg.com)


    小栗の泣いてるシーンに涙が止まらなかった人も多いのでは(TT)

    【【リクアワ】ラストの予想外に涙が】の続きを読む


    【リクアワ】チーム8が初のトップに!!



    (出典 www.zakzak.co.jp)


    47の素敵な街へ、これからをAKB48を繋いでくれる明るいニュースができたな♪

     AKB48グループが19日、TOKYO DOME CITY HALLで1月恒例のライブイベントAKB48グループ リクエストアワー セットリストベスト100 2019』最終公演を行い、ファン投票25位→1位までの楽曲をカウントダウン形式で発表。2連覇中だったNGT48は、10位の「世界の人へ」が最上位。TOP3にも食い込めずV3を逃した。ここ2年連続2位に泣いたAKB48チーム8の「47の素敵な街へ」が雪辱を果たし、悲願の1位に輝いた。

    【リクアワ写真】HKT48の村重杏奈とはしゃぐ指原莉乃

     47都道府県選抜メンバーからなるAKB48チーム8の「47の素敵な街へ」は、AKB48の37thシングル「心のプラカード」(14年8月発売)に収録されたチーム8初のオリジナル曲。リクアワでは15年に11位、16年は3位、17・18年は2年連続で2位と、あと一歩及ばず、悔し涙を流してきた。

     1位発表の瞬間、このときを待ち焦がれたチーム8ファンは「ヤッター!」と叫び、“ガチ恋口上”で盛り上げると、チーム8カラーの紺色のペンライトが一面揺れるなか、都道府県名のカチューシャをつけたメンバーが躍動。念願の1位に涙ながらのパフォーマンスとなった。

     総監督の横山由依は「いつも悔しいこの曲を見てきてから、すごくうれしいね」と涙で声を震わせながら祝福。中野郁海(鳥取)は「ようやく満を持して1位をいただけて、本当にみなさんのおかげです」と目をうるませ、小栗有以(東京)は声高らかに「やっと1位を取れましたー!」と叫び、右手を高々と突き上げた。

     2位はHKT48の田中美久が初センターを務めた「ロマンティック病」。オリジナルメンバーの矢吹奈子、朝長美桜は不参加だったが、田島芽瑠、松岡はなと3人で飛び跳ねるように登場すると、ひな壇最前列の指原莉乃らHKTメンバーも喜びを爆発させ、田中は「本当ありがとうございまーす!」と絶叫した。

     3位は昨年の総選挙選抜によるAKB48の53thシングルセンチメンタルトレイン」。センター松井珠理奈総選挙後の長期休養を経て完全復活し、フルコーラス歌って踊った。横山から「本当におかえりなさい」と呼びかけられた松井は「ただいま。10年間走り続けてきてやっといただいた1位なので、リクエストアワーでもすてきな順位で歌わせていただいいて改めて投票してくださってありがとうございます」とファンに感謝した。

     NGT48は初参加となった2017年に「Maxとき315号」、18年は「世界はどこまで青空なのか?」で2年連続1位を獲得。しかも17年は持ち歌3曲がTOP10、18年はメンバー歌唱のない登場曲「overtureNGT48 ver.)」を含めて持ち歌27曲すべてがTOP100入りして大旋風を巻き起こしたことから3連覇が有力視されていたが、今年の最上位は1位大本命と目されていた荻野由佳センターの最新シングル「世界の人へ」の10位。投票は昨年12月11日までに終わっていたが、TOP100入りは持ち歌40曲中13曲にとどまった。

     今回が最後の『リクエストアワー』出演となる指原莉乃は、自身最後の総選挙で1位を獲得したときのシングル「#好きなんだ」が21位にランクイン。メンバーを引き連れた指原は「みなさーん、3連ミックスお願いしまーす」と観客に呼びかけ、王道の赤チェックの衣装で歌って踊ると「みなさんありがとうございます」と満面の笑みで感謝の思いを伝えた。

     なお、最終公演の開演あいさつでは各グループ代表として横山由依AKB48)、柏木由紀AKB48NGT48)、岡田奈々AKB48/STU48)、須田亜香里SKE48)、吉田朱里NMB48)、指原莉乃HKT48)、田中美久(HKT48)、瀧野由美子(STU48)が会場とライブビューイグの観客にあいさつしたが、山口真帆の暴行被害騒動に揺れるNGT48メンバーは兼任の柏木を除いては登場せず。2日間4公演で騒動に関して言及することはなかった。

     2008年から始まり、今年で12回目を迎える同イベントは、AKB48および姉妹グループSKE48NMB48HKT48NGT48・STU48・SDN48の対象楽曲1182曲(派生ユニット、ソロリリースなどは含まず)の中からファン投票で選出された上位100曲をカウントダウン形式で発表する楽曲版総選挙イベント。投票は昨年11月27日12月11日まで行われた。

    ■『AKB48グループ リクエストアワー セットリストベスト100 2019』25位→1位
    01. 25位 波が伝えるもの(AKB48
    02. 24位 最強ツインテールAKB48
    03. 23位 マドンナの選択(AKB48
    04. 22位 新しいチャイムAKB48
    05. 21位 #好きなんだ(AKB48
    06. 20位 抑えきれない衝動(AKB48
    07. 19位 Show fight!(AKB48
    08. 18位 春はどこから来るのか?(NGT48
    09. 17位 アイスくちづけAKB48
    10. 16位 おはようから始まる世界(AKB48
    11. 15位 Maxとき315号(NGT48
    12. 14位 それでも彼女は(AKB48
    13. 13位 今日は負けでもいい(NGT48
    14. 12位 夢は逃げない(NMB48
    15. 11位 仮想恋愛(HKT48
    16. 10位 世界の人へ(NGT48
    17. 9位 涙の表面張力AKB48
    18. 8位 暗闇(STU48)
    19. 7位 抱きつこうか?(AKB48
    20. 6位 ここで一発(SKE48
    21. 5位 月と水鏡(AKB48
    22. 4位 君は僕の風(AKB48AKB48グループ センター試験選抜)
    23. 3位 センチメンタルトレインAKB48
    24. 2位 ロマンティック病(HKT48
    25. 1位 47の素敵な街へ(AKB48
    アンコール
    01. 早送りカレンダーHKT48
    02. 恋するフォーチュンクッキーAKB48
    03. 少女たちよ(全員)

    悲願の1位に輝いたAKB48チーム8の「47の素敵な街へ」 (C)ORICON NewS inc.


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【リクアワ】チーム8が初のトップに!!】の続きを読む


    風紀の乱れが問題視されるNGT48 特定メンバー間の確執「想像以上」 - livedoor
    山口真帆の暴行被害を巡る、NGT48の深刻な風紀の乱れを東スポが伝えている。運営側の聞き取り調査では、メンバーによって言うことが違うようだと関係者。
    (出典:livedoor)



    (出典 realsound.jp)


    真面目にしたい、ルールを守りたいという人が評価されづらく、ルールを破って更生した方が売れてしまうのは嘆かわしい。まぁ指原莉乃もその一人のような感じがして仕方がないのだが

    【【衝撃】NGT48風紀の乱れがヤバイ】の続きを読む


    NGTの登場にどよめきも山口、西潟、太野は出演せず…リクエストアワー
    NGTの登場にどよめきも山口、西潟、太野は出演せず…リクエストアワー
    …ぼ全員が憔悴(しょうすい)しきった状態だが、この日は荻野由佳(19)、中井りか(21)もパフォーマンス。声援に応えていた。
    (出典:エンタメ総合(スポーツ報知))



    (出典 culture.pink)


    普通はあの状況で悪いことをしていたらまずいけないな(゜゜;)
    てことは無実をしっかり証明できたのだろう♪

    【中井りかは悪くないことを証明できたリクアワ】の続きを読む

    このページのトップヘ