2005年07月

2005年07月25日

荒木経惟『男と女の間には写真機がある』(白夜書房、1978.01.01.刊)

「レンズは男根である。フィルムは再生処女膜である。そして男と女の間には写真機がある…。/写真界の天才にして、自称“超二流カメラマン”荒木経惟の全仕事を集成。自己の軌跡を示すすべての写真と逆説とユーモアに満ちた文章で織りなす極私的写真論!!」(本書帯より)

天才・荒木経惟、最盛期の真骨頂を示す痛快な写真論+エッセイ集。篠山紀信、鈴木いずみ、王貞治らのカラー口絵からヌード撮影会まで、挿入写真多数。

荒木経惟『男と女の間には写真機がある』
白夜書房/1978年1月刊
A5判変型/並製本/ジャケット掛/帯付/白黒/カラー/280ページ/0072-00005-7183(ISBNコードなし)
売価:5,000円(税込)

ARAKI Nobuyoshi, Otoko to On'na no Aida niwa Shashinki ga Aru, Byakuya Shobo, 1978
paperback / black & white / color / 280pages / no code (ISBN)
5,000yen (tax incl.)

* domestic sales only in japan


sokyusha at 16:07|Permalink 写真集(古書新入荷) 

木村伊兵衛写真集『中国の旅』(朝日新聞社、1974.07.20.刊)

1963年から断続的に中国を訪問した木村伊兵衛が著した、まさに題名通りの写真集。
文=中島健蔵「木村伊兵衛の横顔」「木村伊兵衛 紙碑」、木村伊兵衛「あとがき」

木村伊兵衛写真集『中国の旅』
朝日新聞社/1974年7月刊
B4判変型/上製本/函入/白黒/カラー/196+28ページ/作品点数:白黒16点、カラー176点/0026-254206-0042(ISBNコードなし)
売価:8,000円(税込)

KIMURA Ihee, Chugoku no Tabi (A Journey to China), Asahi Shimbun, 1974
hardcover / black & white / color / 196+28pages / 16+176plates / no code (ISBN)
8,000yen (tax incl.)

* domestic sales only in japan


sokyusha at 16:04|Permalink 写真集(古書新入荷) 

2005年07月18日

本山周平写真集『世界 I』(photographers' gallery、2005.06.25.刊)

2005年4月1日、韓国の中城城跡公園で撮影されたモノクローム作品をコンパクトな一冊に凝縮。
小振りながら濃密な自費出版作品集。

本山周平写真集『世界 I』
photographers' gallery/2005年6月刊/税込定価:1,000円(本体価格:952円)
A6判変型/並製本/白黒/408ページ/作品点数200点/ISBNコードなし

※ 著者署名本

MOTOYAMA Shuhei, SEKAI I, photographers' gallery, 2005
paperback / black & white / 408pages / 200plates / no code (ISBN) / 1,000yen (tax incl.)

* with the writer signature
* domestic sales only in japan


sokyusha at 16:04|Permalink 写真集新刊 

本山周平写真集『In-between 5:ルクセンブルグ、オランダ』(発行=EUジャパンフェスト日本委員会/発売=オシリス、2005.07.10.刊)

「Europe Today」プロジェクトの一環として、13人の日本人写真家がそれぞれEUの二カ国を担当し撮影。全14巻(13巻+別巻1)が制作される写真集シリーズの第三回配本。
企画/編集は菊田樹子+楠本亜紀、デザインは中島英樹。

「闇の古城から、光の街角へ。霧の中にたたずむ朽ちた城壁、数世紀を経た石造りの塔。フェルメールの描いた静寂がよみがえる街角。2つの国の時間と光を巡る旅。」(本書帯より)

本山周平写真集『In-between 5:ルクセンブルグ、オランダ』
発行=EUジャパンフェスト日本委員会/発売=オシリス/2005年7月刊/税込定価:2,100円(本体価格:2,000円)
B5判変型/上製本/白黒/72ページ/作品点数42点/ISBN4-903152-04-9 C0072

※ 著者署名本

MOTOYAMA Shuhei, In-bitween 5 Shuhei Motoyama: Luxembourg, The Netherlands, EU Japan Fest Japan Comittee, 2005
hardcover / black & white / 72pages / 42plates / ISBN4-903152-04-9 C0072 / 2,100yen (tax incl.)

* with the writer signature
* domestic sales only in japan


sokyusha at 15:54|Permalink 写真集新刊 

小野博写真集『In-between 4:オーストリア、スロベニア』(発行=EUジャパンフェスト日本委員会/発売=オシリス、2005.07.10.刊)

「Europe Today」プロジェクトの一環として、13人の日本人写真家がそれぞれEUの二カ国を担当し撮影。全14巻(13巻+別巻1)が制作される写真集シリーズの第二回配本。
企画/編集は菊田樹子+楠本亜紀、デザインは中島英樹。

「対置したイメージから浮かび上がる過去と現在。ハプスブルグ家の栄華の記憶とオーストリア現代都市の夜景が呼応し、誇り高き白馬リピツァがスロベニアの過去と現在をつなぐ。」(本書帯より)

小野博写真集『In-between 4:オーストリア、スロベニア』
発行=EUジャパンフェスト日本委員会/発売=オシリス/2005年7月刊/税込定価:2,100円(本体価格:2,000円)
B5判変型/上製本/カラー/72ページ/作品点数47点/ISBN4-903152-03-0 C0072

ONO Hiroshi, In-bitween 4 Hiroshi Ono: Austria, Slovenia, EU Japan Fest Japan Comittee, 2005
hardcover / color / 72pages / 47plates / ISBN4-903152-03-0 C0072 / 2,100yen (tax incl.)

* domestic sales only in japan


sokyusha at 15:45|Permalink 写真集新刊 

木村恒久作品集『キムラカメラ:木村恒久のヴィジュアル・スキャンダル』(PARCO出版、初版:1979.10.15.刊[二刷:1980.03.01.刊])

大胆な風刺コラージュで一世を風靡した木村恒久の作品集。構成=榎本了壱/デザイン=田淵裕一。
文=小松左京「“運命”としてのヴィジョン」/中原佑介「時間を調理すれば:木村恒久のフォト・モンタージュ」

木村恒久作品集『キムラカメラ』
PARCO出版/1980年3月刊(二刷)
B4判変型/並製本/白黒/カラー/96ページ/作品点数103点/0071-60040-6989(ISBNコードなし)
売価:5,000円(税込/初版)

KIMURA Tsunehisa, Kimura Camera, PARCO, 1980 (2nd. printing)
paperback / black & white / color / 96pages / 103plates / no code (ISBN)
5,000yen (tax incl. / 2nd. printing)

* domestic sales only in japan


sokyusha at 15:39|Permalink 写真集(古書新入荷) 

2005年07月16日

沢渡朔写真集『少女アリス』(河出書房新社、二刷:1974.01.30.刊[初版:1973.12.15.刊])

「不思議の国へ旅する少女をとらえた幻想写真集」。

オビ跋文=種村季弘「小妖精アリス」/序詩=瀧口修造「アリスのようなアリスのようなアリス」/詩=谷川俊太郎
テクスト=ルイス・キャロル(高橋康也訳)「思い出のアリス アリスの思い出」「少女たちへの手紙」「オドロキ・モモノキ式写真機」/沢渡朔「撮影日録」

沢渡朔写真集『少女アリス』
平凡社/1974年1月刊(二刷)
A4判変型/上製本/函入/帯付/カラー/92ページ/作品点数57点/0072-007312-0961(ISBNコードなし)


※ 売り切れました。次回入荷までお待ち下さい。

SAWATARI Hajime, Alice, Kawadeshobo-shinsha, 1974 (2nd. print)
hardcover / color / 92pages / 57plates / no code (ISBN)


* sold out


sokyusha at 13:53|Permalink 売り切れ 

2005年07月13日

富岡多恵子『写真の時代』(毎日新聞社、初版:1979.01.15.刊)

富岡多恵子『写真の時代』(毎日新聞社、初版:1979.01.15.刊)

作家、富岡多恵子による写真評論集。『カメラ毎日』の連載「カメラ時評」を単行本化。
リチャード・アベドン、ウイリアム・エグルストン、レニ・リーフェンシュタール、須田一政、桑原甲子雄ほかの作家論多数。
東松照明×富岡多恵子の対談、「写真は何を表現できるか」を収録。

「写真という分野に、はじめて挑戦した作家のカメラ時評。専門を異にする新鮮な眼が、写真を今までと違ったユニークなアングルできりとり、歯ぎれよい知的なリズムを奏でる。」(オビ宣伝文より)

富岡多恵子『写真の時代』
毎日新聞社/初版:1979年1月刊(二刷:1979.09.30.刊)
A5判/上製本/ジャケット掛/白黒/248ページ/0095-500535-7904(ISBNコードなし)
売価:2,500円(税込/帯付/初版 * 美本
売価:2,000円(税込/帯ナシ/2刷[1979.09.30.刊])

TOMIOKA Taeko, Shashin no Jidai (Age of Photogaphy), Mainichi Shimbun, 1979
hardcover / black & white / 248pages / no code (ISBN)
2,500yen (tax incl. / 1st. edition)
2,000yen (tax incl. / 2nd. edition)

* domestic sales only in japan


sokyusha at 16:31|Permalink 評論/エッセイ(古書新入荷) 

2005年07月06日

『デザイン』バックナンバー大量入荷

1960年代末から70年代前半にかけ、当時の写真界の激動を写真雑誌以上に正面から受けとめ、ドキュメントした雑誌『デザイン』のバックナンバーが大量入荷。

No.164(1972年12月号)
※リレー連載「自明的空間72」:森山大道「都市・72年11月13日」。その他の執筆=新倉孝雄(写真)、石崎浩一郎、草森紳一、多木浩二ほか。
売価:2,500円(税込)

No.160(1972年8月号)
※リレー連載「自明的空間72」:高梨豊「都市へ」。その他の執筆=新倉孝雄(写真)、辰巳四郎、石崎浩一郎、草森紳一、多木浩二、松山巌ほか。
売価:2,000円(税込)

No.158(1972年6月号)
※リレー連載「自明的空間72」:柳本尚規「都市」。その他の執筆=新倉孝雄(写真)、篠山紀信(写真)、石崎浩一郎、草森紳一、多木浩二、宮川淳ほか。
売価:1,200円(税込)

No.156(1972年4月号)
※リレー連載「自明的空間72」:稲越功一「都市」、牛腸茂雄「都市・人たち」。その他の執筆=新倉孝雄(写真)、石崎浩一郎、草森紳一、多木浩二ほか。
売価:2,500円(税込)

No.154(1972年2月号)
※リレー連載「自明的空間72」:内藤正敏「都市」、山田脩二「都市・景」。その他の執筆=新倉孝雄(写真)、石黒健治、石崎浩一郎、草森紳一、多木浩二ほか。
売価:2,000円(税込)

No.153(1972年1月号)
※特集「サーキュレイション 1971・10・10〜10・16——中平卓馬/第7回パリ青年ビエンナーレ出品作」。その他の執筆=新倉孝雄(写真)、島洲一、赤瀬川原平、岡田隆彦、草森紳一、多木浩二、刀根康尚ほか。
売価:2,500円(税込)

No.151(1971年11月号)
※リレー連載「自明的空間」:中平卓馬「都市」。その他の執筆=刀根康尚、石子順造、多木浩二ほか。
売価:1,500円(税込)

No.149(1971年9月号)
※リレー連載「自明的空間」:田中長徳「都市—視圏」。その他の執筆=石子順造、多木浩二、津田新一ほか。
売価:1,500円(税込)

No.141(1971年1月号)
※リレー連載「自明的空間」:新倉孝雄「デパート」。その他の執筆=松田政男、中平卓馬、岡田隆彦、刀根康尚ほか。
売価:1,500円(税込)

No.128(1969年12月号)
※リレー連載「写真・1969」:森山大道「エロスあるいはエロスではない何か」(文=中平卓馬)、和田誠連載インタヴュー=高梨豊、篠山紀信。その他の執筆=横尾忠則、刀根康尚、多木浩二、宮川淳ほか。
売価:2,500円(税込)

No.120(1969年4月号)/特集:篠原一男の世界
※リレー連載「写真・1969」:中平卓馬+森山大道「写真という言葉をなくせ!」(対談+写真)。その他の執筆=多木浩二、辰巳四郎、草森紳一。
売価:2,500円(税込)

上記以外にも同誌バックナンバー在庫ございます。店頭または電話/メイルにてお問い合せください。

* domestic sales only in japan


sokyusha at 15:06|Permalink その他の書籍/雑誌(古書新入荷) 

加藤哲郎『昭和の写真家』(晶文社、1990.02.28.刊)

ヴェテラン編集者/写真評論家による『アサヒカメラ』連載の作家論を単行本化。
杉山吉良、中村立行、植田正治、濱谷浩、林忠彦、三木淳、大竹省二、秋山庄太郎、石元泰博、稲村隆正、中村正也、長野重一、東松照明、一村哲也、奈良原一高、細江英公、高梨豊、大倉舜二、立木義浩、内藤正敏、森山大道、土田ヒロミ、沢渡朔、篠山紀信。

加藤哲郎『昭和の写真家』
晶文社/1990年2月刊(初版)
B6判/上製本/ジャケット掛/白黒/314ページ/ISBN4-7949-5868-4 C0072
売価:2,200円(税込)

KATO Tetsuro, Showa no Shashinka (Japanese Photographers of Showa Era), Shobunsha, 1990
hardcover / black & white / 314pages / ISBN4-7949-5868-4 C0072
2,200yen (tax incl. / first edition)

* domestic sales only in japan


sokyusha at 12:42|Permalink 評論/エッセイ(古書新入荷)