2014年01月

2014年01月28日

尾仲浩二写真集『EXTRA HARD』 (Matatabi Library、2014年1月6日発行)

尾仲浩二写真集『EXTRA HARD』
Matatabi Library/2014年1月6日発行
15.0×19.0cm/並製/モノクロ/100ページ/250部
定価 : 2000円+TAX

※ 著者署名本

『22歳の頃、月光VR-4と云う印画紙に出会った。エレキギターのエフェクター「ディストーション」のように何でもハードコントラストに変えてくれる魔法の印画紙。これさえあれば僕も森山大道になれると思った。うれしくてどんどんカチカチの写真を作った。写真学校では絶対に怒られるプリント堅ければ堅いほどカッコいいと思っていた。だって僕はCAMPのメンバーだったのだから。』(尾仲浩二公式ホームページより)

尾仲浩二写真集『EXTRA HARD』
尾仲浩二写真集『EXTRA HARD』1
尾仲浩二写真集『EXTRA HARD』2
尾仲浩二写真集『EXTRA HARD』3
尾仲浩二写真集『EXTRA HARD』4
尾仲浩二写真集『EXTRA HARD』5
尾仲浩二写真集『EXTRA HARD』署名

sokyusha at 17:43|Permalink 写真集新刊 

田村彰英写真集『変遷1995-2012 街が生まれる−仙川』 (東京アートミュージアム、2014年1月11日発行)

田村彰英写真集『変遷1995-2012 街が生まれる−仙川』
東京アートミュージアム/2014年1月11日発行
30.4×21.6cm/上製/モノクロ
32ページ/作品点数:19点
定価 : 2000円+TAX

※ 著者署名本

1995年〜2012年の17年にわたり東京都調布市仙川の安藤ストリート(通称)の変遷を撮影した写真集。東京アートミュージアムでの展覧会『田村彰英仙川の変遷1995〜2012 街が生まれる−仙川』(2014年1月11日〜2014年3月2日)にあわせて刊行。

田村彰英写真集『変遷1995-2012 街が生まれる−仙川』
田村彰英写真集『変遷1995-2012 街が生まれる−仙川』1
田村彰英写真集『変遷1995-2012 街が生まれる−仙川』2
田村彰英写真集『変遷1995-2012 街が生まれる−仙川』3
田村彰英写真集『変遷1995-2012 街が生まれる−仙川』4
田村彰英写真集『変遷1995-2012 街が生まれる−仙川』5
田村彰英写真集『変遷1995-2012 街が生まれる−仙川』6
田村彰英写真集『変遷1995-2012 街が生まれる−仙川』署名

sokyusha at 17:40|Permalink 写真集新刊 

田村彰英写真集『BASE』 (mole、1992年5月5日発行)

田村彰英写真集『BASE』
mole/1992年5月5日発行
26×22.5cm/中綴じ
モノクロ/作品点数:16点
定価 : 2200円(税込)


※ 著者署名本

1960年代後半から70年代前半にかけて、横浜・横須賀・三沢・厚木・横田などの米軍基地を撮影したシリーズをまとめた初期の代表作。

田村彰英写真集『BASE』
田村彰英写真集『BASE』1
田村彰英写真集『BASE』2
田村彰英写真集『BASE』3
田村彰英写真集『BASE』署名

sokyusha at 17:38|Permalink 写真集新入荷 

2014年01月21日

GRAF vol.07  特集「写真の心臓へ」 (GRAF Publishers、2014年1月28日発行)

GRAF vol.07  特集「写真の心臓へ」
GRAF Publishers/2014年1月28日発行
A4/カラー&モノクロ/並製/84ページ
定価: 1500円(税込)

本山周平・松井宏樹・錦戸俊康・片山亮の4名によって創刊されたグラフ誌の7号。宮澤佐保をゲスト写真家に迎え、ゲストと四人のメンバーによる座談会も掲載。
『GUEST 宮澤佐保。僕の内にある既存の写真に対する思考をぶち壊してくれたのが彼女の作品だったように思う。 初めて見たときは平静を装いつつも、その可能性に心を掻きむしられた。 彼女と僕は夫婦である。そのこともあり、何かを一緒に作ることに気恥ずかしさがあった。 でも、こうして GRAF を作っていく時間のなかで、今どうしても一緒にやってみたいと思った。 写真/写真ではない、などという枠組みを超えて、もう一度写真のことを考えてみたいと思っている。 GRAF も 2 年が経ち、また様々な写真の可能性を模索していきたい。』(リリースより)

GRAF vol.07
表紙
GRAF vol.07  1
宮澤佐保×本山周平
GRAF vol.07  2
宮澤佐保×本山周平
GRAF vol.07  3
片山亮
GRAF vol.07  4
松井宏樹
GRAF vol.07  5
錦戸俊康


sokyusha at 18:29|Permalink 写真雑誌新刊 

WOMB Vol.2 特集 布川淳子 「静かな夜に」 (WOMB、2014年1月20日発行)

WOMB Vol.2 特集 布川淳子 「静かな夜に」
WOMB/2014年1月20日発行
カラー/A4/56ページ
フォトグラファー:植田真紗美/田口ひさよ/布川淳子/川崎璃乃
価格:735円(税込)
WOMBとは植田真紗美、川崎璃乃、田口ひさよ、布川淳子、4人の写真家による季刊写真誌の第二号。今号から川崎璃乃が加わりメンバーが4人になりそれぞれの作品の他、光田ゆりの寄稿した文章も掲載。

内容:特集:布川淳子 「静かな夜に」/インタビュー:布川淳子×鳥原学「人の忘れてしまった感覚に触れる、モノクロームの眼差し」/田口ひさよ「あかい かさをもった こども」川崎璃乃「PEEP」/コラム:光田ゆり「月をみる 光を読む」/ 植田真紗美「海へ」/WOMBノート

WOMB Vol.2
表紙
WOMB Vol.2 1
布川淳子 「静かな夜に」
WOMB Vol.2 2
布川淳子 「静かな夜に」
WOMB Vol.2 3
田口ひさよ「あかい かさをもった こども」
WOMB Vol.2 4
川崎璃乃「PEEP」
WOMB Vol.2 6
コラム:光田ゆり「月をみる 光を読む」/ 植田真紗美「海へ」
WOMB Vol.2 5
植田真紗美「海へ」


sokyusha at 18:24|Permalink 写真雑誌新刊 

こくまい太写真集『にわ』 著者署名本 (蒼穹舍、2013年12月24日発行)

こくまい太写真集『にわ』
蒼穹舍/2013年12月24日発行
B5変型/上製/カラー/500部
44ページ/写真点数:34点
装幀:原耕一
定価:2800円 + TAX

* 著者署名本

『「にわ」は1987〜2010年にかけて自身も住んでいました家族の庭の写真です。2004年12月に、庭の主のようにいた愛犬の死をきっかけに庭に降り立ち、僕は亡き彼の姿を追いながら、何かに反応しながらシャッターを切りはじめておりました。撮り続けていくうちに、カメラをとおして見る庭の写真は様々な記憶や体験と結びつき、新たな視点を伝えてくれました。しばらくして家族がまた集まり、庭に手入れも届きはじめたころ、この庭が人の手にわたることを知りました。2010年春、庭に工事の手が入り、かつて庭のあった場所には新たな家族の家が建ち、幼き子供たちの声が響いております。』(こくまい太さんの紹介文より抜粋)

こくまい太写真集『にわ』
こくまい太写真集『にわ』1
こくまい太写真集『にわ』2
こくまい太写真集『にわ』3
こくまい太写真集『にわ』4
こくまい太写真集『にわ』5

sokyusha at 18:19|Permalink 蒼穹舎新刊 

2014年01月16日

富谷昌子 写真集「津軽」(HAKKODA、2013年12月27日)

富谷昌子 写真集「津軽」
HAKKODA/2013年12月27日発行
編集:タカザワケンジ、富谷昌子
アートディレクション&デザイン:中島英樹
翻訳:越善佳、翻訳監修:Dan Abbe
B5変形/上製/モノクロ/80ページ
定価 : 2700円 + TAX

「何回もじっと見てしまう写真だ。この人はきっと何回でもこの写真を見ただろう。そして写すときはさらにその何倍も深く見ただろう。それがひしひし伝わってくる。」よしもとばなな(帯文より)

tsugaru_cover-s

sokyusha at 17:00|Permalink 写真集新刊 

2014年01月14日

森山大道写真集『Mirage』 (マッチアンドカンパニー [MMM label No.4]、2013年11月20日発行)

森山大道写真集『Mirage』
マッチアンドカンパニー [MMM label No.4]/2013年11月20日発行
カラー/26.2×30cm/上製、ケース付き/60ページ/写真点数:35点
1000部限定/エディションナンバー入り
アートディレクター:町口覚
定価: 5000円+TAX

* 著者署名本

森山大道が1970年代に撮影した未発表のカラーポジから構成した写真集。小説家・団鬼六の依頼でヨーロッパへの渡航費を稼ぐため、ただ一度撮影し『蜉蝣』という写真集に収められた緊縛写真や、週刊「プレイボーイ』誌連載のためのヌード写真。ネオンきらめくの夜の街や、道行く人の後ろ姿、セルフポートレートなどなど...

森山大道写真集『Mirage』
森山大道写真集『Mirage』署名
森山大道写真集『Mirage』1
森山大道写真集『Mirage』2
森山大道写真集『Mirage』3
森山大道写真集『Mirage』4
森山大道写真集『Mirage』5
森山大道写真集『Mirage』6
森山大道写真集『Mirage』7
森山大道写真集『Mirage』8
森山大道写真集『Mirage』9

sokyusha at 18:30|Permalink 写真集新刊 

高橋恭司写真集『Punctus Contra Punctum』 (マッチアンドカンパニー [M label No.30]、2013年11月15日発行)

高橋恭司写真集『Punctus Contra Punctum』
マッチアンドカンパニー [M label No.30]/2013年11月15日発行
18.7×26.2cm/糸綴じ/カラー&モノクロ
24ページ/写真点数:23点
700部限定/エディションナンバー入り
アートディレクター:町口覚
定価: 2200円+TAX

* 著者署名本

オン・サンデーズ中地下カフェスペースで開催された『高橋恭司:青山・万霊写真館 ―撮影と展示―』(2013年9月7日〜10月27日)の中の企画「あなたのポートレイトを伝説的写真家・高橋恭司が撮影する、期間限定写真館」。予約さえすれば誰でもポートレイトを撮ってもらえるという、高橋恭司の新たな試みの中から生まれた作品。アートディレクターの服部一成や町口覚、イラストレーターの松尾たいこ、ファッ ションデザイナーのポール・スミスも登場。

高橋恭司写真集『Punctus Contra Punctum』
高橋恭司写真集『Punctus Contra Punctum』1
高橋恭司写真集『Punctus Contra Punctum』2
高橋恭司写真集『Punctus Contra Punctum』3
高橋恭司写真集『Punctus Contra Punctum』4

sokyusha at 18:18|Permalink 写真集新刊 

蜷川実花写真集『Self-Image』 (マッチアンドカンパニー [M label No.29]、2013年11月14日発行)

蜷川実花写真集『Self-Image』
マッチアンドカンパニー [M label No.29]/2013年11月14日発行
22.6×30.5cm/上製、ケース付き/カラー&モノクロ
88ページ/写真点数:45点
1500部限定/エディションナンバー入り
アートディレクター:町口覚
定価: 5500円+TAX

* 著者署名本

蜷川実花のモノクロ作品を中心とした、初のセルフポートレート作品集。20代前半の1995年から2012年の近作まで長年に渡って撮り続けてきたセルフポートレート&ヌード作品を収録。可愛く鮮やかなカラーという普段のイメージとは別の世界が展開されている。

蜷川実花写真集『Self-Image』
蜷川実花写真集『Self-Image』1
蜷川実花写真集『Self-Image』2蜷川実花写真集『Self-Image』3
蜷川実花写真集『Self-Image』4

sokyusha at 18:17|Permalink 写真集新刊