2014年06月

2014年06月26日

川口和之写真集「COUNTRY ROAD」(私家版、2014)

川口和之写真集「COUNTRY ROAD」
私家版/2014年刊/30部限定
15.8cm x 21.2cm/並製/オンデマンド印刷/モノクロ/作品点数、68点
定価 : 2,500円(税込)エディション、サイン入り

川口和之 写真集「COUNTRY ROAD」
私家版/2014年刊/20部限定
15.8cm x 21.2cm/上製/オンデマンド印刷/モノクロ/作品点数、68点
定価 : 5,000円(税込)
特装版 ハードカバー、プリント付き(21cm x15cm)各、エディション、サイン入り

プリントは2種からお選びいただけます。希望のプリントの記号AかBかご指定ください。
納期までに2週間ほどかかりますのでご了承ください。
* 売り切れました。

川口和之写真集「COUNTRY ROAD」- A
プリントA

川口和之写真集「COUNTRY ROAD」- B
プリントB


1976年〜1978年に訪れた新潟県佐渡島の風景とそこに暮らす人々の営みを静謐に捉えた、「Only Yesterday」(2010年刊)に続く2冊目の作品集です。

sokyusha at 15:40|Permalink 売り切れ 

2014年06月24日

木藤富士夫写真集『おくじょう』 (私家版、2014年1月発行)

木藤富士夫写真集『おくじょう』
私家版/2014年1月発行
B5正方形/カラー/114ページ
定価:2500円 (税込)
屋上遊園地を撮り続けている写真家木藤富士夫による全国の屋上を子供向けの読み物風にした写真集。懐かしい屋上を楽しめる一冊。
撮影場所:東急プラザ蒲田・阪神梅田本店・阪急百貨店うめだ店・東急百貨店たまぷらーざ店・京都タカシマヤ・浅草松屋・長崎浜屋・東急百貨店渋谷駅東横店・銀座松坂屋・そごう徳島店・近鉄百貨店京都店・八王子そごう・近鉄百貨店上本町店・大和富山店・丸広百貨店川越店・名古屋三越栄店・阪急百貨店大井食品館・荻窪タウンセブン・西友花小金井店・ユニー今池店・佐世保玉屋・羽田空港・京王百貨店新宿店・イトーヨーカドー小岩店・天満屋三原店・SELCY(千里中央)・そごう心斎橋本店・小田急百貨店藤沢店・山交百貨店・東京タワー・イトーヨーカドー三ノ輪店・中山とうきゅう・東急百貨店札幌店
木藤富士夫写真集『おくじょう』
木藤富士夫写真集『おくじょう』1
木藤富士夫写真集『おくじょう』2
木藤富士夫写真集『おくじょう』3
木藤富士夫写真集『おくじょう』4

sokyusha at 17:01|Permalink 写真集新刊 

2014年06月17日

『日本写真年鑑2014』 (日本写真協会、2014年6月1日発行)

『日本写真年鑑2014』
日本写真協会/2014年6月1日発行
B5判/カラー/並製/254ページ
定価:3000円+TAX
表紙に『写真 いま、ここに』とコピーがあるように、2013年の写真界を振り返る年鑑。
『日本写真年鑑2014』
『日本写真年鑑2014』1
『日本写真年鑑2014』2

sokyusha at 18:52|Permalink 写真雑誌新刊 

2014年06月08日

吉江淳写真集『地方都市』 (蒼穹舍、2014年6月6日発行)

吉江淳写真集『地方都市』
蒼穹舍/2014年6月6日発行
A4変型/カラー/上製
128ページ/作品点数:122点
定価:4000円+TAX
* 著者署名本

地方都市をテーマにした個展を重ねてきた吉江淳の初の本格的写真集。

『地方都市という町は存在しない。それは首都圏以外のあらゆる都市のことを指すのだという。にもかかわらず日本全土に無数にあるこの相対的な都市に僕はいつしか惹き付けられるようになっていた。ここであると同時に、ここではないどこかの都市を内包している、そんな架空の都市への憧憬がどこかにあったのだろう。だが実際には、各地域で時間を積み重ねて出来た独自の集合体が均一化されたまちづくりシステムに侵食されていると言えるような光景がどこまでも続くなかで、カメラ片手に彷徨うほかはなかった。(中略) それでも日々の中で歩いていると、目の中に飛び込んで来る光景が妙に生々しい存在感を放っていることもある。それは光のせいかもしれないし、またその地域に張りつめる空気感かもしれないし、前景と背景のバランスのようなものかもしれないし、あるいは長い時間を帯びた建物がそれでも目の前にあるという驚きからくるものかも知れない。いづれにしてもそのとき僕にとって大事なことは、その光景をいかに自分の思考を加えずに受け入れられるのかということだ。そうすることによって写真が、見慣れた空間の中にあって、その土地の隠れた凄みを持つ世界へと連れて行ってくれる。そしてそのときにこそ地方都市という実体のない町が、少しだけその顔をのぞかせているような気がしてならない。(吉江淳によるあとがきより抜粋)』

吉江淳写真集『地方都市』
吉江淳写真集『地方都市』1
吉江淳写真集『地方都市』2
吉江淳写真集『地方都市』3
吉江淳写真集『地方都市』4
吉江淳写真集『地方都市』5
吉江淳写真集『地方都市』6
吉江淳写真集『地方都市』7

sokyusha at 19:30|Permalink 蒼穹舎新刊