2014年09月

2014年09月30日

原七郎写真集「photos 2013」 (私家版、2014年7月発行)

原七郎写真集「photos 2013」
私家版/2014年7月発行
カラー/300部
32ページ/作品点数:30点
定価:500円(税込)

原七郎の「photographs2012」に続く2冊目の写真冊子。原七郎の2013年の写真世界を彩る30点を収録。

原七郎写真集「photos 2013」

原七郎写真集「photos 2013」1

原七郎写真集「photos 2013」2

原七郎写真集「photos 2013」3

原七郎写真集「photos 2013」4

原七郎写真集「photos 2013」5


sokyusha at 18:35|Permalink 写真集新刊 

吉村朗写真集『Akira Yoshimura Works』 (大隅書店、2014年9月30日発行)

吉村朗写真集『Akira Yoshimura Works』
大隅書店/2014年9月30日発行
モノクロ/B4変型/上製、スリーブケース入り/320ページ
定価 : 6000円+TAX

『吉村が挑んだ“新たな物語”のための写真 ― それは、まさに実験であった(深川雅文「闇の光 吉村朗の軌跡」より)。1980年代半ばより都市のスナップ写真家として脚光を浴びた後、1990年代に大きく作風を変え、日本近代という怪物をめぐって自己の実存と歴史のあり方を重ね合わせ問い掛ける問題作を発表し、内外の注目を集めた吉村朗。馴化されず、媚を売らず、自らの道を突き進んだ、孤高の写真家の待望の作品集、遂に刊行!』(版元のリリースより)

吉村朗写真集『Akira Yoshimura Works』ケース

吉村朗写真集『Akira Yoshimura Works』

吉村朗写真集『Akira Yoshimura Works』1

吉村朗写真集『Akira Yoshimura Works』2

吉村朗写真集『Akira Yoshimura Works』3

吉村朗写真集『Akira Yoshimura Works』4


sokyusha at 18:34|Permalink 写真集新刊 

写真誌「写真同人誌 九州 1」 (私家版、2014年9月4日発行)

写真誌「写真同人誌 九州 1」
私家版/2014年9月4日発行
カラー&モノクロ/B5判/並製
4冊組外箱付き(松岡美紀写真集:18ページ、内田芳信写真集:32ページ、尾雄弥写真集:20ページ、テキスト冊子8ページ)
定価:1500円(税込)

福岡在住の写真家3名 (松岡美紀、内田芳信、尾雄弥) からなる写真出版レーベル「写真同人誌九州」Coterie Photo Magazine KYUSHUが創刊したグラフ誌。

写真誌「写真同人誌 九州 1」

写真誌「写真同人誌 九州 1」4冊


sokyusha at 18:32|Permalink 写真雑誌新刊 

諏訪稔写真集「MELTING POINT」( 私家版、2014年発行)

諏訪稔写真集「MELTING POINT」
私家版/2011年発行
カラー/24ページ
14.8×19.4cm/中綴じ/限定500部
定価:1000円(税込)


諏訪稔写真集「MELTING POINT」

諏訪稔写真集「MELTING POINT」1

諏訪稔写真集「MELTING POINT」2

諏訪稔写真集「MELTING POINT」3



sokyusha at 18:13|Permalink 写真集新刊 

諏訪稔写真集「Wonderland」( 私家版、2014年発行)

諏訪稔写真集「Wonderland」
私家版/2014年発行
カラー/写真点数:90点
A4判変型/上製/限定90部
定価:3000円+TAX

諏訪稔写真集「Wonderland」

諏訪稔写真集「Wonderland」1

諏訪稔写真集「Wonderland」2

諏訪稔写真集「Wonderland」3


sokyusha at 18:12|Permalink

諏訪稔写真集「High School Girl」 (私家版、2014年発行)

諏訪稔写真集「High School Girl」
私家版/2014年発行
カラー/写真点数:120点
A4判変型/上製/限定90部
定価:3000円+TAX

諏訪稔写真集「High School Girl」

諏訪稔写真集「High School Girl」1

諏訪稔写真集「High School Girl」2

諏訪稔写真集「High School Girl」3





sokyusha at 17:50|Permalink 写真集新刊 

2014年09月23日

尾仲浩二写真誌『ONAKA CAMERA vol.1』 (Matatabi Library、2014年9月発行)

尾仲浩二写真誌『ONAKA CAMERA vol.1』
Matatabi Library/2014年9月発行
オフセット印刷オールカラー
A5判ヨコ/中綴じ/32ページ
定価 : 600円 (税込)
※ 著者署名本

尾仲浩二個人誌「ONAKA CAMERA」が創刊。創刊号の特集は、この夏のドイツでの展示に合わせてのもので、小学3年生から二十歳で上京するまで暮らした町『千葉県君津:My 2nd hometown』。20代から通っている新宿ゴールデン街の写真バー「こどじ」での酒飲みスナップ『こどじ:My favorite bar KODOJI』。2008年パリフォトの後にはじめて訪ねたドイツ、ケルン『ケルン2008』。オマケとして、旅先での酒ツマ写真など・・。
 
『あれこれ見せたい写真はあるけれど写真集にするには・・そんなあれこれを気軽に見てもらおうと小さな冊子を作りました。編集やデザインも楽しみながら年に2冊くらい作りたいなと思っています。』(尾仲浩二ホームページより)

尾仲浩二写真誌『ONAKA CAMERA vol.1』

尾仲浩二写真誌『ONAKA CAMERA vol.1』1

尾仲浩二写真誌『ONAKA CAMERA vol.1』2

尾仲浩二写真誌『ONAKA CAMERA vol.1』3

尾仲浩二写真誌『ONAKA CAMERA vol.1』4


sokyusha at 15:57|Permalink 写真雑誌新刊 

牧ヒデアキ写真集『Re-Bath』 (私家版、2014年9月5日発行)

牧ヒデアキ写真集『Re-Bath』
私家版/2014年9月5日発行
カラー/A5判/蛇腹/写真:23点
定価 : 500円 (税込)

『かつて風呂桶として使用されていたモノが、時代の流れにより風呂桶としての役目を終え、屋外で再利用されています。私は日本各地で見受けられ・見過ごされているこの存在に着目して、愛知県西三河地方で2009年より撮影を進めてきました。』(あとがきより)

牧ヒデアキ写真集『Re-Bath』

牧ヒデアキ写真集『Re-Bath』1

牧ヒデアキ写真集『Re-Bath』2


sokyusha at 15:52|Permalink 写真集新刊 

2014年09月16日

山口聡一郎写真集『草の実』 (私家版、平成26年9月16日発行)

山口聡一郎写真集『草の実』
私家版/平成26年9月16日発行
200部/モノクロ/A5変型
72ページ/作品点数:31点
定価:1800円(税込)
※ 著者署名本

竹久夢二の生家がある岡山県南東部の邑久郡本庄村(現・岡山県瀬戸内市邑久町本庄)の近辺の集落を撮影した写真で構成。なおタイトルも夢二の童話集から取ったもので、本の発行日も夢二の誕生日の9月16日。

山口聡一郎写真集『草の実』

山口聡一郎写真集『草の実』1

山口聡一郎写真集『草の実』2

山口聡一郎写真集『草の実』3

山口聡一郎写真集『草の実』4

山口聡一郎写真集『草の実』5


sokyusha at 16:55|Permalink 写真集新刊 

野村佐紀子写真集『TAMANO』 (リブロアルテ、2014年9月18日発行)

野村佐紀子写真集『TAMANO』
リブロアルテ/2014年9月18日発行
カラー/25.7×36.4cm/並製/48ページ (袋とじ)
アートディレクション:町口景 (マッチ&カンパニー)
定価:3500円+TAX
『「TAMANO」は、2013年に開催されました瀬戸内国際芸術祭2013で発表しましたプラチナポートレイトを纏めた写真集です。モデルは岡山県玉野市に住むお年寄り48人です。これまで男性ヌードを主に作品としてきた野村にとって、美しいと感じる対象が老人の中に存在していました。
野村自身が被写体から感じる「美しさ」を、彼女は決して説明しようとはしない。もしかしたら、その感覚がどこからやってくるのか、野村本人にも分からないのかもしれない。
「写真展を開くと、この写真は一体何なのか、何を表現しているのかと、 よく聞かれる。でも、私はもうちょっと、写真そのものの力を信じているから」 すべてデジタルカメラで撮られた、フルカラーの 48人の肖像は、やはり観る者の心をざわつかせる。その「美しさ」に対する共振こそ、野村が 20年以上続けてきた「写真を撮る」という営みそのものなのだ。(写真集の中に納められている多比良孝司氏のテキストより抜粋しています。)』(版元の紹介より)

野村佐紀子写真集『TAMANO』

野村佐紀子写真集『TAMANO』1

野村佐紀子写真集『TAMANO』2

野村佐紀子写真集『TAMANO』3


sokyusha at 16:53|Permalink 写真集新刊