2015年02月

2015年02月26日

山崎弘義写真集『DIARY 母と庭の肖像』 (大隈書店、2015年2月25日発行)

山崎弘義写真集『DIARY 母と庭の肖像』
大隈書店/2015年2月25日発行
24×17.5cm/上製/カラー/200ページ
解説:「静謐と渾身の間」(荻野アンナ)「見ることの向こう側、「写真」と隣り合わせにあるもの」(相馬泰)
定価 : 3000円 + TAX
※著者署名本


今日の母は無表情だった。庭に出てみるとムラサキハナナが一気に咲き始めている。日々の移ろいを感じる瞬間だ。認知症の母と自宅の庭を3年間、ほぼ毎日、 日記的に撮影。期間は2001年9月4日から、母が亡くなった2004年10月26日まで。撮影した枚数は3600枚を越えた(本書冒頭より)。森山大道 に師事し路上スナップを撮り続けてきた写真家山崎弘義が祈るように撮影した写真と日々の記録からなる静謐かつ渾身の写真集。(オフィシャル・サイトより)

山崎弘義写真集『DIARY 母と庭の肖像』

山崎弘義写真集『DIARY 母と庭の肖像』1

山崎弘義写真集『DIARY 母と庭の肖像』2

山崎弘義写真集『DIARY 母と庭の肖像』3

山崎弘義写真集『DIARY 母と庭の肖像』4


sokyusha at 16:36|Permalink 写真集新刊 

2015年02月24日

鈴木美保写真集『冬の薔薇』(私家版、2015年2月23日発行)

鈴木美保写真集『冬の薔薇』
私家版/2015年2月23日発行
カラー/18.2×18.2cm/中綴じ
20ページ/写真点数:19点
定価:1000円 (税込)

蒼穹舍ギャラリーで2月23日〜3月8日に開催の同名展のカタログ写真集。

鈴木美保写真集『冬の薔薇』

鈴木美保写真集『冬の薔薇』1

鈴木美保写真集『冬の薔薇』2

鈴木美保写真集『冬の薔薇』3

鈴木美保写真集『冬の薔薇』4


sokyusha at 16:07|Permalink 写真集新刊 

2015年02月17日

滝口浩史写真集『窓(SOU)』 (Little Big Man、2015年2月4日発行)

滝口浩史写真集『窓(SOU)』
Little Big Man/2015年2月4日発行
23×33cm/並製/カラー&モノクロ
120ページ/300部限定
定価:8500円 (税込)

滝口浩史氏の写真新世紀2004年度[第27回公募]準グランプリ受賞作の「狭間」。写真新世紀での受賞から10年の歳月を経て、今回写真集『窓』(SOU)として出版されました。
この写真集は、家族の生と死という誰にでも起こりうる現実に真正面から向かい合いながら、感情を押し殺したような眼差しで淡々と綴られる家族の物語です。生と死、過去と現在、喜びや悲しみ、そして未来を自らの家族を通して示唆しています。(輸入元の紹介より)

滝口浩史写真集『窓(SOU)』

滝口浩史写真集『窓(SOU)』1

滝口浩史写真集『窓(SOU)』2

滝口浩史写真集『窓(SOU)』3


sokyusha at 18:52|Permalink 写真集新刊 

2015年02月10日

森山大道写真集『ニュー新宿』 (月曜社、2014年11月10日発行)

森山大道写真集『ニュー新宿』
月曜社/2014年11月10日発行
B5判/上製/モノクロ
752ページ/作品点数:641点
定価:8800円+TAX
※著者署名本

「新宿――この街は、ぼくのあらゆる生における現場であり、交叉点であり、ぼくを虜にしてしまうところがある」(森山大道)
『名作『新宿』の集大成!『新宿』(2002年刊)および『新宿+』(2006年刊)を根本的に見直し、初版より150頁を増補した決定版(撮影=2000年前後のおよそ5年間)。』(出版社紹介より)

森山大道写真集『ニュー新宿』

森山大道写真集『ニュー新宿』1

森山大道写真集『ニュー新宿』2

森山大道写真集『ニュー新宿』3

森山大道写真集『ニュー新宿』4

森山大道写真集『ニュー新宿』5

森山大道写真集『ニュー新宿』6



sokyusha at 13:47|Permalink 写真集新刊 

森山大道『通過者の視線』 (月曜社、2014年10月10日発行)

森山大道『通過者の視線』
月曜社/2014年10月10日発行
46判/並製/モノクロ/288ページ
定価:1800円+TAX
※著者署名本

『「スナップへのこだわり、銀塩かデジタルか、白黒かカラーか、スランプ時代を語った深瀬昌久氏との対話など、50年にわたる写真家としての実践をめぐる思考と葛藤を跡づける。『もうひとつの国へ』(2008年、朝日新聞出版)からの9編を改訂収録したものと、単行本未収録の写真論関係を大幅に増補し編集したもので構成。全29編。』(出版社紹介より)

森山大道『通過者の視線』

森山大道『通過者の視線』1

森山大道『通過者の視線』2

森山大道『通過者の視線』3


sokyusha at 13:47|Permalink 評論/エッセイ新刊