2016年07月

2016年07月12日

石内都写真集『フリーダ 愛と痛み』 (岩波書店、2016年6月17日発行)

石内都写真集『フリーダ 愛と痛み』
岩波書店/2016年6月17日発行
A4判/上製/デザイン:仁川範子
カラー/112ページ/写真点数:98点
定価 : 3800円 + TAX
* 著者署名本

『色鮮やかな伝統衣装,アクセサリー,日用品.病との格闘が偲ばれるコルセット,薬――.世界的な写真家,石内都が,フリーダ・カーロが生涯をすごした「青の家」に封印されてきた遺品を,メキシコ人キュレーターの招聘により撮影.思いを宿すものたちとの対話から,時を超えて鮮やかに蘇るフリーダの生.(寄稿=桐野夏生)』(版元の紹介より)

石内都写真集『フリーダ 愛と痛み』

石内都写真集『フリーダ 愛と痛み』1

石内都写真集『フリーダ 愛と痛み』2

石内都写真集『フリーダ 愛と痛み』3

石内都写真集『フリーダ 愛と痛み』4

石内都写真集『フリーダ 愛と痛み』5



sokyusha at 14:39|Permalink 写真集新刊 

石内都『写真関係』 (筑摩書房、2016年6月15日発行)

石内都『写真関係』
筑摩書房/2016年6月15日発行
A5判/上製/装幀:加藤勝也
カラー/160ページ/写真点数:48点
定価 : 2800円 + TAX
* 著者署名本

石内都のエッセイ集。

『写真家は何を見、何を写そうと撮影するのか。そもそも写真とは何か。約50点の写真と共に石内都の個性豊かな言葉が紡がれていく。』(版元の紹介より)
石内都『写真関係』

石内都『写真関係』1

石内都『写真関係』2

石内都『写真関係』3

石内都『写真関係』4

石内都『写真関係』5


sokyusha at 14:26|Permalink 評論/エッセイ新刊 

小田川悠写真集『水平に上げられた手の方へ』 (私家版、2016年7月17日発行)

小田川悠写真集『水平に上げられた手の方へ』
私家版/2016年7月17日発行
カラー/28.4×21.1cm/100部限定
60ページ/作品点数:29点
定価 : 2300円 (税込)
小田川悠写真集『水平に上げられた手の方へ』

小田川悠写真集『水平に上げられた手の方へ』1

小田川悠写真集『水平に上げられた手の方へ』2

小田川悠写真集『水平に上げられた手の方へ』3

小田川悠写真集『水平に上げられた手の方へ』4




小田川悠写真集既刊在庫:

オカダワユウ写真集『キネカ』
私家版/2015年12月5日発行
カラー/21×15cm/100部
44ページ/写真点数:20点
定価:1800円 (税込)
オカダワユウ写真集『キネカ』

小田川悠写真集『サルビア』
私家版/2014年12月6日発行
モノクロ/28×13.3cm/10部限定
58ページ/作品点数:25点
定価 : 4200円 (税込)
小田川悠写真集『サルビア』



sokyusha at 13:56|Permalink 写真集新刊 

2016年07月05日

安井直博写真集『木の東京』 (蒼穹舍、2016年6月23日発行)

安井直博写真集『木の東京』
蒼穹舍/2016年6月23日発行
A4変型/上製/装幀:加藤勝也
モノクロ/76ページ/写真点数:69点
定価 : 3800円 + TAX

東京の地で生き続けてきた木たち。都会の中でしたたかに棲息する木々の姿を20年撮影し続けた、 安井直博の初写真集。木を通して見えてくる東京の側面が静かに伺える。

安井直博写真集『木の東京』

安井直博写真集『木の東京』1

安井直博写真集『木の東京』2

安井直博写真集『木の東京』3

安井直博写真集『木の東京』4

安井直博写真集『木の東京』5

安井直博写真集『木の東京』6


sokyusha at 17:53|Permalink 蒼穹舎新刊 

沢渡梢『句集 白い靴』

沢渡梢『句集 白い靴』
私家版/2009年7月13日発行/限定200部
B6判変型/上製/142ページ
定価 : 1,500円(税込)

2007年に蒼穹舍初の句集として出版された第一句集『たひらかに』に続く沢渡梢さんの第二句集。
待望の再入荷。


沢渡梢『句集 白い靴』

沢渡梢『句集 白い靴』1

沢渡梢『句集 白い靴』2

沢渡梢『句集 白い靴』3


sokyusha at 17:52|Permalink 再入荷 

坂窗江『坂窗江詩集』 (私家版、2009年4月23日発行)

坂窗江『坂窗江詩集』
私家版/2009年4月23日発行/限定300部
10.7cm x 16.1cm/アンカット装/90ページ
定価 : 2100円(税込)

戦前に坂窗江(さかまどえ)の名前で詩人として活動し、稲垣足穂が『あんた相変わらずジャンヌダルクやな』と語ったという坂窗江の昭和12年から16年にかけてのモダニズムの香り漂う詩を収録。息子の写真家の沢渡朔さんや娘の俳人沢渡梢さんら子供たちによる出版でその全貌が紹介されています。
* 8月13日、少部数再々入荷しました。すぐ売り切れが続いているので、ご来店の際に売り切れてしまっている時はご了承ください。なおメールでの注文もお受け出来ます。

坂窗江『坂窗江詩集』

坂窗江『坂窗江詩集』表紙

坂窗江『坂窗江詩集』1


sokyusha at 17:52|Permalink その他の書籍/雑誌新刊 

馬場磨貴写真集『We are here』 (赤々舎、2016年7月7日発行)

馬場磨貴写真集『We are here』
赤々舎/2016年7月7日発行
カラー/A4変型/上製
108ページ/写真点数:49点
アートディレクション : 寄藤文平
定価 : 4000円 + TAX
※表紙が3種類ございます。本の内容は同じです。

PlaceMにて開催の馬場磨貴写真展「We are here」(2016年6月20日〜6月26日)にあわせて出版。

『ある日、街を歩いていてふと空を見上げると、ビルの間から巨大な妊婦さんが現れました。
その日から公園や線路の向う側...いたるところに彼女たちは姿を見せました。
私の中で生まれた命の風景。』

馬場磨貴写真集『We are here』A
表紙
馬場磨貴写真集『We are here』B
表紙
馬場磨貴写真集『We are here』C
表紙
馬場磨貴写真集『We are here』1

馬場磨貴写真集『We are here』2

馬場磨貴写真集『We are here』3

馬場磨貴写真集『We are here』4

馬場磨貴写真集『We are here』5


sokyusha at 17:51|Permalink 写真集新刊