2016年10月

2016年10月27日

KEMURI PRO「北のオールドアメリカン 北海道に残された米国製機関車を追って」(南軽出版局、2016)

KEMURI PRO「北のオールドアメリカン 北海道に残された米国製機関車を追って」
南軽出版局/2016年刊
A4変形/並製/モノクロ/本文154ページ+折り込み
定価 : 2800円 + TAX

上芦別の9200を中心に、茅沼、寿都、小石、真谷地、茶志内、釧路埠頭など北海道で活躍したアメリカ製蒸気機関車を紹介。9200および9046の図面、北海道のアメリカ製蒸気機関車配置表など。

sakatsu_nankarubook12

sokyusha at 14:34|Permalink 写真集新刊 

2016年10月25日

JOHN HARDING写真集『SIBLINGS』 (私家版、2016年発行)

JOHN HARDING写真集『SIBLINGS』
私家版/2016年発行
24.8×28.7cm/和綴じ/モノクロ
68ページ/写真点数:33点
定価 : 3000円(税込)
* 著者署名本


1970年代後半に国立芸術基金(NEA National Endowment For the Arts)の助成を受け撮影され、1982年にはドイツで本にも纏められたSIBLING(兄弟)をテーマにした写真群から82年の本とは別のカットで構成した新写真集。

OHN HARDING写真集『SIBLINGS』

OHN HARDING写真集『SIBLINGS』1

OHN HARDING写真集『SIBLINGS』2

OHN HARDING写真集『SIBLINGS』3

OHN HARDING写真集『SIBLINGS』4

OHN HARDING写真集『SIBLINGS』5


sokyusha at 16:04|Permalink 写真集新刊 

2016年10月20日

フォトグラファーハル 写真集「FLESH LOVE RETURNS」(冬青社、2016)

フォトグラファーハル 写真集「FLESH LOVE RETURNS」
冬青社/2016年刊
31.3cm x 24cm/上製/カラー/60ページ
定価 : 4500円 + TAX * 著者署名本

愛する者同士は本能的に惹かれ合い、一つになろうとする。
このパワーを表すためカップルを真空パックにしてそれを写真に収め続けている。
今回私は真空パックされたカップルを彼らにとって一番大切な場所で撮影するというプロジェクトを開始した。撮影場所は被写体に決めてもらう。私はその中からベストなアングルを探る。常に生活を共にしている自宅の部屋を選ぶ人もいれば、知り合った職場を選ぶ人、初めてデートをしたレストランを選ぶ人もいる。
最高の場所で空気さえも無い100%ピュアにパッキングされ一体化した二人。それは究極に密度の濃いポートレートだと思う。
この撮影に参加するには死と隣り合わせの愛と覚悟が必要であり、撮影するこちら側も寿命が縮まるかと思う程の覚悟が必要である。二人にとって生涯最高の記念写真になる ため画面構成をはじめ撮影は慎重に行った。いつどこでも撮影できるようにするため、持ち運びが比較的簡単な軽い機材を用意したのだが、それでも30kg位にはなる。それを日本国内だけでなく海外へも持って行き、撮影出来る機会があればどんな場所でも撮影を行った。撮影した国はオランダ、ベルギー、香港そして日本である。
アムステルダムの運河の前で撮影していたときに電源を調達する為に近所のビルの管理人に頼み込み電源を借りた事があって、それからというもの、機材はすべてバッテリーで動くようにした。また、うわさを聞きつけアメリカ、ドイツ、オーストラリアから写真を撮られる為に東京の私の処に訪ねてきたカップル達もいた。彼等には東京滞在中一番印象に残り思い出となる場所を考えてもらい、滞在最後のタイミングで撮影した。屋外で撮影していると、雨が降る事もあれば、風で照明が飛ばされる事もあった。人通りの多い場所であった為に数分で撮影しなければならないこともあった。また夜の公園を指定してきたカップルを撮影したときには、街灯のある場所を探す事に苦労した。
このプロジェクトの完成には2年半程費やしたがそのうち半分以上は途中で本著の制作が決まり、締め切りが設定された最後の半年間で撮影が行われた。
その期間は、寝ても覚めてもこのプロジェクトの事のみに集中する日々だったが、それが実現出来たのも何よりモデルとなってくれたカップル達のおかげである。
いつの日か、自分も愛する人を見つけてこの中に入りたい。

著者あとがきより抜粋、オフィシャル・サイトより

images

sokyusha at 14:24|Permalink 写真集新刊 

2016年10月11日

齋藤茜写真集『たまに赤ちゃん、たまに老人』 (私家版、2014年9月26日発行)

齋藤茜写真集『たまに赤ちゃん、たまに老人』
私家版/2014年9月26日発行
B5版/並製/カラー/100ページ/100部
定価:2500円 (税込)
『写真集は、家にひきこもりがちだった妹を2年間半ほど撮影したものです。』(作者のメールより)
齋藤茜写真集『たまに赤ちゃん、たまに老人』

齋藤茜写真集『たまに赤ちゃん、たまに老人』1

齋藤茜写真集『たまに赤ちゃん、たまに老人』2

齋藤茜写真集『たまに赤ちゃん、たまに老人』3

齋藤茜写真集『たまに赤ちゃん、たまに老人』4


sokyusha at 18:01|Permalink 写真集新刊 

佐藤幸宏写真集『Memoria』 (私家版、2016年9月4日発行)

佐藤幸宏写真集『Memoria』
私家版/2016年9月4日発行
A5版/並製/モノクロ/56ページ
定価:1000円 (税込)
『イタリア、東京を中心に印象深い街のシーンをモノクロームでスタイリッシュにまとめた写真集です。』(作家自身の紹介文)
佐藤幸宏写真集『Mamoria』

佐藤幸宏写真集『Mamoria』1

佐藤幸宏写真集『Mamoria』2

佐藤幸宏写真集『Mamoria』3

佐藤幸宏写真集『Mamoria』4


sokyusha at 18:00|Permalink 写真集新刊 

2016年10月06日

原美樹子 写真集「Change」(The Gould Collection、2016)

原美樹子 写真集「Change」
The Gould Collection/2016年刊
248mm x 180mm/カラー/66ページ、作品点数40点
定価 : 6,500円(税込)限定500部 * 著者署名本

「The Gould Collection」は、昨年若くして他界したフランス人写真集コレクター、Chistophe Crison氏を追悼して企画された写真集のシリーズです。その第1弾として原美樹子の写真とStephen Dixon短篇による本になりました。1996年から2009年までの写真40点で、これまで写真集には掲載されていない作品ばかりです。Crison氏が愛読したStephen Dixonの短篇小説「Change」が収録されているため、この『Change』という書名になりました。(オシリス、インフォメーションより)

蒼穹舍入荷分は、原美樹子、Stephen Dixon、著者二人のサイン付きエディションとなります。国内販売数の少ない書籍となりますので、お早めのご購入をお勧めいたします。
* 売り切れました。

Change-HaraDixon-cover-400PXonPress-vert-400px-signed

sokyusha at 18:33|Permalink 売り切れ 

2016年10月04日

吉江淳写真集『川世界』 (私家版、平成28年10月1日発行)

吉江淳写真集『川世界』
私家版/平成28年10月1日発行
A4変型/カラー/上製
52ページ/作品点数:45点
装丁:吉江淳/編集:大田通貴
定価:3300円+TAX
* 著者署名本

「地方都市」に続く吉江淳の2冊目の写真集。

『川や草それ自体は私にとって自然ではない。
勝手に発生しているような気になっている草むらが実はそこに生かされて管理されているということ。
それらが様々な建造物と均衡を保ちながらも、毎年分布域を変えていること。
また生活の痕跡としてのゴミや投棄物が上流、あるいは町から流れ着いて草木の茂みの中に隠れていること。
そういった状態こそ自分にとって自然なのだということに何年と河原を歩いているうちに気づかされる。』(あとがきより)

IMG_6804

IMG_6805

IMG_6806

IMG_6807

IMG_6808

IMG_6809


sokyusha at 18:17|Permalink 写真集新刊 

須藤明子写真集『go to lhasa』 (蒼穹舍、2016年9月28日発行)

須藤明子写真集『go to lhasa』
蒼穹舍/2016年9月28日発行
A4変型/モノクロ/装幀:原耕一
上製/96ページ/写真点数:89点
定価:3800円 + TAX

『ラサは、チベット仏教の聖地。 すべてのチベット人が人生で一度はその地で巡礼したいと願う憧れの地だ。 2009-2010、2015-2016、カム地方、 アドム地方をそれぞれ訪れた後、私は、再び、また再び、ラサへ向かった。 』(あとがきより)

IMG_6810

IMG_6811

IMG_6812

IMG_6813

IMG_6814


sokyusha at 18:16|Permalink 蒼穹舎新刊 

米山洋平写真集『光景』 (蒼穹舍、2016年9月12日発行)

米山洋平写真集『光景』
蒼穹舍/2016年9月12日発行
A4変型/モノクロ/装幀:原耕一
上製/74ページ/写真点数:72点
定価:3600円 + TAX

埼玉県川口市を中心にした、見慣れた郊外の光景。 そんな普遍的なイメージながら、 写真の持つ普遍的な強さを認識させてくれる、 静かさの中に強さを秘めた写真集になっている。

IMG_6798

IMG_6799

IMG_6800

IMG_6801

IMG_6802

IMG_6803


sokyusha at 18:12|Permalink 蒼穹舎新刊