2017年01月

2017年01月31日

田口芳正写真集『MICHI』 (東京綜合写真専門学校出版局、2016年9月30日発行)

田口芳正写真集『MICHI』
東京綜合写真専門学校出版局/2016年9月30日発行
A4変型/モノクロ/並製/72ページ
構成・テキスト:タカザワケンジ
定価:2700円 (税込)
「純粋写真」の極北!1970〜80年代の自主ギャラリーシーンで活躍した孤高の写真家の第1写真集。(版元の紹介より)

田口芳正写真集『MICHI』

田口芳正写真集『MICHI』1

田口芳正写真集『MICHI』2

田口芳正写真集『MICHI』3

田口芳正写真集『MICHI』4


sokyusha at 15:24|Permalink 写真集新刊 

2017年01月17日

野村昌平写真集『いくつかの記憶』 (蒼穹舍、2017年1月15日発行)

野村昌平写真集『いくつかの記憶』
蒼穹舍/2017年1月15日発行
A4変型/モノクロ/装幀:加藤勝也
上製/120ページ/写真点数:116点
定価:4000円 + TAX

本書には、1992年から2011年初頭(以降はカラー)までの作品群から116枚を収録した。 あまりに多くの時間を費やしてしまったけれど、このような形に纏めることができて深く安堵している。 (あとがきより)

野村昌平写真集『いくつかの記憶』

野村昌平写真集『いくつかの記憶』1

野村昌平写真集『いくつかの記憶』2

野村昌平写真集『いくつかの記憶』3

野村昌平写真集『いくつかの記憶』4

野村昌平写真集『いくつかの記憶』5

野村昌平写真集『いくつかの記憶』6

野村昌平写真集『いくつかの記憶』7


sokyusha at 17:28|Permalink 蒼穹舎新刊 

2017年01月10日

内田芳信写真集『海峡の花』 (写真同人誌九州、2016年9月2日発行)

内田芳信写真集『海峡の花』
写真同人誌九州/2016年9月2日発行
23.5×21cm/上製/モノクロ/80ページ/写真点数:64点/500部
定価:3500円(税込)
* 著者署名本

「写真同人誌九州」の設立メンバーで福岡在住の内田芳信の初の写真集。

『2007年の年末、父が二度目の脳梗塞で倒れて9年が経つ。
奇跡的に命だけは助かったがモヤモヤ病という原因不明の病と下半身の後遺症に加え食べる事と喋る事を奪われた。
東京で暮らしていた私は、これを機に地元へ戻り父と故郷北九州を撮影している。
64年間この土地から離れて暮らした事のない父は、故郷をどのように思い、視つめ、暮らしてきたのかは定かではないが視線の先に確かに存在する光景を辿って父と故郷北九州を私なりにしっかりと視つめ記録していきたい。』(あとがき)
内田芳信写真集『海峡の花』

内田芳信写真集『海峡の花』1

内田芳信写真集『海峡の花』2

内田芳信写真集『海峡の花』3

内田芳信写真集『海峡の花』4


sokyusha at 17:49|Permalink 写真集新刊