2018年04月

2018年04月24日

小川康博写真集『By the Sea』 (私家版、2018年発行)

小川康博写真集『By the Sea』
私家版/2018年発行
29.6×36.8cm/カラー/装幀:加藤勝也
中綴じ/17ページ/写真点数:13点
定価:1500円 (税込) * 著者署名本
富士フイルムフォトサロン 東京 スペース1で2018年2月16日〜22日に開催された小川康博写真展「日本海沿い」に合わせて制作された写真集。
『日本海沿岸の風景が好きで、ここ数年、カメラ片手にこの地方への旅を繰り返してきました。日に数本しか来ないローカル線や路線バス、雑魚寝フェリーを乗り 継ぎながら、行き当たりばったりの一人旅。何かテーマがあって旅をしてきた訳ではないけれど、旅を続けて見えてきたのは、日本海沿岸の風土を彩る「ジャパ ニーズ・カラー」の深みのある美しさでした。
愛機X-Pro2で捉えた、日本海沿いの色彩の風景をどうぞお楽しみください。』(展覧会のサイトの作者のコメントから引用)
小川康博写真集『By the Sea』

小川康博写真集『By the Sea』1

小川康博写真集『By the Sea』2

小川康博写真集『By the Sea』3

小川康博写真集『By the Sea』4

小川康博写真集『By the Sea』5


sokyusha at 16:39|Permalink 写真集新刊 

2018年04月12日

田山湖雪 著 写真誌『ちてんち 04 中田島砂丘』 (yukimaru books、2018年3月1日発行)

田山湖雪 著 写真誌『ちてんち 04 中田島砂丘』
yukimaru books/2018年3月1日発行
12.6×19.6cm/中綴じ/モノクロ
48ページ/デザイン:山口言悟
定価 :860円 (税込)

毎回好評の田山湖雪 著 写真誌「ちてんち」シリーズ最新号『04 中田島砂丘』が入荷いたしました!今回は浜松の凧揚げ合戦がテーマ、初夏の風物詩を一足はやくおとおどけ!たこたこ新聞やコレクションなどページもあります。今回も「写真・図版・文章」から構成された、見応え十分な素晴らしい内容になっています。毎回少部数の入荷となりますのでお早めにどうぞ。

ちてんち4広告用-09-1024x724

ちてんち4広告用-10-1024x724

ちてんち4広告用-13-1024x724

ちてんち4広告用-11-1024x724

sokyusha at 18:28|Permalink 写真集新刊 

小平雅尋 写真集 「在りて在るもの」(タカ・イシイギャラリー フォトグラフィー/フィルム刊、2018年)

小平雅尋 写真集 「在りて在るもの」
TIGP/2018年年刊
光田ゆりによるテキスト収録(英語・日本語)
19cm x 19cm/中綴じ/モノクロ/写真点数、36点/48ページ
定価 : 2600円 + TAX

気の向くままに撮り歩いていると、理由はわからないが眼が引き付けられることがある。違和感を覚えながらもカメラを構え、幾つかのダイアルを操作 しながら心の的を絞ってゆく。何故私はそれを見たのだろうか。気が付けばすでにそれを見ていたし、今もまだ見ている。こんなとき大抵は「気が向いた」とい う言葉で済ませるかもしれないが、よくよく考えるとこれは恐ろしいことだ。気が向いたのは本当に私なのだろうか。そもそも私はその対象をどのように見始め たのだろう。眼が捉えてから物事に気付いている事実に動揺する。私の意識が気付く前に、視野を見渡し事態を把握する<何か>がいる。意識にそれを見ろ、判断しろと促し続ける、もう一つの隠れた存在。
小平雅尋(ギャラリー・ステートメントより)

mk_b_180113_001

sokyusha at 17:52|Permalink 写真集新刊 

2018年04月03日

成合明彦写真集『宍道湖風景』 (蒼穹舍、2018年3月18日発行)

成合明彦写真集『宍道湖風景』
蒼穹舍/2018年3月18日発行
A5変型/上製/装幀:加藤勝也/250部
カラー/64ページ/写真点数:60点
定価:2300円+TAX ※ 著者署名本

2016年1月28日〜2017年1月15日に撮影された宍道湖風景を纏めた著者9冊目、蒼穹舍では4冊目の作品集。
成合明彦写真集『宍道湖風景』

成合明彦写真集『宍道湖風景』1

成合明彦写真集『宍道湖風景』2

成合明彦写真集『宍道湖風景』3

成合明彦写真集『宍道湖風景』4


sokyusha at 15:28|Permalink 蒼穹舎新刊