2018年09月

2018年09月18日

中里和人写真集『Night in Earth』 (蒼穹舎、2018年8月27日発行
)

中里和人写真集『Night in Earth』
蒼穹舎/2018年8月27日発行
カラー/上製/A4変型/800部
76ページ/作品点数:45点
テキスト:石山修武
装幀:塚本明彦/赤川延美(タイプセッティング)
定価: 4000円+TAX
月明かりを頼りに、夜の海岸線を巡った。撮影は東京から近い房総半島から始め、黒潮に沿うように出身地三重の紀伊半島へと遡上した。(略)なんども日本各地の海岸線を訪れるうちに、わたしと風景との距離感や質量感がどんどん薄れ、空気そのものに変容していくのを感じた。闇の中、空と陸と海とわたしが一体化し、自然の中に包摂されてしまう開放感がおとずれた。幾重にも岩が集積したほの暗い海岸線には、今も地球のはじまりを想起させる惑星としての原風景が露出していた。(あとがきより)
中里和人写真集『Night in Earth』

中里和人写真集『Night in Earth』1

中里和人写真集『Night in Earth』2

中里和人写真集『Night in Earth』3

中里和人写真集『Night in Earth』4



sokyusha at 15:00|Permalink 蒼穹舎新刊 

深瀬昌久写真集『MASAHISA FUKASE』 (赤々舎、2018年9月13日発行)

深瀬昌久写真集『MASAHISA FUKASE』
赤々舎/2018年9月13日発行
B5変型/上製/モノクロ&カラー/416ページ
定価: 8000円+TAX
『1960年代から日本写真の第一線で活躍した写真家・深瀬昌久。だが、1992年の不慮の事故により、その活動は閉ざされた。「鴉」が不朽の名作として語り継がれる一方、そのほか大半の作品については紹介される機会が失われた。本書は、謎多き写真家 深瀬の40年間に及ぶキャリアを俯瞰し、その写真表現の全貌を初めて浮き彫りにする。北海道の写真館の家系に生まれ、「私性」と「遊戯」の視座に根差した写真表現を多岐にわたる手法で探求した。その人生の中心には常に写真が腰を据え、内なるリビドーは周囲を巻き込み、己の人生をも破滅へ向かわせた。初の決定版となる本書は、作品ひとつひとつを時系列順に整理し、深瀬が雑誌に残した撮影後記や手記から、その制作意図や背景を全26章にわたり丹念に描き出す。これまで断片的にしか見えてこなかった深瀬の作品が、軌跡となって立ち現れ、生涯をかけてカメラの先で何を見つめようとしていたのかを本質的に探ろうとする。巻末に年譜及び、主な雑誌寄稿を付す。』(版元の紹介)
深瀬昌久写真集『MASAHISA FUKASE』

深瀬昌久写真集『MASAHISA FUKASE』1

深瀬昌久写真集『MASAHISA FUKASE』2

深瀬昌久写真集『MASAHISA FUKASE』3

深瀬昌久写真集『MASAHISA FUKASE』4

深瀬昌久写真集『MASAHISA FUKASE』5

深瀬昌久写真集『MASAHISA FUKASE』6

深瀬昌久写真集『MASAHISA FUKASE』7



sokyusha at 14:48|Permalink 写真集新刊 

周越写真集『過江』 (私家版、2018年2月発行)

周越写真集『過江』
私家版/2018年2月発行
並製/A5判/500部限定
モノクロ/64ページ
定価:3600円 (税込)
北朝鮮を撮り歩いた写真を纏めたもの
周越写真集『過江』

周越写真集『過江』 1

周越写真集『過江』 2

周越写真集『過江』 4


sokyusha at 14:42|Permalink 写真集新刊 

淵上裕太写真集『路上2』 (STAIRS PRESS、2018年9月1日発行)

淵上裕太写真集『路上2』
STAIRS PRESS/2018年9月1日発行
並製/26.3×21.0cm/500部限定
モノクロ/32ページ/写真点数:29点
編集:宛超凡
デザイン:唐雅怡
定価:2000円 (税込) * 著者署名本
淵上裕太写真集『路上2』

淵上裕太写真集『路上2』1

淵上裕太写真集『路上2』2淵上裕太写真集『路上2』3


sokyusha at 14:29|Permalink 写真集新刊 

2018年09月11日

川口和之写真集『Photo Graffiti』 (PHOTO STREET、2018年8月12日発行)

川口和之写真集『Photo Graffiti』
PHOTO STREET/2018年8月12日発行
21×21cm/並製/ケース
モノクロ/52ページ/写真点数:46点
定価 : 2000円 (税込)
*同時刊行の川口和之写真集『DISTANCE』[定価 : 2000円 (税込)]との2冊セットは定価 : 3240円 (税込)

1976〜1981年の姫路、神戸、大阪、京都、東京などを撮影。
川口和之写真集『Photo Graffiti』

川口和之写真集『Photo Graffiti』1

川口和之写真集『Photo Graffiti』2

川口和之写真集『Photo Graffiti』3

川口和之写真集『Photo Graffiti』4



sokyusha at 14:41|Permalink 写真集新刊 

川口和之写真集『DISTANCE』 (PHOTO STREET、2018年8月12日発行)

川口和之写真集『DISTANCE』
PHOTO STREET/2018年8月12日発行
21×21cm/並製/ケース
カラー/52ページ/写真点数:44点
定価 : 2000円 (税込)
*同時刊行の川口和之写真集『Photo Graffiti』[定価 : 2000円 (税込)]との2冊セットは定価 : 3240円 (税込)

2000〜2004年の大阪、神戸などを撮影。
川口和之写真集『DISTANCE』

川口和之写真集『DISTANCE』1

川口和之写真集『DISTANCE』2

川口和之写真集『DISTANCE』3

川口和之写真集『DISTANCE』4



sokyusha at 14:30|Permalink 写真集新刊 

村上一真写真集『十分に幸せ』 (海鳴りクラブ、2017年12月9日発行)

村上一真写真集『十分に幸せ』
海鳴りクラブ/2017年12月9日発行
カラー/A5/150部
26ページ/写真点数:19点
定価:1200円(税込)
『陸前高田の仮設住宅に住んでいた両親を撮影したものです。』(村上一真)
村上一真写真集『十分に幸せ』

村上一真写真集『十分に幸せ』1

村上一真写真集『十分に幸せ』2

村上一真写真集『十分に幸せ』3

村上一真写真集『十分に幸せ』4


sokyusha at 14:15|Permalink 写真集新刊 

2018年09月04日

石毛優花写真集『Vinyl Body』 (私家版、2018年8月30日発行)

石毛優花写真集『Vinyl Body』
私家版/2018年8月30日発行
カラー/29.7×21cm
64ページ/写真点数:59点
定価:3000円(税込)
自身の手による手製本の写真集を作り続けている石毛優花の新作写真集。

石毛優花写真集『Vinyl Body』

石毛優花写真集『Vinyl Body』1

石毛優花写真集『Vinyl Body』2

石毛優花写真集『Vinyl Body』3

石毛優花写真集『Vinyl Body』4


sokyusha at 16:38|Permalink 写真集新刊